【独学】英語のスピーキング力を伸ばす勉強法とは?おすすめの参考書やアプリも紹介

英語 スピーキング 勉強法

こんにちは、フィリピン留学経験があるライターのAyakaです。

突然ですが、「英語が流暢に話せるようになりたい!」と思っていませんか?日本人には、読み書きはできるけど、話すことになると自信がない人は多いですよね。

日本の教育ではこれまで、話す英語力の向上に力を注いできませんでした。私もそうですが、多くの人は話す経験が足りておらず、とっさに言葉が出てこないこともしばしば。スピーキング力をアップさせたくても、そもそもどうやって勉強すればいいのかわからない人もいると思います。

そこで今回は、英語のスピーキング力アップの勉強法を解説していきます。

なぜスピーキング力がアップしないのか、NG勉強法をチェックしてから、おすすめの勉強法や教材、アプリをご紹介します。

これから紹介するスピーキング力をアップの勉強法を実践して、使える英語を身につけましょう!

英語のスピーキング力が伸びにくくなる?間違った3つの勉強法

まずは、スピーキング力が伸びにくくなるNG勉強法を確認しましょう。

間違った勉強法(1)インプット命な人

英単語や文法は、スピーキング時に最も必要な能力です。語彙力がないと、言いたい言葉が出てこないし、間違った文法では相手に正しく伝わらないこともあります。

ただし、英語はコミュニケーションツールです。テストでいい点数を取るためだけのインプット重視では意味がありません。発音や日常表現など生の英語に触れながら、覚えた知識を使う場面を確保しましょう。

間違った勉強法(2)ネイティブとじゃないと練習にならないと思っている

私はネイティブ講師がいるフィリピンの語学学校に滞在したのですが、「ネイティブ講師の授業しか受けたくない」と駄々をこねている人に時々出くわしました。話を聞くと、フィリピン訛りの英語になりたくないそう。

英語の訛りが移ることを気にされる方は多いですが、基本的に日本人は日本語訛りになる傾向ですのであまり気にする必要はないです。

また、今は世界中の人が英語を勉強しているため、第1言語(ネイティブ)としての英語話者よりも第2、第3言語としての英語話者のほうが多いです。これから世界中の人が英語を話す時代ですので、ネイティブにこだわりすぎず、コミュニケーションを取ることをおすすめします。

間違った勉強法(3)聞くだけで英会話ができるようになる?!

さまざまな教材があるなかで、「聞くだけで英会話ができるようになる!」など、「〇〇だけ」という謳い文句を目にすることがよくあります。確かに、英語を話せるようになるには、聞くことは重要です。

ただし、残念ながら聞くだけでは英語は上達しません。聞くことはあくまでもインプットです。アウトプットと併行してこそ英語を話せるようになります。

LINE留学相談

英語のスピーキング力アップ!おすすめの勉強法をステップごとに紹介

英語 スピーキング 勉強法

続いて、スピーキング力アップのための勉強法をご紹介していきます。ここでは4つのステップに分けて解説していきますね。自分が今どのレベルかを意識しながら、何をすべきかチェックしてください。

ステップ(1)語彙力を高める

まずは、インプットから始めましょう。最低限の日常会話ができるようになるには、中学レベルの単語力が必須です。

単語帳を選ぶ時は、自分が知っている単語が6割程度あるものがベスト。わからない単語ばかりだとやる気がなくなって続きません。レベル別だと次の2つがおすすめです。

単語を覚える時は、反復法を試してみましょう。

まず、単語帳は1冊使い込むつもりで購入します。次に、知っている単語と知らない単語に分けていきます。人間の脳は、何度もその単語に触れることで記憶を定着させます。

1日目100単語→2日目新しい100単語+間違えた単語のように学習していくと、単語力がアップしていきます。継続することが一番の近道なので、毎日コツコツ続けましょう。

単語帳は最低でも3周は行うといいでしょう。

ステップ(2)単語を口に出してみる

次に大切なのは、単語を覚える時に発音を意識することです。私たちは、ついついカタカナ読みで発音を覚えてしまいがちです。

RやL、THなど、英語ならではの音を無視してきた結果正しい発音が身についていないのです。

ですので私がフィリピン留学していた時、先生から正しい発音になるまで何度も繰り返し声に出す方法を教わりました。

自分でチェックするのは難しいので、スマートフォンの録音アプリで発音をチェックするのがおすすめです。音声教材と自分の発音を聞き比べて矯正していきます。

単語帳を使う時は必ず「発音」とセットで覚え、実際に音を真似しながら暗記していきましょう。

ステップ(3)文章を作ってみよう

単語力と正しい音が身についたら、次は文章を作る練習です。

「How are you doing?」と聞かれたら、今とっさに答えが出てきますか?「I’m pretty good!」や「It’s not so bad.」がすらりと出てきた人は、次のステップに進んでOKです。

