【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

トビタテ!留学JAPAN主催 高校生が世界の魅力をシェアしあう部活動「#せかい部」初公式オフ会の様子をレポート

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

こんにちは、School Withの三上です。

突然ですが、みなさんは「#せかい部」という高校生コミュニティを知っていますか?「#せかい部」は高校生による高校生のための、「知らない世界をシェアしあう」ソーシャル部活動。海外経験者と未経験者をSNSで繋ぎ、世界中の魅力や現地で得た発見を日々発信しあっています。

今年2018年10月に活動をスタートし、3か月で部員数は800名を突破。このコミュニティをSNSだけに留めておくのではなく、1人でも多くの高校生と世界の魅力や楽しさを共有したいという想いで、初の公式オフ会が12月26日(水)に都内で開催されました。

今回は当日のイベントの様子や「#せかい部」の魅力についてレポートしていきます。海外経験者の方はもちろん、海外や留学に興味があったり、同じ想いを持つ同世代との繋がりを広げたい高校生の方はぜひチェックしてみて下さいね。

【PR】

ソーシャル部活動「#せかい部」とは

ソーシャル部活動「#せかい部」
Photo by:「#せかい部」公式サイト

「#せかい部」は2018年10月1日に「トビタテ!留学JAPAN」が立ち上げた、高校生による高校生のための「世界を知る」ソーシャル部活動。同世代の海外経験者と未経験者をSNSで繋ぐことで、部員同士交流を深めながら、世界中から発信される海外の魅力や現地での気づきなどリアルな海外情報を知ることができます。

運営はトビタテ!留学JAPAN事務局スタッフのサポートのもと、「#せかい部」の趣旨に共感した全国より集まった現役高校生たちにより日々推進されています。

今後は海外の政府観光局や航空会社、大使館などと提携し、部員向けに「せかいに行く」プランや参加型企画も開催していく予定とのこと。高校生のための高校生による新しいコミュニティとして、今後益々盛り上がっていきそうです。

「#せかい部」の部員(公式アカウントのフォロワー数)は800名を突破しています(12/26現在)。高校生であれば、TwitterやInstagramの公式アカウントをフォローすることで誰でも気軽に入部することができます。

「#せかい部」のハッシュタグで検索すると、海外経験者や在住の部員が発信するリアルな海外の動画や画像の投稿を見ることができますよ。

「#せかい部」公式Twitterアカウント

運営元のトビタテ!留学JAPANについて

「#せかい部」を立ち上げたトビタテ!留学JAPANは、2013年10月より文部科学省が主導する官民協働の留学促進キャンペーン。高校生の海外留学は現在3万人ほどですが、2020年までに6万人と倍増を目指しています。

海外に漠然とした憧れや興味はある一方で、海外や留学に関する情報不足や治安に対する不安などで、いきなり留学するにはハードルが高いという高校生の方は多いのではないでしょうか?

まずは身近なSNSでの情報発信や同世代の部員・海外経験者との交流を通じ、高校生たちに気軽に海外の魅力を知ってもらいたい、そして「世界は広くて面白い」というワクワク感を持って留学へ一歩踏み出すきっかけにしてほしい、そんな想いで「#せかい部」を発足しました。

トビタテ!留学JAPAN公式サイト

今回初開催!「#せかい部」オフ会のイベント概要

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

「#せかい部」初の公式オフ会の会場は、東京都内にあるドコモ・イノベーションビレッジ。世界にまつわるレクリエーションや高校生部員同士の交流のほか、海外トラベラー陣ゲスト3名を迎えた特別座談会も開催されました。

また当日は「#せかい部」のSNSで日々情報発信をしている、高校生の運営メンバーが全国から集結しましたよ。

オフ会の参加条件は「#せかい部」公式アカウントをフォローしている現役高校生。「1人でも多くの高校生に世界を身近に感じてほしい」そんな運営チームの想いから、参加費はなんと無料でした!

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会
赤い札を付けているのが「#せかい部」の運営メンバー。みんな現役の高校生です。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

まずは「#せかい部」部長の挨拶からスタート

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

ということで、さっそくイベントの様子をレポートしていきます!まずは「#せかい部」部長小原さんより、「#せかい部」についての紹介からスタート。

部長の小原涼さんは、株式会社RUProductionの代表を務める高校生起業家。「高校生の選択肢を広げる」をミッションに活動しています。当日は福井県からイベントに駆けつけました。小原さん自身も、小学生の時に中国上海に3年ほど滞在していた経験があるとのこと。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

グループごとに自己紹介でアイスブレイク!

今回初のオフ会ということもあり初対面の部員ばかりでしたので、最初にアイスブレイクも行われましたよ。15分ほど6人1テーブルに分かれ、「#せかい部」運営メンバーも加わりつつグループごとに自己紹介。こういうオフ会イベントが初めての高校生でも、安心して参加できそうですね。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

当日は東京を中心に全国から60名ほど部員が集まっていました。過去に海外経験があるメンバーも海外未経験者の方も混ざり合い、和気あいあいとした雰囲気。参加者は女性の比率がやや高い印象でした。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

ちなみに「#せかい部」の高校生運営者メンバーは留学やボランティア、旅行など海外経験が抱負な心強いメンバーばかり。これから留学などで海外に行きたい部員には、色々と参考になる話が聞けそうです。

世界を飛び回るゲスト3名による対談企画も開催

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

また世界を巡るトラベラー陣3人をゲストに招き、知らない世界へ旅立つ面白さや価値を、自身の海外体験談や写真を交え語り合ってもらう対談企画も開催されました。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」が話題となり昨今の「絶景」ブームを牽引する詩歩さん、ファッショントラベラーとして世界各地からおしゃれな写真を発信するインスタグラマーの宮田美紅さん、そして若者のグローバル志向促進のため「サムライバックパッカー」プロジェクトを立ち上げた弊社School With代表の太田英基らトラベラー陣が登壇。

