【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

留学中にWi-Fiを使う方法とは?Wi-Fiレンタルサービスの選び方やおすすめまで徹底解説!

留学 Wi-Fi

留学中に、Wi-Fiを利用してネットをしたいという人もいるかと思います。

「留学中にWi-Fiを繋ぐ方法を知りたい」
「留学でも使えるWi-Fiレンタルサービスはある?」
「留学先でWi-Fiを使うときの注意点が知りたい」

こういった疑問を持つ人向けに、今回は留学におすすめのWi-Fiレンタルサービスから、注意点まで詳しく解説をしていきます。

【PR】

留学中にインターネットを使う方法とは?

留学 Wi-Fi

それでは、まず留学先でインターネットを使う方法を解説していきます。

方法(1)ホームステイ先や寮、街中の無料Wi-Fiを利用する

無料でネットをしたいのであれば、ホームステイ先や寮、街中にあるWi-Fiを使うやり方があります。通信速度は場所によって異なりますが、ちょっとした調べ物や、地図を開くくらいであれば問題なく使えます。

方法(2)現地のSIMカードで通信する

SIMカードは、SIMフリースマホにカードを差し込んでインターネットを利用する方法です。使った分だけ支払いする方法もあるので、価格を抑えたい人にぴったりと言えます。

私も、海外へ行くときはSIMフリースマホを必ず使ってネットを利用しています。プランの種類も多く、3日間〜90日間まで、自分に合わせたものを選ぶことも可能です。

短期留学だけでなく、長期の留学にもおすすめなので、ぜひ利用してみてください。

方法(3)日本の携帯会社のデータローミングを利用する

自分が契約している携帯会社の、海外データローミングを使えば、海外でそのままネットに繋ぐことができます。ただし、他の方法に比べ料金が高くなってしまうことが多いのがデメリットです。

短期留学でSIMフリーのスマホを持っていない人にはおすすめですが、長期留学になると料金が高額になります。

方法(4)日本のポケットWi-Fiレンタルサービスを利用する

海外へ行く人向けに、ポケットWi-Fiのレンタルが普及してきました。利用開始までの手続きもあまり時間がかからず、場合によっては出発当日に空港で借りられるものもあるので、非常に利用しやすい方法の一つと言えるでしょう。

留学であれば短期〜中期で利用することをおすすめします。

方法(5)現地でポケットWi-Fiを購入する

留学先で現地のポケットWi-Fiを購入して利用する方法もあります。国によって金額は大きく違いますが、留学先で人気のオーストラリアやカナダ、アメリカなどでは、日本と同じくらいの料金で利用することができます。

日本のWi-Fiレンタルサービスよりも、使える容量を大きいものもあるので、比較して選んでみてください。

おすすめは日本のWi-Fiレンタルサービスを使うこと

留学 Wi-Fi

留学中にネットをする方法はいくつかありますが、私がおすすめしたいのはポケットWi-Fiをレンタルするやり方です。ここでは、なぜ私がポケットWi-Fiレンタルをおすすめするのか、そのメリットをいくつか紹介していきます。

メリット(1)セキュリティー面で安心できる

海外では無料のWi-Fiスポットが数多くあり、簡単にネットサーフィンを楽しむことができます。

しかし、不特定多数の人が利用する回線を利用する場合、個人情報が盗まれたり、ウイルスに感染したりするという危険性があるのも事実です。その点、レンタルWi-Fiの方がセキュリティー面では良いといえるでしょう。

しかし、利用する際に設定をしっかりとしていないと通信を傍受されたり、勝手に回線を利用されてしまう恐れもあるので、利用する前に設定は確認するようにしましょう。

メリット(2)契約が簡単

海外用のWi-Fiのレンタルを契約する手順は非常に簡単です。

(1)WEBサイトで申し込み
(2)郵送または、空港のカウンターで受け取り
(3)留学先で接続
(4)帰国後、返却

日本のポケットWi-Fiを契約するぐらい楽なので、機械に詳しくない人でも問題ありません。

メリット(3)出発間近でも申し込みができる

ポケットWi-Fiレンタルはサービスやプランによって出発の当日でも申し込むことが可能です。直前になってWi-Fiを使いたいと思った人でも、簡単に契約できるのがいいですね。

多くのサービスの場合、出国する空港で受け取りできるので非常に便利です。

メリット(4)複数の端末に接続可能

レンタルWi-Fiのルーターは複数の端末に接続可能です。そのためスマホだけでなく、パソコンやタブレットにも同時接続するなど、さまざまな用途で利用することができます。

メリット(5)日本のサポートを受けることができる

日本のポケットWi-Fiであれば、紛失や不正利用があった時に、日本語でトラブルに対応をしてくれます。

留学先で使われている言葉をうまく喋れる自身のない方は、トラブルがあった際に正確に自分の状況を伝えるためにも日本のサービスを利用することをおすすめします。

Wi-Fiレンタルサービスの選び方

留学 Wi-Fi

Wi-Fiレンタルがおすすめなのは分かったけど、どれを選んでいいのか分からないという人もいるかと思います。そこで、Wi-Fiレンタルサービスの選び方を解説していきます。

