School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

テーマ・レベル別に解説!おすすめオンライン英会話サービス11選と活用のコツまとめ

オンライン英会話

これから留学をしようと考えている人、もしくは、すでに留学にいくことが決まっている人や海外旅行に行く人のなかには、試験対策や現地での生活に備えて少しでも英語を話せるようになっておきたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

英語を学ぶ方法の1つが英会話スクールですが、授業料は決して安くはなく、また忙しい人などはスクールに通う時間を確保するのも難しいかもしれません。また、独学という手段もありますが、英語を話せるようになるためには、やはり誰かと話す方がより実践的です。

そこで、利用を検討したいのがオンライン英会話です。インターネットを介して行うレッスンで自宅でも受講することができるほか、料金も英会話スクールに比べて安くなっています。また、英語が話せる外国人講師と会話をしながらレッスンが進んでいくため、会話の機会も十分に確保されます。

今回は、このオンライン英会話に関して、サービスの概要から、特徴、レベル別のおすすめなど詳しく解説していきます。留学や旅行のために語学力を伸ばしたいという方は是非ご一読ください。

【PR】

オンライン英会話とは?

まずは、オンライン英会話がどのようなサービスなのか確認していきましょう。通常の英会話教室との違いはなんなのでしょうか?

オンライン英会話の概要

オンライン英会話とは、その名前の通りオンライン上で行う英会話レッスンです。英会話スクールが学校に行き先生と直接顔を合わせてレッスンを受けるのに対して、オンライン英会話はインターネットを利用してパソコンやスマートフォンなどで行います。

英会話スクールとの大きな違いは、インターネット回線があればどこにいてもレッスンを受講することができる点にあります。レッスンは通常Skypeなどの通話アプリを利用して行います。

Skypeはスマートフォンでも利用することができるので、自宅にいるときはもちろん、外出中のちょっとした空き時間でもレッスンを受講することができます。これなら忙しい人でもレッスンが受けやすいのではないかと思います。

また、レッスンは世界各国にいる講師が務めます。オンラインでレッスンを行うことができるので、日本にいなくても指導をすることができるのです。講師の出身国はさまざまで、英語がネイティブの人もいれば、非ネイティブであるものの高い英語力を持つ人(日常会話などは問題なく行える)もいます。

一般的なオンライン英会話の利用の流れ

オンライン英会話のレッスンは以下のような流れで行われるのが一般的です。

(1)レッスンの予約

自分の希望している時間帯に空いている講師を選択します。サービスにもよりますが、レッスンは早朝から深夜まで受講することができ、1回あたりのレッスンは30分程度となっています。

(2)Skypeを開いて待機

レッスンの時間になったらSkypeをオンライン状態にし、講師からの連絡を待ちます。

(3)レッスン開始

講師から連絡が来たらレッスン開始です。レッスンに使用する教材は各会社ごとに用意されていて、その日のレッスンで必要なものは講師からSkypeのチャットなどで送られてきます。また、レッスンはフリートーク形式を行うことも可能です

(4)レッスン終了

時間がきたらレッスン終了となり、Skypeを切ります。会社によってはその日の振り返りを行うことができるものもあるので、復習などを行いましょう

以上が基本的なレッスンの流れとなります。

オンライン英会話のメリット・デメリット

通学する英会話スクールとは大きな違いを持つオンライン英会話ですが、メリット・デメリットともに存在しています。ここではオンライン英会話のメリットとデメリットについて解説していきます。

まず、メリットとしては以下のようなものが挙げられます。

  • ・レッスン料金の安さ
  • ・自分の都合に合わせてレッスンを受講できる
  • ・自宅や外出先での受講も可能
  • ・1回あたりのレッスン時間の短さ
  • ・いろいろなタイプの講師のレッスンを受けられる

先ほども触れている部分になりますが、オンラインを利用したレッスンということもあって、その自由度の高さとレッスン料金の安さは英会話スクールとは大きく異なる点で、オンライン英会話の最大の特徴だと言えます。

