【お知らせ】2月~3月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

1ヶ月のアイルランド留学総括!帰国後の就職活動とその後の顛末 | #ダンレアリー留学記 9

アイルランド留学

こんにちは、Miyasamaです。アイルランドのダンレアリーにて、1ヶ月半語学留学していました。

無事帰国し就職活動も終え、留学後も一段落したところで、今回の記事にて私の連載は終わりとなります。

最終記事ということで、アイルランド留学のおさらいや帰国後の就職活動、そして今後の目標について色々と書いていきます

これから留学へ行こうかと考えてる方は、ぜひ読んでみてください。

過去の連載記事は以下から ↓↓

# アラサー男子のダンレアリー留学記

【PR】

アイルランド留学の総括

私は2018年9月末に修士課程卒業後2年半勤務していたクリエイティブ制作会社を退職し、10月半ばから11月末までの6週間、アイルランドのダブリンへ英語を学ぶために語学留学をしていました。

留学したきっかけは「30歳になる前に色々と自分について見直したかった、その中で以前から興味があった海外生活をしてみたかった」という部分が大きかった気がします。

ダンレアリーの夕景
南ダブリンの港街、ダンレアリーの夕景

通っていたのはダブリン中心部から南のダンレアリーという町にある「NCGダブリン」という語学学校で、学校の規模も小規模で先生を含む学校スタッフや様々な国から来た留学生と比較的密に接することができました。

学校唯一の日本人ということで、日本について紹介することが多かったお陰で、結構英語でのコミュニケーションを鍛えることができましたね。

ダブリンでのハロウィンパレード
ダブリンでのハロウィンパレード

また留学中はベルファストゴールウェイなど様々な場所へ日帰りで旅行したり、アイルランド流のハロウィンやヨーロッパのクリスマスシーズンを楽しんだりすることもできました。

ベルファストのショッピングモール
ベルファストのショッピングモールではクリスマスのキックオフイベントを鑑賞

留学から帰国後に取り組んでいる仕事

帰国後、今年2019年の7月に技術職・専門職を派遣する会社に正社員待遇で入社し、10/1から年末まで西武新宿線沿線にあるIT系企業に常駐しています。

社内で使用するPCのセットアップや情報セキュリティに関する資料の英訳に関わっています。IT系に関してはド素人です。しかも正直に言って英語四技能の中でライティングが一番苦手なため、現時点ではヒイヒイ言いながら仕事をしています。

しかし将来を見据えたスキルを磨くための良い機会だということで、ポジティブに取り組ませて頂いております。

なお就職活動自体は帰国後すぐの年明けから始めたのですが、散々迷った挙句に営業だの編集だの色々な方面に手を出してしまいました。

結果として方針がブレブレになり、時間も掛かってしまったのが反省点です……。

ただ最終的には英語を含めて自分から新しい知識や技術を積極的に身に着けられる環境に身を置くことができ、非常に満足しております。

語学を含めた資格取得の報奨金も充実しているし会社の規模も大きいため、安心して仕事に励み、キャリアアップを行うことができそうです。

留学経験が帰国後の就職活動でどう活きたか

就職面接やその後のキャリアプラン検討など、様々な機会で留学以前よりもはっきりと「英語には抵抗がない」と言えるようになったかなぁ、と思っています。

現在の常駐先も英語力をアピールした結果、決まった面はありますね

また、プライベートでも「英語が好き・英語に抵抗がない」ということを以前よりも言えるようにはなってきたと感じることは多いです。

今後は英語関連の資格を取ったりマニュアル執筆や記事作成など、ライティング関連の技量を更に磨いたりして、より「自分は英語ができる・使える」ということをアピールできるるようになればと思っています。

帰国から1年経て得たもの・変わったこと

ダブリン一の繁華街、テンプルバー
ダブリン一の繁華街、テンプルバーにて

以前に比べると「英語は日頃から勉強したり使ったりしていればどうにかなるし、自分次第では更なる高みを目指せる」「英語を使って色々やることは楽しい」というポジティブな気持ちが強くなった気がします。

現在の仕事が英語を使う仕事なので、今後は資格取得を含めてもっと高いレベルでの語学力をつけていきたいという気持ちがここ最近は強くなっていますね。

トリニティカレッジの図書館
トリニティカレッジの図書館にて

今後の目標

先述したことも含んだ上での今後の目標ですが、現時点ではやはり制作や英語のスキルを高めていきたいな、と考えています。

特に現在携わっている英語でのマニュアル作成に必要なライティング技術や、全般的なマニュアルの制作知識を磨いていきたいなと思っています。それを見据えて、この夏から英語系の資格と、マニュアル制作に必要なIT系の資格取得に向けた勉強を始めました。

