School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

元介護士が通訳へキャリアチェンジを目指して留学!カナダ・バンクーバー「VGC」に長期留学【みんなの留学体験記】

TGさん

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はカナダ、バンクーバーに留学した、社会人のTGさんにお伺いしました。

元介護士、生活支援員として障害者介護をメインに約3年間社会人として働いた後、もともと得意であった英語をさらに伸ばしてキャリアチェンジをしようと思い、カナダ・バンクーバーのVGCへ留学。語学学校には4ヶ月通い、卒業した現在はダウンタウンにあるカナディアンオーナーの寿司レストランでサーバーとして働いています。

そんなTGさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:TGさん
性別:男性
留学時の年齢:26歳
留学した国:カナダ
留学した地域:バンクーバー
留学先の学校:VGC(VGC International college)
留学期間:4ヶ月(2017/10/07 〜 2018/02/06)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

もともと、英語が好きで海外旅行も1人で行ったり、日本にいるときにはSNSで知り合った海外から来たトラベラーの観光案内などを趣味でしていました。

社会人になって、全く英語とは縁のない介護士として働いていましたが、小さい頃から親の影響で映画をたくさん見ていたこともあり、将来的には通訳家・翻訳家として働けるくらいになりたいと思い、キャリアチェンジしようと決断して留学を決めました。

留学先にVGCを選んだ理由は?

大学生の時に1ヶ月ニューヨークに留学していたのですが、その時の学校がとても大規模校で、学校全体がゴミゴミしていたのがあまり良い印象を持たなかったので、小・中規模校で学びたいとは考えていました。

カリキュラムやコースに関してはどこの語学学校も実際に受けてみないとわからない節もあったので、それよりも先生や語学学校のスタッフと生徒の距離が近かったり、ユニークな制度(VGCの場合は英語を話そうと努力しているとパープルカードという抽選で景品と交換できるカードをもらえる)やアクティビティの充実度からVGCを選びました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

留学前はともかく自炊が一番不安でした(笑)。今まで実家の恩恵をぬくぬくと受けていて初の自炊が海外だったので、とにかく親から料理だったり買い物のコツを教えてもらっていました。

あとは、英語力が不安でした。リスニングや文法などはともかく、日本にいるときからコツコツ鍛えていたこともあり語学学校入学後そこまで苦労はしませんでしたが、スピーキングに関しては未だに苦労しています。

それでも先生の使う言い回しだったり、映画やドラマで使う日常会話のフレーズをメモしてすぐ使うなどして習得していきました。

VGCでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、VGCはどんな学校でしたか?

クラスメイト

日本のエージェントさんから言われていた通り、本当にアットホームで距離も近く、自然と英語を話す機会も増えるような学校でした。先生やスタッフの方々がいつも親身になって助けてくださったので通って本当に良かったと思っています。

アクティビティも本当に面白いものばかりで、私は学校の中でも一大イベントのタレントショーというアクティビティで先生たちと一緒にバンドを組んで出演したことは一番の思い出です!

国籍比率は、南米:アジア:ヨーロッパ=4:4:2くらいでした。それでもみんな英語を使おうと努力していたので、日本人が多いのはちょっと…という方でも全然英語は伸びると思います。

気になる授業内容について

私はGeneral Englishのコースを受けていました。レベル分けされており、2週間ごとのテストの結果次第で次のレベルへ進級することが可能です。

午後には個々人で受けたい授業を選択できるようになっていたので、総合的な英語力のみならず、ビジネス英語、アカデミック(リーディング、スピーキング)会話に特化した授業など様々でした。私はともかく語彙力とスピーキングを伸ばしたかったのでアカデミックの授業とスピーキングのクラスを受けていました。

放課後はスタディラボと呼ばれる自習室で勉強ができ、常に先生も在中しており、質問もいつでもできるため、ほぼ毎日通っていました。英語を英語で質問することも英語力につながるので一人で勉強するのもいいですが、ここを利用するのもオススメです。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

学校は2つキャンパスがあり、それぞれ歩いて5分くらいの距離でした。授業によってキャンパスが変わったりするので、いいリフレッシュになりました。ラウンジには電子レンジや冷蔵庫があり利用可能です。

私は利用していなかったのですが、学校の提供している寮がダウンタウンにあり、友達は便利だと言っていました。学校からは歩いてすぐのところにカフェやレストラン、有名なスタンレーパークという大きな公園もあり最高でした。

空港からも電車で1本です。ダウンタウン自体歩いて回れるほどの大きさなので友達と出かけたり飲みに行ったりなどはすぐにできます。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

飲み会

休日は友達とダウンタウン散策したり、有名な観光スポットに行ったりして過ごしていました。だんだん街に慣れてくると、私は割と一人で行動するのも好きなので、一人でぶらぶら歩いたりお気に入りのカフェを見つけて勉強していました。

学校のアクティビティでウィスラーに行ったり、スキーやスノーボードなどのアクティビティがあり、行った南米の友達は雪自体が初めてだった為、翌週だいたい興奮していました。私が行った時期が丁度ハロウィンの時期だったので、学校主催のハロウィンパーティーに仮装参加してみんなで踊り狂っていました(笑)。

専門のメイクさんに特殊メイクをしてもらったのはいい思い出です。先述しましたが、タレントショーは本当に楽しく、授業だけではわからない友達の意外な才能や特技を見ることができて最高の思い出です。

留学中辛かったことや大変だったことは?

