School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピン在住者が教える!首都マニラのおすすめショッピングモール10選

マニラ

こんにちは!ライターのMarinaです。

海外旅行といえばショッピングが楽しみのひとつですよね。大都会マニラにはたくさんのショッピングモールがあり、フィリピンの珍しい食べ物を見たり、海外らしいディスプレイを眺めたり、それぞれのモールで違った楽しみ方ができます。

しかし旅行者など、普段マニラで生活していない人ですと、各ショッピングモールにどのような特徴があるかわからない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、マニラ在住者の視点から、旅行者が訪れやすい立地にあるマニラの代表的なショッピングモール10箇所を厳選してご紹介します。これからマニラに行く予定のある人は、ぜひこの記事を参考にマニラのショッピングを楽しんでくださいね。

なお、この記事は1ペソ=2.3円で計算しています。

【PR】

(1)SM Megamall(メガモール)/Mandaluyong

SM Megamall

photo by: Wikipedia

メトロマニラの経済の中心部のひとつで、オルティガスエリアにあるフィリピン2番目、世界8番目の大きさを誇るショッピングモール。フィリピン初出店のお店がたくさんあるのがメガモールの特徴のひとつです。

日本でおなじみの王将や小籠包のDin Tai Fung(ディンタイフォン)など、カジュアルなお店からしっかり食事ができるお店まで、選ぶのが難しいほどたくさんのレストランがあります。

おすすめのショップ

Kultura(1階)

フィリピンおみやげ屋さんといえばKultura(クルトゥラ)。多くのSMデパートに入っており、ジプニーの模型やフルーツモチーフのキーホルダーから、ドライマンゴーなどの食品まで幅広く揃えてあります。

人気は木の食器、シェル(貝殻)を使った雑貨やBanig(バニグ)と呼ばれる植物で編んだバッグ。日本でもオシャレに使えるようなデザインのものがあり、見ているだけでも楽しめます。

BENCH(3階)

BENCHはユニクロ的な存在のお店で、洋服だけでなく下着やビーチサンダル、バッグなど流行のファッションがトータルで揃えられています。旅行用にちょっとしたコスメや水着がほしいというときも、リーズナブルなものが見つかるのでおすすめです。

healthy options(2階)

体に優しい食品やサプリメント、スキンケア用品などを扱うお店。ベビーフードやグルテンフリー食品が人気です。フィリピンのシャンプーが合わない人はここのものを使ってみるといいかもしれません。

店舗情報

営業時間 10:00-22:00(Mon. - Sun.)
電話 (+632)633-1769
住所 EDSA corner Doña Julia Vargas Ave., Ortigas Center, Wack-Wack Greenhills, Mandaluyong

(2)SM Mall Of Asia(モールオブアジア)/ Pasay

モールオブアジア

photo by: Wikipedia

MOA(モア)の愛称で親しまれる国内最大級のショッピングモール。フィリピン国内では4番目の大きさで、1日ではとても回りきれません。

マニラベイの目の前なので海風が気持ちよく、夕日を眺めながら食事をできるレストランも。外には遊園地があり、大きな観覧車はMOAを象徴する景色のひとつになっています。

おすすめエリア、ショップ

Cyber Zone

SMデパートにあるガジェット(スマートフォンなど電子機器)のショッピングエリア。MOAのCyber ZoneはNorth Wingにあります。最新の携帯機種やスマートウォッチ、リーズナブルなシムフリー端末やガジェットのアクセサリーなど幅広く揃っています。

日本に入っていないメーカーのものなどを触ることもできるので、ガジェット好きには楽しいお店です。

SM Skating

SM Skatingでは、南国マニラで数少ないスケートが楽しめるスポットです。フィリピン最大級となるオリンピックサイズのスケートリンクを備え、一般の人も滑ることができます。

フィギュアスケートやアイスホッケーのイベントがあるときは大勢のギャラリーが押しかけます。

S Maison

MOAのメインの建物のお向かいにあるコンラッドホテル。その一部がこぢんまりとしたショッピングモールになっています。

S Maisonでは雰囲気の良いカフェや飲食店が並び、お好み焼きの千房や、ツジリなど懐かしい日本の味も楽しめます。広々とした落ち着いた空間でひと休みするのに最適です。

