School Withとは

School Withは海外留学、語学留学の口コミ情報サイトです。
世界各国の語学学校と、留学経験者の口コミを多数掲載!

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    実際に留学を経験した人の口コミを
    4000件以上掲載しています!

  • 見積り、申込の手数料無料!

    実際に留学を決めた際の費用の見積りや
    申込みサポート手数料は無料です!

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

東南アジア料理好き必見!東京の美味しいフィリピン料理レストラン厳選4店

こんにちは。
スクールウィズ編集部の三上(@98nasi_nori)です。

セブ島にてハロハロを食べてきました

いかつい変顔で失礼します。

この前、セブ島にてフィリピン料理の名物「ハロハロ」を食べてきました。

ハロハロってミニストップのフードとして発売されていたのでけっこう知名度があるんですが、実はフィリピンの定番料理の一つって知ってました?

そんなフィリピン料理ですが、一体どんな料理なのか知らない方が多いんですよね。最近ではタイやベトナム料理など、東南アジア料理は人気がありますが、その一方でフィリピンレストランの数はかなり少ないし、フィリピン料理と言われても、

「フィリピン料理って何よ?」

と、今いまひとつピントこない方が多いはず。ええ、分かります。

実際僕もフィリピンに行くまで知らなかったですし。そもそもフィリピンって「フィリピンパブ」のイメージが強いですからね。

そんな知名度が低いフィリピン料理ですが、実は東京都内には美味しいフィリピン料理を食べられる専門のレストランが、わずかながらあるんです。

そこで!!

今回は自称フィリピン通の僕が独断と偏見で選んだ東京都内で美味しいフィリピン料理が食べられるレストランを4店、厳選してご紹介します

東南アジア、エスニック料理が好きな方はぜひ、フィリピン料理にもチャレンジしていただきたい。

では早速いってみましょう!

【PR】

夏の留学、申込むなら今!早得キャンペーン

(1) 都内人気No1の本格フィリピン料理レストラン ATE@西荻窪

フィリピン料理レストラン ATE@西荻窪

一店舗目はこちら、ATE。
ATEは都内でも珍しい本格的なフィリピン料理が楽しめるレストラン。今回はランチで行ってきましたよ。

フィリピン料理レストラン ATE@西荻窪の外観

ATEはJR総武線西荻窪駅から徒歩3分ほど。大通り沿いにある、動物病院上の2階にあります。

フィリピン料理レストラン ATE@西荻窪の室内

以外にも店内はシンプルかつモダンな印象
かなり清潔感溢れるレストラン!オシャレな音楽が流れ、良い雰囲気を醸し出しています。こんな素敵な空間が広がっているとは意外。

フィリピン料理レストラン ATE@西荻窪の室内

メニューを覗くと「マンゴービール(450円)」なるものを発見!
マンゴーとかいかにも南国フィリピンらしいチョイス。フィリピンでも飲んだことないけど...。
一体どんな味になるのか気になったので、もちろん注文。

ATEのマンゴービール

え、以外に合う。美味いぞ!マンゴービール!

ビールにマンゴージュースがブレンドされた新感覚さ。味があっさりしていて飲みやすいのでゴクゴクいけちゃいます。新しい!ぜひ訪れた際にはマンゴービールも試してみてくださいね。

店員さんに聞いたところ、ATEのオススメメニューはボレロ(950円)(豚バラ肉のマリネド煮込み)とのこと。言われるがまま頼んでみました。

これ、見た目からしてどうみても美味いやつだわ。

フィリピン料理レストランATEのオススメ料理 ボレロ

う、美味い!!!!!!!!

ATEのフィリピン料理のレベルはかなり高いですね。
肉が柔らかくて味もしっかりしており、とにかく美味しい!
今まで食べたフィリピン料理レストランの中では、ダントツの美味しさ!!

確かに人気レストランであるのもうなずけます。
良い意味で期待を裏切られましたね。

しかもランチはサラダとご飯もセットで、ごはんはお代わり自由です!美味しい上にコスパもいいとなると、これはもう行くしかない。

ATEは米にかなりこだわっているようで、タイ米の中でも最高品種であるジャスミン米を使っているとのこと。ジャスミン米は匂いもいいし、糖質も少ないので、日本米よりヘルシーらしい。

また第1と第3日曜日のランチは、ビュッフェ形式1500円で食べ放題です。かなりメニューの種類が豊富なので、なかなか珍しいフィリピン料理も楽しめるんだとか!

フィリピン料理レストランATEのディナーメニュー

ATEはディナーメニューも豊富です。3名からはコース料理もありますので、ぜひお友達と一緒に訪れるのはいかがでしょうか?

