School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピンのセブンイレブン大公開!

こんにちは!

僕らの生活の中で必要不可欠となっているコンビニエンスストアー。
その代表なのが

フィリピンのセブンイレブン

そう、セブンイレブン!
フィリピンでもセブンはあちこちで見られる、代表的なコンビニです。
今回は僕の通っていた語学学校のそばにあるセブンを紹介します!

滞在中、あちこちのセブンにはお世話になりましたが、僕の語学学校のそばにあるセブンは、その中でも比較的面積が広いお店だと思います。
では、早速中に入ってみましょう!

スナック菓子コーナー

フィリピンのセブンで一番目立つのが、スナック・お菓子コーナー
店内の棚の半分くらいはお菓子じゃないか・・・と言うくらい、充実してます
(充実させすぎ・・・)

ドリンクコーナー

続いて、ドリンクコーナー。メーカーは当然日本と違いますが、品揃えは豊富で、きっと飲みたいものがすぐ見つかると思います~。
日本との品揃えが違うのが、同じ冷蔵庫の中に小さなパック牛乳が入ってるって事と、缶コーヒー飲料はほとんど無いってことです。まぁ、日本の缶コーヒーの種類の多さは、(異常)多分世界一だと思いますが・・・。
他にも、ルートビアが置かれてたり、いろいろ日本と違う品揃えで、見てるだけでも面白いです^^

お酒コーナー

お酒コーナーはこちら。日本よりスペースは狭い感じです。このセブンには海外ブランドに分け入って、「サッポロ」が置いてありました!日本企業頑張れ!
それにしても瓶ビールばかり・・・。

マシン

最近日本でも見られるようになって来ました、スムージーのマシンや、カップのソフトドリンクサーバーもあります。

カップめんコーナー

カップめんコーナー。日本に比べると種類が少ないです・・・。それでも、日本の「日清」が棚の半分を占めるなど大健闘してます!が、味は日本のものとちょっと違います・・・。食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね!(ちなみに棚の張り紙には、「店内にお湯はありません」と書いてます・・・)

肉まん

フィリピンで意外に人気なのが、肉まんです!(写真中央)こちらでは、「SIOPAO」と言う名前で、コンビニ以外でも、さまざまなところで買えたりします!日本人の僕らが食べてもおいしいクオリティーです。
ほかにホットドックサーバー(写真左)や、フレッシュジュースサーバー(写真右)もあります。
日本との違いは、セルフで取ってレジに持っていくところですね。

ミスタードーナツ

海外のコンビニでよく見られるんですが、フィリピンには店内にミスタードーナツのコーナーがあります。
これ、日本でやっても流行ると思うんだけどな・・・。

充電器

店内にある唯一の端末マシーンが、充電器だったりします・・・。ここで、さまざまな携帯電話が充電できるようになっています。
しかし、日本でみられるようなコピー機、ATM,チケット発券端末など、そう言ったものはこちらのコンビニにはありません。
余談ですが、学校の先生に日本のコンビニの便利さを説明したら、かなり驚いてた・・・。

チルド製品コーナー

最後に、チルド製品コーナーですが、驚くほどに品揃えが少ないです。この商品陳列の不効率さには驚きを隠せません・・・。
デザートも、上段に申し訳なさそうに並んでいるヨーグルトだけです。これは、ここのコンビニだけの話ではありませんが、デザート類は本当に少なく、サラダや果物といったナマ物はほとんど見かけません。気候上腐りやすいからかしら・・・。
しかし、改めてこの陳列はヒドイ・・・。

最後は残念な感じで締めくくってしまいましたが、コンビニの店内を眺めているだけでもなかなか楽しめます!
日本のセブンとの違いを見つけるのも面白いですね~。
以上、フィリピンのコンビニの紹介でした!

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Taka

Taka

Takaです。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。