店舗情報

営業時間 10:00-22:00(Mon. - Sun.)
電話 (+632)556-0680
住所 SM Mall of Asia,Seaside Blvd.,Pasay City

(3)SM Makati(SMマカティ)/Makati

SMマカティ

photo by: Free Photo and images

SMマカティからつながるグロリエッタ、ランドマーク、グリーンベルトを中心とした巨大ショッピングモール群をアヤラセンターマカティと呼びます。

その中でマカティの玄関口、アヤラ駅に直結しているのがSMマカティ。他のSMモールと比べるとモールの規模は小さめですが、ほしいものを探すのにちょうどよい規模です。

おすすめのお店

H&M Home(1階)

ファストファッションで有名なH&M。SMマカティには衣類だけでなくHomeというインテリアコーナーがあります。クッションカバーやベッドリネンなどオシャレなデザインが揃い、ディスプレイを見るだけでも楽しめます。

おみやげ売り場(地下1階)

スーパーマーケットの前にフィリピンらしい食品を売っているエリアがあります。定番のドライマンゴーから珍しいマルンガイヌードルなど細々と売っていて、「大きなおみやげ屋さんに行く時間がない!」というときにさっと見られる穴場のエリアです。

店舗情報

営業時間 10:00-21:00(Mon. - Sun.)
電話 (+632)810-7777
住所 Makati, Metro Manila, Philippines

(4)Glorietta(グロリエッタ)/Makati

グロリエッタ

photo by: Wikipedia

ランドマークとSMマカティの間にある5つの建物からなるモール。5つのうち4つは建物がつながっており、階が複雑にアップダウンするので、自分がどこにいるのかとてもわかりにくいです。

グロリエッタにしかないお店がたくさんあるので、迷路のように迷いながらおもしろいお店を探すのも楽しいですよ。

おすすめのお店

National Book Store(Glorietta1-1〜3階)

マニラの本屋さんの中でも最大級規模のナショナルブックストア。3フロアにまたがり、本だけでなく文房具やカードなど実用的な雑貨がたくさんあります。

ほとんどが英語の本なので、英語の勉強の息抜きに雑誌や小説を選ぶのもおすすめです。

Bumbu(Glorietta4-2階)

カジュアルな靴の専門店。特にビーチサンダルの種類が豊富で、南国らしいデザインのものが揃います。サイズ展開が豊富なのでお子さんにもぴったりのものが見つかるかも。

papemelroti(Glorietta1-2階)

ペーパークラフトやノート、壁掛けなどちょっとレトロでかわいいデザインのものが揃う雑貨屋さん。フィリピンらしいトライシクルやジプニー柄のポストカードなどがリーズナブルに手に入るので、おみやげの購入に行かれてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

営業時間 10:00-21:00(Sun. - Thu.)
10:00-22:00(Fri.-Sat.)
電話 (+632)752-7272
住所 Ayala Center, San Lorenzo, Makati, Metro Manila, Philippines

(5)The Landmark(ランドマーク)/ Makati

ランドマーク

グリーンベルトとグロリエッタの間に位置する庶民派モール。食器や日用品、衣類などすべてがリーズナブルに揃うので、日常使いに便利なお店です。

特に地下1階のスーパーマーケットの種類が豊富さは圧巻。バラマキみやげを探すのにおすすめです。

おすすめのお店

フードコート(地下1階)

ちょっと休憩したいときにちょうどよい規模のフードコートです。ファストフードやパン屋さんなどカジュアルなお店が並びます。イチ押しはベトナムサンドイッチのBon Banhmi。「くもり」という名前の日系のパン屋さんのチーズケーキも美味しいです。

FILIPINIANA(4階)

フィリピンらしい雑貨や食べ物が並ぶおみやげ屋さん。マンゴーのお酒やウッディテイストのジプニーなど、かわいいものが揃っています。

店舗情報

営業時間 デパート/ 10:00-20:30(Sun.-Thu.),10:00-21:30(Fri.-Sat.)
スーパー/ 8:30-21:00(Sun.-Thu.),8:30-21:30(Fri.-Sat.)
フードコート/ 8:30-21:30(Sun.-Sat.)
電話 (+632)810-9990
住所 Makati Avenue, Ayala Center, Makati, Metro Manila, Philippines

