School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

女性が喜ぶ!「アメリカならでは」のオススメなお土産10選

アメリカに行ったら、やっぱり現地ならではのお土産を買っておきたいところ!
でも、何をお土産として買ったらいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

特に今回は、その中でも女性向けにアメリカならではのおすすめお土産10個をまとめてご紹介します

ぜひアメリカのお土産選びの参考にしてみてください。

それではみていきましょう!

【PR】

1) トレーダージョーズ(Trader Joe's)のエコバッグ

Trader Joe's(トレーダージョーズ)

トレーダージョーズ(Trader Joe's)は、アメリカのスーパーマーケットです。
スーパーにあるエコバッグが、丈夫で使い勝手よく、オシャレなんです!
普段使いできるので、お土産にとても喜ばれます。

1つ1ドル程度で小さく折りたためるので、バラマキ用のお土産にぴったりです。なんと日本では1つ1,000円くらいで売られているので、本当に安い!

いかにもアメリカらしいデザインがとても可愛いですよ。1、2年周期でデザインが変わります。

全米各地にあるスーパーマーケットのトレーダージョーズですが、ハワイにはないので、アメリカ本土に遊びに行った証としてハワイでも大人気のお土産です。

トレーダージョーズ公式サイト

2) バスアンドボディワークス(BATH AND BODY WORKS)のハンドジェル

BATH AND BODY WORKS(バスアンドボディワークス)

バスアンドボディワークス(BATH AND BODY WORKS)のハンドジェルは、バラマキ用のお土産にぴったり。何個あっても飽きない、アメリカらしい香りの除菌ジェルです。

香りの種類は10数種類にも及び、ネーミングもキュートなものばかり。芸能人やセレブがカバンにつけていることで、話題にもなりました。

全米各地に店舗があり、大きなショッピングモールには必ずと言っていいほどあります。ここ数年、日本でも類似品を見かけるようになりましたが、BATH AND BODY WORKSは日本未進出。

本物ならではの、キュートなデザインとパッケージは、絶対に喜ばれること間違いなしです。

バスアンドボディワークス公式サイト

3) バスアンドボディワークス(BATH AND BODY WORKS)のハンドソープ

BATH AND BODY WORKS(バスアンドボディワークス)

こちらもバスアンドボディワークス(BATH AND BODY WORKS)で購入できる、ハンドソープです
ハンドジェルと同様、たくさんの種類の香りが用意されています。

「サンセット・ビーチ」や「ハワイアン・ブリーズ」の香りなど、抽象的なイメージでありながらもうまく香りを表現している商品のほか、そのままフレッシュなオレンジやレモンをイメージした商品まであります。

このブランドのラインナップの豊富さには、ただただ感心するばかりです。

パッケージも「ザ・アメリカ」な感じで本当にキュート。

さらに通常タイプのデザインのほか、泡で出てくるタイプも用意されていて、お土産に喜ばれること間違いなしです!

バスアンドボディワークス公式サイト

4) ホール・フーズ・マーケット(WHOLE FOODS MARKET)のエコバッグ

WHOLE FOODS MARKET(ホール・フーズ・マーケット)

オーガニックフードを愛する人たちに人気のスーパー、ホール・フーズ・マーケット(WHOLE FOODS MARKET)。全米各地に店舗があります。

このエコバッグの売りは、デザインの豊富さ、そしてあまり知られていませんが、洗うことも出来るんです!普段使いするエコバッグは何かと汚れがちですので、洗えるのは大変ありがたいですね!

デザインはそれぞれの都市をイメージして作られており、どれも日本では見かけない斬新なものばかりです。

1ドル〜2ドル程度ですが、一回り小さいものは99セントで売られています。
スーパーでの買い物用ではなく、サブバッグとして使うのであれば、小さめサイズの方がオススメですよ。

ホール・フーズ・マーケット公式サイト

5) コーチ(COACH)のビーチサンダル

COACH(コーチ)のサンダル
Photo by : COACH

夏場しか出回らないのですが、コーチ(COACH)のビーチサンダルは本当に可愛くてリーズナブル!