また、講師に関しても自国にいながらオンラインだけで指導ができ、お金がもらえる仕組みなので、講師の数は多く、生徒はいろんなタイプの講師の指導を受けることができます。毎回同じ先生は慣れが出てくるから嫌だという人にも、自分との相性のいい先生を見つけたいという人にも対応できる仕組みとなっています。

一方のデメリットには以下のようなものがあります。

  • ・講師の質に違いがある可能性
  • ・先生の英語になまりがある場合もある
  • ・講師の住環境が影響する
  • ・切迫感がない

まず、講師の質に関してですが、講師の数が多い分指導能力に違いが見られる可能性があります。講師によっては、専門資格を取得して指導する人もいれば、英語の指導とはあまり関係ない学部を卒業している人もいます。

合わないと思ったらその次は別の先生を選べばいいのですが、この点は覚えておいてください。

次に、なまりについてですが、オンライン英会話の講師は人件費などが安いこともあってフィリピン人の方が務めるケースが少なくありません。フィリピン人は非ネイティブの中では高い英語力を持っているため、英語自体には問題ありませんが、発音がなまっていることがあります。

そして、フィリピンのネット環境は日本よりも良くない可能性もあるので、そうなると相手の会話が聞き取りにくくなってしまいます。

安さ、自由度の高さはオンライン英会話の大きなメリットですが、安くていつでもできる状況なので、逆にサボることができる環境下にあるため、自分をしっかりと律していかなければいけません。

ただ、デメリットに関しては、先生の変更や自分の気持ち次第で解決できるので、致命的なデメリットというわけではありません。

初級〜中級者向けにおすすめなオンライン英会話

オンライン英会話

ここからは、タイプ別におすすめのオンライン英会話を紹介していきます。まずは、初級者〜中級者向けのオンライン英会話です。

サービス1 レアジョブ

サービス概要と特徴

レアジョブは講師数、レッスン提供数がオンライン英会話業界のなかでもトップクラスを誇ります。また、レッスン初心者対しては日本人によるカウンセリングを受けることができるので安心です。

レッスンはSkypeを用いて行い、レッスン開始の15分前までに予約をすればすぐにレッスンを受けることができます。講師はフィリピン人が中心です。

サービスを使うメリット

レアジョブのメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • ・講師の数が豊富なので自分にあった人を見つけることができる
  • ・直前でのレッスン予約も可能
  • ・教材の種類が豊富

プラン

コース名 レッスン回数 料金
日常英会話コース 月8回 4,200円/月
(1レッスンあたり525円)
日常英会話コース 毎日25分 5,800円/月
(1レッスンあたり187円)
ビジネス英会話コース 毎日25分 9,800円/月
(1レッスンあたり316円)
中学・高校生コース 毎日25分 9,800円/月
(1レッスンあたり316円)

学生から社会人、英語のレベルにかかわらず、誰でも受講できるので、初心者の人でも安心できます。
レアジョブ

サービス2 DMM英会話

サービス概要と特徴

DMM英会話の特徴として挙げられるのがアメリカ、イギリス、カナダなどのネイティブを含んだ100カ国以上の講師が在籍している点にあります。講師の数は7,000人以上に及びます。また、世界中に講師がいるので、時差があり、24時間レッスンを受けることができます。

レッスン教材に関しても無料で利用できるものが豊富に用意されているので、目的にあった勉強ができるはずです。DMM英会話に関してもSkypeを用いてレッスンを行います。

サービスを使うメリット

DMM英会話のメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • ・豊富な講師陣
  • ・24時間レッスン可能
  • ・日本人講師によるレッスンも可能

