【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

マルタのバスはどう乗ったらいいの?利用の仕方から料金、注意点まで徹底解説!

マルタ バス

小さな島国マルタでは、電車が整備されておらず、多くの市民が自家用車で移動を行います。しかし旅行者や留学生など、現地に長い間止まらない人にとっては、車の購入やレンタカーのレンタルは高い出費になってしまいます。

そこでおすすめしたいのがバスの利用。マルタではバスでの移動が旅行者などには一般的で、路線も多く、使い勝手の良い移動手段となっています。

今回はそんなマルタバスについて、具体的な利用の仕方、料金、注意点などをご紹介します。これからマルタを訪れる予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、レートは1ユーロ=125円で計算しています。

【PR】

マルタのバス事情

マルタ バス

電車の走っていないマルタでは、車が主な移動手段となっています。現地で暮らす人多くの場合自身の車で目的地まで移動します。

一方で旅行者や留学生にはバスが移動手段として一般的に利用させています。街には路線が張り巡らされており、移動には事足りないため、これから現地を訪れる方はバスでの移動をおすすめします。

マルタ バス

Photo by : Malta Public Transport(https://www.publictransport.com.mt/en/route-map

マルタのバスの料金について

マルタ バス

バスのチケットは大きく分かれて2つあります。

チケット

マルタでは、チケットを一度購入すると2時間の間バスが乗り放題となります。料金は季節によって異なり、夏期(6月中旬〜10月上旬)は2ユーロ(250円)、その他の季節は1.5ユーロ(約188円)ほどです。

支払いはバスに乗車した際に行います。

Explore Card

バスを頻繁に利用する場合には、複数回分の支払いが可能な「Explore Card」の購入をおすすめします。

カードの種類は、利用回数や期間が異なる2つのものがあり、利用の目的に合わせ購入してください。

それぞれのカードの説明と料金は以下の通りです。

12回カード

12回乗車ができる回数券。有効期限は1年間で、値段は15ユーロ(1,875円)です。一回あたり1.25ユーロ(157円)と、毎回チケットを買うよりお得です。

なお夜間に乗る時は2回分カウントされます。

7日間カード

カードを使用してから7日間何度でもバスを利用ができます。大人21ユーロ(2,625円)、10歳以下15ユーロ(1,875円)です。

マルタのバスの乗り方

マルタ バス

マルタでのバスの乗り方は、基本的に日本と変わりありません。しかしいくつか注意点もあるので、紹介していきます。
停留所

ステップ(1)停留所でバスを待つ

バスに乗るには停留所でバスが来るのを待ちます。停留所ではバスの行き先と時刻表が書いてあるので、事前に確認し、間違え乗車の起こらないようにしましょう。

ステップ(2)バスに乗車する

バスが来たら、手をあげるなどして乗る意思をアピールしてください。マルタでは、バスの運転手が乗客に気づかず停留所を素通りしてしまうことがあるので、アピールはやや大げさに思うくらいでも良いかと思います。

バスへは前方のドアから乗車します。このタイミングでチケットの購入、あるいはカードのスキャンを行い料金の支払いを行います。日本のようにきちんとしたチケットではなくレシートのようなチケットなので、乗車中になくさないよう注意してください。

ステップ(3)着席する

バスに乗り込んだら空いている席に座ります。席に座れない場合は、つり革などにつかまります。

バスの中での過ごし方は日本とほとんど変わりがありません。

ステップ(4)下車する

下車をする時は、日本同様次にとまるバス停がアナウンスをされたらボタンを押します。下車をする際は中央の扉から降ります。

バスのルートを調べる時におすすめのアプリ

マルタ バス

バスのルートを調べるなら、GoogleMapがおすすめです。GoogleMapでは、行き先と目的地を入力するとどのバスに乗りどこで降りればいいか教えてくれます。

また、バス運営会社Malta Public Transportが出しているアプリでも同じようなことが調べることができたり、GPS機能を使って次に来るバスを教えてくれる機能があります。しかし、すべて英語で表示されるため注意が必要です。

iOS版アプリページ(https://apple.co/2EzfJBP
Android版アプリページ(http://bit.ly/2T6pBvO

移動には観光バス「Hop On Hop Off Bus」もおすすめ

マルタ バス

Photo by : HOP ON HOP OFF BUS(https://www.hop-on-hop-off-bus.com/malta/malta-hop-on-hop-off-tour_23364

「Hop on Hop offバス」は、マルタ中の観光地を巡回するバスで、一定の金額を払うと1日中何回でも乗り降りができます。普通のマルタのバスでは行きにくい郊外の観光地に行くのにおすすめです。

また観光地から観光地に行く時普通のバスだと乗り継ぎがわかりにくかったり面倒だったり、効率的にまわることができない場合もあります。その時はこのHop on Hop offバスを使えば効率的に観光をすることができます。

ルートなど詳しい情報は以下のページを参照ください。
マルタ観光局「Hop on Hop off Bus詳細情報」

マルタでバスを利用する際の注意点

マルタ バス

このようにマルタのバスは、乗り降りの順序は日本のバスと似ている部分が多いですが、もちろん違う部分もたくさんあります。ここからは注意点を紹介していこうと思います。

注意点(1)来ないバス、時間が遅れるバスが多い

まったりゆったりしているのがマルタ人の国民性です。時間通りに来ることはほとんどありません。日本でもバスは遅れることがありますがその比ではないです。

遅れるだったらまだよく、来るはずのバスが来ないこともあります。来るべきバスがずっと来ず2時間同じバス停なんてこともあったりします。観光をする時は、そのことを踏まえて行動することが必要です。

注意点(2)お釣りがもらえない時がある

バスに乗るときにチケットを買うとき、バスの運賃ピッタリ用意しておいた方が良いです。なぜなら、お釣りがない場合お釣りを拒否されることが多々あるからです。日本ではありえないことですがここはマルタ。郷に入って郷に従えということでバスに乗車する時はピッタリのお金を用意しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

電車の走ってないマルタにおいてバスはとても重要な交通手段です。しかしマルタのバスは時間通りに来なかったり、バス自体が来なかったりするなど、日本と比べてルーズな部分があるので上記の注意点のような注意点が必要です。

また普通のバスは観光する際には不具合が生じることもあるので、状況に応じて観光用バスであるHop on Hop offバスを利用するなど、自分の希望に即して選択しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With マルタ編集部

School With マルタ編集部

マルタで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。マルタでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。