デザインは何種類かありますが、一目でコーチとわかるデザインになっているものばかりでありながら、ブランドを前面に出しすぎない、控えめで品のあるデザインになっています。

買うならば断然、コーチのアウトレットストアがおすすめ。20ドルくらいで手に入ります。

ビーチサンダルは靴と違ってぴったり合わなくても履けるので、気楽に買うことができますね。バラマキ用には少し高いかもしれませんが、親しい友人や家族にいかがでしょうか。

コーチ公式サイト

6) アバクロンビー(Abercrombie)、ホリスター(Hollister)のTシャツ

Abercrombie(アバクロンビー)

アバクロンビー(Abercrombie)はニューヨークで生まれたブランドですが、今は全米各地で購入可能。基本的に大きなショッピングモールにあります。

日本でも購入可能ですが、アメリカのアバクロはとにかく安い!大セールの時期に行けば、1枚5ドルで買えてしまうことも。

普通の時期に行ったとしても、最新作でなければ、セールコーナーで1枚10ドル程度で買うことができるでしょう。

デザインもシャツにロゴのみのシンプルなものが多いので、お土産にぴったりですね。兄弟ブランドのホリスター(Hollister)もおすすめですよ!

アバクロンビー公式サイト
ホリスター公式サイト

7) ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)の下着

Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)

ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)は日本未進出の下着ブランド。近年は下着だけではなく、普段着や小物販売にも力を入れています。

どれも可愛いものばかりですが、どうも下着はお土産に買いにくい……という方におすすめなのが、ヴィクトリアズ・シークレットと地元のスポーツチームがコラボしているグッズ

例えばニューヨークであればヤンキーズとのコラボしたジャージーパンツや小物入れバッグ、キャップが販売されているのです。スポーツチームのグッズでありながらキュートな感じにデザインされていて、地元の女の子たちに大人気です。

ヴィクトリアズ・シークレット公式サイト

8) クリニーク(Clinique)のマスカラ

Clinique(クリニーク)

日本ではデパートコスメとして有名なクリニーク(Clinique)ですが、実はアメリカで購入すると日本では考えられないくらい安く手に入ります

某化粧品情報提供サイトで二年連続で殿堂入りした有名マスカラが、アメリカで買うとなんと日本の価格の半分以下!免税店で買えば消費税がかからないので、帰りの空港で忘れずに購入しましょう。

マスカラはメイクの必需品。しかもデパートブランドのものとなれば、お土産で喜ばれること間違いなしです!

クリニーク公式サイト

9) ジンボリー(Gymboree)のヘアーアクセサリー

GYMBOREE(ジンボリー)

小さな女の子のいる方限定になってしまいますが、ジンボリー(Gymboree)のヘアーアクセサリーもおすすめです

ジンボリーはアメリカで大人気のキッズブランドで、全米各地の大きなショッピングモールにあります。

1つ買えばもう1つはタダといったようなキャンペーンがよく行われていますので、まとめ買いしてバラマキ用にぴったり。特にヘアーゴムはおすすめで、日本ではなかなか見かけない斬新なカラーとデザイン。付けていると、知っている人が見れば一目で「ジンボリーだ!」とわかります。

このヘアーアクセサリーは日本で買おうとすると、正規店で3〜4倍の値段で売られています。なので、買うならアメリカで買うべきですね。

ジンボリー公式サイト

10) アバクロバンビーキッズ(Abercrombie kids)の子供向けグッズ

アバクロンビーキッズ
Photo by : abercrombie kids

アバクロバンビーのキッズラインは日本で売られていないので、その珍しさからお土産にぴったり!

子供向けとはいえ、デザインは大人顔負けのおしゃれなものばかり。そして、キッズラインは16歳用まで揃っているので、実は小柄な日本人女性にもぴったりなのです。

日本未入荷の商品は、喜ばれること間違いなしです。キッズラインにしかないデザインもありますので、ちょっとユニークなデザインを選んでお土産にするのもいいでしょう。

アバクロンビーキッズ公式サイト

おわりに

いかがでしたでしょうか。
今回は女性に喜んでもらえる、アメリカのおすすめなお土産10選をご紹介しました。

日本で購入できる商品もありますが、アメリカの方がデザインが違ったり、お得です。なので、アメリカ旅行や留学に行った際は、ぜひチェックしてみてくださいね!

B01 地球の歩き方 アメリカ 2017~2018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。