School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

グローバル人材の96%が「英語力は転職に有利」と実感  グローバル人材紹介会社が転職調査を公表

  • ニュース
    • 公開 : 2018/02/26
    • School With 留学ブログ編集部

photo by: ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社

グローバル人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区)は2月19日、日本語・英語の2言語と専門スキルを用いて働くグローバル人材を対象に実施した転職に関するアンケート調査の結果を発表した。

調査では回答を寄せた275人のうち、96%が「英語力が備わっていると転職に有利だと思うか」という質問に対し、「有利だと思う」と答えた。英語力別に見ると、英語力が高くなるほど「有利と思う」と答える割合は高くなり、英語力が会話レベルの回答者の割合が91%だったのに対し、ネイティブレベルの回答者では100%と言う結果となった。

また調査では希望の転職先のアンケートも行なっており、「国内での仕事(外資系企業)」が73.8%で1位という結果となった。2位につけた「国内での仕事(日系企業)」、「海外での仕事(現地・外資系企業)」がともに12.1%という結果からも、国内外資系企業の圧倒的人気が伺える。

グローバリゼーションの流れが加速する中で、多くの企業が英語力強化を行なっているが、今回の調査では働き手も英語力をつけ、日常の業務での英語需要に応えようとしていることがわかった。特に昨年2017年はグローバル人材の需要が過去最高となっており、そういった市場動向も働き手の英語力向上に対するモチベーションに寄与している。

参考:ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。