プラン

コース名 レッスン回数 料金
スタンダードプラン
(97カ国の講師と毎日話すことができる)
毎日1レッスン(1回あたり25分) 5,980円/月(1レッスンあたり193円)
毎日2レッスン(1回あたり50分) 9,980円/月(1レッスンあたり161円)
毎日3レッスン(1回あたり75分) 13,980円/月(1レッスンあたり150円)
プラスネイティブプラン
(97カ国+ネイティブの講師と毎日話すことができる)
毎日1レッスン(1回あたり25分) 15,800円/月(1レッスンあたり510円)
毎日2レッスン(1回あたり50分) 31,200円/月(1レッスンあたり503円)
毎日3レッスン(1回あたり75分) 45,100円/月(1レッスンあたり485円)

ネイティブと会話できるプランも用意されているので、高いレベルでの会話を行うことも可能です。

DMM英会話

サービス3 QQEnglishオンライン

サービス概要と特徴

QQEnglishオンラインは、カランメゾッドという英語学習法を導入しており、講師からの高速の質問に生徒が瞬時に答えるという練習を繰り返すことで英語脳を身に付けることができます。

初級者コース以外にも、ビジネスコース、試験対策コースなど様々なコースが用意されており、非常に使い勝手の良いサービスになっています。

サービスを使うメリット

DMM英会話のメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • ・短期間で英語脳を身に付けるカランメゾッド
  • ・24時間レッスン可能
  • ・目的に応じて様々なコースを受講可能

プラン

コース名 レッスン回数 料金
月会費プラン 月4〜8回 3,980円/月(1レッスンあたり498円〜)
毎日プラン 毎日1レッスン(1回あたり25分) 6,242円/月(1レッスンあたり200円〜)
毎日2レッスン(1回あたり25分) 9,680円/月(1レッスンあたり168円〜)
毎日4レッスン(1回あたり25分) 15,800円/月(1レッスンあたり137円〜)

ネイティブと会話できるプランも用意されているので、高いレベルでの会話を行うことも可能です。

QQEnglishオンライン

上級者やビジネス英会話やネイティブレッスンを受けたい人におすすめなオンライン英会話サービス

続いては、上級者やビジネス英会話を学びたいという高いレベルの人向けのオンライン英会話を紹介します。

サービス4 イングリッシュベル

サービス概要と特徴

イングリッシュベルもSkypeを利用したオンラインレッスを行っています。レッスンを担当するのはフィリピン人講師ですが、イングリッシュベルでは講師の採用条件として、英語教師の経験者を掲げているので、質の低い講師に当たることはあまりありません。

レッスンは開始5分前までの予約で受けられるので、ちょっとした空き時間ができたらすぐに予約して受講することもできます。

また、イングリッシュベルでは「スピーキングの上達」、「総合的な英会話」をレッスンのテーマとしていて、カランメソッドやDMEメソッドという英語学習法を採用しているのも特徴です。

サービスを使うメリット

  • ・専門的な学習方法を用いた会話力向上トレーニング
  • ・豊富なクラス数
  • ・講師はオフィスからレッスンをするので通信が安定

プラン

コース名 レッスン回数 料金
月5回プラン 月5回(1回25分) 3,900円/月(1レッスンあたり780円〜)
月10回プラン 月10回(1回25分) 6,400円/月(1レッスンあたり640円〜)
月20回プラン 月20回(1回25分) 9,800円/月(1レッスンあたり490円〜)
デイタイム月40回プラン(午前8時から午後6時の間のみ受講可能) 月40回(1回25分) 15,400円/月(1レッスンあたり385円〜)
いつでも月40回プラン(いつでも受講可能) 月40回(1回25分) 17,900円/月(1レッスンあたり477円〜)

クラスの数が豊富なので、ビジネスレベルや上級者から、初心者や子供まで幅広いレベルに対応しています。

イングリッシュベル

サービス5 EnglishLive

サービス概要と特徴

EnglishLiveは、当時の日本では珍しかった24時間のレッスンサービスを1996年に開始しているオンライン英会話のなかでも比較的古いサービスです。

講師はネイティブが務めるので、質の高い英語に触れられるほかEnglishLiveの母体であるEF Education Firstは長年にわたる英語教育の実績を持っているので、上級者でも満足のいくレッスンを受けられるのではないかと思います。

