School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

ロサンゼルスのフォトジェニックな観光スポット3選

グリフィス天文台

こんにちは。アメリカユタ州にある都市、ソルトレイクシティに留学しているRinです。

5月初旬に語学学校の1セッション目が終わり、次のセッションまで10日間ほどお休みがあったので、友人と2人でカリフォルニアへ旅行に行ってきました。

前回の記事でカリフォルニア旅行で訪れた2つのテーマパークについて書いたので、今回はその後半を振り返っていきたいと思います。

後半の5日間はHollywoodのホテルに滞在し、ロサンゼルスの様々な観光スポットを訪れました。その中から私がみなさんにおすすめしたいフォトジェニックな観光スポット3選をご紹介します。

初めてのカリフォルニア旅行だったので、ロサンゼルスと言えばここ!というような有名な場所ばかりですが、まだロサンゼルスを訪れたことがない方は必見です。

【PR】

マダム・タッソーで蝋人形と一緒に写真撮影

マダム・タッソー

Hollywoodで私たちが滞在していたホテルの最寄り駅は地下鉄のHollywood/Highlandという駅で、その駅から徒歩3分程の距離にあるのが「マダム・タッソー」です。

ここでは様々なセレブ達の蝋人形が展示されており、一緒に写真を撮ることができます。ウィル・スミスやマイケル・ジャクソン、レディー・ガガ、テイラー・スウィフトなど、誰でも知っているセレブたちばかりでとても楽しめました。

マダム・タッソー

上の写真は蝋人形作家のマリー・タッソー(Marie Tussaud)自身の蝋人形です。とても精巧につくられていますよね。この方の名前がこの蝋人形館「マダム・タッソー」の由来なんだそうです。

髪や服はあまり触らないようにと張り紙がしてありますが、隣に並んで写真を撮ることはできます。建物の中は思っていたよりも人が少なく、並ばずに好きな蝋人形と写真を撮れました。

帽子やステッキ、マントなどの小道具も揃っていて、蝋人形とおそろいの格好で写真を撮ることができ、とても面白かったです。

入場料は$30ほどで少し高いと感じましたが、オンラインで購入するともう少し安く$25くらいで買えるようです。また、6時以降のチケットの方がさらに安くなります。詳しくはホームページでご確認ください。

Madame Tussauds Hollywood ホームページ

インスタジェニックな壁がいっぱい!メルローズ・アベニュー

メルローズ・アベニュー

インターネットやInstagramなどでロサンゼルスの写真を検索するとおしゃれな街並みがたくさんでてきますよね?メルローズ・アベニュー(Melrose Ave.)に行けば、そんなおしゃれでフォトジェニックな撮影スポットにすぐに出会えます。

Paul smith

このピンクの壁は、有名なPaul Smithというショップの外壁です。見たことがあるという方もいるのではないでしょうか。

ただのお店の壁なのですが、ピンク1色に塗られていてとてもおしゃれですよね。私たちが通りかかった際にも写真を撮るために並んでいる方がたくさんいました。

壁だけでなく地面にも絵が描かれており、とても芸術的な通りだなと感じました。1歩ずつ歩くたびにいろんな発見があり、歩いているだけでとても楽しかったです。

またこの通りには服や雑貨を売っているお店やカフェなどがたくさんあるので、街並みを楽しみながら買い物もできます。ロサンゼルスに行った際はぜひメルローズ・アベニューに足を運んでみてください。

LA LA LANDの撮影地で有名なグリフィス天文台へ

グリフィス天文台

グリフィス天文台(Griffith Observatory)はロサンゼルスのグリフィスパークの中に位置し、バスか車で山道を登って行った先にあります。最近話題になった映画、「LA LA LAND」の撮影地としても使われたそうです。

私たちは今回の旅行で2回この天文台を訪れました。1度目は夕方のまだ明るい時間に行きましたが、途中から曇ってきたため夜景を観るのは諦め、その日は周りの景色と天文台の中を観て帰りました。

ハリウッドサインを見たい方は、小さいですがここからでも見ることができます。館内には天文学にまつわる展示物があったため一通り見てまわりましたが、普段はあまり触れる機会のない分野だったので興味深かったです。

建物の奥にはプラネタリウムもありました。入館は無料ですが、プラネタリウムを見るには$7ほどかかるようです。

グリフィス天文台

夜景

こちらは2回目に訪れた時の写真で、夜のグリフィス天文台とそこから見下ろした夜景です。夜景は写真に収めるのが難しく美しさが伝わりにくいかもしれませんが、ロサンゼルスのにぎやかな光が広がっていてとてもきれいでした。

天文台というからには星がきれいに見えるのだろうと思っていましたが、天文台自体の明かりが強くほとんど星は見えませんでした。それでも夜景はとても素敵だったので、行ってみる価値はあると思います!

終わりに

いかがでしたか?気になるスポットはあったでしょうか。

カリフォルニアには多くの魅力的なスポットがあり、今回紹介しきれなかった部分もたくさんあります。私も1度だけではまだ足りず、また行きたい!という気持ちになりました。

常に人が多くて混んでいますが、いろんな人が滞在しており、にぎやかで楽しいところだなという印象を受けました。

みなさんもカリフォルニアの魅力を探しに、旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Rin

Rin

Rinです。海外経験が全くないままアメリカへの語学留学を決めました。ありのままの留学体験談を提供したいです。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。