【お知らせ】2月~3月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

【格安英語留学おすすめの国】フィリピン留学はもちろん人気急上昇中の留学先をご紹介!

英語留学 格安

留学費用は、短期でも数十万円と、決して安いものではありません。そのため留学に興味のある人にとって、留学費用は大きな負担となることが多いのではないでしょうか。

しかし費用は留学する国の選び方次第で、安くすることができます。特にフィリピンは低価格なのに英語力アップの効果が高く、近年は多くの日本人が留学しています。

とはいえ、フィリピンなど安い英語留学先はたくさんありますが、「情報が多すぎてどこを選ぶべきかわからない」という人も多いかと思います。

そこでこの記事では、とにかく安い費用で留学したい学生や社会人に向けて、格安留学の内容や格安で留学できるおすすめの国、格安留学での注意点を解説します。

格安での英語留学に迷ったときは、この記事を参考にしてみてください。

【PR】

フィリピンでの格安英語留学とは?何ができる?

英語留学 格安

通常よりも費用をおさえることができる「格安英語留学」ですが、滞在中にはどのようなことができるのでしょうか。留学を希望する人の中には「費用が安いために満足のいく勉強ができないことはあるのか」と、不安も感じる人も多いかもしれません。

そこでまずは、格安留学の人気国であるフィリピン留学の費用と内容を解説します。

格安英語留学って?フィリピンを例に費用と学習環境を紹介

期間にもよりますが、一般的な留学費用は数十万円から百万円を超えることがめずらしくありません。対して格安英語留学は費用をおさえた留学のため、通常より数万から数十万円ほど安くなります。

特にフィリピンは格安で留学できる国のひとつ。英語を話しているイメージがないかもしれませんが、実は世界の中でも英語を話す人が多いです。

またフィリピンでは、テレビやラジオ、街中での会話など英語を耳にする機会が多いので、勉強する環境として大きな問題はありません。

次は格安フィリピン留学のポイントを2つ紹介しますね。

ポイント(1)クオリティが落ちるわけではない

格安と聞くと、「何か問題があるのではないか」と感じることもあるかと思います。格安留学は費用が安くても、授業や学習環境のクオリティが落ちるわけではありません。格安でも英語をしっかりと学ぶことができます。

特にフィリピンの語学学校ではマンツーマンレッスンを提供しているため、先生と1対1でたくさん英語を話すことが可能です。

また学校によっては「スパルタ式」という、以下のような厳しいルールの元で英語を学ぶコースもあります。

  • ・朝から晩までひたすら勉強
  • ・平日は外出禁止
  • ・母国語の使用禁止

このように格安でも、集中的に英語を勉強できる環境が整っているので問題ありません。

またフィリピン人講師が、ネイティブスピーカーではないことを気にする人もいるかと思います。

しかしネイティブではない者同士わかりあえることもあります。非ネイティブの方が、英語学習の難しさを分かってくれることは多いです。

フィリピン人講師はネイティブスピーカーでなくても、指導力に優れています。気持ちに寄り添いながら指導してくれるので、英語力アップにおいて大きな問題ではないかと思います。

ポイント(2)プライベートの充実も可能

勉強に一日中取り組むスパルタ式の学校であっても、週末の外出は許可されています。そのため留学中、プライベートの時間を充実させることも不可能ではありません。

またフィリピンの物価は日本と比べて安いため、1ヶ月あたりの生活費は10万円ほどと言われています。平均的な留学費用に数万円を加えれば、遊びや小旅行などを楽しむことも十分可能です。

つまり欧米への留学では物価の高さから娯楽にそれなりの費用がかかるところ、フィリピンであれば留学費用をおさえながら遊ぶこともできるのです。

ここまでフィリピンでの格安英語留学についてお伝えしました。

続いては、英語留学を格安で済ませるために必要なことを紹介しますね。

英語留学を格安で済ませるために知っておきたいポイント4つ

英語留学 格安

英語留学の費用を安くするといっても何をすればいいのか、どういった点に注意すればいいのか、わからない人も多いのではないでしょうか。

そこで続いては、英語留学を安くするために押さえておきたいポイントを4つ紹介します。

ポイント(1)エージェント

留学をする際にエージェントを利用する人は多いかと思います。留学エージェントは学校の入学手続きや滞在先の手配など留学についてあらゆるサポートをしてくれる会社です。

エージェント利用のメリットは、サポートを受けることで面倒な手続きをしなくて済むこと。その一方で、利用するエージェントによってはサポート費用が追加でかかってしまうという場合があります。

