School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

「将来途上国で働くために、アウトプットの機会がほしい!」医学生、フィリピン留学の挑戦【みんなの留学体験記】

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン、セブに留学した、学生のたっしーさんにお伺いしました。

たっしーさんは現在地方大学の医学部に所属する6年生です。大学の4年生の頃に将来は途上国で働きたいという目標が生まれ留学を決意。フィリピン・セブにあるMaster of Business English Academy(MBA)で、1カ月語学留学を経験されました。
そんなたっしーに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:たっしーさん
性別:男性
留学時の年齢:24歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:セブ
留学先の学校:Master of Business English Academy(MBA)
留学期間:1カ月(2018/02/18 〜 2018/03/16)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

自己紹介でも書いた通り、大学四年の頃に、将来途上国で医師として働きたいと考え始めました。

そのためにはまずは最低限英語を話せる必要があると考え、いろいろな英語学習法を試み、少しずつ英語に慣れては行きましたが、どうしてもアウトプットの機会が足りないことが英語力向上の足枷でした。

そんな時に春休みが一ヶ月もらえ、これはアウトプットのいい機会だと考え、語学留学を決心しました。

留学先にMaster of Business English Academy(MBA)を選んだ理由は?

ただ英語学習をするだけでは面白くないので、自分の将来専門となる医学に関する英語にも対応してもらえる語学学校を探しました。しかしながら、インターネットで探しても、医学専門の語学学校はほとんど見つかりません。

医学に関する英語を学ぶのは諦めかけていたところに、姉が行っていたフィリピンの社会人のための語学学校MBAなら医学英語に対応してくれるかもしれないと言われ、確信はなかったものの、やや期待を込めて申し込むことにしました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

途上国での生活は比較的慣れている方だったので、そこに関しては心配することはあまりありませんでした。そんな中で、留学前に不安だったのは、たったの一カ月で果たして英語が伸びるのかどうかでした。

学生ということで、一カ月の留学費用はかなりの大金です。その値段に見合うだけの結果が得られるかどうかが心配でした。

Master of Business English Academy(MBA)での留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、Master of Business English Academy(MBA)はどんな学校でしたか?

一言で言うとなんでもフレキシブルに対応してくれる明るい学校でした。初めての語学留学だったので、他校と比較することはできませんが、学生のリクエストに早急になんでも答えてくれる学校でした。

また先生やスタッフが大変明るく、常に笑いの耐えない雰囲気でした。

気になる授業内容について

一日50分の8コマの授業で、そのうち1コマは自習時間とされていたので実質50分の7コマでした。ビジネスイングリッシュが2コマ、グループクラス、発音、General Speaking、Current Event、選択授業が一コマずつという内訳です。

ビジネスイングリッシュで自分の場合はリクエストをして医学英語を勉強していました(他の生徒はビジネス英会話を勉強していました)。

General Speakingでは質問に対して、英語で文章を組み立てるスキルを学び、Current Eventでは文章を読んでそれについて議論すると言う授業を行なっていました。

校舎では広い部屋にたくさんのブースがあり、そこで一対一の授業が行われました。先生の雰囲気は人によって様々でしたが、基本的に発音は綺麗(英語初心者の自分にとって)で、とても丁寧に解説してくれます。

わからないところがあったらわかるまで、根気強く説明してくれる先生の姿がすごく印象的でした。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

まず宿泊施設は一人部屋を申し込んでおりましたが、二人部屋を一人で使わせてもらえました。部屋の広さとしては少し広めのビジネスホテルのツインくらいでした。

冷房は完備されていますが、大変音がうるさく、寝るときは基本的に消していました。しかし、扇風機を貸し出ししてもらえるので、そこまで不快ではありませんでした。

トイレやシャワーも不満はありませんでした。ただ、部屋に窓がないのだけが気が滅入り少し辛かったです。学校自体が日本人が多く住むところにあり、周りには日本人の口にあった綺麗で美味しいレストランがたくさんありました。

中規模のモールが徒歩圏内にあり、タクシーで十分くらいのところに大規模なモールもあります。セブ市内にあるので、車で数時間のところには綺麗なビーチなどもあり、基本的に観光には困りません。空港からは車で30〜45分でした。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

ジンベイザメ

週末は日帰りのアクティビティに現地のツアーに申し込んで参加していました。基本的に全て英語でのやりとりになりますが、それも英語の勉強になりました。

具体的にはアイランドホッピングをしたり、シュノーケリングをしたり、ジンベイザメと泳ぐツアーなどに参加しました。どれも日本では決して経験できないものでとても貴重な経験になりました。

留学中辛かったことや大変だったことは?

