School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

天気が悪くてご飯もマズイって本当?イギリスで生活するのに知っておくべきこと9選

イギリス

こんにちは、ライターのKURIKOです。
イギリスという国に対して、皆さんはどんなイメージがありますか?料理が美味しくない、天気が曇ってばっかと考える人もいるのではないでしょうか。

イギリスについて様々なギモンがあると思いますが、実際その国に暮らしてみると、それらの噂は本当でないこともあります。今回は様々なイギリス事情、特に天気や食事に関してのギモンを10個取り上げ、私が体験したことを元にお答えしていきたいと思います。

【PR】

1. イギリス料理はまずい?

イギリス料理

一概にまずいとは言い切れないと思います。ですが他のヨーロッパの国に比べると、イギリス料理というのはイメージがしにくいですし、イギリス料理のレストランというのもあまり聞かないかと思います。

なぜならイギリスにはパブ文化があり、外で食事をする=パブで食事をするという習慣があるからです。

最近はイギリス人有名人シェフも出てきて、イギリス料理のレストランも多くなってきましたし、美味しいイギリス料理を食べられるところも増えてきました。

2. イギリス料理って具体的に何?

パブ料理

イギリス料理はパブ料理です。
有名なのはローストビーフやローストチキンなど、ローストディナーと呼ばれるもの。お肉の横に野菜やヨークシャープデイング、ローストポテトを添えて食べます。

パイも有名でヨークシャーパイや、シェパーズパイなどのパイがとても人気です。日本にも知名度があり有名なのは、フィッシュアンドチップスじゃないでしょうか。

ご紹介した料理は食べたらお腹がズッシリと重くなるような料理ばかりでしたが、イギリス料理は味が薄い、脂っこいものが多いというわけでは決してないです。

私はイギリスの一般家庭にホームステイをしたことがあるのですが、お皿にジャガイモや野菜、お肉もしくは魚が乗っていることが多かったです。味付けはとてもシンプルで、基本的に質素な料理でした。

味が濃くない分、飽きずに食べ続けることができるご飯というような感じでした。イギリスに留学しホームステイを体験される方は、ぜひ家庭でのイギリス料理も堪能してみてください。

3. イギリスでは毎日ジャガイモを食べるの?

ジャガイモ

イギリスの国民食とも言えるジャガイモ。毎日ジャガイモを食べることが普通であるという方も多いです。確かにジャガイモは主食ですが、そのまま食べるわけではなく食べ方も色々ありますし、ジャガイモが好きな方なら飽きることはないと思います。

フライドポテトから始まり、オーブンで丸ごと焼いたベイクドポテト、潰したマッシュポテト、オーブンで焼いたローストポテトなど色々な食べ方があります。

4. イギリスに行ったら、イギリス料理を食べるしかない?

中華料理

他の国の料理もたくさんあります。イギリス料理だけではなく中華料理やインド料理、イタリア料理など他の料理を食べれる場所もあります。

特に中華料理は日本人にも馴染みがありますし、お米や麺が食べたいときには日本食よりもお手ごろに食べられるので便利です。日本のラーメンや焼きそばとは違いますが、五目焼きそばやエビチリなども食べることができます。もちろん日本食レストランもあります。

5. イギリス人は紅茶をたくさん飲むの?

紅茶

私がイギリスの大学にいた頃、誰かの部屋に遊びに行くと必ず「お茶(紅茶)飲む?」と誘われていました。ホームステイをしていたときも、よく紅茶を飲んでいた記憶があります。

やはり紅茶、ティーはイギリス文化にとってとても重要な飲み物です。

6. イギリスで紅茶と言えば、アフタヌーンティ?

アフタヌーンティ

日本から観光で来られた方などは、やはりアフタヌーンティーをイメージするでしょう。お店で食べるようなアフタヌーンティーを家庭でも楽しむということは、正直少ないと思います。家庭の場合ですと、紅茶とその付け合せにきゅうりのサンドイッチや、ビスケットが一緒に出てきたりします。

アフタヌーンティーは外で食べるとちょっとお高いですが、安いところですとかなり手頃な値段で食べることができます。

クリームティ

イギリスの南西部にあるデボン州では、クリームティーと言われるアフタヌーンティーよりも更にお手軽なお茶のセットが有名です。ポットに入った紅茶とミルク、スコーン2つ、それにジャムとクロテッドクリームがセットになったものです。デボン州以外の他の町でも食べることができるそうです。

7. イギリスは本当に曇りばかり?

青空

イギリスの天気は曇ってばかり、なんて話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

確かに冬は太陽が出ず、曇りがちです。しかし5月や6月あたりは、サマータイムの関係で日照時間が日本よりも長く青空の日もあったりします。晴れの日を覗くと、基本的に雨の日も多いです。

日本の天気のように今日は曇り、明日は晴れというよりは1日に曇りのち雨、雨のち晴れ、雨のち時々曇りなんて天気の日もあります。

8. イギリス人は傘を持たない?

曇り空

はい、イギリス人は傘を持って歩いたりしません。
先ほど紹介したように1日に曇りのち雨、雨のち晴れなど少しバラついた天気が一般的なので、1日中傘を持っている必要がないからです。

たとえ雨が降っていてもイギリス人にとってはしょっちゅうであるので、しばらくしたらやむだろうといった感覚なんだそうです。

9. イギリス人は傘をステッキ代わりに持っている?

イギリス紳士

いや...あまり見たことがないです。
おそらくステッキのイメージは、昔のイギリス紳士のイメージに付随するものかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
生活に重要な天気と食事事情に焦点を当てて、ご紹介しました。

ぜひイギリスに渡航する際には、天気の良い時期を選び美味しいイギリス料理を探してみてください。甘いものが好きな方は、美味しい紅茶とお菓子を堪能するのもいいかもしれません。

【イギリスに留学する方は、ぜひ読んでおきたい!】
ロンドンってどんなところ?ロンドン大好き人間がその魅力を紹介してみた!

イギリスにも美味しいディナーはある!ロンドンのおすすめレストラン12選

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

KURIKO

KURIKO

イギリス、フランス、イタリアと12歳から留学歴20年。ロンドンの語学学校で日本マーケテイングマネージャーや中高生の語学研修のグループリーダーなどを務め、現在はフランスの大学院で語学学習や留学に関する博士論文を書いています。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。