【お知らせ】2月~3月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

世界一周するならフィリピン・セブ島留学すべき?メリットとデメリットを解説

留学 世界一周

こんにちは!世界一周とフィリピンのセブ島で留学したことがあるモリキです。

「世界一周前に留学した方がいいのかな……」
「フィリピン留学のあとに世界一周したいけれど、お金がかかりそう」

と悩む人は多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、世界一周と留学はどっちも体験することをおすすめします。実際に私は留学しないで世界一周をしましたが、「勉強しておけばよかった……!」と後悔したことがたくさんあります。

例えば、

・入国審査の質問がなかなか聞き取れない
・出会った人と会話が続かない
・フライトの遅延アナウンスがわからない

などです。

世界一周の前にフィリピン留学で英語力を伸ばすことで、トラブルなく世界一周を楽しむことができます。

とはいえ、旅前の留学にどのようなメリットがあるのかは、なかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は、世界一周とフィリピン留学の概要、旅の前に留学するメリットとデメリット、世界一周前におすすめの語学学校を解説します。

これから世界一周しようと考えている人は、参考にしてみてください。

【PR】

世界一周とは?

留学 世界一周

世界一周とは世界中を一回りすること、つまり地球を一周することです。

世界一周では、アジアから中南米、アフリカまで人によってさまざまですが、ほとんどの大陸に足を踏み入れることになります。

一周では、15〜30ヶ国を1年かけてまわる人が多いです。予算は平均100万〜200万円ですが、期間や国数、旅の内容によってさまざまです。

実際に私も7ヶ月間、予算は80万円で24ヶ国をまわりました。

世界一周には視野が広くなる、自分に自信が持てるなどメリットがたくさんあります。日本ではできない体験を通して、成長できます。

フィリピン・セブ島留学とは?

留学 世界一周

フィリピン留学とは、フィリピンにある語学学校で英語を学ぶことです。

フィリピンでは公用語に英語を使っているため、日常生活でも英語を話すことが少なくありません。発音もクリアで聞き取りやすい、留学費用が安いことから、日本人の留学先として人気を集めています。

フィリピン留学の主な特長は、以下の通りです。

・マンツーマンレッスンを提供している
・厳しいレッスンのため短期でも英語力が伸びやすい
・学生寮では食事や洗濯、掃除を任せることができる

留学費用の目安は、1ヶ月で平均19万3,000〜29万7,000円。内訳は以下の通りです。

【1ヶ月のフィリピン留学費用の目安】
・入学金:1万〜2万円
・授業料(滞在費と食費込み):13万〜20万円
・教材費:3,000〜7,000円
・航空券:5万〜7万円
 合計:19万3,000〜29万7,000円

具体的な費用について、詳しくは「1ヶ月のフィリピン留学費用の内訳と総額」をご一読ください。

ここまで世界一周とフィリピンのセブ島留学について解説しました。

次は、世界一周の前にフィリピン留学をするメリットとデメリットを詳しく紹介します。

世界一周前にフィリピン・セブ島留学するメリットとは?

留学 世界一周

ここからは、世界一周の前にセブ島留学をするメリットとして、

・集中して英語力を伸ばすことができる
・格安で留学できる
・同じ世界一周を目指す友達ができる
・海外生活に慣れることができる
・学校でトラブルの対処法などを学ぶことができる

の5つを解説しますね。

メリット1:集中して英語力を伸ばすことができる

1つ目は「集中的に英語学習ができること」です。

フィリピン留学では1日6〜10時間ほど勉強することが多いです。

そして語学学校では、寮生活や自習室の用意によって勉強に集中する環境を整えています。勉強時間も増えて、結果として英語力アップにつながります。

英語力が身につくことには、以下のメリットがあります。

・入国審査やチェックインがスムーズにできるようになる
・現地の人や旅先で出会った人とコミュニケーションを取ることが増える
・フライトの遅延や予約ミス、災害などトラブルにも対処できる

英語力アップによって、自信が身につくことも。世界一周中のコミュニケーションや交渉に役立ちます。

実は私がフィリピン留学をしたのは、世界一周の前ではありません。帰国してから半年後、「やっぱりちゃんと英語力を身につけておきたい」と感じてセブ島に留学しました。

というのも、世界一周をしていたときの私の英語力は以下の通りです。

・TOEICスコアは450点ほど
・日常会話はできる
・英語を話すのはアパレルの仕事で海外のお客様が来たときくらい
・難しいテーマやネイティブの話にはついていけない