「えっと……」と詰まってしまった人は、英語脳を鍛える必要があります。英語脳とは、英語で聞かれた質問に答える時、「元気だよ」を日本語から英語に訳すのではなく、条件反射として「I’m pretty good!」が出てくることです。つまり、「Aと言われたらBと答える」というメソッドが身についている状態です。

おすすめはこの後に紹介する参考書の『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』や、アプリの『Real英会話』など。英語脳はとにかく多読して、たくさんの表現に触れることが重要です。それぞれの教材の特徴をぜひチェックしてみてくださいね。 

ステップ(4)いざ、オンライン英会話などで実践へ!

ここまで準備が整ったら、いよいよ実践です。インプットがたくさんあればあるほど、アウトプットでも応用が効くようになります。

アウトプットの方法はさまざまありますが、「オンライン英会話」は自宅で効率よくアウトプットができるのでおすすめ。

学習に取り入れる時は、できるだけ毎日か決まった時間取り組みましょう。インプット→アウトプット→インプットのように、サイクルを定着させることも大切です。

もし、留学する時間があれば、サクッと短期留学に出かけるのもいいですね。他にも海外旅行先で友達を作ったり、日本在住の外国人とつながりを持ったり、日常にアウトプットの機会を組み込むことがスピーキング力アップの秘訣です。

留学1週間の効果はどのくらい?メリットや費用、格安プランの選び方を解説!

【参考書】英語のスピーキング力アップにおすすめ3冊

参考書(1)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

瞬間英作文
Photo by : Amazon

スピーキング力アップにおすすめの王道『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
』です。中学レベルの文法を使って、瞬時に英作文を作るトレーニングができます。

簡単な英文が反射的に出てこない、いつも詰まってしまうとお悩みの人におすすめの一冊です。まずは簡単なレベルから始めて、とにかくアウトプットを毎日続けてください。使い込むことで、会話が成り立つ速度で英文を作っていけるようになります。

ただし、実際の英会話で使う表現よりも硬めの表現が多めです。瞬時に英語を話すトレーニングという位置付けで使い、ある程度できるようになったら、卒業して次の教材を利用してください。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング/Amazon

参考書(2)ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

ネイティブ
Photo by : Amazon

『ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100』は、英語圏の子どもが小さなころから身につける英語表現に着眼した一冊です。

「え、こんなに簡単なの?」と拍子抜けしてしまう基本フレーズが100収録されています。そして、簡単だけれど、さまざまなシーンで広く使われている基本中の基本ばかりです。

英語ってこんなに簡単なんだと気づかせてくれる参考書です。英語力に自信がない人、まずは楽しく勉強を始めたいという人におすすめです。

ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ/Amazon

参考書(3)最強の英語独習メソッド パワー音読入門

最強の英語独習メソッド パワー音読入門
Photo by : Amazon

次は初級~中級者以上向けの教材です。同時通訳者で翻訳家の横山カズさんによる、流暢な英語を手に入れるための一冊です。

実は横山カズさんは海外留学経験なし。独学で世界で戦える英語を身につけたとあって、紹介する方法には説得力があります。

提唱する「パワー音読」とは、「感情」「スピード」「反復」「集中」4つの力を利用する方法。1日15分のトレーニングで、使える英語を身につけることができます。

初めての人でも取り組める6ステップに分割されたプログラムなので、忙しい社会人にもぴったり。例文も実際に使われている表現が中心で、基本の文法をまるっとおさらいが可能です。

筆記やリスニングは得意なのにスピーキングが苦手な人、実践的な英会話の練習がしたい人におすすめです。

最強の英語独習メソッド パワー音読入門/Amazo

LINE留学相談

【アプリ】英語のスピーキング力アップにおすすめ3選

英語 スピーキング 勉強法

続いて、スピーキング力アップにおすすめのアプリを3つ紹介します。

アプリ(1)スタディサプリENGLISH日常英会話

スタディサプリ
Photo by : AppStore

英語の話す力と聞く力にフォーカスしたアプリです。日常会話ができるようになるために必要な英語力を、わかりやすいストーリー仕立てで勉強していきます。

工夫を凝らした内容が特徴で、ストーリーが面白く飽きません。

例えば、「なりきりスピーキング」という機能では、キャラクターになりきって、アプリに登場する他のキャラクターと会話していきます。この時、自分の発言を録音し、アプリが正しい発音かを判断してくれる機能があり、何度も練習することで自然に綺麗な発音が身についていくのです。

