School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

フィリピンの絶景が君を待っている!セブ・ボホール島で行くべきオススメ観光スポット13選

セブ島

こんにちは、ライターのmihoです。
セブ島やボホール島に、どんな観光地やレジャースポットがあるかご存知ですか?
実は、海・山・歴史を物語る建造物
など、たくさんの有名な観光地で溢れています!

私は留学中の週末に、セブ島やボホール島の有名なレジャースポットや観光地にお出掛けしました。
今回は留学中、そしてセブ滞在時に遊べる、おすすめスポットを紹介します!

【PR】

セブ島の観光地といえば、透き通った綺麗な海!

セブと言ったら綺麗な海、リゾート!という印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。まさにその通り!海がこれでもかというほど綺麗なんです。

1.オスロブ島

ジンベイザメ

ジンベエ鮫と泳ぐことができるオスロブ島!
セブ島で有名なレジャースポットといえば、間違いなくココです。オスロブは、セブ島の最南端に位置している小さな村です。たくさんの観光客が、ジンベイザメと泳ぐことを目的にオスロブに訪れています。現地ツアーも非常に充実していました。

透き通った海の中でジンベエザメと泳げる、とても贅沢な時間を過ごすことができます。ジンベエザメには触れてはいけませんが、向こうから近づいきて触れることもあったりますよ。それぐらい近いんです。ジンベエザメはとてもカワイイですよ♡

<アクセス>
セブ市内にあるサウスバスターミナルからバスで1本、乗り換えなしでおよそ3時間ほどで行くことができます。

2.ツマログ滝

ツマログ滝

同じくオスロブ島にある、ツマログ滝。

大自然の奥地にひっそりとある神秘的な場所でした。とても美しく、滝の壮大さに思わず「うわあ・・」って声が出てしまいます(笑)滝の水が澄んでいて、とても冷たいです。滝に打たれれば、まさに修行のような写真が撮影できること間違いなし!ただ、あまりにも水しぶきが凄いので、防水カメラを用意した方が身のためかと思います。

<アクセス>
実はこのツマログ滝、ジンベイザイメのウォッチングスポット近くにあります!なので多くの方が、ジンベイザメのツアーと併せてツマログ滝に向かっていました。ツマログ滝に向かう道中は急な坂があるので、トライシクル(トゥクトゥク)に乗るのがベストです。

3.スミロン島

スミロン島

スミロン島は、島自体をリゾート地にしているため設備も海もとても綺麗な島です。海の透明度も高く、美しいのでうっとりしてしまうほどですよ。大きな島ではないため、比較的こじんまりしています。静かでとてもいい島なので、のんびりするのに最適!

スミロン島の海は、写真では表現できないほど美しいです!

<アクセス>
スミロン島は、オスロブから船で15分ほどで行くことができます。スミロン島も個人で行くというよりかは、ツアーで行く方がほとんどです。日本人観光客もまだまだ少ないので、イチオシの場所ですよ!

4.ナルスアン島

スミロン島

ナルスアン島はオランゴ環礁にある無人島の1つ。ダイビングやシュノーケリングの他、ジェットスキーなどで遊ぶこともできます!なんと運が良ければ、ウミガメに会うともできちゃうんです。

ナルスアン島

シュノーケリングで餌付けをしたら、魚がたくさん群がります!楽しい反面、魚に足をパクパク噛まれるのも事実ですが(笑)海の中は、本当に幻想的な美しい世界です。青色を背景に色とりどりの魚や珊瑚がたくさんいて、まるで水族館みたいなんです。私はすっかり海の素晴らしさに魅了されました。

<アクセス>
スミロン島は、アイランドホッピングで訪れることができる島です。
アイランドホッピングは、セブ島近くの小さな島へボートをレンタルして遊びに行くアクティティ。ボートで移動中にドルフィンウォッチングができるかもしれません。


ダイビングライセンス

セブ島に一定期間滞在する予定があれば、ダイビングのライセンスを取得することもオススメしますよ。海で泳ぐことが好きだけど、ライセンス取得にかけている時間がないという方も安心!短期間で取得できちゃいます。

山だって負けてない!大自然溢れるボホール島へ

フィリピンにはなんと7107もの島があります!その中で10番目に大きいと言われているのが、セブ島から船で2時間くらいで行けるボホール島です。

セブ島とはまた一味違う、大自然溢れるネイチャーワールドをご紹介します!

