School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

絶対に訪れるべき!自然も文化も美しすぎるフィリピンの世界遺産6選まとめ

バロック様式教会

みなさん、世界遺産って聞くとなんだかワクワクしませんか? 世界遺産にはロマンがあふれていますよね!

今回はフィリピンに行った際に絶対に訪れてみたい、美しすぎる世界遺産を全てご紹介したいと思います。
(2015年10月現在でユネスコ世界遺産に登録されているもの)

それではどうぞ!!

【PR】

最短3日でお手続き!夏のフィリピン留学応援キャンペーン!

フィリピンの自然遺産

1. プエルト・プリンセサ地底河川国立公園

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園

フィリピン最後の楽園と言われ、豊かな自然が今もなお残るパラワン島。その島にあるセント・ポール山地の洞窟内を流れる河川は、航行可能な地底河川では世界最長とされており、長さは8.2kmにも及びます。この河川は海と繋がっているので、海水と淡水が入り混じることで独自の生態系を保っており、珍しい動植物をたくさん目にすることができます。
ボートツアーで洞窟内をまわることもできるため、ぜひ訪れていただきたい世界遺産ですね。

2. ハミギタン山地野生生物保護区

ハミギタン山地野生生物保護区
Photo by : Wikipedia

フィリピンで2番目に大きい島、ミンダナオ島にあるハミギタン山地に設定された保護区。約2万6千ヘクタールもある広大な敷地には、標高差と高温多湿な環境によって、多様な生物が生息しています。計1380種の野生生物が生息しており、うち341種がフィリピンの固有種。多数の絶滅危惧種がおり、ここでしか確認できない生物が8種もいます。

3. トゥバタハ岩礁海中公園

トゥバタハ岩礁海中公園

東南アジア最大のサンゴ礁と2つの岩礁から形成される海中公園。豊富な海洋生物が暮らす海の宝庫となっており、ダイビングの名所としても知られています。
3月〜6月しか行く事が出来ないので、時期には気を付けましょう。

フィリピンの文化遺産

4. コルディリェーラの棚田群

コルディリェーラ棚田群

フィリピンの秘境、ルソン島に位置し、山岳少数民族のイフガオ族によって2000年にも渡り受け継がれてきた歴史ある棚田群。人間と自然が作り出した奇跡の絶景は、その圧倒的な美しさゆえ、訪れた人から”天国へ昇る階段”とも称されています。

標高1000~2000メートルの斜面に広がる棚田の総延長は2万キロメートル、地球を半周するほどの長さに達します。

首都マニラからバス約10時間 + トライシクル約1時間 + 徒歩約2時間。
決して楽な道のりではないですが、その労力に見合う以上の絶景であなたを迎えてくれるでしょう。

5. バロック様式教会群

バロック様式教会群

ルソン島のマニラ、パオアイ、サンタ・マリアと、パナイ島のミアガオにある4つのスペイン様式の教会の総称。フィリピンで最初の世界遺産です。ヨーロッパのバロック建築の影響を受けた石造でありながら、要塞としての機能も併せ持っていると言われています。

マニラにあるサン・アグスチン教会は、1571年に建築されたフィリピン最古の教会と言われています。アクセスも良いので、首都マニラを訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください!

6. ビガン歴史都市

ビガン歴史都市

第二次世界大戦の戦火を奇跡的に逃れ、16世紀スペインの植民地として築かれた港町ビガン。大航海時代のスペイン風な街並みが残っており、南シナ海に面するビガンは古くから中国との貿易が盛んだったために、建物もヨーロッパと中国の建築様式が融合した独特な物となっています。

まとめ

いかがでしたか?

フィリピンの世界遺産、全てが魅力的で訪れてみたくなりますよね?

フィリピン留学中、平日は英語の勉強に集中して、週末に世界遺産巡りをしてみるのも楽そうですね。

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学の準備で役立つ「留学のしおり」を無料でプレゼント!

留学のしおり(準備編)フィリピンVer.

フィリピン留学をお考えのみなさんが、 事前に知っておくべきことを「留学のしおり」としてまとめました。

  • フィリピンまでのおすすめ航空会社まとめ
  • VISAや保険、お金周りなど事前の注意事項とは?
  • 日本で準備しておくべき持ち物リスト
  • これで心配無用!出発当日確認すべきことって?

など、役立つ情報が満載!
是非チェックしてみてください。

無料ダウンロードする

※ ダウンロードには会員登録(無料・30秒でかんたん)が必要です。

この留学ブログを書いた人

藤田 翔大

藤田 翔大

大学2年生。13年間サッカーをしてきた。現在は留学準備のために英語の勉強をする傍ら、Webマーケティングに奮闘中。

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

最短3日でお手続き!夏のフィリピン留学応援キャンペーン!
みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。