理論などは苦手で楽しく英会話を勉強したい人、スキマ時間に効率良く英会話力をアップさせたい人におすすめです。

スタディサプリENGLISH日常英会話の詳細はこちら

アプリ(2)Real英会話

Real英会話
Photo by : AppStore

ネイティブが実際に使う日常表現が2,900フレーズ収録されています。ポイントは音声認識があり、正しい発音練習を練習することができるところです。

初級から上級までレベルを選ぶことが可能で、幅広い英語学習者のニーズに対応しています。

長年人気を集める理由として、カナダ出身の「テリー先生」の存在があります。実はアプリでありながら、知りたい表現をテリー先生に直接質問できるんです。それ以外にもスラングや最新の表現など、常に情報がアップデートされていて、最前線の英語を身につけることができます。

留学前の会話練習や、できるだけ多くのフレーズを身につけたい人におすすめです。

IOSダウンロードはこちら
Androidダウンロードはこちら

アプリ(3)RedKiwi

Redwiki
Photo by : AppStore

聞き取った英文を書き取るディクティーションでスピーキング力をアップさせるアプリです。RedKiwiのおすすめポイントは、多彩なジャンルのコンテンツを使ってスピーキング力を高めていける点です。

Youtubeの動画や人気の海外ドラマ、インタビューまで学習者の好みに合わせた教材が揃っており飽きがこないのが特徴。またディクテーションといってもタイピングではなく、英単語を選択する形式なので、初心者レベルでも安心です。ちなみに簡単な会話練習ができる機能もついています。

ネイティブが使う自然な英語を身につけたい人、楽しく継続できる教材を探している人におすすめです。

IOSダウンロードはこちら
Androidダウンロードはこちら

【オンライン英会話】英語のスピーキング力アップにおすすめ3選

オンライン英会話(1)レアジョブ

レアジョブ
Photo by : レアジョブ公式サイト

オンライン英会話の金字塔といえば、レアジョブですよね。毎日朝6時〜深夜1時まで開講しており、受講したい5分前までに予約すれば、学習経験豊富なフィリピン講師のレッスンを受けることができます。

ただお喋りするだけでなく、教材を使って学習できるのもレアジョブをおすすめする理由の一つ。ノンネイティブ同士だからこそのアドバイスや学習ポイントを教えてもらうことが可能です。

料金

月額4,620円〜

レアジョブ公式サイト

オンライン英会話(2)DMM英会話

DMM英会話
Photo by : DMM英会話公式サイト

CMでもおなじみのDMM英会話の魅力は、ネイティブを含めた世界113カ国以上の講師陣です。オンライン英会話サービスとしてはとても珍しく、アメリカやイギリス、カナダなど採用率5%を突破した優秀な講師陣からグローバルな英会話を習得できます。

24時間レッスンが可能なだけでなく、1日1レッスンで月額6,480円です。1回あたり200円程度でレッスンが受けられるのはお得ですね!

料金

月額6,480円〜

DMM英会話公式サイト

オンライン英会話(3)ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ
Photo by : ネイティブキャンプ

無制限でマンツーマン英会話のレッスンが受けられる「ネイティブキャンプ」。予約は不要で、いつでもどこでも好きな時に好きなだけが特徴です。TOEIC対策のビジネスコースから日常会話まで対応しています。

100カ国を超える国の講師が在籍し、ネイティブスピーカーはもちろん、日本人講師もいるので英語が苦手な人でも安心。AIによるスピーキングテストで、英語力判定をし最適な学習方法を提案してくれるのも、ネイティブキャンプならではのポイントです。

料金

月額6,480円〜

ネイティブキャンプ

まとめ

今回は英語のスピーキング力アップの勉強法やおすすめの参考書やアプリ、オンライン英会話をご紹介してきました。

英語はコミュニケーションツールです。もちろん、綺麗で完璧な発音でどんな人とでも不自由なく会話できるに越したことはありません。でも、少し単語を間違えても、文法がごちゃごちゃになっていても、伝えたいという意志があれば、相手は言いたいことを汲み取ってくれます。

まずは、間違ってもいいから恥ずかしがらずに実践してみることも、今回お伝えしたかったことの一つです。みなさんのスピーキング力アップの参考になれば幸いです!

School With(スクールウィズ)では留学経験豊富なカウンセラーによる留学相談を受け付けています。

留学でスピーキング力を上げたいという方は、お気軽に問い合わせください!
【無料】LINE・メール相談 / 個別相談 / 説明会はこちらから

LINE留学相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Ayaka

Ayaka

編集者・ライター。18歳の時に初めてタイを訪れてから、ひとり旅に魅せられ以後ライフワークに。「Where am I?」すら英語にできないレベルから、10年経って、ようやく普通の会話には困らないレベルになりました。夢の海外移住のためもう一歩上の英語力を目指して日夜勉強中です。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。