英検とTOEICの受験

まず語学系は将来的なキャリアアップとIELTSの受験を見据えて、英検の勉強を始めることに。先日に慣らしを兼ねて2級を受験しました(準2級までは中学生時代に取得済み)。

今は一次試験の結果待ちの段階ですが、感触としてはどうにかなりそうかなぁ、と思っています。受かったら11月にスピーキングの試験です。

なお英検での今後の目標としては、来年早々の準1級取得を、来年末の1級取得を目標にしています。またTOEICも今年の11月に受験する予定です。こちらは3年以上振りの受験ですね。高い点数を取りたい。

仕事で必要な資格取得

IT系は第一関門であるITパスポートを8月に取得。次の資格としては情報セキュリティ系資料の制作に携わっているということで、来年4月の情報セキュリティマネジメント試験に向けて現在勉強を進めています。

余裕があればMicrosoft Office関連の資格も取ったり、WEBマニュアル制作に必須となるHTMLの勉強もしたいと思っています。

そして最終的な目標としては、やはり年収を上げることに尽きますね。資格取得と仕事をしっかりこなして来年度の査定UPを勝ち取るべく頑張ります!

最後に

Butler's
アイルランドで人気のチョコレートカフェ「Butler's」のホットチョコレート

約1年間このアイルランド留学連載にお付き合い頂き、ありがとうございました。この連載がアイルランド留学・旅行のお役に少しでも立てることを祈るばかりです。

一連の原稿を書きながら留学中のあれやこれやを思いだし感傷に浸りつつ、「いつかまたアイルランドに行きたいな」と思うことが多かったです。

ダブリン中心部にあるお気に入りのパブ「Bruxelles」のギネスシチューと、大人気チョコレートカフェ「Butler’s」のホットチョコレートに再びありつける事を祈るばかり。仕事、頑張ろう!

では、いつかまた。
See You Again, Someday!

前回の連載記事はこちらから ↓

アイルランド留学でおすすめ!成田発ダブリン着のエミレーツ航空搭乗レポート(ドバイ経由)| #ダンレアリー留学記 8
アイルランドに1ヶ月半留学していたMiyasamaです。今回はアイルランドへ留学予定の方に向けて、アイルランドへの行き方をご紹介します。実際に私が成田空港からアイルランドのダブリンへ渡航する際に搭乗した、エミレーツ航空での往路と復路(ドバイ経由)の様子をお伝えいたします。アイルランドまでの道のりに不安がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。
2019/08/21
留学前の準備

ダブリンから日帰り旅行!北アイルランドの中心都市ベルファストへ | #ダンレアリー留学記 7
こんにちは、Miyasamaです。せっかくアイルランドに留学するなら、首都ダブリン以外にも色々な都市へ観光してみたいところですよね。今回は北アイルランドの中心都市として知られる、ベルファストについて紹介したいと思います。実際に日帰り旅行してきましたので、ベルファストの基本情報から実際の街の様子をレポートしていきます。
2019/06/27
お得な観光情報

西アイルランドの中心都市「ゴールウェイ」に行ってみた | #ダンレアリー留学記 6
アイルランドに留学するのであれば、滞在先にダブリン近辺を選ぶ方が多いかと思います。ですがアイルランドには、ダブリン以外にもぜひ訪れて欲しい都市や地域がたくさんあります。そこで今回は、西アイルランドの中心として知られるゴールウェイについて紹介したいと思います。ゴールウェイの基本情報から現地までのアクセス、おすすめな観光スポットも合わせてご紹介していきます。
2019/04/26
お得な観光情報

過去の連載記事一覧 ↓

# アラサー男子のダンレアリー留学記

アイルランド留学についてはこちらもチェック ↓

アイルランド留学
どこへ行っても美しい緑豊かな妖精の住む国
掲載学校数 107
国の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Miyasama

Miyasama

広島県出身。大学院卒業後に都内の広告/取扱説明書制作会社で2年半働いた後、2018年10月からアイルランド・ダブリンに1ヶ月半語学留学。現在はICT業界で事務/制作業務に携わる。カープとヘヴィメタルが大好き。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。