また、レッスンはSkypeではなく独自ツールを用いて行い、講師側がホワイトボードを使用しながら指導してくれます。

サービスを使うメリット

EnglishLiveのメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

  • ・ネイティブ講師によるレッスン
  • ・ビジネス、TOEIC、旅行など目的にあったレッスン選択
  • ・各レベルを修了すると証明書がもらえて、世界中で英語力の証明に使える
  • ・マンツーマンに加えグループレッスンも可能

プラン

コース名 レッスン回数 料金
・TOEICテスト対策 毎日1レッスン
(1回あたりマンツーマンは20分、グループは45分)
7,900円/月
・TOEFL iBT対策
・ビジネス英会話

オンライン英会話でグループレッスンを行えるため、海外で英語を勉強している生徒と一緒にレッスンを受けることができます。

EnglishLive

専門分野の英語学習におすすめなオンライン英会話サービス

サービス6  Bizmates

サービス概要と特徴

Bizmatesはビジネス英語に特化したオンライン英会話です。通常の会話はできる、仕事で英語を使いたいなど、専門的な英語を学びたい人におすすめのサービスです。

レッスンでは一般的なビジネス英会話をはじめとしてプレゼンや面接など場面ごとの英会話を学ぶこともできます。講師を務めるのも、ビジネス経験が豊富な人たちばかりなので、実際の場面を想定したリアリティのある英会話に触れられるはずです。

また、レッスンには4つのタイプがあり、生徒は自身の英語力やビジネス上の課題などに応じて選択することができます。

サービスを使うメリット

Bizmatesのメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

  • ・ビジネスに特化したレッスン
  • ・ビジネス経験豊富な講師陣
  • ・5段階のレベル分けによる自身の英語力の把握のしやすさ

プラン

コース名 レッスン回数 料金
毎日25分プラン 毎日1レッスン(1回あたり25分) 12,000円/月、1回あたり387円
毎日50分プラン 毎日2レッスン(1回あたり25分) 18,000円/月、1回あたり290円

上記のプラン以外にもレッスンチケットを購入することで、何回でもレッスンを受講することができます。

Bizmates

サービス7 産経オンライン英会話

サービス概要と特徴

産経オンライン英会話はSkypeを利用して講師とマンツーマンでレッスンを行います。レッスンは朝の5時から深夜の1時まで受講でき、教材費などは特に必要ありません。

また、サービスの品質が世界的に通用することを示すISO認証を2つ取得しているなど、レッスンの質の高さはしっかりと保証されています。

レッスンに関しては職種別に受講することが可能です。職業には小売、レストラン、鉄道、タクシー、郵便局があります。その職業に就いている人はもちろん、そうでない人でも場面を想定した英語を学ぶことができます。

サービスを使うメリット

産経オンライン英会話のメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

  • ・産経という大きな企業が運営に関わる安心感
  • ・職業別の英会話を学べる
  • ・質の高い講師陣(採用率5%の狭き門を突破)

プラン

コース名 レッスン回数 料金
毎日25分プラン 毎日1レッスン(1回あたり25分) 5,980円/月、1回あたり193円
毎日50分プラン 毎日2レッスン(1回あたり25分) 9,800円/月、1回あたり158円
週末毎日50分プラン 金・土・日に1日あたり2レッスン(1回あたり25分) 5,980円/月、1回あたり213円

職業別の他にも、教科書に準拠したレッスンやTOEIC対策、ニュースに関するディスカッションなども行なえるので、目的に適したレッスンが受講できます。

産経オンライン

資格試験対策におすすめなオンライン英会話サービス

オンライン英会話

続いては、TOEICなTOEFLなど資格試験対策を行いたいという人におすすめのオンライン英会話です。

サービス8  mytutor

サービス概要と特徴

mytutorはTEAP、TOEIC、TOEFL、IELTS、英検と幅広い検定に対応しているオンライン英会話です。豊富な資格試験対策コースが特徴的ですが、日常会話やビジネス英語を学ぶことができるコースも用意されています。

