ニューヨークのエリア情報を解説!観光、生活にはどこがおすすめ?

ニューヨーク エリア

ニューヨークは、アメリカ合衆国ニューヨーク州南部に位置する同国最大の都市です。アメリカ経済の中心地であり、流行の中心地でもあることから「眠らない街」と呼ばれ、最先端のアート、グルメ、ファッション、エンターテインメントなどで世界中に大きな影響を与えている世界都市です。

ニューヨークといってもかなり広いです。ブロンクス、ブルックリン、マンハッタン、クイーンズ、スタテンアイランドという5つの地区に分けられます。今回は、それぞれの地区がどのような特徴を持つのか詳しく説明していきます。

留学カウンセラーがあなたのお悩みを無料で伺います!

「留学にはどれくらい費用がかかるんだろう?」
「渡航時期や期間はどうしよう?」
「留学先はどこにしよう?」

その留学のお悩み、プロに相談してみませんか?

スクールウィズでは無料で留学相談を受付中。 留学について気になっていることがある方、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで留学相談する

無料留学相談

ニューヨークはどんなエリアに分かれている?

ニューヨーク エリア

ニューヨークはマンハッタンを中心に、商業地区・観光地区・住宅地区といった様々なエリアに分かれます。今回はメインの5つのエリアに分けてご紹介します。
マンハッタン
クイーンズ
ブルックリン
ブロンクス
スタテンアイランド

ここでは、ニューヨーク州の行政区別に、その特徴をまとめてみました。 ニューヨーク州はマンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、スタテンアイランドの5つの行政区に分かれておりマンハッタンが観光の中心です。マンハッタンから周辺地区へのアクセスは地下鉄やバス、フェリーなどがあります。

ニューヨークの中心地「マンハッタン」

ニューヨーク エリア マンハッタン

マンハッタンはニューヨーク州で最も人口密度の高い行政区で、市の経済の中心地でもあります。株取引で有名なウォール街や、国際連合(国連)のビル、コロンビア大学などの高名な大学、多数の博物館がここに密集しています。

マンハッタンの中でも更に上からハーレム、アップタウン、ミッドタウン、ダウンタウン、ロウアー・マンハッタンの5つの地区に分けられています。

それぞれに個性的な表情が見られ、街の雰囲気も違います。ダウンタウンの中でも、ソーホーやチェルシー、イースト・ビレッジといった独特の歴史・文化を背景に発展した街が点在し、魅力が尽きません。また、交通機関が最も整っているのもここですが、一番込み合うのもこのエリアです。

主な観光名所
・セントラル・パーク(マンハッタンいちの巨大公園)
・タイムズスクエア(世界中の企業の広告が集まる通称「世界の交差点」)
・ブロードウェイ劇場街(ミュージカルの代名詞にもなった劇場街)
・ウォール街(アメリカで最も有名な株取引通り)
・マディソン・スクエア・ガーデン(超大型シアターやスポーツ施設がある場所)

自然豊かな住宅地「クイーンズ」

ニューヨーク エリア

クイーンズはニューヨーク州でも最大の面積を持つ区であり、アメリカで最も多様な民族が住む地域でもあります。ここはマンハッタンから離れるため、ビルが少なくなる半面、緑が多くなります。そんな緑にちなんでか、美術館や公園、動物園と、自然豊かなエリアでもあります。かの有名な宇宙飛行士「ルイ・アームストロング」の家(博物館)があるのもこの行政区です。

主な観光名所
・シティフィールド(プロ野球チーム「ニューヨーク・メッツ」の本拠地)
・ナショナル・テニス・センター(全米オープンの会場)
・ジョン・F・ケネディ国際空港

さまざまな映画の舞台に使われている「ブルックリン」

ニューヨーク エリア

ブルックリンはニューヨーク州で最も人口の多い行政区であり、ダウンタウン(繁華街)地域として有名です。映画『スパイダーマン』を見たことがあれば、この地域に見覚えがあるかもしれません。

この地域はほかの地域に比べ、観光スポットや行政機関としての色は薄いですが、ニューヨークの住宅地のような場所であり、映画でも多く出てくるのがこのエリア。そんな映画の中の世界を楽しみたい方にオススメです。

