【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

【TED勉強法】使い方からTEDアプリの活用法まで徹底解説!

TED 使い方

TEDを活用して、英語学習を進めたいという人もいるかと思います。しかし実際の活用方法は、なかなかわかりにくいのではないでしょうか。

「どうしてTEDが英語学習に役立つのか知りたい」
「TEDで英語と教養を同時に学びたい」
「TEDを使った学習方法が知りたい」

今回の記事ではこういった方向けに、TEDアプリの使い方と英語学習におすすめの動画を紹介します。

【PR】

TEDってなに?使い方の前に概要を理解しよう

TED 使い方

TEDとは「Technology Entertainment Design(テクノロジー・エンターテイメント・デザイン)」の略で、世界の著名人によるスピーチを開催している非営利団体です。過去にはビル・ゲイツさんやスティーブ・ジョブズさん、堀江貴文さんなど、有名な人々が登壇をしました。

日本各地でも講演が開催され、知名度も上がってきています。

各業界トップの話が聞ける

TEDではさまざまな業界のトップといわれる人たちが、自身の考えやビジネスプランを話しています。

そこからは、私たちの知らない知識や考え方を学ぶことができます。話し方の上手い人が多いため、会社員の人は会議やプレゼンなどに役立つことも少なくありません。

英語学習が目的でなくても、学ぶことが多いです。

TEDが英語学習におすすめな理由6つ

TED 使い方

続いては、なぜTEDが英語学習におすすめできるのか?その理由を6つ紹介していきます。

理由1:無料である

TEDはネット環境さえあれば、無料で動画を視聴できます。

そのため参考書を購入したり、月額のオンライン英会話に申し込んだりする必要がありません。YouTubeやアプリから無料で使用できます。

理由2:1本の動画が短い

映画やドラマで英語を勉強するとなると、1時間以上は必要です。

TEDのプレゼンは5〜20分ほど。短時間で集中して見ることができ、通勤や通学のスキマ時間を活用できます。

忙しい人でも、効率的に勉強できるのが魅力ですね。

理由3:リアルな英語である

TEDは英語で話されているので、ネイティヴや英語を第二言語とする人が話す生の英語を聞くことができます。英語学習の教材から流れてくる機械的な英語とは、まったくの別物です

機械的な英語は勉強には効果的ですが、実践となれば上手く使えないことも少なくありません。

TEDの英語を聞くことによって、実践的な英語力を身につけることができます。

理由4:視覚と聴覚の両方から学習できる

TEDは、耳と目から英語を学ぶことができます。

そのため動画を通して、英語を話す時の身振りや間の取り方、口の動きなど、聞くだけでは理解できない部分が分かります。結果として、スピーキングが上達することも。

特に単語の発音などは、口の動きやジェスチャーを真似してみるのがおすすめです。

理由5:モチベーションを高めながら学習ができる

TEDはモチベーションの上がる動画が多いです。さらにはモチベーションの仕組み自体にフォーカスしたプレゼンもあり、学習のやる気につながることがあります。

実際に私も英語学習にTEDを視聴していましたが、高いモチベーションを保ったまま学習を続けることができました。

英語学習へのやる気がわかないときの息抜きにも効果的です。

理由6:日本語字幕がついている

TEDには日本語字幕がついているものが多いので、字幕を見ながらプレゼンを視聴できます。英語初心者でも、気軽に視聴できるのでおすすめです。

英語力アップ!TEDの効果的な使い方

TED 使い方

TEDアプリは使い方一つで、英語力を大きく伸ばすことができます。そこで、TEDの効果的な使い方を5つ紹介しますね。

使い方1:同じ分野(興味のある分野)を繰り返し視聴する

TEDのプレゼンを視聴する時は、興味がある分野の動画を繰り返し視聴するのがおすすめです。

例えば政治に興味がある場合は、政治についてスピーチしている動画を中心にチェックしてみてください。すると、徐々に「この単語は前にも聞いたな」「政治の話ではこのフレーズが多いのか」など、頭に残っている英語が増えていきます。

バラバラのジャンルを見るよりも、効率的に英語を学習できます。まずは興味のあるテーマにしぼって話を聴いてみてください。

使い方2:同じ動画で繰り返し勉強する

先ほど同じ分野の動画を繰り返し視聴するとお話しましたが、一つの動画で学習する方法もおすすめです。

手順は以下の通りです。

1.興味のある動画を1本選ぶ
2.日本語字幕付きで何度も聞く
3.頭に入ってきたら字幕なしで聞いてみる
4.字幕なしで理解できるまで聞く

こういった順序で学習すると、だんだんとリスニング力などが身についていきます。

使い方3:スキマ時間で聞く

TEDの動画は1本が10〜20分と短いので、通勤や通学の時間で聞くことができます。

時間がなくて勉強できないという人でも、スキマ時間を活用することで1日30分は学習できるはず。耳から聞けば、車の運転中などあらゆる時間に学習が可能です。

使い方4:再生スピードを変える

TEDは、動画の再生スピードを変えて聞くこともできます。

「興味がある動画だけど、早口で聞き取れない」という人には非常におすすめの使い方。また上級者は、スピードを早くしてリスニング力を磨くこともできます。

使い方5:TEDアプリをダウンロードする

TEDには公式のアプリがあります。

最新のTED動画が一覧で表示されているので、お目当の動画をすぐに検索できます。

またアプリ内に動画をダウンロードしてオフラインで視聴できるため、通信容量やWi-Fi環境を気にする必要がありません。電波がない場所でも動画を視聴できます。

さらには、テーマに沿ったラジオや英語字幕が出るものもあり、個人にあった勉強方法で活用できるアプリです。

ここまでで、TEDの使い方は大まかに理解できたかと思います。

しかしTEDには何百本もの動画があり、最初はどれを見ようか迷うことが少なくありません。

そこで次で、英語学習におすすめの動画を紹介します。

【レベル別】おすすめTED6選!使い方や勉強法を紹介

TED 使い方

続いては、英語学習に最適なTED動画と勉強方法をいくつか紹介します。

【初心者】never give up(夢を決して諦めるな)