講師は全員が正社員で、自宅からではなく、オフィスからレッスンを行ってくれるので、オンラインの環境は問題ありません。また、自分の好きな講師がいる場合は、その講師のレッスンを確保することも可能です。

資格試験対策なので、教え方の相性は非常に重要となることを考えるとありがたいサービスです。

サービスを使うメリット

mytutorの特徴としては以下のようなものが挙げられます。

  • ・豊富な資格試験対策コース
  • ・安定した通信環境

プラン

コース名 レッスン回数 料金
毎月8回コース 月8回(1回あたり25分) 5,980円/月
毎月12回コース 月12回(1回あたり25分) 6,980円/月
毎月16回コース 月16回(1回あたり25分) 8,480円/月
毎月20回コース 月20回(1回あたり25分) 9,980円/月
毎月30回コース 月30回(1回あたり25分) 15,980円/月

月額制の他にも、ポイント制での支払いも可能です。ポイントは事前に購入すれば6ヶ月間有効となります。1ポイント=1レッスンです。

mytutor

サービス9  Best Teacher

サービス概要と特徴

Best Teacherは英語を「書くこと」と「話すこと」を重視しているオンライン英会話で、ネイティブを含む50カ国以上の講師が在籍しています。

レッスンはスカイプで行い、24時間いつでも受講することができます。スピーキングだけでなく、ライティングのレッスンを受けることもでき、資格対策に役立たせることができ、TOEICやTOEFL、英検、IELTS、TEAP対策のコースも用意されています。

また、聞く、読むといった能力も伸ばすことができるので、英語の基本である4技能をバランスよく学ぶことができます。

サービスを使うメリット

Best Teacherのメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • ・英語の4技能をバランスよく学ぶ
  • ・資格試験用のコース
  • ・オンライン英会話では珍しいライティングのレッスン

プラン

コース名 レッスン回数 料金
通常英会話コース 無制限 12,000円/月
試験対策コース 16,200円/月
英検®対策コース 16,200円/月

Best Teacher

子供(〜中学生)向けにおすすめなオンライン英会話サービス

続いては、小さなお子さんから中学生くらいを対象としたおすすめのオンライン英会話です。

サービス10 Global Step Academy

サービス概要と特徴

Global Step Academyは、グローバル人材育成に貢献することを目指して、インターナショナルスクールの形式(英語を学ぶのではなく、英語で学べる能力を身につける)のレッスンを行います。

レッスンはGlobal Step Academyの専用サイトにて行うので、小さなお子さんを遠くの塾に通わる必要がなく、保護者にとっても安心することができます。レッスンは3歳から受講できるので、早いうちから英語に触れさせたいという方にもおすすめです。

サービスを使うメリット

  • ・自宅でのレッスンなので、保護者の目が届く
  • ・講師は全員ネイティブ
  • ・算数のレッスンも受講可能

プラン

コース名 レッスン回数 料金
ライト 月5回 9,900円/月(500コイン分)
スタンダード 月8回 15,660円/月(800コイン分)
ゴールド 月20回 29,800円/月(2,000コイン分)
プラチナ 月30回 39,800円/月(3,000コイン分)

Global Step Academy

サービス11 GLOBAL CROWN

サービス概要と特徴

GLOBAL CROWNは3歳〜12歳の子どもを対象としたオンライン英会話です。レッスンはSkypeではなく専用のアプリを用いて行います。

また、講師は全員がバイリンガルであり、日本語でのフォローも可能です。英語が初めての子どもにとっては英語のみの環境では緊張してしまうかもしれないので、日本語の存在は助けになるはずです。

