イギリスでお得にネットを使うには?海外パケットからポケットWi-Fiまで徹底解説

イギリス ネット Wi-Fi

イギリスに渡航する方の中には、ネット環境が不安という方もいらっしゃるかと思います。現地に到着して、どんな方法でWi-Fiを使えば良いのか分かりませんよね。

そこで今回は、イギリスでネットを使う5つの方法や、お得にWi-Fiを利用できる方法を紹介します。

これからイギリス渡航を控えている方はぜひ参考にしてみてください。

【PR】

海外に行くとインターネットは繋がらない

海外 インターネット

海外に行くと、日本のキャリア回線に繋がらないため、ネットに接続することができません。また地域によってはWi-Fi環境が整っていないところもあります。

また、データローミングなどで高額請求されないように注意が必要です。
データローミングとは、日本で契約しているキャリアに対応していない国に行くと、現地のキャリアを利用して電波を受信する仕組みのことです。

この機能をONにしたままにしておくと、帰国後に高額な料金を請求されることに。海外へ渡航する際は、データローミングをOFFにしてから行くようにしましょう。

イギリスでインターネットを使う5つの方法

海外 インターネット 方法

イギリスでインターネットを使う方法はいくつかあります。

なかでも代表的なものは、下記の5つです。

  • (1)現地の無料Wi-Fiスポットを利用する
  • (2)現地で購入したSIMカードを使用する
  • (3)現地のプロバイダと契約する
  • (4)モバイルデータ通信を利用する
  • (5)ポケットWi-Fiをレンタルする

これらについてそれぞれ詳しくご紹介します。

(1)現地の無料Wi-Fiスポットを利用する

海外 無料Wi-Fi

イギリスでは無料Wi-Fiを利用できるスポットがいくつかあります。空港やカフェ、図書館などでは無料のWi-Fiを利用できることも多いです。

しかし電波が弱かったり、繋がりにくい可能性もありますので、あまり期待をしない方が良いでしょう。

無料で利用できるWi-Fiスポット

それではイギリスで無料Wi-Fiが利用できるスポットをいくつか紹介します。

無料Wi-Fiスポット(1)カフェ

日本と同様にイギリスのカフェでも無料のWi-Fiを利用することができます。スターバックスコーヒーをはじめ、イギリス大手の「Caffè Nero」や「Costa Coffee」などではフリーWi-Fiが用意されています。ショッピングや観光の途中でネットが使いたくなった際は、ぜひ利用してみてください。

無料Wi-Fiスポット(2)図書館

イギリスの図書館では無料Wi-Fiを完備しています。代表的なのが大英図書館で、パソコンを開いてネットをしている人も多いです。またカフェも併設しているため、コーヒーを飲みながら調べ物や作業に没頭することもできます。

無料Wi-Fiスポット(3)空港

イギリスだけでなく、世界各国の空港で無料のWi-Fiを利用することができます。空港に到着したらすぐにネットに接続したいですよね。そんな時は空港の無料Wi-Fiを利用してみてください。

無料Wi-Fiスポット(4)ショッピングモール

イギリスのショッピングモールでは、お客様用の無料Wi-Fiを完備しているところも多いです。ネットに接続しながら買い物を楽しめるのは大きなメリットと言えるでしょう。

無料Wi-Fiスポット(5)ホテル

イギリスでは多くのホテルで無料Wi-Fiを利用できます。ホテルに滞在するという方は、安心してネットに接続できるでしょう。

しかし中には、ロビーしかWi-Fiが繋がっていない、部屋の中は有料という場合があります。あらかじめ確認をしておきましょう。

(2)現地で購入したSIMカードを使用する

海外 SIMカード

SIMフリーのスマホを持っているなら、現地プロバイダのSIMカードを購入してネット接続するのも良いでしょう。レンタルWi-Fiを利用するよりも安く済みますし、回線の速度も早いです。

もしSIMフリーのスマホを持っていないという方は、各キャリアでSIMロック解除をしてもらってください。

僕は海外に行くことが多いので、SIMフリーのスマホを購入しました。安い中古の機種でいいので、持っておくと海外生活も快適になりますよ。

現地で購入できるSIMカードの比較

イギリスでどのSIMを利用すれば良いのか分からない、という方もいるかと思います。
そこでイギリスでおすすめのSIMカードを3つご紹介します。

(1)Three(スリー)

イギリスで最も安い通信会社として知られています。各種プランも格安なので、できるだけ費用を抑えたい方におすすめです。ただしロンドン郊外になると繋がりにくいケースもあるようなので、電波状況の確認をしながら利用するようにしてください。

(2)O2(オーツー)

