School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

TOEFL, IELTSの勉強をしてる人必見!英語学習でTEDの上手な使い方2選

TOEFL, IELTSの勉強をしているみなさん。

勉強は進んでますか?

日本で、自分の力で勉強するのは本当に大変だと思います。

僕も日本で専用のテキストを使って独学でTOEFLの勉強をしているのですが、

問題が難しくて集中力はもたないし、スピーキングやライティングは誰かに見てもらわないと答え合わせできないし、とTOEFL, IELTSの勉強は相当な労力を要しますよね。

今回はみなさんに、1人で、どこでもできる、TOEFL, IELTS向けのTEDを使った勉強法を紹介したいと思います。

【PR】

TOEFL, IELTS向けのTED勉強法

ted



みなさんご存知のとおり、TEDとは世界各国の様々分野で活躍する有名人がプレゼンをしている動画を無料で視聴できる!というものです。

ネットで調べれば、TEDを使った英語学習法は山ほど出てくると思いますが、今回はTOEFL, IELTSの勉強をしている方向けに、ちょっと違った2通りの学習法を伝授したいと思います。

(1)華麗な言い回しを盗め

TOEFLやIELTSの勉強をしている方、

「あれ、こういう時ってどんな言い回しをすればいいんだろう」

って思うこと、ないですか?

生まれも育ちも日本の、純ジャパの僕なんかは、頭では言いたいことがわかってるのに、英語でそれを表現できない!
なんてことがよくあります。

もし同じ悩みを抱えている方がいましたら、

TEDのプレゼンの中で使われている言い回しを、そのまま完コピしてしまいましょう。

TEDには英語字幕、日本語字幕の両方があります。気になったフレーズなどを細かくチェックして、自分のモノにしてしまいましょう!

個人的に、私•が実践していた方法を2つご紹介したいと思います!

1. 日本語•のスクリプトから英語のスクリプトへ

TEDでは、字幕とは別にに様々な言語のスクリプトを見ることができます。日本語のスクリプトを読み込んで、「あれ、これって英語ではどうやって言うんだろう」 と疑問に思った言い回しや表現を、英語のスクリプトで確認してみましょう。日本語では言えるけど、英語でうまく言えない言い回しや表現を学ぶのに最適です。

2. TOEFL, IELTSの参考書からTEDへ

TOEFL向けの参考書に出てきた単語や表現が、TEDを聞いている際にでてきたら、メモして、意識して覚えようとしてみましょう。教科書の中にある慣れない表現も、TEDで実際に著名人が使っているところを見ると、親近感が湧いてきて、覚えやすくなりますよね。

言い回しや表現がとても参考になったTED動画としてビル・ゲイツの「Teachers need real feedback」という動画を載せておきます。彼はゆっくりと、丁寧な英語話すので、初心者の方にもオススメです!内容もとても興味深いので、ぜひ参考にしてみてください。

(2)内容を盗め

TOEFLやIELTSを勉強している人で、スピーキングやライティングのトピックの多様性に最初戸惑った人は多いかと思います。

「え、こんなこと考えたことない!」

「知ってはいるけど、意見を述べるのは難しい。」

などなど、慣れないトピックに最初は苦戦されると思います。

そんなみなさんにオススメなのが、

TEDのプレゼンの内容を丸パクリする。 って方法です。

例えば、TOEFLのライティングで、「理想のリーダー像について述べろ」という問題が出題されたとします。

「理想のリーダーと言ったら、統率力があって、決断力があって、例えばこの人が、、」ってスラスラ頭に浮かんで書けちゃう人は大丈夫ですが

「なんとなく頭の中に理想のリーダー像は浮かんでいるけど、それをうまく書いて説明できない!しかも英語でなんて!」

なんて人はたくさんいるのではないでしょうか。

そんな人は、TEDを使って自分の知識を増やしましょう。

例えばサイモン・シネックという人は、TEDの中で、理想のリーダーとは「自分のやっていることに確固たる信念を持っている人」と定義しています。人は何をしているか、つまり製品や成果そのものではなく、なぜそれをしているか、つまり信念に共感するため、確固たる信念をもって仕事をしている人に周りの人はついていく。
(この動画についてもっと詳しく知りたい人は↓)

こういった人の意見を取り入れることは非常に重要です。この人のプレゼンを見ると分かりますが、具体例などを使ってとてもわかりやすく説明されています。TOEFLなどで述べたら満点をもらえるような、まさに完璧な説明がされています。

つまり、なんてことはない。その人の意見から具体例に至るまで、何回も聞いて、できるだけ覚えて自分の知識のようにそのままTOEFLで書いてしまえば良いのです。

他にもTEDには2015年8月現在で、リーダーシップに関するプレゼンが600件近くあります。
いろんなプレゼンを見て、いろんな人のアイディアに触れて、その中から気に入ったものを選びましょう。

まとめ

TEDは世界中の著名人のプレゼンを集めているだけあって、話し方や言い回しが秀逸ですし、内容がとても充実しています。

カテゴリーごとに、自分の好きな科目や興味のあることについてのプレゼンを視聴できるため、
学校では学べないようなことも学べちゃったりします。

TOEFL, IELTSの勉強がマンネリ化してきた方などは、気晴らしにでも、ぜひこれらの学習法を試してみてはいかがでしょうか。

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

藤田 翔大

藤田 翔大

大学2年生。13年間サッカーをしてきた。現在は留学準備のために英語の勉強をする傍ら、Webマーケティングに奮闘中。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。