主な観光名所
・ブルックリン橋(イースト川にかけて繋がる巨大橋)

音楽文化の歴史深い「ブロンクス」

ニューヨーク エリア

ブロンクスは、マンハッタン島の北東に存在し5つの行政区の中で唯一北アメリカ大陸と地続きでつながっています。メジャーリーグ、ニューヨークヤンキースの本拠地である「ヤンキースタジアム」もここにあります。

また、ラップ、ヒップホップ、ブレイクダンスなどが誕生した地としても有名です。マンハッタンからヤンキースタジアムへ向かわれる方は、北へ上ってハーレム側を超えた先にあるので、ひたすら北へ上りましょう。

主な観光名所
・ヤンキー・スタジアム(プロ野球チーム「ニューヨークヤンキーズ」の本拠地)
・ブロンクス動物園(都市圏最大の動物園)
・ニューヨーク植物園(世界でも先端的な植物学研究所を持つ植物園)

自由の女神がそびえる「スタテンアイランド」

ニューヨーク エリア スタテンアイランド

スタテンアイランドはニューヨーク市の南西に位置しており、マンハッタンからは基本的に無料フェリーで向かうことになります。かつてヨーロッパからの移民者は、この島にあった移民局を通ってアメリカ国内に入ったことでも有名です。

フェリーからはマンハッタンの摩天楼や自由の女神像、エリス島などの美しい景色を楽しむ事ができ、観光客からの人気が高いです。9.11以降、建物内(足元から、自由の女神の冠まで登ることが出来る)に入ることが厳しくなり、現在は入れても人数制限付きであり、注意が必要です。

主な観光名所
・自由の女神
・エリス島(かつてアメリカ合衆国移民局が置かれていた地)

LINE留学相談

ニューヨークの語学学校と滞在先マップ

ここまでニューヨークの各エリアをご紹介してきました。各エリアについて少しは印象を持てたでしょうか。

ここではシアトルで留学を検討している方に向けて、どんなところにある語学学校、滞在先があるかをご紹介します。下のマップに赤いピンで語学学校、青いピンで滞在先を載せてみたので、気になる地域にどんな学校・滞在先があるか見てみましょう。

なお、ホームステイについては申し込みがあってから滞在先を探すようになるため事前に場所が確定できませんのでご了承ください。また一部の滞在先はこちらでは公開できないため、気になる学校の滞在先がどこにあるか知りたい方は個別でご連絡いただければと思います。
滞在先について相談する

移動について、ニューヨークの場合市内を広くバスや地下鉄が通っているため、アクセスに不便さを感じることはあまりないでしょう。ニューヨークには他にも電車なども通っており時と場合によって幾つかの交通手段を使い分けるとより快適な生活が送れます。

現地に行ってからでも遅くはありませんが、事前にどのような交通事情かを知りたい方は下で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。
ニューヨークの交通事情まとめ!利用料金からおすすめの移動手段まで徹底解説

ニューヨークのエリア情報まとめ

ニューヨークはビルが多く、土地も広大です。多岐にわたる楽しみ方、時間の過ごし方ができるため自分の目的に合わせて訪れるエリアを選ぶことが大切です。

今回はマンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、スタテンアイランドの5つのエリアを紹介しました。気になった方は、ぜひ一度訪れてみてください。

ニューヨーク留学に戻る

LINE留学相談

ニューヨーク留学ガイド

ニューヨーク留学のメリット・デメリット

1年のニューヨーク留学費用

1週間のニューヨーク留学費用

1ヶ月のニューヨーク留学費用

3ヶ月のニューヨーク留学費用

半年のニューヨーク留学費用

ニューヨークの治安事情

ニューヨークの気候とおすすめの服装

ニューヨークの生活ガイド

ニューヨークの交通事情

ニューヨークのエリア情報

ニューヨークの定番観光スポット

ニューヨーク留学の休日の過ごし方

ニューヨーク留学の滞在方法

ニューヨークの空港と市内へのアクセス方法

ニューヨーク留学での両替情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

スクールウィズならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-4500-8346

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう オンライン個別面談を予約する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

スクールウィズなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。