School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

自然を満喫!ニュージーランドの絶景10選まとめ

マウントクック国立公園

日本から直行便で約11時間のニュージーランド。羊の数が、人の数より多いともいわれるこの国には、多くの自然が溢れ、人の手では作り上げることのできない自然の絶景がたくさんあります。

今回はニュージーランドにある、一度は訪れたい絶景10箇所を厳選しました。観光の際はぜひ参考にしてくださいね。それでは、早速ご紹介していきましょう!

【PR】

(1)ミルフォードサウンド / 南島・フィヨルドランド国立公園

ミルフォードサウンド

ニュージーランドの南島にあるミルフォードサウンドは、氷河が削ったフィヨルド地形が見られる場所です。長さ16kmに及ぶ入り江には、長い年月をかけて削られた垂直に切り立つ山々がそびえたちます。

みどころと特徴

その絶景は世界遺産にも登録されており、観るものを圧倒する景色が広がります。

おすすめは、船上から大迫力のパノラマでフィヨルドを見学できるクルーズツアーです。日帰りのツアーと、船上で宿泊もできるツアーもあるので、旅の日数に応じて選んでみてください。

ベストシーズンはニュージーランドが夏を迎える11〜2月ごろですが、1年を通して綺麗な景色を楽しむことが可能です。

アクセス

クイーンズタウン(片道約4時間)か、テアナウ(片道約2時間)からレンタカーで目指しましょう。もしくはクルーズとバスがセットになったツアーへ参加するのが一般的です。

住所

Te Anau, Fiordland National Park , New Zealand

(2)ミラー湖 / 南島・フィヨルドランド国立公園

ミラー湖

ミルフォードサウンドへ向かう道中にあるもう1つの絶景が「ミラー湖」です。こちらの湖は、その名の通り、鏡のように周囲の絶景が湖面に映るのです。

みどころと特徴

水の透明度もとても高く、湖に沈む樹木などが透けて見えています。湖に映る光景と、綺麗な透明度の水。いろんな神秘的な光景が楽しめるのが、こちらのミラー湖の魅力です。

ミルフォードサウンドに向かう際にあわせて立ち寄りたいポイントです。

アクセス

クイーンズタウンから車で3時間。テアナウからは車で1時間ほどで到着します。

住所

State Highway 94, Fiordland National Park, New Zealand

(3)テカポ湖 / 南島・カンタベリー

テカポ湖

テカポ湖は、ニュージーランド南島、南東部にある大きな湖です。世界的にも有名な湖で、観光客が多く訪れるおすすめの観光スポットです。

特徴とみどころ

特徴的なのはなんといってもその色です。氷河によって削られたロックフラワーと呼ばれる岩石が混ざった水の色は、「ミルキーブルー」と呼ばれる乳白色と青が混ざったような不思議な色。本当に自然が作り出した色なのかと疑いたくなる光景です。

テカポ湖を観光するのに、おすすめの場所がマウントジョン天文台です。車でアクセスできる展望台からは、ミルキーブルーの湖が一望できます。

自然が作り出したとは思えない、けれど人間には絶対に作ることのできない自然の神秘をぜひ観にいってください。

また、テカポ湖のもう1つのみどころは星空。世界遺産への登録を目指す満点の星空は感動間違いなしの絶景です。湖畔に立つ「良き羊飼いの教会」は雰囲気抜群。満点の星空と一緒に写真を撮ると、まるで物語の中の世界観が広がっています。

1年を通して星空観察ができますが、空気の澄む冬場(6〜9月)頃がベストシーズンです。

アクセス

クライストチャーチから車で約3時間。

住所

Lake Tekapo, New Zealand

(4)マウントクック国立公園 / 南島・マウントクックヴィレッジ

マウントクック国立公園

ニュージーランド原住民の言葉マウリ語で「アオラキ」と呼ばれるこちら場所は、3000m級のニュージーランド最高峰の山々が連なる国立公園です。

特徴とみどころ

7つの氷河に覆われた場所ですが、アクセスしやすく、簡単に高山植物の草原や氷河の絶景を観ることが可能です。登山道では、山岳部に住むオウムの「ケア」と出会えることもあります。

とにかく自然に溢れた壮大な場所なので、じっくり時間をとって堪能することをおすすめします。

ベストシーズンは、11月から1月にかけての夏。高山植物が咲き誇り、ハイキングに適した季節です。

アクセス

クイーンズタウンから車で約3時間。クライストチャーチから車で約4時間半で到着します。

住所

Mt Cook Village, New Zealand

(5)フォックス氷河とフランツジョセフ氷河 / 南島・ウェストランド国立公園

フォックス氷河とフランツジョセフ氷河

垂直にそびえ立つ2つの氷河の姿から、双子の氷河と呼ばれるのがフォックス氷河とフランツジョセフ氷河です。7千もの年月をかけて誕生した2つの氷河は、距離が近く形状が似ていることから「双子の氷河」として知られています。

特徴とみどころ

神秘的な氷の世界を体験できる氷河ウォークは、世界中のトレッキング愛好者の憧れです。ヘリを使って現地へ行ってのツアーが主流ですので、トレッキングが初心者でも安心して参加することができます。