クラスのレベルが上がり、Advanceのクラスの入ってからは毎日本当に大変でした。周りのレベルが本当に高く、ほとんどネイティブレベルのクラスメイトばかりだったので授業に行くのが辛かったです。

仲の良いパナマ人の友達も同時期にレベルが上がり同じクラスに入ることができたので、2人で励まし合いながら必死に勉強しました。

初めはディスカッションの時に頷くことしか出来なかったのですが、本当に悔しかったので、一言でもいいから言い返すということを目標にしてからは毎日闘志で燃えていました。その甲斐もあって、卒業する時には対等に話せるくらいになっていました。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

卒業式

語学学校を卒業するときが一番印象深いです。4ヶ月語学学校に通うのは長い方だったので、いつも友達を見送る側だったのですが、いざ自分の番になるとすごいあっという間だったなと感じました。

卒業式のときに、自分の名前が呼ばれるとみんなから「翼〜!!!」と呼んでもらえたのは本当にうれしかったです。たくさんの先生も駆けつけてくれて、中には涙を流してくれる先生もいて最高の瞬間でした。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

実際まだ留学自体は終えていないので、きっとこれから更に変化していくと思うのですが、カナダに来る前と今と比べてみてもだいぶ変わったと思います。一番実感したのは、映画を字幕なしで見ていてもある程度理解できるようになったのは個人的にすごい驚きました。

仕事探しの時には、もちろん英語面接でしたが、その時でさえも思いの外スラスラ話せるようになっていて自分でも成長を感じました。

語学以外の面も教えてください!

留学に来る前はそれこそワーホリ1年やって帰るというプランでしたが、日に日にもっとここで過ごして英語を学びたいという思いが強くなっていっているように感じます。

それこそ金銭的に余裕があるならカレッジに通って現地就職を目指したいと今は強く思っています。実際は金銭的に厳しいので微妙ですが、2カ国留学をしてビジネスの専門学校に通うことなどを今は視野に入れています。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

何と言っても、英語の勉強です。正直もっと勉強できたなと感じています。それこそスピーキングは日本にいると「日本にいるから」という理由であまり勉強しないことがありますが、正直英語を話す環境を自分から求めれば日本にいてもできることはあったと思います。

例えば、観光名所に行って海外からの観光客に話しかけるなどです。もちろん限界はありますが、海外に来てから英語を話すことに抵抗がなくなるより、日本にいるときから英語を話すことに慣れていればもっと伸びしろは格段に広がると思います。

あとは、初めからワーホリビザでこなければ良かったと思います。ビザの切り替えができることを知っておけば良かったと思います…。

どんな人にVGCはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

正直に言っても誰でもこの学校を楽しめると思います!そのくらい授業もわかりやすく、かつ先生・スタッフの方々も優しく、楽しいです。アクティビティも本当に充実していて満足でした。

あとは褒めて伸びるタイプの方ならまさしくこのVGCがオススメです!パープルカードもその一つですし、先生方も本当に些細な成長を見つけて褒めてくださいます。ともかく迷ったらVGCでいいと思います。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

ニューイヤー

留学する目的は人それぞれだと思います。ただ、その目的を見失わないようにして留学生活を送ってください!

留学をすることが目的の人をたまに見かけますが、いざ海外に来た途端、日本語環境を求めて英語を使わなくなってしまう傾向にあるようです。

それではせっかく海外に来た意味がなく、海外にきて高いお金を払ってまで日本と同じ事をしているのでは勿体無いと思います。

人生一度きりです!少しでも吸収して自分の財産となるような留学生活になることを願っています!


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

TGさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

TGさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

VGC
ブリティッシュコロンビア州 / カナダ

4.10

9件

VGCは、バンクーバーのダウンタウン中心地にある語学学校。カリキュラムは、日常の基礎英語だけでは物足りない学生のために、ビジネスやアカデミックな内容を多く含む実践的な日常基礎英語を学べるG...詳しく見る
1週間
-
1ヶ月
20万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

TG

TG

元介護士、生活支援員として障害者介護をメインに約3年間社会人として働いた後、もともと得意であった英語をさらに伸ばしてキャリアチェンジをしようと思い、カナダ・バンクーバーへ留学中。語学学校には4ヶ月通い、卒業した現在はダウンタウンにあるカナディアンオーナーの寿司レストランでサーバーとして働いている。趣味は映画・散歩・写真。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。