フィリピン料理レストラン ATE@西荻窪

因みにレストランのオーナーはフィリピンの首都マニラ出身の方でした。お店ができたのは9年前で、西荻窪には5年前に移転してきたとのこと。お店の看板のモデルはオーナーの横顔らしい。本人はかなりシャイなご様子で、写真はNGでした。

住所 東京都杉並区西荻南2-22-11 2F
アクセス JR中央線西荻窪駅より徒歩3分
営業時間 月曜定休
ランチ  (土・日・祝) 12:00~15:00
ディナー (火~日) 18:00~24:00
食べログ ATE 西荻窪店 / 公式サイト:ATE

(2) シシグがB級グルメNo.1に!パンゲア@湯島

さっそく2店舗目にいきましょう!

パンゲアは上野近辺にあるフィリピン料理のレストラン・バー。湯島駅から徒歩1分ほどにあります。店の入り口は裏路地にあり、隠れ家的な店構え。

ですが周辺はパブ系の店に囲まれていて、本当に大丈夫なのかと心配になりました。

平日の夜21時ごろに訪れると、店内には自分1人。ゆったりしたソファー席もあります。

店長は日本人の方。フィリピン人のスタッフ数人と切り盛りしているようです。僕が行った時はマニラ出身のスタッフの方が接客してくれました。お客さんは日本人とフィリピン人が半々くらいとのこと。

バーなので、カウンターもあったり。

テレビにはフィリピンのローカル番組が流れていました。英語とタガログ語が混ざっていて、全然意味は理解できず・・なんかフィリピン感がどっと出てきましたね。

メニューの種類はかなり豊富。色々な品があるので、けっこう迷うかもしれません。価格は平均一皿1300円前後くらい。

当日はどうしても野菜が食べたかったので、野菜系のオススメフィリピン料理はないのかと聞くと、「Chopsucy チャプスイ(1300円)」をおすすめされました。フィリピン風八宝菜だそうです。

ついでにガーリックライスも頼んでみることに(300円 通常のライスは200円)。

早速食べてみると、うん。美味い。野菜たっぷりです。フィリピン料理は味が濃い目になりがちなのですが、このレストランの料理はそこまで濃くはなく、食べやすいですね。

日本人にもフィリピン料理を楽しめるように調整されている印象です。フィリピン風なので肉には骨が入っていましたが、このフィリピン感がどこか懐かしいですね。

そして、ここパンゲアの名物は「シシグ(1200円)」。豚の軟骨や内臓を油で揚げたフィリピンの超定番料理です。日本の軟骨の唐揚げ的なイメージ。

そのパンゲアのシシグがなんと、日テレの人気番組「世界番付 B級グルメランキング」に取り上げられ、No.1に輝いたことがあるらしいです!!これは是非とも食うしかねぇ。

オーダーすると、アルミホイルに包まれたものがでてきました。アツアツなので、中からパンパンと弾ける音が響きます。

開けて様子を伺ってみるとカメラが曇りましたよ。

う、うんめぇぇ!!!!!!

激ウマですよ!!フィリピンの一般的なシシグは油っぽく、正直結構すぐ飽きてしまいます。しかしパンゲアのシシグは油っぽくなく、濃くなく、あっさりしているので、どんどん食べ進められます。あっさりしつつも、肉の味はしっかり残っていて、少しピリ辛。若干生姜焼きっぽい味もします。

そこに卵があることでかなりまろやかなお味に。食レポが全く苦手な僕でも、色々と表現したくなる美味しさです。

今まで食べたシシグの中で、マジで一番美味いかもしれない。

とにかく、美味しいシシグを食べたいのならパンゲアはおすすめですね!!

パンゲアではフィリピン情報を扱う各種パンフレットも充実しています。

住所 東京都文京区湯島3-46-9 アルパ天神下 2F
アクセス アクセス:湯島駅より徒歩1分
営業時間 17:00~翌4:00 月曜定休日
食べログ パンゲア 湯島店

(3) 人気番組「嵐にしやがれ」でも特集!ニューナナイズ@六本木店

ニューナナイズ六本木店

3店舗目に紹介するのはこちら、ニューナナイズ。

ニューナナイズは六本木駅から徒歩5分ほどにある、フィリピン料理専門のレストラン。

ニューナナイズの入り口

ニューナナイズの場所は少し分かりにくいです。外苑東通り沿いのこの建物が見えたら、奥まで真っ直ぐ進んでみましょう。

ニューナナイズの路地裏

こんな裏路地を進み、突き当り右にニューナナイズがあります。周辺にはフィリピン商品を扱う売店があったり、ここが日本とは思えないほどフィリピン感が漂います。

ニューナナイズ店内の様子

店内の雰囲気はとてもカジュアル。オシャレな音楽が響き渡り、なかなかにいい感じ。

店はこじんまりとしていますが、フィリピン人のお客さんをメインにかなり賑やかな印象です。店長曰く、フィリピン人の方も多いですが、フィリピンで留学や駐在を経験した日本人の方も多く訪れるようです。カウンターもあるので、お一人でも気軽に入れますよ。