神秘の世界を味わいに、ぜひ氷の上をトレッキングしてみてください。

ベストシーズンは、夏場にあたる11月から1月ごろとなりますが、冬でも氷河トレッキングは可能です。

アクセス

クライストチャーチからは車で5時間。トレッキングの際は、ベースとなる最寄りの町「フランツジョセフ」からヘリで10分ほどかけて向かいます。

住所

Fox Glacier, Westland National Park (Te Wahipounamu) , New Zealand

(6)マウント・マウンガヌイ / 北島・タウランガ

マウント・マウンガヌイ

ここまで山の絶景を中心にお伝えしてきましたが、ニュージーランドの絶景は山だけではありません。続いて紹介する絶景は、国内屈指のビーチリゾート、マウント・マウンガヌイです。

特徴とみどころ

この街を代表するマウアオの丘に登って見渡す海は、さえるような海の青色とどこまでも続く白砂のコントラストが特徴的な絶景です。

多くのニュージーランド国民からも絶大な指示を集めるリゾート地とあって、街もよく整備されており、特に海沿いのゆったりとした雰囲気が魅力的です。カフェ巡りをして楽しんだり、ビーチで日光浴をして過ごしたり、とにかくのんびりくつろぐのに最適な場所です。

海のリゾートとあってベストシーズンは11月から3月ごろとなりますが、比較的温暖な気候のため、春や秋に行っても楽しめます。

アクセス

オークランドから車で3時間。最寄りの街タウランガから車で10分で到着します。

住所

Mount Maunganui, Tauranga, New Zealand

(7)ワイトモ・ケーブス / 北島・ワイトモ

北島にあるワイトモ・ケーブスは、石灰岩が地下を流れる水に削られ形成された洞窟です。鍾乳洞のような洞窟内には、石灰石の石柱などの神秘的な光景が広がっています。

特徴とみどころ

洞窟内にはツチボタルが生息しているところがあり、ツアーに参加して洞窟内を進んでいくと、暗闇がツチボタルの照らす光に包まれ、幻想的な世界が浮かび上がります。

ニュージーランドでツチボタルが生息する洞窟は何箇所かありますが、もっともツチボタルが多く、もっとも幻想的なのが、こちらのワイトモ・ケーブスです。

日本のホタルと違い、昆虫の幼虫であるツチボタルは年間を通して、洞窟内で見ることが可能です。

アクセス

オークランドから車で約3時間で到着します。

住所

39Waitomo Village Road, Waitomo Caves , New Zealand

(8)フカ滝 / 北島・タウポ

フカ滝

毎秒22万リットルの水が11m下の滝ツボへと勢いよく流れ込む様子を展望台から見られるのがこちらのフカ滝です。

特徴とみどころ

その迫力もさることながら、ミルキーブルーの水の色がとても綺麗で、自然のパワーと神秘を同時に味わえるのがフカ滝のみどころです。

また、1時間ほどで歩ける遊歩道では、ワイカト川の緩やかな流れがフカ滝の手前で激しい流れに変わる過程を観察することもできます。1年を通しての観光が可能です。

アクセス

オークランドから車で約3時間半。空港のあるタウポの街からは車で約20分で到着します。

住所

Huka Falls Road, Taupo, New Zealand

(9)パンケーキロックス / 南島・プナカイキ

パンケーキロックス

南島の西海岸にある「パンケーキロックス」は、3000年前、海底で海洋生物の死骸と泥や土が重なり合い、それが隆起することによって今のような形になったとされています。

特徴とみどころ

岩が積み重なって、パンケーキが重なっているように見えるところからその名前がついたパンケーキロックス。実際に訪れてみると、何層にも不思議に積み重なった岩が、荒々しい海に佇む姿は、見ごたえ抜群です。

1年を通して観光することが可能です。

アクセス

最寄りの街プナカイキから車で約30分で到着します。クライストチャーチからは車で約4時間の道のりです。

住所

Pancake Rocks,Punakaiki, West Coast, New Zealand

(10)ポリネシアンスパ / 北島・ロトルア

ポリネシアンスパ

温泉の街ロトルアにあるポリネシアンスパは、観光客でも手軽に味わえる大型の温泉施設です。

特徴とみどころ

温泉に浸かりながらロトルア湖の自然溢れる絶景を堪能することができます。特に夕日が沈む時間帯がおすすめです。オレンジ色に染まる広大な湖を見ながら、日本とは少し風情の違う温泉で一息。

旅の疲れをとりながら、絶景の観光を味わえる。一石二鳥なポリネシアンスパは本当におすすめです。

アクセス

オークランドから車で約3時間で到着します。

住所

Hinemoa Street, Rotorua , New Zealand

まとめ

今回は、ニュージーランドの自然溢れる絶景の情報をお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

ニュージーランドは地球のパワー、自然の凄さを肌で直接感じられる場所がたくさんあります。ぜひ、皆さんもこの記事を参考に、素敵な景色をその目で、肌で体験しに行ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With ニュージーランド編集部

School With ニュージーランド編集部

ニュージーランドで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。ニュージーランドでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土曜定休)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。