大学生の平均的なレベルで、お世辞にも「ペラペラ」とは言えません。

世界一周中もコミュニケーションは取れるけど、深い話をすることは難しい状態でした。悔しい思いから「英語を勉強していればよかった」と実感して、セブ島に留学したのです。

集中的に英語力を伸ばすことで、世界一周はより充実したものになるはずです。

メリット2:格安で留学できる

2つ目は「格安で留学できること」です。

先ほど、フィリピン留学は平均14万3,000〜22万7,000円で留学できるとお伝えしました。

対してアメリカやイギリスに留学すると、費用は1ヶ月で40万〜60万円ほど必要です。世界一周だけでも100万円以上のお金が必要なのに、追加で何十万円もかかると正直大変ですよね。

留学先をフィリピンにするだけでも、費用を大幅に節約できます。

メリット3:同じ世界一周を目指す友達ができる

3つ目は「世界一周を目指す友達ができること」です。

留学先には、同じように世界一周を目指す人が少なくありません。実際に私がフィリピン留学をしたときも、「留学が終わったら世界一周する」人とたくさん出会いました。

留学するときはすでに準備をしているかとは思いますが、出会いからよかった国やおすすめの観光地、安く旅するコツなど、情報が手に入ることもあります。

同じ目標を持つ友達と情報交換をしながら、準備をすすめることが可能です。

メリット4:海外生活に慣れることができる

4つ目は「海外生活に慣れること」です。

世界一周では、あらゆるエリアの国に滞在します。しかしエリアごとに文化や習慣、気候、生活環境が異なるため、環境の変化から体調を崩すことも。

特に初めて海外に渡航する人にとって、いきなり何ヶ国も、短期間でまわることはかなり大変です。

実際に私も海外に滞在した経験はありましたが、それでも世界一周中は月に1回体調を崩していました。それくらい、環境の変化は体調を左右します。

1ヶ月だけでもフィリピン留学を体験していると、慣れから免疫や体力がつく可能性もあります。体調不良を防ぐことで、旅の計画もスムーズにすすみます。

メリット5:学校でトラブルの対処法などを学ぶことができる

5つ目は「トラブル対処法など旅に必要な知識が身につくこと」です。

例えば、セブ島にある旅好きが集まる語学学校のCROSSxROADでは、世界一周を予定している人向けのコース「Backpacker's English」を用意しています。専用のコースのため、内容も旅中によくある会話やフレーズなど、世界一周を意識したものばかり。

またトラブル対処法など、旅に欠かせない知識を知ることもできます。

学校で体系的に学ぶため、準備の時間を短縮できることも多いです。

世界一周前にフィリピン・セブ島留学するデメリット

留学 世界一周

次はデメリットとして、

・留学費用が追加でかかる
・世界一周が短くなる
・英語力が伸びるとは限らない

の3つを解説しますね。

デメリット1:留学費用を追加で貯金することになる

1つ目は「留学費用が追加で必要になること」です。

世界一周とフィリピン留学をすると、合計で150万〜250万円の費用が発生します。世界一周に必要な費用がさらに高くなり、貯金するのも大変です。

費用をおさえたい場合は、以下の方法を試してみてください。

・マンツーマンレッスンを少なくする
・費用の安い学校を選ぶ
・留学期間をなるべく短くする

また事前にリゾートバイトをするのもおすすめ。私も世界一周前、旅館に住み込みで働きましたが、1ヶ月間で15万円を貯金できました。

前もって多めに貯金して、留学プランに対応できるようにしましょう。

デメリット2:世界一周の期間が短くなる

2つ目は「世界一周の期間が短くなること」です。

世界一周の期間は、1年を目安とすることが多いかと思います。特に大学生は、休学期間にあわせて旅をしたいですよね。

フィリピン留学を3ヶ月すると、世界一周は7〜9ヶ月と短くなります。

世界一周をなるべく長くしたいならば、セブ島での留学は1ヶ月におさえましょう。事前学習と旅中の勉強によって、短期間でも英語力アップは可能です。

デメリット3:絶対に英語力が伸びるとは限らない

3つ目は「英語力が伸びるとは限らないこと」です。

英語は留学するだけで身につきません。予習と復習をすることで知識が身につき、実際の会話で使えるようになります。留学しても自習をしないと、英語力はなかなか伸びにくいです。

