【22年11月更新】コロナ禍における主要な英語圏留学先の入国状況まとめ

留学 コロナ

2020年の新型コロナウイルスの蔓延以降、各国の入国には制限がかかり、留学を検討されている方はいつから行けるようになるんだろうと思われているかと思います。

2022年11月現在、主要な英語圏では多くの国で留学生の受け入れが再開しており、必要な準備さえできれば、今すぐに留学へ行くことができます

今回はスクールウィズでご案内している主要な英語圏の留学先の入国状況と、渡航に必要な準備をご紹介します。まだ新型コロナウイルスの収束が見えない中ですが、留学の実現に向けてまずは今の状況をご確認ください。

※本内容は各政府機関のサイト、語学学校からの情報を基に作成しております。しかし、各国の情勢は日々変化しておりますため、弊社から提供する内容が、場合によっては最新の情報でないことも予想されます。ご自身でも各機関のサイトをご確認ください。
外務省「新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)」

【留学行くか迷っているなら、まずはLINEで相談!】

いつかは留学へ行ってみたい。そう思ったのは何度目のことでしょうか?
スクールウィズのLINE相談なら下記のメリットがあり、留学の検討が一気に前に進みます。

1. 自分が留学するべきか、どうすれば留学できるかがわかる
2. 留学の不安や疑問など、気軽に相談・質問できる
3. 自分にピッタリな留学先やプランが分かり、準備をスムーズに進められる

いつか行きたいと思っていた留学。このタイミングでいつ行くか考えてみませんか?

【無料】LINEで留学相談する!

LINEで留学のプロに無料相談

主な留学先の現状は?入国制限・入国後の行動制限措置まとめ

留学 コロナ

2022年11月時点での、スクールウィズでご案内している主な留学先における、入国制限・入国後の行動制限措置は以下の通りです(※1)

留学先の国 入国可否 ワクチン接種完了者 ワクチン未接種者
アメリカ 入国に関する制限なし 入国不可
カナダ 入国に関する制限なし 入国に関する制限なし
イギリス 入国に関する制限なし 入国に関する制限なし
アイルランド 入国に関する制限なし 入国に関する制限なし
マルタ 入国に関する制限なし 入国に関する制限なし
オーストラリア 南オーストラリア州のみ、到着後24時間以内に受検した検査の結果が出るまで自己隔離が必要
他の州では入国に関する制限なし
一部地域で入国可能
事前のPCR検査が必要
ニュージーランド 入国に関する制限なし 入国に関する制限なし
フィリピン 入国に関する制限なし 出国前24時間以内に受けたPCR検査での陰性結果が必要(証明書がなければ空港到着時に検査実施)
※語学学校によって接種証明書の提出が必要な場合があるので、事前に確認が必要

LINE留学相談

各国の入国条件と帰国時の対応

アメリカ

入国の可否
入国時 ワクチン接種証明の提出 必要
入国前のPCR検査 不要
入国後のPCR検査 不要
入国後の自己隔離 不要
帰国時 帰国前のPCR検査 不要(新型コロナワクチン3回の接種証明書の保有者に限る。接種回数が2回以下の場合には、引き続き帰国時のPCR検査が必要)
帰国後の自己隔離 不要

語学学校の運営状況

・多くの学校で対面授業再開

関連情報リンク

駐日アメリカ大使館
在アメリカ日本国大使館

カナダ

入国の可否
入国時 ワクチン接種証明の提出 不要
入国前のPCR検査 不要
入国後のPCR検査 不要
入国後の自己隔離 不要
帰国時 帰国前のPCR検査 不要(新型コロナワクチン3回の接種証明書の保有者に限る。接種回数が2回以下の場合には、引き続き帰国時のPCR検査が必要)
帰国後の自己隔離 不要

その他入国に必要な準備

・10月1日まで必須だった事前にコロナ禍での渡航専用アプリ「ArriveCAN」での渡航情報の登録は、現在任意となっています。なお、アプリを事前登録することで、入国審査を早く済ませることができます。

ArriveCAN

ArriveCAN

Canada Border Services Agency無料posted withアプリーチ

語学学校の運営状況

・多くの学校で対面授業再開

関連情報リンク

駐日カナダ大使館
在カナダ日本国大使館

イギリス

入国の可否
入国時 ワクチン接種証明の提出 不要
入国前のPCR検査 不要
入国後のPCR検査 不要
入国後の自己隔離 不要
帰国時 帰国前のPCR検査 不要(新型コロナワクチン3回の接種証明書の保有者に限る。接種回数が2回以下の場合には、引き続き帰国時のPCR検査が必要)
帰国後の自己隔離 不要

語学学校の運営状況

・多くの学校で対面授業再開

関連情報リンク

駐日イギリス大使館
在イギリス日本国大使館

アイルランド

入国の可否
入国時 ワクチン接種証明の提出 不要
入国前のPCR検査 不要
入国後のPCR検査 不要
入国後の自己隔離 不要
帰国時 帰国前のPCR検査 不要(新型コロナワクチン3回の接種証明書の保有者に限る。接種回数が2回以下の場合には、引き続き帰国時のPCR検査が必要)
帰国後の自己隔離 不要