5.チョコレートヒルズ

チョコレートヒル

特徴的な円錐の形をした、周囲一帯に連なる丘がチョコレートヒルズです。

ボホール島には、チョコレートヒルズが1000個以上もあるんです!この丘は珊瑚礁からなる石灰岩でできているため、木は育たず草に覆われています。乾季の5月あたりになると草が枯れて茶色の丘に変化し、それがまるでチョコレートのように見えることから「チョコレートヒルズ」という名がついたそうです。不思議ですよね〜。

バギー

チョコレートヒルズを近くでみることができる、バギー運転体験にも挑戦しました!

<アクセス>
ボホール島のタグビラン港からローカルバス利用で、2時間ほどで行くことができます。ボホール島の魅力をぎっしり感じたいのであれば、こちらもツアーがオススメです。

6.ターシャを見に保護区へ

ターシャ

ターシャは世界最小のメガネザルです。
体重は120g、体長20〜30cmと手乗りサイズ。顔の半分はあろうかというほどの大きな目が独特ですね。とてもとても可愛いんです♡

なんとターシャの生息地は、世界中でフィリピンのボホール島のみなんです!希少性はもちろんなのですが、密猟などにより絶滅の危機に瀕しているんです。なので観光客は一般的に保護区のみでしか観ることができません。

<アクセス>
ボホール島のタグビラン港から、ローカルバスでチョコレートヒルズに向かう途中にターシャ保護センターがあります。観光客向けの施設なので、よりターシャが見やすくなっています!

7.ロボック川のクルージング

クルージング

屋形船で歌とギターの生演奏を聴き、フィリピン料理を堪能しながらのクルージングです。ヤシの木で縁取られたトンネルをくぐり抜け、上流のブサイ滝までの間を往復します!

ボートからは川辺で遊ぶ地元の子供たちや、地域の生活の様子も垣間見ることができるんです。

地元の子供

途中で立ち寄るのが、地元の方による生演奏とバンブーダンスショー!船の上から地元の子供たちのダンスを鑑賞します。竹をまたいだり飛んだりと、見応えバッチリ。伝統文化に触れることができますよ。

<アクセス>
ボホール島のタグビラン港から車で30分でロボック村につきます。最高なクルーズをご堪能あれ!

8.オスメニアピーク(セブ)

オスメニアピーク

セブ島なのに山?と思う方もいるでしょう。そう、セブにも山の人気観光スポットがあるんです!それが、セブ島で1番高い山、オスメニアピーク。

山登りというより、ハイキング感覚で登れる山です。なので、体力に自信の無い方にもオススメ。30分で山頂に登ることができますよ!オスメニアピークは、満天の星空や朝日や夕日が美しいことでキャンプスポットとして人気があります!日帰りよりも、1泊2日のキャンプも考えてみてはいかがですか?

<アクセス>
セブ市内のサウスバスターミナルからバスで3時間ほど、中継地のダラゲテに向かいます。ダラゲテからバイクタクシーに乗り、オスメニアピークの麓に向かうといった感じです。

観光地たる観光地。荘厳で美しい、歴史的な建造物

セブ島やマクタン島には、歴史を物語る重要な建造物がたくさんあります。

スペインの植民地であったフィリピンは、アジア唯一のカトリック教国。キリスト教が布教された最初の土地でもあるので、教会が比較的多いです。

9.ラプラプ像とマゼラン記念碑

ラプラプ像

マクタン・セブ国際空港があるマクタン島の必訪ポイント、ラプラプ像とマゼラン記念碑。マクタン・シュラインと呼ばれる公園にあります。世界一周航海途中のマゼランは、フィリピンに来航しキリスト教への改宗と服従を要求しました。その際に、ラプラプはマゼランを討ち取った英雄として知られています。

公園内にあるお土産屋さんはかなり価格が安いです。セブ市内からのタクシーでのアクセスだと、交通混雑していても1時間はかかりません♪

<アクセス>
セブ市内からタクシーで15分ほどでラプラプ像に到着します。スポットの名前がマクタン・シュラインというので、運転手さんにそう伝えるのがいいかもですね!