最初のテーマは海外で撮影した「マイ・ベストフォト」について。これまでの海外経験の中で「これで人生が変わった!」「一生忘れない」と思った瞬間や風景の写真をピックアップし、それぞれ紹介してもらいました。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

詩歩さんはイタリア南部にある「ランペドゥーザ島」を紹介。目の錯覚で船が空を飛んでいるように見えます。Facebookで27万人にいいねされた、詩歩さんが絶景を仕事にするきっかけになった1枚。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

宮田さんはニューヨークの写真をマイ・ベストフォトに。日本にはない、年齢や体型に捕らわれないファッションに対するオープンさや、ニューヨークならでの様々な人種や文化が交錯した刺激ある光景だったことが選定理由とのこと。

またトークセッションでは「どんな高校生活を過ごしていたか?」や「人生はじめての海外はいつ?」など、気になる質問をゲストに伺っていきました。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

「世界に行く魅力は?」という質問では、自分の目で世界のリアルを体感することができる、世界各地に友達をつくれる、違う自分になれたり新しい自分を知ることができるなど、色々と答えが出てきました。実際に日本を離れ海外に行かないとなかなか実感できないところですので、これから留学などで海外に行く方はぜひ自分自身で世界に行く魅力を発見してみてはいかがでしょうか。

最後はこれから海外でチャレンジしていく「#せかい部」部員に向けて、ゲストから一言ずつもらい、対談を締めくくっていただきました。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

弊社代表太田からは「人生の舞台は世界だ!!」というメッセージ。自分で学びたいことやチャレンジしたいことを、日本だけでなく世界のどこでやることが一番ワクワクする選択肢なのか、ベストな選択肢なのかを考えて実践して欲しいというメッセージでした。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会
会場は真剣な雰囲気に包まれつつ、時々笑いが起こることも。

チーム対抗クイズ大会や自由交流会も

対談イベント後は「#せかい部」運営メンバーによる、チーム対抗のオリジナルクイズ大会や、当日集まった部員同士で自由に交流できる時間も設けられていました。

チーム対抗クイズ大会では豪華景品をもらえるチャンス

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

チーム対抗クイズ大会では世界にちなんだクイズが出題され、正解数の多いチームは素敵な景品を獲得できます。

「1年間の世界の海外旅行者数は10億人を超えているか否か」、「世界で一番遺産の登録数が多い国は中国か?」、「世界に空港のない国数は?」など分かりそうで意外と知らない問題ばかり。チームで話し合いながら答えを出すので会場は一気に賑やかな雰囲気に包まれました。より一層部員同士のコミュニケーションを深めるきっかけになったのではないでしょうか。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

上位3チームには各国大使館からのオリジナルグッズやゲストのサイン入り本、海外からのお土産など色々と景品を貰えたようでしたよ。

「#せかい部」部員同士の自由交流会

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

今回のイベントは「#せかい部」初オフ会ということで、最後に部員同士はもちろん、運営メンバーや登壇ゲストとも自由に交流する時間がありました。普段なかなか出会えない異なる高校や学年の部員との繋がりを広げたり、海外や留学についての情報を交換する絶好の機会となったようです。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

「#せかい部」の運営メンバーも部員も、みんな同世代の高校生。話も弾んでお互いに連絡先を交換し合ったりと、とても盛り上がっていましたね。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

「#せかい部」部長からメッセージ

最後に「#せかい部」部長小原さんより、同世代の高校生に向けてメッセージをいただきました。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

「留学に行きたくてもなかなか一歩を踏み出せない方は、高校生のうちにぜひ1回でも海外に行くことにチャレンジして欲しいです。韓国や台湾など、まずは日本から近いところでもいいです。高校生のうちに自分の視野を広げることで、自身の今後の可能性をぐっと広げるきっかけになるはずです。

今後「#せかい部」は海外経験者はもちろん、留学に興味のない人や初対面の方でも、もっと気軽に来れるようなコミュニティにしたいと思っています。部員同士で世界中の情報を発信しつつも、高校の部活動以外でも同世代で横の繋がりを広げることができるコミュニティにしていきます。

フォローするだけで入部できる部活は「#せかい部」だけだと思うので、ぜひみなさん気軽にフォローしてみてくださいね!」

「#せかい部」から世界へ一歩踏み出そう!

ここまでソーシャル部活動「#せかい部」初のオフ会の様子をレポートしてきました。高校という枠を飛び越え、海外や留学に興味・関心のある同世代の部員で繋がることができたオフイベントになったようです。

トビタテ!留学JAPAN主催「#せかい部」オフ会

最後は全員で集合写真を。運営メンバーも部員もパワフルな高校生が多く、とても刺激的なイベントでした。将来世界を舞台に活躍したい、でもどうしたらいいのか分からない、そんな高校生の方はまず「#せかい部」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

「#せかい部」公式サイトは以下から↓↓
「#せかい部」公式サイト
公式サイトでは部員のSNS投稿や活動報告、オリジナル企画などを紹介しているので、ぜひチェックしてみましょう!

「#せかい部」の部員になるには、公式SNSアカウントをフォローするだけ↓↓
「#せかい部」公式Twitterアカウント
「#せかい部」公式Instagramアカウント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

三上 泰徳

三上 泰徳

School With ディレクター/編集者。神奈川出身。フィリピン・ダバオに語学留学後、1年間の世界一周で30カ国以上を旅する。お気に入りの国はモロッコとラオス。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。