School Withとは

School Withは海外留学、語学留学の口コミ情報サイトです。
世界各国の語学学校と、留学経験者の口コミを多数掲載!

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    実際に留学を経験した人の口コミを
    4000件以上掲載しています!

  • 見積り、申込の手数料無料!

    実際に留学を決めた際の費用の見積りや
    申込みサポート手数料は無料です!

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

日本のスーパーと何が違う?ニュージーランドのスーパーマーケット事情まとめ

スーパーマーケット

こんにちは!ニュージーランドの北島にある、人口最大都市オークランドに在住中のもえみん(@MoemiN_814)です。皆さんは海外に行かれた際に、スーパーマーケットで買い物をしたりしますか?ニュージーランドには、3つの主要なスーパーマーケットがあります。

・New World(ニューワールド)
・Pak n’ Save(パックンセーブ)
・Count Down(カウントダウン)

顧客の年齢層が高く質にこだわるニューワールド、低価格で有名なパックンセーブ、そして品揃えがよく幅広い食材を扱っていて、私のおすすめのスーパーマーケットがカウントダウンです。

今回はカウントダウンを例に、日本のスーパーとの違いやニュージーランドのスーパーマーケット事情を紹介していきたいと思います!

ニュージーランドは量り売りが基本!

スーパーマーケット・入り口

ニュージーランドだけではないかと思いますが、スーパーの野菜や果物は量り売りが基本です。中にはパックに入ったものもありますが、あまり品質が良くないように見受けられます。量りはレーンの端に置いてあるので、値段を正確に知る際に便利です。

スーパーマーケット・量り売り

スーパーで目にするFree Kid’s Fruitsバスケット

ニュージーランドのスーパーマーケットでほっこりさせられるのが、Free Kid’s Fruitsバスケットです。買い物に付き添う子供達が機嫌を悪くしないようと、無料のフルーツが置かれています。カウントダウンだけで見られるサービスです。

スーパーマーケット・フリーフルーツ

野菜はサイズが大きく、値段が高め?

スーパーマーケット・野菜

ニュージーランドでも日本人に馴染みのある、しいたけやネギ、白菜を買うことができます。しかしネギは日本のスーパーで売られているサイズではなく、すごく太いもしくは細めのものしか置いていないので使い勝手が悪いです。

なすは巨大サイズで1つ4ドル(320円程度)するので、安いとは言えません。このように、他の野菜も日本より大きいサイズで1個あたりの値段が高めです。

スーパーマーケット・ナス

自然豊かなニュージーランド。野菜が安いのかと思いきやそうではなく、地産地消を心がけている傾向にあるので高めの値段設定になっています。

野菜や果物は年間を通して、値段がガラッと変わることも特徴です。例えば、アボカドは基本的には1つ3ドル(240円程度)しますが、収穫シーズンになると1つ50セント(40円)まで値段が下がります。他の野菜や果物も同じように収穫シーズンはとても安く、収穫シーズンを過ぎると値段が大幅に上がります。

ニュージーランドの主食は肉

アウーパーマーケット・肉

ニュージーランドの主食は肉類でステーキにマッシュポテトを添える他、ミンスパイというミンチ肉のフィリングが入ったパイを食べるのが典型的なキウィ料理と言えます。

スーパーマーケットによって価格設定は様々ですが、鶏肉が1番安く牛肉が高い値段で売られているのをよく目にします。多くの場合がミンチにされているか、大きなブロック肉で販売されています。牛肉のミンチが高い時は、豚肉かラム肉のミンチをチェックしてみると少し安く買える場合があります。

また、魚類はムッセルという貝以外は、とても高くてなかなか買えません。この前お寿司を作ろうと思ってサーモンの値段を見たら、250グラムのパックが13ドル(1020円程度)だったことにとても驚きました。

スーパーに日本食コーナーがある

スーパーマーケト・日本食

ニュージーランド滞在中に、日本食が恋しくなったらどうしよう〜と心配する方もいらっしゃるかと思います。日本食は世界的に広く親しまれているおかげもあって、どのスーパーマーケットに行っても日本食コーナーが設置されています。

カレーのルーや醤油やみりん、キューピーのマヨネーズなど少し高めの値段ですが買うことができます。

お酒を買うなら必ずパスポートを持って

スーパーマーケット・お酒

ニュージーランドの年齢確認はとても厳しく、お酒を消費できる年齢は18歳ですが25歳以下に見える人は全員ID確認の対象になります。ちなみにサイダーは英語でアルコールの含まれた炭酸飲料の事で、日本でいうサイダーそのものではないのでご注意ください。

まとめ

今回はニュージーランドのスーパーマーケット事情に関してまとめました。
日本と比べてニュージーランドの食料物価は高めだと思います。私は1週間の自炊だけで、40ドルくらい使っています。ニュージーランドにこれから留学に行かれる方、是非参考にしてください。

もえみんでした!

【ニュージーランドに留学する方は、こちらも必見!】
留学前に知っておきたい!ニュージーランド留学を考えている人に向ける、3つのアドバイス

ワーホリや旅行で役立つ!海外のレストランで知っておくと便利な英語フレーズまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この留学ブログを書いた人

もえみん

もえみん

”自分らしく”生きれる場所を求めて、三千里。2016年からニュージーランドのオークランドに留学し、ライティングとメディアを勉強しています。

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

留学経験者、留学中の方
ライターとして活動しませんか?

School With 留学ブログ ライター募集
みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。