10.マゼラン・クロス

マゼランクロス

マゼランクロスは、キリスト教布教のためにセブ島に訪れた冒険家マゼランが、1521年に建てたと言われる木製の十字架。なんとこの十字架の破片が薬になると信じられ、少しずつ削り取られていったため、保護する為に八角堂が建てられたそうです。

何か荘厳な感じがしますよね。施設自体はとても狭く長居するような場所ではないですが、入場も無料なので是非訪れてみてください!

<アクセス>
セブ市内であれば、タクシーなどですぐの距離にあります。サント・ニーニョ教会も隣にあるので、一緒に訪れてしまうのがベストです。

11.サント・ニーニョ教会

サント・ニーニョ教会

サント・ニーニョ教会は、フィリピン最古の教会です。

奇跡を呼ぶ聖像、サント・ニーニョ(幼きイエス像)が人々の奇跡の守護神として崇拝されています。私が行った際も、たくさんの人が祈りを捧げていました。この教会はフィリピンのキリスト教発祥の地で、フィリピンカトリックの聖地になっているため、全土から多くの人が参拝に訪れます。

<アクセス>
マゼラン・クロスの前にあります!近い!

12.サン・ペドロ要塞

サン・ペドロ教会

サン・ペドロ要塞は、スペイン統治時代に造られたフィリピン最古の要塞。要塞内には沈没船から引き上げた遺品を展示する博物館も併設されています。砦には大砲が残されているので必見!!

現在では、自由の広場として住民に憩いの場として親しまれているそうですよ!

<アクセス>
セブ市内からだとタクシーのアクセスが最も良いです。近くにはSMモール・アヤラセンターモールなど大型ショッピングモールもあるので、たっぷり時間を過ごすことができると思います。

13.シマラ教会

シマラ教会

シマラ教会は、イエスキリストの母マリア様の教会なのですが、奇跡を呼び願い事が叶うと有名な教会です。セブ市内からバス2時間半ほどかかるので少し遠いですが、本当に行く価値があります!城のような壮大で立派な造りには圧巻。とにかく大きい!

様々なマリア様の像、多くの願いが込められた色とりどりのろうそくがあります。願いが叶った人々からの「ありがとう」と書かれた手紙やメッセージ、車椅子や松葉杖、名札や勉強道具などが奇跡と感謝の印として飾られています。

<アクセス>
セブのサウスバスターミナルから「シマラ」行きのバスで揺られること2時間半で到着します。バスを乗り終わった後、バイクタクシーで20分ほどで着きます!

※教会に行く際の注意!
日曜日にミサがあるので大変混みます。
神聖な場所なので格好は注意してください。
(×ミニスカート・短パン・ノースリーブ・露出度高い服・帽子)


ローカルの地を一人で過ごすことにドキドキワクワクしながら、つたない英語でも現地の方に言いたいことが言えるようになったら観光も一層楽しくなりますよね。
バイクタクシーの値切りなんかもできますし(笑)

フィリピンに留学または滞在予定のみなさん、ぜひ空き時間にセブ島やボホール島のオススメ観光地に訪れてみてはいかがでしょうか?

フィリピンにある他のオススメ都市はこちら!
魅惑の高原都市!バギオ

「微笑みの街」バコロド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

miho

miho

臨床検査技師、内視鏡技師として三年間の病院勤務を経て、語学勉強をするためセブ島留学へ。

人気の記事

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。