親子留学でおすすめなブログ11選まとめ

親子留学 ブログ

こんにちは、フィリピンのセブ島に留学したことがある白根です。

海外留学が人気の今、親子で留学するという人も増えてきました。親子での留学にはお子さんが安心して海外で滞在できる、保護者も勉強できるなどさまざまなメリットがあります。

しかし親子留学の情報は少なく、どうやって情報収集をすればいいのか、分かりにくいですよね。

そこで今回は、親子留学をテーマにした11のブログを紹介したいと思います。親子留学を検討している方は、参考にしてみてください。

親子留学でおすすめなブログ11選まとめ

それでは、留学する人の多い国ごとに、おすすめのブログを紹介します。

1. 【はなブログ】フィリピンセブに移住して変われた私の体験ブログ / フィリピン(セブ)

フィリピンに子ども2人を連れて留学した、近藤英恵さんのブログです。

このブログの特徴は、フィリピンでの親子留学にかかった費用や、生活における苦労などを細かく書かれていること。また定期的に、読者からの「よくある質問」に回答されています。分からないことがあれば、積極的に質問をしてみるのもおすすめです。

また近藤さんはフィリピンで親子留学をした後、親子で4年間の教育移住をされました。そのときに日系の語学学校に勤務し、約2,000人以上の留学生をサポートした実績を持たれています。

【はなブログ】フィリピンセブに移住して変われた私の体験ブログ

2. ハハコタビ 子連れ旅行と留学 / フィリピン(セブ)

フィリピンのセブ島で親子留学を経験し、その後ハワイでも親子留学をしたnanaさんのブログです。

nanaさんは留学当初、英語が話せたわけではありません。まったく英語ができない状態で、4歳のお子さんとフィリピンでの親子留学に挑戦されました。まさに手探り状態の留学だったようで、その当時の体験を詳しく書かれています。

例えば、

・親子留学を親に反対されて大変だったこと
・セブ島の治安面
・困った出来事

など。これからフィリピン留学を控えている人には、非常に役立つブログです。

またセブ島とハワイでの留学を経験されているので、それぞれの留学を比較したブログも見どころ。南国への留学を考えている方は、ブログを訪問してみてください。
ハハコタビ 子連れ旅行と留学

3. カナダ親子留学から会社設立 元教師のブログ。 / カナダ (トロント)

48歳から4歳、10歳、18歳の子ども3人を連れて、カナダ留学をしたコアカナダさんのブログです。コアカナダさんは子どもも大きくなったことで教師を辞めて、親子ともにカナダで親子留学をされました。

お子さんの年齢層が幅広いので、小学校、中学校、高校留学や大学留学、語学留学など、このブログを読むだけで幅広い経験談を知ることができます。また紹介内容はカナダで住んでいる家やお世話になっているエージェントなど、細かい部分も少なくありません。情報の多さから、非常に役立つブログといえます。
カナダ親子留学から会社設立 元教師のブログ。

4. ぴなログ / インドネシア(バリ)

セブ島とバリ島で親子留学をした、ぴなこさんのブログです。ぴなこさんは男の子3人を抱えた状態で南国での親子留学を経験されました。

大変だったところや困ったことなどはもちろん、おすすめの語学学校や、現地でのおすすめスポットも紹介されています。

その他にも、オンライン英会話や英語学習についても記事を書かれているので、英語初心者にもおすすめです。これから南国へ留学しようと思っている方は参考にしてみてください。
ぴなログ

5. 母が決めた親子スペイン留学 / スペイン(バレンシア)

スペインのバレンシアに、息子2人と長期留学をしているかよかなさんのブログです。

かよかなさんのブログでは、スペイン語に悪戦苦闘しながら生活をする親子の日常を知ることができます。息子さん2人はサッカーを習っているそうですが、その様子から言葉の壁や苦労がひしひしと伝わってきました。

また内容はスペインのビザ情報や住民票など、スペインでの親子留学を考えている人に参考になる情報が少なくありません。さらには約1年ほど滞在されましたが、2年目も留学を継続されています。これからのブログ更新も楽しみですね。
母が決めた親子スペイン留学

6. マルタ島 親子留学ブログ / マルタ(マルタ)

夫婦2人と3歳の子ども1人で、マルタに1年間の留学をした留学生ママさんのブログです。親子留学といえば母親と子どもというイメージですが、この家族は夫婦で親子留学を経験されています。