イギリス最大手の通信会社です。元々は国営の会社だったため信頼性も高いです。料金は高めですが、通信環境やサポート面に関しては充実しています。

(3)EE(イーイー)

通信会社の中では、最も繋がる範囲が広いことで知られています。田舎や地方都市でネットを繋ぎたい方にはおすすめです。

(3)現地のプロバイダと契約をする

海外 プロバイダ 契約

イギリスに長期滞在を予定している方なら、プロバイダと契約するのもおすすめです。
月単位で契約をすることができ、料金も抑えることができますよ。

現地プロバイダの比較

それではイギリスでおすすめのプロバイダを、プランや料金、通信速度で比較しながら見ていきましょう。
※1ポンド=140円で計算。

(1)EE(イーイー)

容量 通話時間 金額
2GB 通話100分 10ポンド(1,400円)/月
5GB 通話500分 15ポンド(2,100円)/月

EE(イーイー)は電波の範囲が広いことで知られています。テキストメッセージは無制限で送信できるため、メール派の人はお得に利用できるかと思います。

(2)Three(スリー)

容量 通話時間 金額
2GB 通話3,000分 10ポンド(1,400円)/月
5GB 通話3,000分 15ポンド(2,100円)/月

Three(スリー)は安いプランも多く、使い勝手の良い通信会社として知られています。通話も3,000分利用できるため、がっつり電話を利用するという人にはおすすめです。

ただしテキストメッセージは3,000通までしか送れないため、メール派の人はEE(イーイー)の方が良いでしょう。

(3)giffgaff

容量 通話時間 金額
6GB 通話無制限 10ポンド(1,400円)/月
10GB 通話無制限 12ポンド(1,680円)/月

プロバイダで契約するならgiffgaffが最もおすすめです。通話もテキストも無制限で利用できるため、電話派の人もメール派の人も制限を気にすることなく利用できます。

(4)モバイルデータ通信を使用する

海外 モバイルデータ通信

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアでも海外でモバイルデータ通信を利用することができます。「海外でネットの契約が面倒」「英語が使えないから不安」という方にはおすすめです。

しかし料金は割高になりますので、数日の短期滞在でしかおすすめはできません。

日本キャリアのプランの比較

それでは日本の大手キャリアごとに、料金プランをみていきましょう。

(1)docomo(ドコモ)

docomoの料金プランは以下です。

  • ・海外パケ・ホーダイ:最大2,980円/日で速度制限なしの使い放題プラン。
  • ・パケットパック海外オプション:980円/24時間。日本で加入しているパケットプランがイギリスでも利用できます。

(2)au

auの料金プランは以下です。

  • ・海外ダブル定額:最大2,980円/日で速度制限なしの使い放題プラン。
  • ・世界データ定額:980円/24時間。日本で加入しているパケットプランがイギリスでも利用できます。

(3)SoftBank(ソフトバンク)

SoftBankの料金プランは以下です。

  • ・海外パケットし放題:25MBまでの利用なら1,980円/日、25MB以上利用する場合は2,980円/日の料金プランでネットに接続できます。

日本のキャリアには値段の差はほとんどありません。自分が利用している通信会社でモバイルデータ通信を利用してみてください。

(5)ポケットWi-Fiをレンタルする

海外 ポケットWi-Fi レンタル

ポケットWi-Fiをレンタルすれば、イギリスに到着した瞬間からインターネットに接続することができます。先ほど紹介した、日本大手キャリアのモバイルデータ通信よりもお得に利用でき、日本語で契約を進めることができます。

ただし現地のSIMやプロバイダよりは割高になりますので、短期〜中期の滞在で活用してみてください。

日本のWi-Fiレンタルサービスのプラン比較

ここからは日本でレンタルできる、Wi-Fiサービスのプランや料金を比較していきたいと思います。

(1)イモトのWi-Fi

料金 980円/日
1日の制限 500MB 3G回線

イモトのWi-Fiは日本で最も知名度のあるレンタルWi-Fiサービスです。満足度が高く、安心して利用できる会社と言ってもいいでしょう。

自宅にルーターを宅配してもらうことも可能で、日本の主要空港(成田、羽田、関空、福岡など)でも受け取ることができます。他のレンタルサービスよりは割高になりますが、満足度やサービスを重視する人はイモトのWi-Fiがおすすめです。

(2)グローバルWi-Fi

料金 970円/日
1日の制限 600MB 3G回線

グローバルWi-Fiは、格安でWi-Fiレンタルができるサービスとして人気を集めています。1日あたりの利用料金は後述のWi-HO(ワイホー)より若干高いですが、長期利用であればグローバルWi-Fiの方がお得に利用できるプランが多いです。

長期滞在を予定している人には最もおすすめできるレンタルWi-Fiです。もちろん日本の主要空港(成田、羽田、関空、福岡など)でも受け取りが可能。留学やワーホリで利用する人も多いです。

(3)Wi-HO(ワイホー)

料金 850円/日
1日の制限 300MB 4G回線

Wi-HO(ワイホー)は、1日利用なら最も安く利用できるWi-Fiレンタルサービスです。旅行などで短期滞在する人にはおすすめのWi-Fiで、日本の主要空港(成田、羽田、関空、福岡など)でも受け取ることができます。

短期でイギリスに滞在する方は、活用をしてみてください。

結局どれが一番おすすめ?