留学前半は実際のところ、自分の英語力が伸びているのを実感はできませんでした。

理由として、授業の時間はアウトプットの時間に当てて、それ以外の時間は授業の復習をしてインプットをするようにしていたのですが、授業が朝から5時半まであり、それから友達と食事に行き、戻って風呂に入って、としていると、いつの間にかだいぶ時間が立ってしまい、復習が間に合わない、しかし次の日には新しい情報が大量に入ってくる。

そしてまた復習が間に合わない。と言う循環に陥ってしまい、なかなか自分の学習ペースをつかむことができませんでした。

勉強もしなきゃいけない一方で、語学学校にいるなかなか出会うことのできない他分野の社会人との会話も楽しみたいという思いがあり、なかなか英語だけの環境に身をおくことができませんでした。

しかし後半になってくると、わかることが増えるとともに復習の内容も減って行き、だんだんと自分のペースをつかむことができました。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

日本にいるとなかなか発展途上国での医療をしたいと言う人はおらず、将来はそういうことをしたいと言っても、反応は薄いことが多く、なかなか周りに言い出すことはできずにいました。

しかし、フィリピン人の先生方に将来の話をすると全力で応援すると言ってくれ、とても嬉しかったのが思い出に残っています。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

元々は英語を勉強するのにも抵抗があるレベルで、自分の意見を述べるのは1、2文が限界でした。

しかし留学後は、英語に対する抵抗は確実になくなりました。また英語を英語で理解することが少しはできるようになった気がします。

また簡単な問題に関してであれば、自分の意見を3〜5文にわたって英語で述べることができるようになりました。また発音を矯正できたおかげで、話すことに少し自信がつきました。

語学以外の面も教えてください!

社会人専門の語学学校なので、社会人の話をたくさん聞けたのはとても貴重な経験でした。普通のサラリーマンから起業家、投資家、弁護士、会計士、医師などなど様々な職種の人と出会えました。

こんなにお互い比較的自由な時間がある状態で、たくさんの職種の人と出会ってお話できる機会はなかなかないと思います。とてもいい刺激になりました。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

留学前にはインプットを徹底的にやっておけばよかったと後悔しています。単語だけでなく、いろいろな表現などをアウトプットできる状態にまで完璧に頭に入れておくことが必要だと思いました。

また文法を英語で説明されるので、文法に関する英語をある程度覚えていけば、最初スムーズに授業を理解できたなと思いました。

どんな人にMaster of Business English Academy(MBA)はおすすめ?学校生活のアドバイスは?

英語を勉強することの目的がはっきりしてる人におすすめの語学学校です。MBAの魅力は、学生のリクエストに柔軟に対応してくれることだと思います。

英語を勉強する目的が明確な人は、その目的を伝えればそれにあった最適な授業を提供してもらえろと思います。しかし、目的がはっきりしていない人でも、授業のレベルは非常に高いので、選択する価値はあると思います。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

今回の留学で、英語は一朝一夕で喋れるようなものではないということがよくわかりました。地道に使えて聞けるフレーズを一個ずつ増やしていくしかないです。

留学はそれをもっとも効率よく実践できるツールだと思います。その意識を持っていけば、有意義な留学生活が送れるのではないかと思います。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

たっしーさん今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

たっしーさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

MBA オリジナル校
セブ州 / フィリピン

4.55

242件

当校は、世界でビジネスしたい方から日常英会話を学びたい方、超初心者から上級者まで幅広く個別ニーズにお応え出来る「社会人専門」の語学学校です。特に実践的なビジネス英語の習得に力を入れてお...詳しく見る
1週間
5万円〜
1ヶ月
17万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

たっしー

たっしー

地方大学の医学部医学科の学生です。現在5年生で4月から6年生になります。趣味はバドミントンと海外旅行です。特に途上国を旅行するのが好きです。 もともとは英語は苦手で、ペーパーならまだ少しはできましたが、会話となると全くダメでした。しかし、大学の4年生の頃に将来は途上国で働きたいという目標が生まれ、英語を勉強しようと決心しました。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。