この家族の考え方は「家族全員が英語を習得して人生の選択肢を広げること」。そのためかマルタでの生活事情だけでなく、ビザ申請や仕事、習い事などについても書かれています。

ちなみに留学先をマルタにした理由は、治安の良さ、そして子育てに適した環境だったこと。実際に保育園に関してもエージェントが入園のサポートをしてくれるので、マルタは保育園に入りやすい国といわれています。親子留学しやすい場所として、今後さらに人気が出てきそうですね。
マルタ島 親子留学ブログ

7. オーストラリアで保育士&親子留学ブログ / オーストラリア(サンシャインコースト)

5歳と7歳の子どもを連れて、オーストラリアへ親子留学をしたKazさんのブログです。

Kazさんは日本で生活しているときにインターナショナル保育園で働いていたため、オーストラリアでも保育園で働きながら親子留学をされていました。自分自身は保育園で仕事、子どもは現地の小学校へ通うというスタイルだったようです。

そして2019年には保育専門の留学エージェントを立ち上げ、オーストラリアへ親子留学する方をサポートしています。またブログにはオーストラリアの永住権や小学校の入学方法も書かれてているなど、参考になる情報が満載です。

オーストラリア留学を検討している人は、参考にしてみてください。
オーストラリアで保育士&親子留学ブログ

8. My地球紀行 / シンガポール

2016年から現在まで、子ども1人とシンガポール留学をされている小田浩子さんのブログです。小田さんはシンガポール留学の期間が2019年現在で4年目に突入をしており、小学生だった娘さんも中学生として現地の学校へ通っています。

小田さんは渡航した当時、ビザの関係で働くことができませんでした。その経験から学校行事に精を出したことや、就労ビザが降りて会社で働くことになった経緯などを書かれています。

このようにビザの取得に時間がかかることはありますが、シンガポールでは英語が話せなくても就労できる日系企業が多いです。働きながら親子留学をしたい人は参考にしてみてください。
My地球紀行

9. バンコクに親子留学 / タイ(バンコク)

タイのバンコクで6歳の子どもと親子留学をしたsallyさんのブログです。sallyさんは日本で積み上げてきたものをすべて手放し、バンコクでの親子留学に挑戦されました。親子留学の期間は4年間にもなるため、タイの留学事情には最も詳しい人物といえます。

ブログに書かれているのは、現地生活やビザ情報だけではありません。子どもの学校入学にあわせてそろえた備品についても書かれており、タイに親子留学を考えている人には必要な情報がたくさんあります。

現在は東京で暮らされているようですが、英語力の維持方法など、現在でも積極的にブログを更新されています。
バンコクに親子留学

10. 3人子連れでカナダに長期親子留学中★ママブログ / カナダ(バンクーバー)

子どもを3人連れて、カナダのバンクーバーに親子留学されたtakakumaさんのブログです。takakumaさんはかなり慎重派のようで、親子留学の1年前に自力で現地を視察されました。その後カナダに渡航して、2019年の現在も親子留学を継続中です。

ブログには学校の費用や現地生活、学校事情など詳しく書かれています。カナダでの親子留学を検討している方は参考にしてみてください。
3人子連れでカナダに長期親子留学中★ママブログ

11. 英語子育て情報局 / アメリカ(グアム)

1歳半の子どもとグアム留学を経験されたanさんのブログです。anさんはもともと留学経験があり、現役の英語講師でもあります。子どもにも「小さい頃から英語に触れてもらいたい」という気持ちがあったため、グアムでの親子留学を決断されました。

ブログではグアム留学の情報だけでなく、英語講師の強みを活かした勉強法なども発信されています。グアム留学だけでなく、英語の勉強法も知りたい方におすすめです。
英語子育て情報局

まとめ

本記事では、親子留学を経験された方のブログを11個紹介しました。

親子留学をしている人はまだまだ少ないので、ブログで情報収集することが大切です。また親子留学の経験から専門の留学エージェントを立ち上げた人も多いので、ブログから専門家に相談するのもおすすめです。

親子留学を検討している方は、今回紹介したブログを参考に具体的なプランを立ててみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

しっしー

しっしー

コンビニ商品開発職を退職後、ライター兼ブロガーとして独立。現在はオーストラリア在住ライターとして活躍。主に留学やオーストラリアについて発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。