イギリス Wi-Fi おすすめ

これまでイギリスでWi-Fiを使う方法を5つご紹介しましたが、結局どれが一番おすすめなのか、どれを選べば良いのか悩まれる方もいらっしゃいますよね。

結論、中長期での滞在を予定しているのであれば、一番おすすめなのは「現地SIMを購入する」方法です。一番手軽かつコストが低いため、現地SIMを購入する人は大半を占めます。

1週間などの短期滞在であれば、フリーWi-Fiを使う方もいらっしゃいます。ネットをそこまで頻繁に使う予定がなく、短期滞在を予定しているのであれば、料金のかからないフリーWi-Fiでも良いでしょう。

イギリスでWi-Fiを使う際の注意点

海外 Wi-Fi 注意

イギリスでWi-Fiを使う際は、注意しておきたいポイントがいくつかあります。
それぞれについて詳しく解説します。

注意点(1)無料のWi-Fiはセキュリティが甘いと認識しておく

無料Wi-Fiはセキュリティが甘いところが多いです。悪質なものだと、個人情報を盗まれたりする可能性もあります。

おすすめはWi-Fiの接続をOFFにしておいて、使いたい無料Wi-Fiがある時だけONにする方法です。無料Wi-Fiだからといってすぐに繋げるのではなく、信頼できるものだけを繋ぐようにしましょう。

注意点(2)モバイルデータ通信をOFFにしておく

イギリスへ渡航する際は、モバイルデータ通信をOFFにしてから行くようにしましょう。
モバイルデータ通信がONになったままだと、現地の通信会社にデータローミングされインターネットに接続することに。すると帰国後に高額な請求書が届いてしまい、肝を冷やすことになります。

海外へ渡航する際はモバイルデータ通信をOFF、機内モードをONにしておきましょう。

注意点(3)速度は期待しない

無料Wi-Fiは基本的に遅いと思っておいた方が良いでしょう。特に人が多い場所や混雑しやすいところでは、繋がらないということもあります。

確実にネットに繋ぎたいのであれば、現地でSIMカードを購入するかレンタルWi-Fiを利用しましょう。

注意点(4)ポケットWi-Fiは必ず機内持ち込みをする

ポケットWi-Fiにはリチウム電池が使われているケースが多く、受託手荷物に預けることができません。もし受託手荷物に入れてしまった場合、没収や破棄されてしまう可能性があります。

そうなると弁償費用などが請求され、イギリス滞在中のWi-Fiも使えなくなります。必ず機内持ち込みをして、肌身離さず持っておくようにしましょう。

注意点(5)現地SIMを購入する際は正規店がおすすめ

現地でSIMカードを手に入れる場合は、正規店での購入がおすすめです。小さなお土産屋さんや街角で販売されているものは、自分で設定をしなければならないケースがあります。

僕自身も空港の売店でSIMカードを購入しましたが、設定方法が分からず正規店に行った経験があります。もし設定などが不安なら、正規店で購入した方が安心できますよ。

まとめ

本記事ではイギリスのWi-Fi事情についてご紹介しました。

イギリスでWi-Fiを利用する方法は以下の5つです。

  • ・現地の無料Wi-Fiスポットを利用する
  • ・現地で購入したSIMカードを使用する
  • ・現地のプロバイダと契約する
  • ・モバイルデータ通信を利用する
  • ・ポケットWi-Fiをレンタルする

この中でも、長期滞在予定の方は「現地で購入したSIMカードを使用する」方法が一番おすすめです。

また、イギリスでWi-Fiを利用する際のポイントは以下の通りです。

  • ・自分の滞在プランを明確にしておく
  • ・無料Wi-Fiのセキュリティには注意
  • ・現地の言葉が不安ならレンタルWi-Fiを利用する

イギリスへの渡航を検討している方は、今回紹介したポイントを踏まえ、使用するWi-Fiを決めてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

しっしー

しっしー

コンビニ商品開発職を退職後、ライター兼ブロガーとして独立。現在はオーストラリア在住ライターとして活躍。主に留学やオーストラリアについて発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。