School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

オーストラリアのワーホリで必須!バナナファームの仕事で役立つ持ち物10選まとめ

バナナファームの仕事で役立つ持ち物

どうも、オーストラリアでワーホリ中のライターニシシマモトゲン(@inkoinko666)です。現在バナナファームで有名な「タリー」という地域で働いております。

バナナファームで働いてから、早いでもう3ヶ月が経過。前回の記事 「オーストラリアのワーホリでオススメなバナナ農園で、仕事を最速で得た秘策まとめ」で紹介しましたが、タリーに来た翌日から仕事が決まりすぐに働くことになりました。

ですがいきなり働き始める前に、まずはバナナファームの仕事で必要なモノを買う必要があるんです!僕は直前まで何が必要か知らなかったので、正直あたふたしてしまいました。

これからワーホリ予定の方には、バナナ農園でファームジョブをされる方も多いかと思います。そこで今回はそんなあなたのために、バナナファームで実際に必要なモノを10個まとめさせていただきました。世のため、人のため、バナナのために、本記事でシェアしたいと思います。

【PR】

(1) トップス

バナナファームで必要なモノ「トップス」

バナナファームで働くのにまず必要なのはトップス!バナナは食べると美味しいですが、バナナの収穫はかなり大変です。というのも、バナナを切った時にでるバナナ汁って汚れがかなり落ちにくいです

バナナワークする人は、作業用専用に汚れてもよい服を買うことをオススメします。僕はバナナの汁の洗礼を受け、お気に入りのシャツがどす黒くなりました・・。僕はタリーの古着屋で何着か服を購入して、それを使っています。

(2) ボトムス(水着 or 長ズボン)

バナナファームで必要なモノ「ボトムス」

バナナファームの作業では、半ズボンを着ている人が多いです。というのもかなり汚れるので、手洗いをしやすいからです。中にはより手洗いをしやすいということで、水着を履いている人も多かったりします

一方、僕は長ズボンを履いて作業をするようにしています。バナナファームでは作業中に足を怪我する可能性もあるので、長ズボンの方が足全体を保護することができ安心です。洗濯はしづらいし、暑いですが、僕は安全面を優先するようにしています。

(3) ロングソックス

バナナファームで必要なモノ「ロングソックス」

ファームジョブ用に厚手の靴下もあると便利です。タリーでは近くのお店で売っているので、そちらで購入しました。作業でかなり汚れるので、定期的に新しいの買い換えましょう。複数セット買うのがオススメ。写真のロングソックスは3足セットで10ドルほどでした。

(4) ガムブーツ

バナナファームで必要なモノ「ガムブーツ」

バナナファームジョブをする上で、絶対必要なのがこのガムブーツ。足場の悪い場所に踏み入ったり、足を保護するために必要です。ファームによっては、ファームから支給されるところがあります。お店では20ドルほどで購入可能です。

(5) 手袋

バナナファームで必要なモノ「手袋」

作業中に手を保護する上で欠かせないのが手袋です。バナナ汁は汚く落ちにくいですので、手袋があれば汚れを最小限に減らせます。また2重で手袋をはめれば、バナナを切るナイフから手を守ってくれます。必ず用意しておきましょう!

(6) レインコート

バナナファームで必要なモノ「レインコート」

ファームジョブがあるエリアによっては、雨天時に備えレインコートも必須です。僕が現在働いているタリーという町は、オーストラリアのクィーンズランド州で年間降水量が一番多い町です。

工場内の仕事であればレインコートは必要ありませんが、雨降った時の外仕事は地獄です。レインコートがあれば、雨の中でも多少は作業しやすいですし寒さからも守ってくれますよ。こちらのレインコートは、現地で27ドルほどで購入しました。

(7) 水筒

バナナファームで必要なモノ「水筒」

オーストラリアはとにかく暑いです。水筒は必ず用意し、小まめに水分補給をするように心がけましょう。

ちなみにオーストラリアの水道水は飲めます(場所にもよりますが)。ファーム内にある水も飲めるので、休憩時に補給する時に必要になります。ペットボトルでも代用するのもいいですが、水筒の方が洗いやすく丈夫で繰り返し使えますのでぜひ用意しておきましょう。

(8) 帽子

バナナファームで必要なモノ「帽子」

オーストラリアは本当に暑いです。外仕事の場合だと、帽子をかぶっておけばオーストラリアのギラギラした紫外線から後頭部を守れます。直接日差しを浴びないよう、注意しましょう!

(9) 日焼け止め

バナナファームで必要なモノ「日焼け止め」

オーストラリアは紫外線は、日本とは比較にならないほど強いです。日焼け止めを塗らずに作業をして、お肌がボロボロになった人の話を聞いたこともあります。必ず日焼け止めを購入し、外作業の際は塗っておくことを深くオススメします。

(10) サンダル

バナナファームで必要なモノ「サンダル」

僕は仕事場のファームまで、サンダルで通勤しています。もちろん作業中はガムブーツに履き替えますが、ガムブーツだと移動しずらく何より暑いので、仕事場まではサンダルで快適に移動するのがオススメです。


いかがでしたか?

この持ち物10種類があれば、バナナファームでのジョブはバッチリです。バナナワークを含め、オーストラリアでファームジョブをしたい人はぜひ抑えて抑えておきましょう。

またファームジョブがあるエリアは田舎であることが多いので、都市部でファームで必要な物を事前に購入していけば、僕みたいにあたふたせずにファームジョブが始められるはず。仕事用のトップスだけでも、都市部で買っておくと全然楽になります。

タリーからは以上でした。
それではまた〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

ニシシマモトゲン

ニシシマモトゲン

28歳大阪在住のインコ好き。野生のインコを撮るついでに海外へというテーマになる雑記ブログ「全人類インコ飼計画」を運営しています。拠点を大阪からフィリピン、フィリピンからオーストラリアへ。現地のリアルな海外情報をお届けしていきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。