また、カリキュラムは話すことと聞くことというコミュニケーションスキルに焦点を当てたものとなっているので会話力を磨くことができます。

サービスを使うメリット

GLOBAL CROWNのメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

  • ・専用アプリをダウンロードするだけでレッスン受講可能(Skypeなどの設定が不要)
  • ・日本語でのサポートができる講師陣

プラン

コース名 レッスン回数 料金
週1回コース 月4回 9,800円/月
週2回コース 月8回 12,800円/月
週3回コース 月12回 14,800円/月
週4回コース 月16回 17,800円/月
平日毎日コース 月30回 19,800円/月

子どもの意欲や都合に合わせてコースを選択できるので、無理なく勉強に取り組むことができます。

GLOBAL CROWN

オンライン英会話を選ぶための比較軸について

ここまで、さまざまなオンライン英会話を紹介してきました。実際にはここに紹介した以外にもたくさんのサービスがあります。では、数あるサービスの中からどのようにして自分にあったオンライン英会話を選択すればいいのでしょうか?

(1)自分が英語を学ぶ目的を考える

まずは、自分がどのような目的を持って英語を勉強するのかという点をおさえておきましょう。先ほど10個のオンライン英会話を紹介しましたが、その特徴やコースはさまざまです。

資格試験の勉強をするのに、会話中心のレッスンを受講していてもあまり効果は期待できないかもしれませんし、逆もまた然りです。

旅行のための簡単な会話を学ぶのか、留学のための本格的な会話を学ぶのか、はたまたビジネス英語を学ぶのか、など勉強の目的に沿ってサービスを限定していくとある程度の数に絞れるのではないかと思います。

(2)講師の国籍・料金・レッスン時間・レッスン回数

候補となるサービスをある程度限定できたら、各サービスの内容を詳しく調べていきましょう。ネイティブの講師がいるか、フィリピン人講師が多いか、といった点は好みの違いになりますし、学生であれば料金が安い方がいいかもしれません。

また、忙しいサラリーマンであれば、24時間いつでも受講できる方がいいですし、短期間で成長したい人であれば毎日レッスンを受けたいと考えるはずです。

各サービスの内容を調べると自分の希望と合致しているかがなんとなくわかると思うので、その中から自分にあっているものを最終的に選ぶようにしてください。もし、絞り切れないのであれば、無料体験レッスンを利用するのも1つの方法です。

オンライン英会話サービスを上手に使って英語力を上げるコツって?

オンライン英会話を受講したからといって、必ず英語力が上がるわけではありません。そこで、えここでは英語力向上のためのコツとして4つ紹介します。

(1)目的意識を持つ

まずは、目的意識を常に持つことです。自分が英語を学んでどうなりたいのか、という目的がなければ、何のために勉強をしているのかわからなくなり、なかなか勉強する意欲がわいてきません。
単純な方法ですが、自分の目的を紙に書き出し、レッスンを受ける際に目に付く場所に貼っておくなどすれば、忘れにくくなります。

(2)毎回のレッスンで自分なりにノルマを課してみる

サービスによっては毎日レッスンを受けられるものもありますが、ただ会話をなんとなくやっているだけでは成長は見込めません。
そこで、毎回のレッスン時に自分にたいして課題を設定してみてください。
例えば、

  • ・フリートークの際に、特定の話題を話してみる
  • ・「Pardon?」の使用回数に制限を設ける

など、課題を課すことで、より頭を使いながら英語に触れることができます。

(3)先生との相性

講師の人数が多いのがオンライン英会話の特徴ですが、質にばらつきがあるのも事実です。最初のうちはさまざまな講師のレッスンを受けるなどして、自分にあった講師を見つけるようにしましょう。

(4)継続

英語に関わらず、勉強は継続して行うことが重要です。間隔をあけて1回のレッスンで大量に勉強するよりも、コツコツと毎日レッスンを受講する方が前日の学びを翌日に活かすことができるなど、効率的な勉強ができます。

目的や予算にもよりますが、できれば定期的に、そして頻繁にレッスンを受講するようにしましょう。

英会話講師を選ぶ際のコツって?