(6)Greenbelt(グリーンベルト)/Makati

グリーンベルト

マカティの中心部にあるアヤラセンターを代表するモール。気持ちのよい広々としたガーデンが特徴で、都会の真ん中にいながらお散歩したり緑を見ながら食事したりできます。

建物は1〜5のエリアに分かれています。Greenbelt4はマニラ随一の高級ショッピングモールで有名海外ブランドが並ぶ一方、Greenbelt1では昔ながらの量販店がひしめきあっており、気軽にお買い物を楽しむことができます。

おすすめのお店

The SPA(Greenbelt5-1階)

フィリピンといえば安くマッサージを受けられることで有名ですが、お値段はお店によって大きく異なります。衛生面や雰囲気など日本と同じものを期待するとホテル並に高くなってしまいます。

そんななか、The SPAは清潔で高級感がある雰囲気にも関わらず比較的リーズナブルにマッサージを受けることができます。おすすめはフィリピンの伝統的なマッサージであるヒロット。75分1430ペソ(3,289円)から受けることができます。

Typo(Greenbelt5-2階)

かわいい雑貨といえばタイポ。オーストラリア発のお店で、スイーツやアニマルモチーフの文房具やマグカップ、スマートフォンアクセサリーなど女性好みのデザインのものがたくさん揃います。ちょっとしたギフトを探すのにもおすすめです。

店舗情報

営業時間 Greenbelt 1/ 10:00-20:00(Sun.-Thu.), 10:00-21:00(Fri.-Sat.)
Greenbelt 2,3 and 5/ 11:00-21:00(Sun.-Thu.),11:00-22:00(Fri.-Sat.)
Greenbelt 4/ 11:00-21:00(Mon.-Thu.),11:00-22:00(Fri.-Sun.), 10:00-21:00(Sun.)
電話 (+632)757-4853
住所 Ayala Center, San Lorenzo, Makati, Metro Manila, Philippines

(7)Shangri-la Plaza(シャングリラプラザ)/Mandaluyong

シャングリラプラザ

photo by: Kerry properties Limited

SMメガモールの近く、エドサシャングリラホテル直結のモール。落ち着いた雰囲気でゆっくり買い物をすることができます。店内のマップが見やすく、通路も広々としているので日本のデパートに近いイメージです。

GucciCelineといったハイエンドのブランドやOld Navyなどのカジュアルなお店まで幅広く見ることができます。

おすすめのお店

Marketplace by Rustan’s(地下1階)

日本でいう成城石井のようなちょっと高級なスーパーマーケット。通常のフィリピン産の食料品以外に、輸入商品やオーガニック野菜などを取り扱っています。

MANGO(3階)

スペイン発のファッションブランド、マンゴ。フィリピンでも多く展開されており、スタイリッシュで鮮やかなデザインが目を引きます。お値段は比較的リーズナブル。南国らしいワンピースなどを探したい人は覗いてみてはいかがでしょう。

店舗情報

営業時間 11:00-21:00(Mon.-Thu.)
11:00-22:00(Fri.)
10:00-22:00(Sat.)
10:00-21:00(Sun.)
電話 (+632)370-2500
住所 EDSA corner Shaw Boulevard, Mandaluyong, Makati, Metro Manila, Philippines

(8)Venice Grand Canal Mall(ヴェニスグランド・カナルモール)/Taguig

ヴェニスグランド・カナルモール

タギグ市のマッキンリーヒルというエリアにあるモール。2015年のプレオープン以来、少しずつお店の数を増やしています。ベネチアをモチーフにした川と橋があり、ゴンドラに乗ることができるのが特徴です。

休日は記念写真を撮る人たちで賑わっています。昼間は青空が映えてきれいですが、外のエリアが多く暑いので、涼しくなる夕方から夜に訪れるのがおすすめです。

おすすめのお店

Mitsuyado sei-men(2階)

マカティで長く日本人に愛される三ツ矢堂製麺の支店です。イチ押しはゆずつけ麺。濃厚なスープにさわやかな柚子の香りが混じり、最後まで美味しくいただけます。シーズンごとに変わるおすすめメニューも要チェックです。

MINISO /MUMUSO /Japan Home Center(2階)

ミニソーは中国系、ムムソーは韓国系、Japan Home Center(日本城)は日系のお値段均一ショップ。日本の100円ショップで見かけるようなものやちょっとかわいらしいテイストのものなど、見比べてみると楽しいです。

