School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

アメリカの治安って大丈夫?銃やスリの犯罪から身を守るための対策

アメリカの治安と犯罪

皆さんはアメリカというと、どういうイメージがありますか?

日本の面積の20倍以上もの面積を所有する国であり、人種のるつぼと言われるように様々な肌の色・民族や宗教がある反面、治安があまり良くない、銃社会であり夜出歩くことは危険である印象をお持ちの方もいると思います。

例えば富裕層が暮らす安定した地区では治安は落ち着いていますが、逆に貧困層が集まった地区に行くと、銃やスリによる犯罪数も多いので治安は良いとは決して言えない地区もあります。

とはいえ、そういった極端な住民構成の地区以外であれば、一般的にアメリカの治安は悪くないと言えるでしょう。

特にニューヨークなどは長年、犯罪都市として名がのぼっていました。しかし昨今では、夜でもで歩くことができるほど治安がよくなっていますし、他の都市でも危険な場所に行かなければ治安は良いと言えます。

【PR】

アメリカの治安ってどんな感じ?よくある犯罪とは

アメリカで最も多いのは銃犯罪

アメリカの銃犯罪

アメリカでもっとも多い犯罪は、やはり皆さんがよく聞くであろう銃犯罪です。

憲法(犬養注:これは憲法ではなく法律では?)によって一般人でも銃を持つことを許されているので、身内や恨みを持った人を撃つということがよく起きています。

カード社会アメリカだからこそ注意したい!クレジットカード犯罪

アメリカのクレジットカード犯罪

治安とは無関係?と思われる方もいると思いますが、アメリカで最近多いのはクレジットカード犯罪です。

アメリカはカード社会で、クレジットカードを持っていないとローンもおりない国。ですから誰でもクレジットカードを持っているのですが、スキミングなどを利用して他人がその番号で買い物をしたり、キャッシングしたりすること事件などが起きています。

暴力に関わる犯罪にも注意

アメリカの暴力犯罪

アメリカの治安の面で言うと、暴力的な犯罪も非常に多いです。

誰かを殴る蹴るなど、日本でも日常的に起こっている事件をアメリカのニュースでもよく耳にします。

特に異なる人種の間でよく起こる犯罪ですので、夜出歩く際には十分注意したほうがいいです。

アメリカで治安に気をつけて、安全に過ごすためのポイント5つ

1 クレジットカードを使用する際には注意

アメリカのクレジットカード犯罪

アメリカへ旅行される方もしくは住まれる方は、まずは上記の通りクレジットカードを使用する際には十分に注意しましょう。

特にインターネットで商品を購入した際には、クレジットカード番号はハッカーであればすぐに読むことができますから、セキュリティ対策をしっかり立てておきましょう。

2 自分の気持ちをしっかりと伝える

アメリカでのコミュニケーション

日本人の感覚では、自分の気持ちをストレートに伝えるのはあまり良くないとされます。

ですがアメリカでははっきり伝えないと、悪いように受け取られてしまい、問題に発展することがあります。

自分の意見はしっかり伝え、あいまいな返事や表情をするのはやめましょう。

3 お金を外で見せびらかさない

アメリカでのお金の取り扱い

外でお金を見せびらかさないことは、自分の身を守るためにも非常に重要なことです。特に治安の良くない地域では、絶対やらないほうがいいでしょう。

例えば日本では、電車の中で財布を広げてもあまり問題はありませんが、アメリカではそれが命取りになることがあります。

あなたがいくら持っているかというのを把握した人が、後をつけてお金を盗まれることもあるかもしれないので、そうした行為は絶対に避けましょう。

4 車に乗る時も注意

アメリカで車に乗るシーン

アメリカは車社会です。

車を使う方は、もちろん安全に運転することが1番の安全ですが、それ以外にも駐車している時は窓はしっかり締める、貴重品は車に置いておかないということを心がけましょう。

車の中の物を盗られるという話も、たまに聞きます。

5 夜に1人で出歩かない

アメリカでの夜間の外出

アメリカの地区ごとの治安の良し悪しに関わらず、夜に1人で出歩かないということです。

治安は良くなっているとはいえ、暗い時というのは犯罪がしやすい状況ですから、あえてそういった時間に1人で出歩くのは命取りです。

夜出歩くのであれば、必ず誰かと一緒に出歩きましょう。

特に女性は、女性同士で出歩くのではなく、必ず1人はその中に男性を伴うようにして、家やホテルまできちんと送り届けてもらうことが大切です。

アメリカの治安を十分把握しよう

海外に行く際には、現地の治安情報をしっかり確認して行きたいもの。もちろんアメリカに関しても同じです。
日本と比べると、海外諸国は治安が悪いのは当たり前です。

これからアメリカに行く方、すでにアメリカに行かれている方は、本記事の治安情報などぜひ参考にされてください。

アメリカの中でも地域によって安全面はだいぶ異なります。安全と言われている都市でも、地域によっては危ないエリアがあることもあります。

自分がいる地域の事情は事前に把握しておくのが吉です。
安全をしっかり確保して、アメリカでの滞在を楽しんでください!

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。