しかしまったくエージェントを利用しないで留学するのは、なかなか難しい部分があるかもしれません。そのため基本的には、エージェントを利用しながら留学するのがおすすめです。

エージェントの中には手数料が無料のところもあるので、格安で済ませたい人はそのようなエージェントを利用すると良いでしょう。

有料のサポートを利用しながら格安留学をするには、以下のことを心がけてみてください。

  • ・自分でできることはエージェントを頼らない
  • ・ビザの手配など、難しいことだけエージェントにお願いする

具体的には例えば、

  • ・航空券は自分で手配するので、そのぶん手数料を少しだけ安くしてもらう
  • ・現地に到着した後の送迎を使用しないことで、空港ピックアップ料を節約する

といったイメージです。

エージェントの依頼項目を工夫することで、費用をおさえながら留学にすることが可能です。

ポイント(2)滞在方法

フィリピン留学では、寮生活を送るのが一般的です。寮にはホテルのような寮、一人部屋、二人部屋、三人部屋などいくつかのタイプがあり、その滞在方法によって料金が変わります。

当然ですが、以下の滞在方法は費用が高い傾向にあります。

  • ・相部屋よりも一人部屋などプライベートを確保できるところ
  • ・ホテルなどサービスの質が高いところ

費用をおさえたいのであれば、「相部屋を選ぶ」など部屋タイプを工夫してみてください。

寮以外の滞在形式では、一人暮らしよりもルームシェアなどを利用する方が費用は安くなります。

ただしどうしても譲れない条件だけは、簡単に外さないようにしましょう。安さを追求するあまり生活しにくくなると、英語の勉強にも支障をきたす恐れがあるからです。

ポイント(3)出発のタイミング

日本を出発する時期によって、航空券の値段に違いがあらわれます。

例えば、多くの人が海外旅行をする

  • ・GW
  • ・年末年始

などは利用者が多いぶん、料金も高くなります。

また大学生が夏休みになる8月や9月、春休みになる2月や3月も価格が上がりやすいので、注意しましょう。

さらに、留学先の季節も考えておくことが必要です。例えば南半球にあるオーストラリアは日本と季節が逆なので、日本の夏(オーストラリアは冬)だと航空券が安く、日本の冬(オーストラリアは夏)は高くなることがあります。

航空券の価格は数万円ほどの差かもしれませんが、留学先の物価によっては数万円が1ヶ月の生活費になることも。できる限り、出発のタイミングを工夫してみてください。

ポイント(4)食費

現地生活で、最も出費をおさえやすいのが食費です。外食中心の生活よりも自炊を心がけることで、月々の出費も少なくなるでしょう。

もちろん滞在方法によっては自炊ができないこともありますが、キッチンが使える場合はできる限り自炊することをおすすめします。

もし現在、実家暮らしで自炊をほとんどしていない場合、日本にいる今のうちから少しずつ料理を始めてみてください。簡単なものが作れるだけでも、現地での自炊生活がスムーズにスタートします。

ここまで格安留学にするためのポイントを解説しました。

格安留学では上記のポイントだけでなく、留学先を物価の安い国にするのも効果的です。

そこで次は、おすすめの留学先をいくつか紹介します。

格安で英語留学ができるおすすめの国4つ

英語留学 格安

ここからは、格安英語留学におすすめの国を見ていきましょう。

紹介する国はメジャーな留学先ではないので「ここに留学できるのかな」と思うかもしれません。基本的にはしっかりと学ぶことができる場所ばかりですので、安心して参考にしてみてください。

