School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

世界パスポートランキング 日本は昨年から1ランク落ち5位に

  • ニュース
    • 公開 : 2017/12/11 編集 : 2018/11/21
    • School With 留学ブログ編集部

photo by: PASSPORT INDEX

世界各国のパスポートの自由度を測定するパスポート・インデックスは、世界で最も自由に移動することができるパスポートのランキングを更新した(12月11日確認)。ランキングは昨年に引き続きドイツが1位にランクインした。2位以下にはシンガポール、スウェーデンなどが続き、日本はアメリカ、カナダ、韓国などと同ランクの5位という結果となった。

同ランキングは今年10月に順位の変動が見られ、一時シンガポールが1位となり、アジアの国初の快挙となった。しかしその後ランキングは変動し、2017年12月現在、1位はドイツで、シンガポールは2位という結果が示されている。

サイト内では2016年と現在の比較も表されており、ツバルやミクロネシアなどのオセアニア諸国が大きくスコアを伸ばしたことが示される一方で、西アフリカ、中東、南アジアなどの地域の国々が概ね下降傾向ということがわかる。

また日本もランクは2016年に比べ下がってしまったものの、スコアは3ポイント増加という結果となった。相対的には順位を下げてしまったが、引き続き日本のパスポートは世界の国の中で、かなり使い勝手のいいものということが示された。

今後もサイトではパスポート情報が順次更新される。特に、日本パスポートで、どこの国にビザなしで入国できるかなども調べられるため、海外旅行など計画している人は確認してみるのもいいかもしれない。

トップ10のランキングは以下の通りです(2017年12月11日現在)。

ランキング
1位 ドイツ
2位 シンガポール、スウェーデン
3位 デンマーク、フィンランド、イタリア、スペイン、イギリス
4位 ルクセンブルク、フランス、オランダ、ベルギー、
オーストリア、ポルトガル、ノルウェー
5位 スイス、韓国、日本、アイルランド、アメリカ、カナダ
6位 ギリシャ、オーストラリア
7位 マルタ、チェコ、マレーシア、ニュージーランド
8位 アイスランド
9位 ハンガリー
10位 スロベニア、スロバキア、ポーランド、リトアニア、ラトビア

ランキングは順次更新されるため、最新の情報を知りたい人は以下のリンクで確認してみてほしい。

参考:PASSPORT INDEX

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。