【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

初心者でもハワイでヨガ留学がしたい!費用や学校選びのポイントをまるっと解説します

ハワイ ヨガ 留学

「ヨガ留学って、ハワイでもできるのかな……」

と悩む方は、多いのではないでしょうか。

ヨガ留学とは、ヨガを体験しながら英語やオーガニック料理の知識を学んだり、インストラクターの資格を取得したりするプログラムのこと。またヨガ留学を通して、リフレッシュする人も少なくありません。

留学先は、

  • ・インド
  • ・バリ島
  • ・ハワイ

などが人気です。

特にハワイは日本人の講師から学ぶことができるため、短期集中でもヨガの知識が身につきやすいです

とはいえ、ハワイでのヨガ留学のイメージは、なかなかつかみにくいですよね。

そこで今回は、ハワイのヨガ留学が人気を集める理由からチェックポイント、おすすめの学校まで解説します。

まずはハワイが人気を集める理由から、ざっくりと見ていきましょう!

【PR】

ヨガ留学にハワイが人気な理由3つ

ハワイ ヨガ 留学 人気 理由

人気の理由として、

  • ・ヨガと旅行、どちらも楽しむことができる
  • ・日本人の講師や生徒と勉強できる
  • ・体験から資格取得まで対応している

の3つを解説します。

理由1. ヨガと旅行、どちらも楽しむことができる

ハワイはもともと、自然豊かな観光地です。

ハワイに留学すると平日はヨガ、週末は観光と、海外旅行を楽しみながら勉強できます。また授業のひとつとして、ビーチでヨガをすることも少なくありません。

ハワイは先進国であるため、滞在施設など設備もきれいです。日本とクオリティの変わらない生活環境が整っているため、ストレスを感じることもほとんどありません。

快適な環境でヨガを勉強しつつ、旅行としてハワイを楽しむこともできます。

理由2. 日本人の講師や生徒と学ぶことができる

インドやバリ島の生徒は、80%が欧米人です。

一方ハワイのヨガ留学は、講師も生徒もほとんど日本人。なぜならハワイはもともと日本人から人気の観光地であり、日本の企業がスクールを開講していることも多いからです。

そのためハワイでは、事前に高い英語力を求められることがほとんどありません。英語に自信がない人でも、ヨガを学ぶことができます。

理由3. ヨガの体験からインストラクターの資格取得まで対応している

国際的なヨガインストラクターになるには「RYT200〜RYT500」という資格が必要です。

RYTはアメリカの「全米ヨガアライアンス協会」が認定する資格であり、インストラクターとして指導するには欠かせません。「RYT200」「RYT500」など指導資格は、協会が認定する学校において、200〜500時間の授業を修了することで取得できます。

ハワイでもインストラクターの資格が取得可能です。さらには日本語で取得できるため、インストラクターになるハードルもそれほど感じません。

体験から本格的な資格取得まででき、転職活動などにも応用できます。

ここまでハワイのヨガ留学が人気を集める理由について、解説しました。しかし英語力やヨガ経験など、気になることはまだまだ多いですよね。

そこで次は、ヨガ留学前にチェックしておきたいポイントを紹介します。

ハワイのヨガ留学前にチェックしておきたいポイント

ハワイ ヨガ 留学 ポイント

チェックポイントとして、

  • ・英語力
  • ・ヨガ経験
  • ・費用
  • ・期間

の4つを解説します。

英語力:TOEIC400点ほどの日常会話レベルで問題なし

ハワイには日本語対応や日本企業が経営するヨガスクールが多く、講師も生徒もほとんど日本人です。日系の学校は授業も日本語で行うため、高い英語力は特に必要ありません。

TOEIC400点程度、日常会話レベルの英語力で留学生活を十分楽しむことができます

ヨガ経験:初心者でも留学できる

ハワイのヨガ留学は、初心者でも受講できます。

学校にもよりますが、初心者向けのプログラムを提供するところが少なくありません。

また日系の学校では、事前に日本で系列店のヨガレッスンを受講できることも。予習してから留学できるため、初心者でもしっかりとヨガの知識を習得できます

一方で本格的なヨガの体験や、有名インストラクターからの指導を求める人には、インドやバリ島がおすすめです。

なぜなら有名講師はインドやバリ島に集まる傾向があり、そのぶん生徒も国際的だからです。各国のヨガ事情を学べるため、経験者はインドやバリ島の方が刺激的に感じることも少なくありません。