格安英語留学おすすめの国(1)マルタ

最初に紹介するのは、ヨーロッパの島国「マルタ」です。マルタはイタリアの近くにあり、観光地として有名です。

格安ポイント

ヨーロッパは航空券代をはじめ、生活費や学費など物価が高いイメージがあるかもしれません。

しかしマルタは、語学学校の授業料が1ヶ月で10万円ほど、現地の家賃も月5〜10万円ほど。そして食費が1ヶ月あたりおよそ3万円と、物価が安いです。

気になる航空券も、LCCを利用することで節約できます。

日々の生活費や渡航費がおさえられるので、安く留学できるはずです。

おすすめな人

マルタ留学は、以下の人におすすめです。

【勉強とプライベートを両方楽しみたい人】
マルタは島国ですが、マルタ発着でヨーロッパ各国への旅行も可能です。留学を終え日本に帰国する前に、ヨーロッパ旅行で身につけた英語力を発揮するのも楽しそうですね。

またマルタ国内にも世界遺産やきれいなビーチなどがあるので、留学中も息抜きができます。そのため、勉強とプライベートの両方を充実させたい人におすすめです。

マルタ語学留学について詳しくはこちらをご覧ください。

格安英語留学おすすめの国(2)南アフリカ

続いては、アフリカの中でも経済大国である「南アフリカ」を紹介します。南アフリカはかつてイギリスの植民地だったこともあり、現在も公用語として英語が話されています。

そのため南アフリカでは、学校教育なども英語で実施されています。留学生活においても、ネイティブの英語を聞きながら勉強できるでしょう。

格安ポイント

南アフリカにある語学学校の学費は、月に10万円前後です。学校によっては、授業料が10万円を下回ることも少なくありません。この価格でネイティブの英語に触れられることを考えると、非常に格安だと言えます。

住居費を含めた生活費も何を選ぶかによりますが、1ヶ月あたり10万円以下におさえることが可能です。

1ヶ月にかかる総合的な留学費用は工夫することで、15万円以下に節約できるはずです。

ただし住居は治安の面を考慮して、安すぎるものは避けてください。安さと安全のバランスをうまく取ることで、安心して留学生活を送ることができます。

おすすめな人

南アフリカ留学は、以下の人におすすめです。

【アフリカに行ってみたい人】
南アフリカもまた、日本人が頻繁に訪れるような場所ではありません。単純に「アフリカに行ってみたい」という人におすすめの留学先です。

【英語を基礎から学びたい人】
先ほど南アフリカでは、ネイティブの英語に触れることができるとお伝えしました。そのため、発音の部分からしっかりと英語を学びたい人に検討してもらいたい国のひとつです。

【自然を楽しみたい人】
南アフリカの都市部は先進国のように発展しています。さらには世界遺産のマラウイ湖国立公園やリウォンデ国立公園、ケープ植物区保護地域群など、大自然も数多く存在しています。遊びに行くことで、日本にはない雄大さを感じることができるでしょう。

格安英語留学おすすめの国(3)フィジー

続いて紹介するのは、300以上の島々からなる南太平洋の国「フィジー」です。フィジーは観光で訪れるイメージが強いかもしれませんが、留学先としてもおすすめです。

フィジーの面積は四国と同じくらいで、人口は約89万人とそれほど大きな国ではありません。日本からの距離も近く、時差も3時間ほどです。

フィジーは公用語のひとつが英語であり、教育も英語で実施されています。国民のほとんどが英語を話せるので、語学学校でもネイティブレベルの英語に触れることができるでしょう。

格安ポイント

フィジー留学の費用は、授業料などすべてを含めて1ヶ月に25〜40万円ほどが目安です。

またフィジー国内には市場がたくさんあります。市場で食品を購入すると、場合によっては値切り交渉ができることも。うまくいけば、さらに滞在費用をおさえることが可能です。

買い物は語学力を発揮する意味でも役立つので、市場に足を運んで積極的に英語を話してみてください。

さらにフィジーの主な移動手段であるミニバスは、料金が安いです。タクシーも日本のような高額な料金設定ではないため、フィジー留学では交通費をおさえることも可能です。

おすすめな人

フィジー留学は以下の人におすすめです。

【マリンスポーツや観光を楽しみたい人】
フィジーはダイビングなど、マリンスポーツが盛んな国でもあるため、アクティビティに挑戦してみたい人にはおすすめ。

また自然が豊かな場所であり、本土だけでなくたくさんの離島に行くこともできます。留学中に観光もしたい人は検討してみてください。

格安英語留学おすすめの国(4)フィリピン

格安英語留学の行き先として、フィリピンは欠かすことができません。そこで最後は、最もおすすめの留学先であるフィリピンを紹介します。

格安ポイント

フィリピンでの授業はマンツーマンによる指導が多く、基本的には寮生活を送ります。また寮では食事が提供されるため、留学生は家事をする必要がありません。英語学習だけに集中できる環境が整っています。