遠泳選手やスポーツキャスターとして活躍していたダイアナ・ナイアドさんのスピーチです。

「過去を後悔せずに、どう進んでいくか」というテーマで、自分の経験を交えつつ話をしています。

なぜならダイアナさんは、サメの恐怖を感じながらも、キューバからフロリダまでの遠泳を成功させた経験があるから。夢を諦めないためにどんなことをしたか、詳しく解説をしてくれます。

テーマも英語学習のモチベーションを高めてくれるものです

勉強法

初心者でも分かりやすい単語を使って、ゆっくりと丁寧に話してくれています。そのため何度も繰り返し聞いて、簡単な単語から理解できるようにしてみてください。

【初心者】成功への8つの秘密

アナリストであるリチャード・セント・ジョンさんによる「成功」に関するスピーチです。

というのも昔リチャードさんは、飛行機で隣になった高校生に「成功の秘訣」を聞かれたことがあります。
その時にうまく答えることができず、もどかしい思いをしました。
その後TEDの登壇者500人にインタビューをして、8つの秘密が見えてきた経験を話しています。

学習のモチベーションにもなる、非常におすすめの動画です

勉強法

英語の勉強をしている人の中には、何か将来の夢を持っている人もいるかと思います。「その夢をどう叶えていくのか」「どんな方向性で舵を取ればいいのか」ということを考えながら勉強してみてください。

英語学習のゴールと道のりを再確認するきっかけになります。

【中級者】終身刑に服する女性たちの感動の歌声

終身刑で刑務所に服役している女性たちが歌う、ゴスペル曲の動画です。

「ここは私たちの家ではない」という曲は、終身刑で塀の外に出ることができない女性たちの心の声や、気持ちを表現しています。

歌自体は非常にゆっくりなテンポのため、聞き取りがそれほど難しくありません。単語も簡単なものが多く、初心者〜中級者におすすめです。

勉強法

歌は繰り返し聞いても飽きにくいです。通勤や通学中に覚えるくらい聞いて、鼻歌が歌えるまで練習してみてください。

【中級者】ウィークデイジージタリアン(週5日の菜食主義のすすめ)

「週5菜食主義」の生活をしているグレアム・ヒルさんのスピーチです。

グレアムさんは月曜から金曜までベジタリアンになる代わりに、週末は好きなものを食べてもいいという食生活を送っています。これにより、肉の消費量を70%も削減できているそうです。

日本人にはベジタリアンが少ないので、あまり興味のない話かもしれません。しかし海外留学や旅行にそなえて価値観を広げるためには、最適な動画です

勉強法

グレアムさんの英語はゆっくりで間も長いため、非常に聞きやすいです。
真似しながら英語を話すことで、英語話者ならではの間や表現を習得できます。

【上級者】成功のカギは、やり抜く力

心理学者であるアンジェラ・リー・ダックワースさんの「やり抜く力」についてのスピーチです。

彼女が出版した「GRIT」という本は世界中の人に読まれ、人気を集めています。

私も「GRIT」を読みましたが、心理学をもとにした目標を達成するための秘訣がギュッと詰まっていました。英語学習を「やり抜く」ためにも、この動画はぜひ見ていただきたいです。

勉強法

6分ほどの短い動画ですので、スキマ時間を利用して繰り返し聞いてみてください。また英語学習に行き詰まった時の、モチベーション動画としてもおすすめです。

【上級者】最初の20時間でなんでも学ぶ方法

作家であるジョシュ・カウフマンさんが「20時間あればなんでも習得できる」ということについてスピーチをしています。

ビジネスマンは新しいスキルを身に付けようとする時、「効率」を考えて挑戦をためらってしまうことが少なくありません。
しかし「1日1時間を20日続ける」るだけで、なんでも習得できるというのです。

なんでも習得できる理由は動画でしっかりと話されていますので、英語学習のモチベーションをキープしたい人は必見です

勉強法

動画自体が長いので、じっくりと繰り返し聞いてみてください。英語学習の上級者が、初心に返って学習を改めるきっかけになります。

これらの動画を参考に、英語学習にTEDを取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

TEDは英語学習の強い味方になってくれます。またモチベーションが下がった時や行き詰まった時に動画を見ることで、勉強へのやる気がわいてくることもあります。。

そして効果的なTEDの使い方として、以下の5つを紹介しました。

  • ・同じ分野の動画を見続ける
  • ・1つの動画を繰り返し見る
  • ・通学中などスキマ時間で聞く
  • ・再生スピードを変える
  • ・TED公式アプリをダウンロードする

このような使い方でおすすめ動画を見ると、英語力や教養の高まりが期待できます。

今回の記事を参考に、TEDで英語学習を進めてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

しっしー

しっしー

コンビニ商品開発職を退職後、ライター兼ブロガーとして独立。現在はオーストラリア在住ライターとして活躍。主に留学やオーストラリアについて発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。