留学はお金持ちしかできないの?費用を抑えて留学する方法とコツをご紹介

留学はお金持ちしかできないの?費用を抑えて留学する方法とコツをご紹介

「留学して英語力や語学力を身につけたい。」
「留学はお金がかかるしお金持ちしかできないんじゃないの?」

と留学に興味はあるもののお金がなくて、なかなか一歩が踏み出せないと悩んでいませんか。

留学は確かにお金がかかるイメージがありますが、お金持ちじゃなくても行ける方法はあります!

今回はフィジー留学に行ったことのあるわたしが、費用を抑えて留学する方法とコツをご紹介します。

  • ・安く留学したい!
  • ・お金を抑えて留学するコツ
  • ・費用を抑えられる国はどこか

など気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

【PR】

留学はお金持ち限定ではない!誰でも留学するチャンスはあります

留学はお金持ち限定ではない!誰でも留学するチャンスはあります

「留学はお金がかかるから……。」と諦めかけているそこのあなた。結論から言うと、お金持ちじゃなくても留学はできます。

誰にでもチャンスはありますし、そのチャンスを知らずに諦めるのはもったいないです。留学は1年も行かなくても1〜2週間から行ける国もあります。ただしお金が全くない場合は安く留学するための学力や事前の準備などが必要になってきます。

お金持ちじゃなくても留学できる方法2選

お金持ちじゃなくても留学できる方法2選

お金持ちじゃなくても留学できる方法があれば、躊躇せず留学に行けますよね。この方法を知っているか知らないかで選択肢の幅も違います。

さっそくお金持ちじゃなくても留学できる方法を2つ紹介します。

方法(1)留学支援の奨学金をもらう

なんと高校生や学生の方を中心に「海外留学する時に返金しなくてもいい奨学金」がもらえる制度があります。いくつか奨学金が給付される機関があるのでご紹介します。

日本学生支援機構(JASSO)

奨学金と言えばJASSOを思い浮かべる人が多いほど定番で人気の機関です。

日本の学生が海外留学するために給付または貸与される奨学金の制度もあり、在籍校から申請できます。留学先によって異なりますが、なんと最大で月10数万円の援助が受けられるんです!

トビタテ!留学JAPAN(文部科学省)

トビタテ!留学JAPANは、文部科学省の海外留学支援制度です。世界を視野に活躍できるグローバル人材を育成する目的でこの制度ができました。

留学先の授業料(上限30万円)や生活費、航空券代(上限あり)もでるのでお金を抑えて留学に行くことができる夢のような制度です。

しかし審査は結構難関で、「留学計画書」を作成しディスカッションやプレゼンなどで「留学で何を実現したいか」をしっかりアピールできないと受かるのは難しいでしょう。

方法(2)学費無料の国を選ぶ

日本の大学は世界から見ても学費が高いのですが、なんと海外には学費が無料の大学が存在します。そんな学費が無料で学べる国をご紹介します。

ノルウェー

まず最初に紹介するのが「ノルウェー」です。ノルウェーでは公立大学の入学金や学費は無料なんです。なんとEU加盟国以外の日本人でも授業料が無料になるので太っ腹ですよね。

必要資格は下記です。

  • ・高校卒業証明書
  • ・日本の4年制大学を1年終了していること
  • ・英語力(オスロ大学の場合:IELTS5.0〜6.5は最低必要)

高い英語力が求められ、またノルウェーでは物価が高いため、生活費が月々最低でも12万ほどかかります。

ドイツ

次に紹介するのが海外の留学先としても人気な「ドイツ」です。ドイツも公立の大学であれば、EU加盟国以外でも授業料が無料になります。

必要な資格は下記です。

  • ・高校や大学の卒業証明書
  • ・高校や大学の成績証明書
  • ・ドイツ語または英語の試験のスコア

ドイツの教育水準は世界でもレベルが高い上に、ドイツ人は日本人と性格や考え方が似ていると言われているので、住心地がよく感じる人も多いです。

公立の大学に行くには英語力は必須です。

お金をかけず留学したい人が知っておきたいポイント4つ

お金をかけず留学したい人が知っておきたいポイント4つ

お金をかけずに留学したい人が知っておくべきポイントをまとめました。知らないとトラブルの元になる可能性もあるので事前に確認しておきましょう。

ポイント(1)現地で働く際に制限がある場合がある

留学先でアルバイトをしてお金を稼ごうと思っている人は、まずはその国がアルバイトできるのかを調べましょう。

フィリピン、アメリカ、カナダ(校内では就労可)など、就労を認めていない国もあるんです。アルバイトが認められていない留学ビザで就労すると違法となり、最悪強制送還となります。