このような条件で、1ヶ月あたりの留学費用は約26万円〜37万円です。学校やコースによって違いはありますが、すべて含んでこの料金であれば、留学費用としてはかなり安いです。

また物価も日本より大幅に安いので、食品や公共交通機関の料金なども安くなっています。

おすすめな人

フィリピン留学は以下の人におすすめです。

【英語学習に集中したい人】
フィリピン留学は3食つきの寮生活という学習環境が多く、勉強に集中できる環境があります。そのため、あまり留学に時間が確保できないが、しっかりと英語学習がしたいという方に特におすすめの留学先となっています。

「せっかく留学するなら、勉強も遊びもしっかりと取り組みたい」という人にとって、フィリピンは非常におすすめの留学先です。

フィリピン語学留学について詳しくはこちらをご覧ください。

格安英語留学で失敗しないための注意点2つ

英語留学 格安

ここまで格安留学の概要から費用を抑えるポイント、おすすめの国などについて紹介してきました。とはいえ、まだまだ不安も残りますよね。

そこで最後に、格安留学をする際に押さえておきたい注意点を2つ紹介します。留学に失敗しないためにも、ぜひ覚えておいてください。

注意点(1)安さだけに注目しない

「格安留学」など安さだけを気にして行き先や学校を選ぶと、留学が失敗に終わる可能性があります。

例えば、費用を安くおさえるために寮のランクを最も低いものにして、複数人の相部屋にしたとしましょう。ルームメイトとの相性が良ければ問題ありませんが、ルームメイトがうるさい、性格が合わないとなると、部屋で勉強しにくくなってしまいます。

またとにかく授業料が安い学校を選ぶと、授業の質が低くなってしまうことも。安さばかり気にした結果、「英語を身につける」という本来の目的を達成することが難しくなってしまいます。

格安留学では安さと留学生活のバランスをしっかりと考えながら、目的意識をもとに留学先や学校を選ぶことも忘れないでください。

注意点(2)お金はしっかりと用意しておく

留学費用を安くおさえられることが分かったとしても、ギリギリの費用で留学するのは避けましょう。

その理由は、

  • ・急なトラブルにそなえるため
  • ・遊びなど息抜きをするため
  • ・精神的な安心感を得るため

の3つです。

留学中はどんなトラブルが起こるかわからないほか、息抜きに遊ぶこともあるかと思います。最初は「勉強だけに集中するから遊ぶお金はいらない」と考えていても、学校で友達ができて遊びに行くことになる可能性がないとは言い切れません。

急な気持ちの変化やトラブルにそなえる意味でも、留学前に十分な額の貯金を用意しておくことをおすすめします。

結局お金を使わずに、はじめに計画した通りの費用で留学を終えることもできるかもしれません。しかし手元に多めにお金があるというだけで、精神的に安心できることは多いです。

その結果、留学に集中できて、英語力アップに成功しやすくなります。

まとめ

英語留学 格安

この記事では、フィリピンをはじめとした格安の英語留学とおすすめの国、失敗しないためのポイントを紹介しました。

格安の英語留学を成功させるために押さえておきたいポイントは、以下の通りです。

  • (1)格安英語留学でも授業のレベルは高い
  • (2)安さだけですべてを決めない
  • (3)お金には余裕を持っておく
  • (4)穴場として欧米以外の国をねらう

費用を少しでも安くおさえたい場合、注意点を知ったうえで格安留学を選ぶのは非常におすすめです。

安く留学したい人は今回紹介したポイントを参考に、具体的な英語留学のプランを立ててみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Kzy Shibata

Kzy Shibata

2013年4月から9月までの半年間、ロンドンへサッカー留学をしていました。パブで盗難にあい犯人に振り回されたのは今となっては良い思い出。今度はスペインかドイツに長期間での留学をしたいと考え準備中です。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。