語学学校の運営状況

・多くの学校で対面授業再開

関連情報リンク

駐日アイルランド大使館
在アイルランド日本国大使館

マルタ

入国の可否
入国時 ワクチン接種証明の提出 不要
※ただし、トランジットする国、航空会社、滞在先によってはワクチン接種証明書の提示が必要な場合があるため、事前の確認が必要。
入国前のPCR検査 不要
入国後のPCR検査 不要
入国後の自己隔離 不要
帰国時 帰国前のPCR検査 不要(新型コロナワクチン3回の接種証明書の保有者に限る。接種回数が2回以下の場合には、引き続き帰国時のPCR検査が必要)
帰国後の自己隔離 7日間の自己隔離(3日目に受けた陰性証明で隔離終了)
※ワクチン3回目追加接種者は、日本入国後の自宅等待機が不要

語学学校の運営状況

・多くの学校で対面授業再開

関連情報リンク

駐日マルタ大使館
在マルタ日本国大使館

オーストラリア

入国の可否 (ワクチン接種完了者に限る)
入国時 ワクチン接種証明の提出 不要
入国前のPCR検査 不要
入国後のPCR検査 必要(南オーストラリア州のみ、渡航後にRAT検査が必要)
入国後の自己隔離 必要(南オーストラリア州のみ)
到着後24時間以内に受検した検査の結果が出るまで自己隔離が必要
帰国時 帰国前のPCR検査 不要(新型コロナワクチン3回の接種証明書の保有者に限る。接種回数が2回以下の場合には、引き続き帰国時のPCR検査が必要)
帰国後の自己隔離 不要

語学学校の運営状況

・多くの学校で対面授業再開

関連情報リンク

駐日オーストラリア大使館
在オーストラリア日本国大使館

ニュージーランド

入国の可否
入国時 ワクチン接種証明の提出 不要
入国前のPCR検査 不要
入国後のPCR検査 不要(感染症状がある場合のみ必要)
入国後の自己隔離 不要
帰国時 帰国前のPCR検査 不要(新型コロナワクチン3回の接種証明書の保有者に限る。接種回数が2回以下の場合には、引き続き帰国時のPCR検査が必要)
帰国後の自己隔離 不要

語学学校の運営状況

・一部の学校でオンラインでの授業を実施

関連情報リンク

駐日ニュージーランド大使館
在ニュージーランド日本国大使館

フィリピン

入国の可否
入国時 ワクチン接種証明の提出 必要(ワクチン接種証明をする場合)
※語学学校によって接種証明書の提出が必要な場合があるので、事前に確認が必要
入国前のPCR検査 必要(ワクチン接種証明をしない場合)
出発国の出発日時から遡って24時間以内に受けたPCR検査での陰性結果が必要
入国後のPCR検査 必要(ワクチン接種証明をせず、入国前のPCR検査の陰性証明を提示しない場合のみ)
入国後の自己隔離 必要(入国後のPCR検査で陽性結果が出た場合のみ)
帰国時 帰国前のPCR検査 不要(新型コロナワクチン3回の接種証明書の保有者に限る。接種回数が2回以下の場合には、引き続き帰国時のPCR検査が必要)
帰国後の自己隔離 不要

なお、同伴者のいる15歳未満の未成年者の入国条件は、同伴する成人/保護者の検疫規則に従う。

その他入国に必要な準備

具体的な準備については、下の記事でまとめているので渡航を検討している方は併せて参照ください。
コロナ禍でのフィリピン留学で渡航前に知っておくべき準備5つ

語学学校の運営状況

・2022年3月より一部の学校で対面授業の開始
フィリピンでお申込み可能な学校一覧

関連情報リンク

駐日フィリピン大使館
在フィリピン日本国大使館

コロナ禍で留学する際の注意点

留学 準備 コロナ

出国前にPCR検査で陽性となった場合、予定通りに帰国できない

留学先から日本へ帰国前、PCR検査を受けて陰性証明を取得する必要があります。

もし帰国前のPCR検査で陽性となった場合、予定のフライトで日本に帰国することはできません。学校施設、もしくは指定の隔離場所で待機し、再びPCR検査を受けて陰性となってようやく帰国することが可能です。

万が一のことを考えて、帰国後のスケジュールには余裕を持っておくようにしましょう。

航空便の運行状況が変動している

コロナ禍の現在、多くの航空会社がコロナ以前とは異なる航空路線、運行頻度で運行を行っています。

コロナ以前であれば直行便があった区間も、現在は運行が停止していることもあるので、渡航を準備する際には現在航空便が運行している区間、頻度を航空会社のホームページより確認し、日本での移動、現地到着後の移動手段などを検討してください。

LINE留学相談

コロナ禍の渡航情報は気軽にご相談を

イギリス留学 まとめ

今回は2022年6月時点でのコロナ情報を紹介しましたが、各国の入国条件などはかなり変わりやすいです。

具体的な準備に向けて最新の情報を知りたい場合には、スクールウィズまでご相談ください。政府機関、現地の語学学校から集めた最新情報に基づいて、留学カウンセラーが相談に乗らせていただきます。

オンライン面談(Zoomでのビデオ面談)

ご面談は全てオンラインにて行っております。ご自宅にいながら弊社の留学カウンセラーに相談いただけますので、下記よりご予約ください。
個別面談を予約する

(受付時間:11時〜18時 ※日曜・祝日除く)

留学セミナー

毎週留学セミナーを実施しております。留学の最新情報を知りたい方は、まずはセミナーにご参加ください。
留学セミナーの開催日はこちら


【参考文献一覧】

※1...外務省 海外安全ホームページ「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置」(参照日:2022-7-22)

LINE留学相談

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

スクールウィズ運営事務局

スクールウィズ運営事務局

スクールウィズ運営事務局です。一人ひとりのベストな留学体験の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE登録&無料相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。