先ほども少し触れていますが、上達するうえではどの講師に教えてもらうか、ということは非常に重要な要素となります。ここでは、講師選びのポイントについて紹介します。

(1)相性(話を聞いてくれる、話しやすさ)

相性といってもさまざまですが、1つには自分の話を聞いてくれるかどうか、という点が挙げられます。

講師の中には決められたカリキュラムを淡々とこなすだけの人もいる可能性があります。そうなると生徒との会話は形式的なものとなってしまうため、生徒にとっても楽しいレッスンにはならないかもしれません。

気になることがあったら質問できる話しやすさは講師選びの際のポイントになります。

(2)教え方・ビデオレッスン

サービスによってはある程度の訓練をしている場合もありますが、教え方が全く同じということはありません。レッスンを受けて自分が理解しやすいかどうか、という点を考慮することは非常に大切だと言えます。

また、Skypeだとビデオを使ったレッスンが可能なので、できるだけ相手の顔が見える環境でレッスンを受けるようにしましょう。これは、相手の口の動きを見ることで発音の際に役立たせることができますし、相手の表情を見ながらの方がより実際のコミュニケーションに近いためです。

(3)日本語が話せない

講師の中には日本語が少し話せる、という人もいます。一見すると日本語が話せた方が生徒にとっては、ありがたいかもしれませんが、逆にいうと、日本語に頼ることができてしまうので、場合によってはあまり望ましいものではないのです。

日本語が全く話せない講師だと「英語でなんとかしないといけないんだ」という状況になるため、結果として英語力が伸びていく可能性があります。

(4)コツ/経歴

講師のプロフィールは各サービスサイトないなどで確認することができます。講師の中には英語教育に関する勉強をしている人もいれば、全く関係のない勉強をしてきた人もいます。経歴だけでは一概に判断できませんが、講師選びの際の参考にはなるはずです。

また、職業としてコールセンターを経験している人も中にはいます。そういった人たちは、英語でのコミュニケーションに慣れているほか、電話口での説明にも慣れているので、生徒にとってはわかりやすいレッスンを行ってくれる可能性が高いと言えます。

オンライン英会話サービスでの失敗事例

さまざまなメリットがあるオンライン英会話であっても、使い方次第では思うような効果を得られない場合もあります。そこで、ここではオンライン英会話での失敗例について紹介していきます。これから利用しようと考えている人はぜひ反面教師にしてください。

失敗事例1 会話ばかりでカリキュラムを消費できない

レッスン形態は生徒の方で指定することもできますが、フリートークが多くなると成長が見込めない可能性があります。

たしかに会話をする能力は伸びるかもしれませんが、正しい表現や発音、語彙を学ぶ機会が減ってしまうため、結果的にいつも同じような表現でしか会話ができないなど、十分な会話力を身につけられなくなるかもしれません。

もし、教科書などが用意されているのであれば、それらも有効に使いながらレッスンを受けるようにしましょう。

失敗事例2 サボりぐせ

英会話スクールの場合学校にもよりますが、レッスンを受けるためにはトータルで数十万円がかかるケースもあり、大金を払っている分必死に勉強に取り組めます。

一方のオンライン英会話は料金が安く、またいつでもレッスンが受講できるので、切迫感がなく「今日はいいか」という感じでついついサボってしまい兼ねません。

失敗事例3 講師の質が悪かった

講師の質に関してはピンキリです。専門教育を受け、実際に英語教育の現場に立っていた人もいれば、学生もいます。選択した講師の教え方や相性が悪いということは十分に起こり得るものです。

そういったときは、そのときは仕方ないものと割り切って、次回以降の講師選択に活かしていきましょう。また、サービスには講師の評価システムがある場合もあるので、自分の感じたままの評価を正直に応えるようにしてください。