留学ビザで働ける国なのか、また週何時間までの就労なら可能か事前に確認しましょう。またチップがある国で働くと時給に+でもらえるのでおすすめです。

ポイント(2)英語力は最低でも英検準1級以上は必要

お金をかけずに留学したいのなら、最低でも英検準1級は必要です。その理由としては、

  • ・奨学金の条件で英語力が必要となる場合がある
  • ・学校から費用を抑えて交換留学へ行けることも
  • ・英語力が低い状態で留学すると成長するまでに時間がかかりその分コストも膨らむ

など、学校だと優秀な生徒は留学が安くなる場合もあるので、少しでも安く留学したい人はまずは英語の勉強と試験を受けて英語力を高めましょう。

ポイント(3)航空券の手配を自分で行う

エージェントが航空券や保険を手配してくれるところもありますが、わたしはフィジー留学の時に自分で航空券を購入しました。

その方が1〜2万円ほど安く購入できたからです。安く抑えたいなら自分で安い航空券を探して予約するのもおすすめです。しかし自己責任になるので、予約する際は日付や時間など間違えないよう気をつけましょう。

ポイント(4)物価の安い国へ行く

お金がない人は生活コストが低い国をおすすめします。留学費+生活費がかかってくるので、生活費が高いと正直厳しいです。例えばフィリピンの物価は日本の3分の1と言われています。格安で留学するのにはおすすめです!

お金持ちじゃなくても大丈夫!費用を抑えることができる国2つ

お金持ちじゃなくても大丈夫!費用を抑えることができる国3つ

お金持ちじゃなくても費用を抑えて留学できる国は実はあります。

  • ・オーストラリアで語学研修のあと働く
  • ・費用を抑えて留学するならフィジー

それではそれぞれ詳しく解説しますね。

(1)オーストラリアで語学研修をしたあと、有名なホテルで働く

オーストラリアは時給が比較的高い国です。ワーホリビザで語学留学をし、その後有給インターンシップで働くことで、うまくいけば実質0円で留学することができます。語学学校や費用を払い、あとからホテルなどで働き留学費用の分を稼ぐという仕組みです。

費用を抑えられる理由やメリット

  • ・留学でしっかりと語学を学びその後にエージェントと提携しているホテルで働く
  • ・本物の英語力を身につけられる
  • ・しっかりとしたサポートを受けられる

おすすめできる人

  • ・海外で働きたいけど1人では不安
  • ・ネイティブの国で学びたい
  • ・仕事を見つけるサポートもしてほしい

このエージェントの魅力はサポートをしっかりと受けられることでしょう。しかしデメリットとしては、自分でホテルの配属先が決められず運任せになるところです。給料が低ければ実質0円を目指すのは難しいことも。

普通に語学学校へ行くよりもコストは抑えられるかもしれませんが、実質0円留学は必ずしも0円ではないということを覚えておきましょう。

(2)費用を抑えられるフィリピン・フィジー留学

格安留学で人気なのがフィリピンやフィジー留学です。近年では学生の長期休みや、社会人の転職期間を使って留学へ行く人が増えてきています。

費用を抑えられる理由やメリット

  • ・留学費用が安い
  • ・物価が安い
  • ・マリンスポーツが楽しめる
  • ・フレンドリーな国民性なので現地の人と仲良くなれる

フィリピン、フィジーの1カ月の授業料・滞在費用はそれぞれ、
フィリピン:15万円
フィジー:16万円

ほどとなっています。

おすすめできる人

  • ・海やマリンスポーツも楽しみたい
  • ・のんびりした国が好き
  • ・英語力が全くない初心者の人
  • ・留学するのに少しのお金の余裕はある人

1〜2週間の短期留学をする人もいましたが、英語力をしっかり伸ばしたいという方は、1カ月以上の留学がおすすめです。

まとめ

今回はお金持ちじゃなくても留学できる方法についてご紹介しました。

  • ・留学の奨学金制度を利用する
  • ・フィリピンやオーストラリアで働きながら英語を学ぶ
  • ・フィリピンなど安く留学できるところを選ぶ

など手段はたくさんあるので、自分に合った方法を選びましょう。選択肢を広げるためにも日頃から英語の勉強をしておくのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Machako

Machako

フィジー留学、オーストラリアにワーキングホリデーをしていました。海外を旅することが大好きで現在、海外ノマドでフリーライターをしつつ旅をしています。旅の中で好きなことは、人と会うこと、その国の美味しいご飯食べること、文化を知ることです。Twitterで海外ノマド情報や好きなこと、お仕事のことなど呟いてますので良かったらフォローお願いします^ ^

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。