英語力を伸ばすためには、以下を心がけてみてください。

・留学前に中学英語まで復習する
・留学中の空き時間は予習と復習をする
・観光やアクティビティは留学が終わってから

事前に勉強しておくだけでも、授業で習った単語やフレーズが定着しやすくなります。

ここまで世界一周前に留学するメリットとデメリットを解説しました。

とはいえ、世界一周前にどの学校に通えばいいのか、なかなかわかりにくいものです。

そこで次は、フィリピンにあるおすすめの語学学校をお伝えします。

世界一周前におすすめ!フィリピンの語学学校3つ

最後に世界一周前の留学におすすめの学校として、

・CROSSxROAD
・3D Academy
・BECI

の3つを紹介しますね。

語学学校1:CROSSxROAD【セブ島】

留学 世界一周

セブ島にある「CROSSxROAD」は、世界一周の経験を持つ3組の夫婦がオーナーを務める学校です。

CROSSxROADでは「世界一周準備コース」として、旅に必要な英語を指導しています。

また指導する内容は、旅に必要な英会話だけではありません。バックパッカー同士で深い話をするために必要な英語表現を学ぶなど、経験者だからこそ旅で必要となることを教えてくれます。

おすすめポイントは、以下の通りです。

・同じ目標を持つ留学生と生活することで友達が増える
・英語だけでなく、旅に必要な情報収集ができる
・旅中のトラブルや疑問の相談を受け付けている

世界一周に向けて数ヶ月は留学したい人、旅に向けて海外生活に慣れていきたい人におすすめです。

「CROSSxROAD」について詳しく知りたい人はこちらからどうぞ

語学学校2:3D Academy【セブ島】

留学 世界一周

「3D Academy」は、セブ島にある授業料の安い語学学校です。

「世界一周・ワーホリコース」として、格安の授業料で旅に役立つ英会話を教えてくれます。

また場所はショッピングモール「JYスクエア」のすぐ隣で、日用品などの買い物には困りません。勉強とセブ島生活、どちらも楽しむことができます。

おすすめポイントは、以下の通りです。

・格安の授業料で日本レベルのサービスを提供
・一芸留学など授業料が安くなるキャンペーンあり
・多国籍でさまざまな国の留学生とコミュニケーション可能

8週間を越えると長期割引も利用できますので、時間に余裕のある人は長期留学も検討してみてください。

「3D Academy」について詳しく知りたい人はこちらからどうぞ

語学学校3:BECI【バギオ】

留学 世界一周

「BECI」はバギオにある語学学校です。

スピーキングに特化した語学学校のため、旅行で役立つ英会話スキルを鍛えることができます。またネイティブ講師も多いため、欧米圏で通用する英語力が身につくことが少なくありません。

おすすめポイントは、以下の通りです。

・スピーキングを集中的に学習可能
・キャンパスは大自然の中で、ラウンジ施設などあり
・韓国やタイ、モンゴル、サウジアラビアなど多国籍

バギオなど地方エリアは物価も安いため、費用がセブ島留学より低価格になります。

「BECI」について詳しく知りたい人はこちらからどうぞ

悩んだときは、この3つを参考にしてみてください。

まとめ

留学 世界一周

今回は世界一周前のフィリピン留学について解説しました。

おさらいすると、世界一周前のフィリピン留学には以下のメリットがあります。

・集中して英語力を伸ばすことができる
・格安で留学できる
・同じ世界一周を目指す友達ができる
・海外生活に慣れることができる
・学校でトラブルの対処法などを学ぶことができる

そしておすすめの語学学校として、以下の3つを紹介しました。

・CROSSxROAD
・3D Academy
・BECI

またSchool Withでは他にもフィリピンのさまざまな語学学校を紹介しています。

悩んだときは、無料カウンセリングで気軽に相談してくださいね!
School Withへのお問い合わせはこちらからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

モリキアユミ

モリキアユミ

1992年生まれ、京都府出身のフリーライター。大学卒業時に就職を蹴って、24カ国・50都市の世界一周を実行し、旅の途中からそのままライターへ。現在はタイと日本を行ったり来たりしています。オーストラリア留学とセブ島留学の経験あり。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。