ニューナナイズ店内の様子

今回はランチで行ったのですが、ブュッフェ形式、1200円で食べ放題でした。

ニューナナイズのフィリピン料理ブュッフェ

アドボ(フィリピンの肉と野菜の煮込み料理)やビーフン(フィリピンの焼きそば的な料理)など、定番のフィリピン料理がとても美味しい!!しかもブュッフェ形式なので、好きなもの食べ放題!なかなかお得ですね。

ニューナナイズ

他にもカレーやガーリックライス、フィリピン風スープなど美味しいのでおすすめ。
食後のアイスティーもセットです。かなりコスパは良いですね!

因みに人気番組「嵐にしやがれ」で、ニューナナイズのハロハロ(フィリピン風のパフェ)が特集されたようです。味はフィリピン大使館お墨付き!

ニューナナイズのオススメ料理「ハロハロ」
ハロハロ。フィリピンの方がデザートによく食べます。

ニューナナイズの魅力の1つは、店員さんがとにかく最高なところ。店主の奥さん、セシルさんはマニラ出身だそうです。とても気さくでフレンドリー。面白い方なので、ぜひ話しかけてみてください!

ニューナナイズを切り盛りするセシルさん
フィリピンで人気の日本食について解説中のセシルさん。今焼きそばが人気らしいです。

途中で合流したセシルさんの娘さんと、そのご友人と談笑したりと、こういった交流がでいきくらいカジュアルな雰囲気がニューナナイズの魅力ですね。

ニューナナイズの方々と集合写真
右奥がセシルさんの娘さん。そのご友人と一緒に。

何かしらないけど、とにかく楽しい!楽しいぞ!笑
ニューナナイズがたくさんのお客さんに愛されている理由が分かった気がします。

ニューナナイズのカウンター

カウンターには持ち帰り用の料理もあります!気になる料理があれば買ってみては?

フィリピン向け売店

因みにニューナナイズの目の前には、フィリピン関連商品が売ってる売店もあります。
フィリピンの有名ビール、サンミゲルも買えちゃいますよ!

住所 東京都港区六本木5-16-5 インペリアル六本木102
アクセス アクセス:六本木駅より徒歩5分
営業時間 月~金 24時間営業(実際は10-24時で営業しているようです。)
土・日 17:00~翌8:00
食べログ ニューナナイズ 六本木店

(4) 本場フィリピンの味を楽しめる!IPOIPO@錦糸町

最後にご紹介する4店目のレストランはこちら、IPOIPO。

IPOIPOは本場フィリピンの味を楽しめるレストラン。錦糸町駅から徒歩5分ほど。夜6時からしかオープンしていないので、開店と同時に参戦してきました。

実は僕が一番フィリピンパブなんじゃないかと、疑っていた店でもあります。

店内には無料で遊べるカラオケやダーツなども完備されていて、雰囲気はレストランというより居酒屋やバーに近いですね。どこか懐かしい感じがします。

カウンターもあるので、お一人でさくっとフィリピン料理を楽しみたい方にもオススメですよ。

店員さんから渡されたカラオケセット。無料で使えます。フィリピン人のお客さんがよく歌われるそうです。歌って食べて飲んでと、友人と来れば盛り上がりそうですね!

ついでにダーツもできます。店内奥の端っこにあるので、ダーツを投げるのが少し難しそうですが・・

IPOIPOにて今回頼んだのは「シシグ(1500円)」。豚の軟骨や内臓を揚げたフィリピンのド定番料理。かなりボリューミーでアツアツ!

結構量があるので、1人で来るより、数人で分けて食べるくらいがちょうどよいかもしれませんね。ライスは300円と別途かかります。

味は濃い目で本場フィリピンでよく食べた懐かしい味。日本人向けに味付けされているというより、フィリピンの方向けのテイストっぽい。

現地のフィリピン料理の味を楽しみたい方は、ぜひIPOIPOに来るのがオススメですよ。お客さんも地元のフィリピンの方や、お子さんを連れた方、フィリピン人の奥さんを連れたご夫婦などで賑わっていました。

店の壁にはIPOIPOゆかりのお客さんやご友人のお写真も。なんかほっこりします。

メニューもかなり豊富です。どれを食べたらいいか迷ったら店員の方に聞けば、やさしくアドバイスをくれますよ!