店舗情報

営業時間 11:00-23:00
電話 (+632)624-1971
住所 Cluster B, McKinley Hill Garden Villas, Upper McKinley Rd, Taguig, Metro Manila

(9)Market!Market!(マーケットマーケット)/Taguig

マーケットマーケット

ボニファシオグローバルシティという比較的安全な地域の端にあるショッピングモール。metroというデパートや日本の100円ショップに近い日本城というお店など、リーズナブルな日用品のお店が多く、ちょっとした買い物に便利です。

モール内には小さな専門店がひしめき、外にはフードコート、フレッシュなフルーツや野菜、お花やフィリピン各地のおみやげブースが並びます。外の市場でフレッシュフルーツジュースにトライしてみてもいいかも。

おすすめのエリア、ショップ

外の特産品ブース

7,000以上もの島からなるフィリピンですが、島ごとに名物の食べ物は違います。代表的なセブのほか、イロイロ、ダバオなどいろんな島の特産品を見ることができるのがこのエリア。

おみやげだけでなく、自分用として試してみるのもおもしろいですよ。

Chef Tony's Popcorn(2階)

マニラ発のサクサクのポップコーン専門店、シェフトニーズ。チーズやキャラメル、ハラペーニョなどバラエティ豊かなフレーバーが並びます。

おすすめはCountry Cheddar。しょっぱさがちょうどよく、食べ出すと止まらなくなる美味しさです。

店舗情報

営業時間 10:00-21:00(Sun.-Thu.)
10:00-22:00(Fri.,Sat.)
電話 (+632)886-7519
住所 Mabini Avenue corner McKinley Parkway, Bonifacio Global City, Metro Manila

(10)Greenhills Shopping Center(グリーンヒルズ)/San Juan

photo by: greenhillsph

マニラのなかでも異色な庶民派モール、グリーンヒルズ。在住日本人には「マニラのアメ横」と表現する人も。

コピー品が堂々と売られているので注意が必要ですが、フィリピンらしい民芸品や衣類など、玉石混交のなかから掘り出し物を探す楽しみがあります。ローカルの雰囲気が好きな人は何度行っても飽きないモールです。

おすすめエリア、ショップ

パールのお店

グリーンヒルズといえばパールと言われるくらい人気で、良質なパールがリーズナブルに手に入るのでおみやげに買っていく人も。たくさんのお店があるので目を凝らして素敵な一品を探してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

営業時間 10:00-21:00(Sun.-Thu.)
10:00-22:00(Fri., Sat.,Holiday)
電話 (+632)721-0572
住所 Ortigas Avenue, San Juan, Metro Manila

マニラでショッピングをする際の注意点

ここではマニラでショッピングをする際の注意点をご紹介します。

バッグや貴重品は目の届くところに置く

マニラの多くのショッピングモールは、買い物目当てではなくただ涼みに来る人もいるため、大変な人混みです。

その人混みを狙ってスリやひったくりが頻発しているので、バッグやリュックは体の前に持ち、不自然に体を近づけてくる人や話しかけてくる人に十分注意してください。

羽織ものが一枚あると安心

常夏マニラは年中半袖で過ごせる街ですが、ショッピングモールの中は別。冷房が極端に効いているので、巨大なモール内に一日中いると風邪をひいてしまいます。薄手の羽織ものが一枚あると安心です。

高価な買い物では身分証明書が必要

大抵のモールではクレジットカードを利用することができます。ただし、クレジットカードで高価な商品を購入する際には、身分証明書を求められることがありますのでパスポートなどを持参しましょう。

なお、まれに海外発行のクレジットカードを受け付けてくれないお店があるので、その場合はキャッシングなどで現金を手に入れられるようにしておくと便利です。

まとめ

いかがでしたか。マニラのショッピングモールは巨大なものが多く、迷路のようにさまよいながらお買い物する楽しみがあります。大勢の人で賑わうショッピングモールは、国として成長を続けるフィリピンの勢いを感じられる場所でもあります。

ぜひお気に入りのモールを探してみてくださいね。

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Marina

Marina

日本で9年間マニアックな分野の看護師をしたのち、2015年にフィリピンセブ留学→現在はマニラ在住。夫と1歳男児とたくましく生活しています。治安の悪さで有名なマニラのイメージを覆すべく、意外と住みやすい?マニラの情報を発信しています。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。