料金

ポケットWi-Fiを契約する上で、最も気になるのが料金ですよね。一般的に海外用のポケットWi-Fiは「レンタル費」と「オプション料金」に日数をかけた数が、料金になっていることが多いです。

オプションや容量によっても料金が大きく変わるので、自分にあったプランを選んでみてください。

データ容量

海外用のポケットWi-Fiには、1日の通信料に上限が設定されています。

基準は250MBからで、容量が上がるごとに料金も上がっていきます。普通に調べ物やネットサーフィンをする人であれば、250MBで十分足りるでしょう。

しかし、YouTubeな音楽をダウンロードする人には少し、物足りないかもしれません。自分が日頃どのくらいの容量を使っているのか、確認をしてからプランを選ぶようにしてください。

通信速度

レンタルWi-Fiに、スピードを求める人もいるかと思います。ポケットWi-Fiは一般的に3Gと4G(LTE)があります。もちろん4Gの方が早いですが、3Gでも問題なく使うことができます。

値段に関しては、会社や渡航先によって変わりますが、倍近く料金に差があるものもあります。自分がどんな用途で使うのかしっかりと考えてから、契約を決めるようにしてください。

留学におすすめのWi-Fiレンタルサービス

それでは、留学に最適なWi-Fiレンタルサービスを紹介していきます。比べやすいように、容量とスピードは、ほぼ同等のレベルで調べ、料金で比較できるようにしてみました。

サービス(1)イモトのWi-Fi

留学 wifi

Photo by : イモトのWiFi(https://www.imotonowifi.jp/?agent=PGD

イモトのWi-Fiは、レンタルWi-Fiサービスの中で最も有名なものの一つです。

少し値段は張りますが、サービス面も充実しているので、ぜひ検討をしてみてください。

おすすめポイント

イモトのWi-Fiは「大容量プラン」の追加料金が無料なので、留学中に容量を増やしたい人には非常におすすめです。

プラン例

ここでは、オーストラリアに渡航する際のプラン例をご紹介します。

プラン名 大容量スタンダード
料金 1,580円/日
データ容量 500MB /日
通信速度 4G LTE

イモトのWi-Fi(https://www.imotonowifi.jp/?agent=PGD

サービス(2)グローバルWiFi

留学 wifi

Photo by :グローバルWiFi(https://townwifi.com/

グローバルWi-Fiのメリットは、その料金の安さにあります。

他社と比べても圧倒的に安いので、長期留学や、費用を抑えたい人に最適。サービスやセキュリティ面も万全なので、ぜひ検討してみてください。

おすすめポイント

Wi-Fiの対応国が世界200カ国以上あるため、マイナーな国に留学する人も安心です。

プラン例

ここでは、オーストラリアに渡航する際のプラン例をご紹介します。

プラン名 大容量プラン
料金 1,470円/日(割引適用価格)
データ容量 600MB/日
通信速度 4G LTE

グローバルWiFi(https://www.imotonowifi.jp/?agent=PGD

サービス(3)Wi-Ho!(ワイホー)

Wi-Ho!(ワイホー)

Photo by : Wi-Ho!(https://www.wi-ho.net/

Wi-Ho!(ワイホー)は、グローバルWi-Fiより高いですが、この価格帯で4Gが使えるのは大きなポイントだと思います。

ネットをストレスなく使いたい人には非常におすすめできるプランです。短期〜中期の留学には非常におすすめと言えます。

おすすめポイント

Wi-Ho!(ワイホー)は定期的にキャンペーンを行っており、安くレンタルできる時期もあります。こまめにチェックをして、お得に借りてみてください。

プラン例

ここでは、オーストラリアに渡航する際のプラン例をご紹介します。

プラン名 大容量プラン
料金 1,150円/日
データ容量 500MB/日
通信速度 4G

Wi-Ho!(https://www.wi-ho.net/

留学中にレンタルWi-Fiを使用するときの注意点

留学 Wi-Fi

レンタルWi-Fiを使用する時に、いくつか注意しなけらばならないポイントがあります。

留学先によって料金が変わる

レンタルWi-Fiの料金やプラン、選び方を紹介してきましたが、料金は国や地域によって大幅に変わるので注意が必要です。今回紹介したプランはあくまで参考程度してもらい、実際に自分で行く国の料金はどのくらいかかるのか調べてみてください。

ポケットWi-Fiは充電が必要

ポケットWi-Fiは充電式なので、定期的な充電が必要になってきます。会社にもよりますが、1日中使えば充電が切れてしまうこともあります。

私も留学中はポケットWi-Fiを毎日充電をしていました。出先で充電がなくなっては困るので、モバイルバッテリーなどを用意しておくのも手です。

まとめ

留学にはポケットWi-Fiのレンタルサービスが非常に便利です。今回の記事を参考に、自分に合ったWi-Fiを契約してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

しっしー

しっしー

コンビニ商品開発職を退職後、ライター兼ブロガーとして独立。現在はオーストラリア在住ライターとして活躍。主に留学やオーストラリアについて発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。