失敗事例4 自分のレベルに合っていなかった

英語の知識が何もない中でいきなりオンライン英会話を始め、レベルの違いを痛感してしまうこともあります。初心者向けのコースなどもありますが、自主勉強などをして知識を身につけておきましょう。

オンライン英会話サービスを使う上での注意点

オンライン英会話を利用するにあたってはいくつかの注意点があります。より効果的な勉強をするためにもこれらの点も覚えておいてください。

注意点1 レッスンだけで満足しない(レッスン以外でも勉強を)

レッスンを受ければ100%会話力が向上するわけではありません。レッスンでわからなかった単語があれば、自分で調べなければいけませんし、発音がわからなければ音声付きのオンライン辞書などで確認する必要があります。また、その日の復習をすることは次のレッスンに向けて欠かせません。
オンライン英会話はあくまでも英語学習の1つであり、すべてではありません。ぜひ、レッスンにプラスして自分でも勉強をするようにしてください。

注意点2 WiFi環境の確保

オンライン環境が整っていないとちゃんとレッスンを受けることができません。特にスマートフォンでSkypeを利用する人は注意が必要です。月末が近づいてきて、通信制限がかかってしまう可能性があるためです。
そういった事態に陥らないためにも、自宅にWiFi環境を用意するなど、通信環境を確保するよにしましょう。

オンライン英会話サービスを始める前に知っておくと安心な英会話フレーズ

実際にレッスンを受け始めると、うまく聞こえなかったり何を言っているのかわからなかったり、言葉が出てこなかったりすることは珍しくありません。そこでここでは、覚えておくと役立つちょっとしたフレーズを紹介します。

フレーズ1 Wait a minute(ちょっと待ってください)

少し時間が欲しいときに使用するフレーズです。何も言わずに黙ってしまうと講師も心配してしまうので、このフレーズを使うようにしましょう。

フレーズ2 I am thinking now(今考えている最中です)

考え事をしている最中に使用するフレーズです。先ほど紹介したWait a minuteとあわせて使うことで「考えているからちょっと待って」とすることができます。

フレーズ3 I don't understand(わかりません)

相手の言っていることがわからないときに使用するフレーズです。わからないときは正直にわからないと言うようにしましょう。

フレーズ4 Could you speak slowly?(もうすこしゆっくり話してもらえますか?)

ネイティブの英語と学校の授業などで聞く英語のスピードはかなり違います。もし速すぎて何を言っているかわからないのであればこのフレーズを使うようにしましょう。

フレーズ5 I can't hear you well(よく聞こえません)

通信環境が悪く、相手の言っていることがうまく聞こえないときに使用するフレーズです。

短期集中して英会話を学ぶなら、語学留学もおすすめ!

英会話を身につける際、日本にいながら気軽にネイティブとも会話ができるオンライン英会話は非常に便利です。一方で、サービスを利用しているうちに海外に実際に行って勉強したいと思うようになる人もいるかもしれません。

そういった方には短期での語学留学をおすすめします。短期留学であれば、国によっては料金をかなり抑えることができますし、現地で実際に英語を使いながら生活することができます。

もし、もっともっと英語を学びたいと悩んでいる人がいたら短期留学も検討してみてください。

まとめ

いかがでしたか?今回はオンライン英会話について紹介してきました。

忙しい、予算がない、でも英語が勉強したいという人にとっては非常にありがたいサービスがオンライン英会話です。自分に合ったものを見つけ、うまく利用することで語学力を伸ばしていくことも十分に期待できます。

無料体験などを行っているサービスもあるので、気になる方は一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Kzy Shibata

Kzy Shibata

2013年4月から9月までの半年間、ロンドンへサッカー留学をしていました。パブで盗難にあい犯人に振り回されたのは今となっては良い思い出。今度はスペインかドイツに長期間での留学をしたいと考え準備中です。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。