店員さんのマヨさん。マニラ出身で6年ほどIPOIPOでホールスタッフをしているそうです。少しイカツイ柄のTシャツを着ていましたが、とてもフレンドリーですよ!

住所 東京都墨田区江東橋4-19-12 近代ビル 1F
アクセス アクセス:JR錦糸町駅より徒歩3分
営業時間 18:00~翌8:00
食べログ イポイポ 錦糸町店

いかがでしたか?

実をいうと僕は6月末からしばらくフィリピンへ出張する予定なのですが、正直、

来週からフィリピンに行くのに、なんでこんなフィリピン料理を食べているんだろう・・

と、何度か自分を見失いそうになりました 笑。あまりフィリピン料理は好きではなかったし、フィリピンレストランって実際どうなの?と最初は半信半疑でした。

ですが思っていた以上に、東京には美味しく楽しめるお店もあってかなり驚きましたね。

余談ですが、今回お話を聞いたとあるフィリピンレストランの店長曰く、

「フィリピン料理レストランの数が全体的に少ないのは、パブとレストランやバーの違いが分かりにくく、誤解されているからかも」

とのことです。実際僕が事前にネットで「フィリピン レストラン」と調べてみても、フィリピンパブのサイトに行き着いたりして、

「ええ、ここまじでレストランなの?行ってみてパブだったらもう楽しむしかない」

って不安になったりしましたし。フィリピン料理の人気がなかなか上がらない理由は、ここにもあるのかもしれませんね。

今回紹介したのは、どこも美味しいフィリピン料理を提供しているレストランですのでご安心を。ぜひ普通のエスニック料理に飽きた方は、フィリピン料理にも挑戦してみてください!!

ざっと今回紹介したレストランの特徴をまとめると、

  • ・雰囲気やコミュニケーションを楽しむなら「ニューナナイズ」
  • ・レベルの高いフィリピン料理を落ち着いて楽しむなら「ATE」
  • ・フィリピンの味をそのまま楽しみ、大人数で行くなら「IPOIPO」
  • ・美味しいシシグを楽しむなら「パンゲア」

ですかね!!

個人的にはぜひ訪れて欲しいオススメフィリピンレストランは、ニューナナイズとATEです。

後日、日比谷公園で行われたフィリピンフェスティバル2016に参戦してきたのですが、
ニューナナイズの女将セシルさんが屋台で奮闘していました。

フィリピンフェスティバル2016

フィリピン料理がもっと多くの方に楽しんでもらえるといいですね!!

フィリピン料理に関しては、以下の記事も参考にしてみてください。
これだけは絶対食べておきたい!オススメフィリピン料理10選

因みに、本当は5件目として紹介しようかと思っていたフィリピンレストランがあります。錦糸町駅から徒歩8分ほどにある、ボラカイというお店です。

ぜひ行ってみたいと思っていたお店だったのですが、実際に行ってみたら跡形もなくなくなっていました。あるはずの看板がない・・


Photo by: 食べログ

もともとあった看板の写真。

やっぱりない!まさかの潰れてしまったようです。まじかよ。割りと楽しみにしていたので残念ですが、これも厳しいフィリピンレストラン界の現実なのかもしれない。

早くフィリピン料理が日の目を見ることを祈ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学の準備で役立つ「留学のしおり」を無料でプレゼント!

留学のしおり(準備編)フィリピンVer.

フィリピン留学に興味はあるけど、具体的に何をどう準備したら良いかわからない方も多いはず。そこで今回は、 留学前に知っておくべきことを「留学のしおり」としてまとめました。

【目次】

  • 必ず準備すること
  • 航空券の取得について
  • 乗り継ぎ便をご利用される方
  • VISAについて
  • 現金について
  • 国際キャッシュカードについて
  • 現地で直接学校に支払う費用
  • 持ち物チェックリスト
  • 現地でも購入できるもの
  • 荷物について
  • 予防接種について
  • 入国カードの書き方
  • 税関申告カードの書き方
無料ダウンロードする

※ ダウンロードには会員登録(無料・30秒でかんたん)が必要です。

この留学ブログを書いた人

三上 泰徳

三上 泰徳

School With ディレクター/編集者。神奈川出身。フィリピン・ダバオに語学留学後、1年間の世界一周で30カ国以上を旅する。お気に入りの国はモロッコとラオス。

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

留学経験者、留学中の方
ライターとして活動しませんか?

School With 留学ブログ ライター募集
夏の留学、申込むなら今!早得キャンペーン
みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。