School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

スピーキング力アップにおすすめ!フィリピン・クラーク「HELP クラーク校」を紹介【留学カウンセラーの学校訪問レポ】

HELP クラーク校

こんにちは、School With 留学カウンセラーのShokoです!

この「留学カウンセラーの学校訪問レポ」では、フィリピンを中心に現地の学校を訪れて回り、学校の特徴や様子、設備に関してなど、これから留学したい方が気になるところを色々と紹介していきます!

今回ご紹介するのは、クラーク経済特区に位置する語学学校「HELP クラーク校」。HELP クラーク校があるクラーク経済特区はフィリピンの中でも非常に治安も良く、娯楽もあまり多くないため勉強に集中したい方におすすめです。

これからHELP クラーク校へ留学を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね。

※ 訪問日時:2018年07月25日現在

【PR】

HELP クラーク校ってどんな学校なの?

HELP クラーク校

HELP クラーク校があるのはフィリピンでも治安の良さに定評のある、クラーク経済特区内に立地。外国人向けの高級住宅地のため、警察官およびセキュリティガードが至るところに配備されています。

HELP クラーク校の特徴はスピーキングに特化した豊富なマンツーマン授業の数です。

留学生は講師との会話の中で、自身の英語のくせに気づきことができ、改善に繋げることができます。またHELP クラーク校では日本人の国籍比率が低いため、日本人同士で集まって日本語で会話してしまうこともあまりありません。

そのため短期間でも十分にスピーキング力を伸ばすことができる環境と言えるでしょう。

実際に訪問してみて感じた、全体的な印象は?

外観は3階建ての建物で(1階教室、2階と3階は男女それぞれのフロアで別れたドミトリー)、内装は他の語学学校に比べ綺麗で清潔に保たれている印象を受けました。

学校では定期的にリフォームも行われているため、留学中は学校設備を綺麗なまま利用することができます。

HELP クラーク校のカリキュラムについて

HELP クラーク校

カメラを向けると気さくにポーズを取ってくれる講師

HELP クラーク校のカリキュラムはスピーキングに特化しているカリキュラムで、スピーキングテストが定期的に行われています。

グループレッスンでは、生徒が同じ国籍で固まらないように、必ずミックスされるように調整されているとのことです。

HELP クラーク校の設備について

HELP クラーク校の教室の様子

HELP クラーク校

実際の授業風景

HELP クラーク校の授業では、マンツーマン授業、グループ授業ともに個室で行います。

部屋の大きさは人数の規模にちょうどよく、部屋が狭すぎて、あるいは広すぎて居心地が悪くなることはありません。

気になる滞在先(部屋)の印象は?

HELP クラーク校

4人部屋の様子

学校と同じ建物の2階と3階が寮となっていて、それぞれ男女で別れているとのことでした。

またFree wifiも完備されており、部屋にいながらインターネットを利用することが可能です。

HELP クラーク校

個人の荷物はロッカーで管理します

その他の設備は?

HELP クラーク校

HELP クラーク校ではプール、卓球台も設置しています。そのため勉強の息抜きに泳いだり卓球をしたりすることが可能です。

気になるHELP クラーク校の食事情

HELP クラーク校

食堂の様子

食事は韓国料理がメインとのことでした。

また学校内には売店も設置しており、商品の品ぞろえも豊富なため、間食におやつなどを購入することができます。韓国やベトナムなどのカップ麺も売られているため、日本のものとの違いを楽しむことが可能です。

HELP クラーク校

売店の様子

HELP クラーク校キャンパスの周辺環境

HELP クラーク校の周辺はクラーク経済特区のため治安も良く、のどかな雰囲気が感じられました

また少し足を伸ばせばウォーターパーク、民俗村、乗馬場、海、火山トレッキング等、数多くのレジャースポットもあります。そのため平日は勉強に集中し、休日はレジャーなどをアクティビティーで羽を伸ばすといった留学生活が送れます。

HELP クラーク校のスタッフはどんな人がいるの?

HELP クラーク校のは現在日本人学生マネージャーが日本人留学生のサポートを行っています。

学校自体は韓国、韓国、台湾、ベトナムから留学生が多く集まるため、日本人留学生は相対的に少なく、マネージャーも現在は1人です。そのため、英語に集中できる環境で、あまり現地でのサポートが必要ないという方におすすめの学校となっています。


みなさん、いかがでしたでしょうか?HELP クラーク校について色々と見ていきましたが、留学生活のイメージが沸いてきましたでしょうか?これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

HELP クラーク校のみなさん、今回は学校訪問にご協力していただき本当にありがとうございました!

今回私が訪問した語学学校の詳細はこちらから↓↓

HELP クラーク校
パンパンガ州 / フィリピン

4.13

54件

HELPクラークの特徴は、スピーキングに特化した豊富なマンツーマン授業数です。フィリピンの語学学校のマンツーマン授業数は平均して3〜5コマが一般的ですが、HELPクラークではマンツーマン授業数を...詳しく見る
1週間
4.8万円〜
1ヶ月
13.8万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Shoko

Shoko

福島出身で田舎育ちの反動(?)で中学生の頃に、将来は留学をすることを決意!英語が大好きで、高校卒業後には単身イギリスの大学へ入学。趣味は、海外旅行と毎週末のヨガ。現在は、School Withの留学カウンセラーとしてフィリピン・欧米留学の良さを伝えるべく日々奮闘中。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。