オランダのワーキングホリデー、2021年度の仮登録再開へ

ワーキングホリデー オランダ 再開 2021年

2021年6月14日より、オランダ・日本間でのワーキングホリデープログラムの仮登録が再開された。

前週6月9日に日本がEUおよびオランダの「安全な国」リストに追加されたこともあり、日本からの渡航に対しての規制が緩和されたことが今回の仮登録再開に繋がったと思われる。

オランダは日本以外にアルゼンチン、オーストラリア、カナダ、香港、ニュージーランド、韓国、台湾、ウルグアイとの間でプログラムが再開している。

オランダ・日本間でのワーキングホリデープログラムは昨年4月より開始予定だったが、世界的なコロナウィルスの蔓延により、渡航が困難に。同年10月よりプログラムの登録募集の申請が始まり、年度が変わり2021年度の募集が今回再開された。

オランダでのワーキングホリデービザ発給人数は年間200人までと、まだまだ枠の少ない希少な体験となっている。前回の募集を逃した方はぜひこの機会に応募してみてはいかがだろうか。

仮登録は先着200名まで。登録には下記情報が必要なので、応募を検討している方は早めに情報を揃え申請することをお勧めする。

・名前 (ローマ字)
・生年月日
・パスポート番号
・パスポート(写真のページ) コピー

【オランダ・日本間のワーキングホリデー詳細】

項目 概要
開始年 2020年
対象年齢 18歳〜30歳
ビザ発給人数 200人
滞在可能期間 1年
就学できる期間 制限なし
就業できる期間 制限なし
申請方法 駐日オランダ王国大使館・総領事館へ情報登録
申請方法の詳細はこちら

https://ind.nl/en/exchange/Pages/working-holiday.aspx

なお、申請には64ユーロの申請料が発生する。

参考:駐日オランダ王国大使館・総領事館

LINE留学相談

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

スクールウィズ 留学ブログ編集部

スクールウィズ 留学ブログ編集部

スクールウィズ 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。