ハワイでは、初心者向けの学校やコースがたくさん開講されています。受講のハードルが低く、ヨガ未経験でも安心してチャレンジできます。

費用:1カ月で約37万円から

ハワイのヨガ留学にかかる費用は、約37万〜63万円です

内訳は以下の通りです。

【ハワイ】
・学費と滞在費:27万〜37万円
・渡航費:往復6万〜15万円
・海外旅行保険:1万〜3万円
・観光費:3万〜8万円

インドやバリ島でヨガ留学をしたときの費用相場と比べてみましょう。

【インド】
約30万〜40万円

【バリ島】
約37万〜45万円

ハワイ留学の費用はほかのエリアと比べると、決して安いわけではありません。しかしそのぶん、きれいで清潔感のある施設に滞在でき、日本語が通じる安心感もあります。

費用を節約したい場合は、

・保険をクレジットカード付帯のものにする
・滞在期間を1〜2週間と短くする

などがおすすめです。

期間:1週間から1年まで対応

期間は学校やコースによって異なります。

平均は2〜4週間。1カ月未満の留学の場合、社会人は退職する必要がほとんどありません。夏休みや有給休暇を活用して留学できます。

続いては、実際に留学したときのスケジュール例を紹介します。

ヨガ留学の1日って?ハワイでのスケジュール例と楽しみ方

ハワイ ヨガ 留学

1日のスケジュール例は、以下の通りです。

9:00〜12:00 ビーチでヨガレッスン
12:00〜13:00 学校に戻ってランチ
13:00〜15:00 解剖学や生理学など、ヨガに関係する講義を受講
15:00〜17:00 再びビーチでサンセットを眺めながらヨガレッスン

レッスンが終わったあとの放課後は、自由時間です。勉強や観光、買い物など楽しむことができます。

そして学校は月曜から金曜までのため、週末も自由時間。ハワイ観光やアクティビティ、買い物、マッサージを楽しむこともできます。

ここまでヨガ留学について、ざっくりと解説しました。

ヨガ留学の概要やスケジュール例を知って、ハワイでのヨガ留学を検討しはじめている方も多いのではないでしょうか。とはいえ、ヨガを学べる学校はたくさんあるため、どれを選べばいいのか悩みますよね。

そこで最後に、ハワイでおすすめの学校をいくつか紹介します。

ハワイでのヨガ留学におすすめの学校3つ

ハワイ ヨガ 留学

おすすめの学校として、

  • ・ヨガアロハ・ハワイアカデミー
  • ・カラダアカデミー
  • ・サンガワイ

の3つを紹介します。

費用はすべて、1カ月における学費と滞在費のみの金額です。渡航費などは含まれていませんので、ご注意ください。

学校1. ヨガアロハ・ハワイアカデミー

ヨガアロハ・ハワイアカデミー

Photo by : ヨガアロハ・ハワイアカデミー(http://www.yogaloha.jp/

ワイキキの中心部にある学校です。ヨガの初心者から資格取得を目指す人まで目的にあわせたプログラムを用意しているため、コース選びに迷うことがありません。

ヨガ初心者だけでなく、留学初心者にもおすすめです。

【費用】49万5,000円〜
【URL】ヨガアロハ・ハワイアカデミー公式ホームページ

学校2. カラダアカデミー(YMCAメディカルトレーナーズスクール)

カラダアカデミー

Photo by : カラダアカデミー(http://www.beauty-hawaii.com/

日本国内とハワイにスクールを持つ学校です。日本語でヨガの基礎知識から、解剖学や生理学なども勉強できます。

ワイキキの中心部に滞在できるため、観光も楽しみたい人におすすめです。

【費用】49万5,000円〜
【URL】カラダアカデミー公式ホームページ

学校3. サンガワイ

サンガワイ

Photo by : サンガワイ(https://www.ytt-hawaii.com/

海外からの講師による授業を、日本人講師による通訳付きで受講できます。「英語に自信はないけれど、本格的な指導を受けたい」という人におすすめです。

【費用】49万7,000円〜
【URL】サンガワイ公式ホームページ

まずは気になる学校のホームページからチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ:ハワイでのヨガ留学を、リフレッシュや転職の準備に活かそう!

今回はハワイでのヨガ留学について解説しました。

おさらいすると、ハワイは以下の理由から留学先として人気を集めています。

  • ・ヨガと旅行、どちらも楽しむことができる
  • ・日本人の講師や生徒と勉強できる
  • ・体験から資格取得まで対応している

そして留学前のチェックポイントとして、以下の4つをお伝えしました。

  • ・英語力:TOEIC400点以上
  • ・ヨガ経験:初心者でも参加可能
  • ・費用:約37万円から
  • ・期間:1週間から

現在ヨガ留学を検討されている方は、ぜひこの記事でご紹介した情報を参考に留学プランを立ててみてください。

ハワイ(ホノルル)留学
南国・理想の楽園ハワイで英語学習
掲載学校数 13
都市の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

モリキアユミ

モリキアユミ

1992年生まれ、京都府出身のフリーライター。大学卒業時に就職を蹴って、24カ国・50都市の世界一周を実行し、旅の途中からそのままライターへ。現在はタイと日本を行ったり来たりしています。オーストラリア留学とセブ島留学の経験あり。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。