School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピン郊外で留学している人にオススメな休日の過ごし方6選

フィリピンでのスタディーツアー

こんにちは。憧れのフィリピン留学をしましたライターのニシシマモトゲン(@inkoinko666)です。

自分ではあまり自覚はないのですが、日々英語を話す力がメキメキと上達していると先生や他の生徒からも言われる様になりました。

僕よりも英語ができる子が「学校で学んだ英語をアウトプットする1番の秘訣は、休みの日に学外に出て遊ぶこと」と言っていたので、留学中は休日も積極的に外に出ていきたいところ。

ですが僕はマニラの郊外に留学していたため、見渡す限り緑に囲まれていて、外出するようなところは何もありません。遊び場が少ないフィリピン郊外で留学していると、休日にどう過ごすか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、フィリピンの郊外で留学している方に向けてオススメな休日の過ごし方を6つまとめてみました。学校の近くに遊び場が全くないフィリピンの田舎で、英語を勉強している留学生の休日の過ごし方について参考になれば幸いです。

【PR】

休日の過ごし方 (1) 近くの大都市に遊びにいく

フィリピン郊外で留学していると、学校近くは田舎なので遊べるところがありません。ですので、時間のある休日は思い切って近くの大都市に遊びに行くことがオススメです

僕はマニラから2時間ほどのところにある語学学校学校「Palette School」に留学していたので、休日観光しにマニラまで行ってみました。

マニラは僕が今まで訪れた中で治安が一番悪くて、危なそうな街でしたが、僕よりも英語ができる頼りになる後輩の皆様に助けられて、何とか生きて帰って来ました。街中では英語を使う機会も多いですので、アウトプットする良い機会です。

僕が留学していた学校からマニラに行くためには、まずSANTA MARIAという街の「ウォルター・マート」まで、トライシクルやジープニーといった移動手段で向かいます。

ジープニー

フィリピン各地の都市では巨大ショッピングモールがあったりすので、訪れてみると色々な発見ができておすすめです。マニラにも「SM City North EDSA」という巨大ショッピングモールがあります。

SM City North EDSA

このような大型ショッピングモールで、留学生は生活に必要な物や、味噌汁などの日本食なども購入できます。他にもライブを見ることができたり、学生ビザの更新の手続きもできますよ。また日本食レストランなどもあったりするので、長期留学などで日本食が恋しくなったら訪れてみましょう。

ショッピングモールでのライブ

ちなみにショッピングモールの入口のセキュリティは警備などちゃんとしていましたが、中ではスリや置き引きなど盗難に合うリスクがあります。盗難には本当に気をつけて下さい。

休日の過ごし方 (2) 先生の誕生日パーティーなどのイベントに参加する

フィリピンでは自分の誕生日の時やお祝い事の時に、本人がお金を出して、友人や知人や家族、恋人を呼んで祝う慣習があります

そういったイベントは、先生以外の人と英語で喋れる練習にもなるし、他の生徒さんと仲良くなれる機会なので積極的に参加しましょう。

集まるメンバーは初対面な人が多いですね。その上たくさんの人が来ているので、その時は挨拶をしても後からあの人誰だったのかな?っとよく思います。

フィリピンでの誕生日パーティ

ですが、フィリピン人はノリが良くて陽気な人柄なので、飲んだら瞬時に仲良くなります。せっかく留学中ですので、まだ英語があまりできなかったとしても、臆せず参加してみてはどうでしょうか。ちなみに、フィリピン人はみんなでお酒を飲むのが大好きです!

休日の過ごし方 (3) 学校独自のイベントに参加する

休日は単純に遊ぶのも良いですが、フィリピンという国をもっと理解する機会を持つことも大事です。

僕は留学先のPalette Schoolが独自に主催しているスタディツアーに参加しました。スタディツアーの内容は、フィリピンの貧困層が住んでいるゴミ山があるパヤタスに行って、社会見学をするというもの。

フィリピンでのスタディーツアー

スタディツアーを通して、自分にフィリピンという国で何ができるのか、普段の旅行と違った観点が得られます。こうした体験もできるということも魅力に感じ、僕はPalette Schoolを選びました。

パヤタスに着いてから、まずは現地のフィリピン人を支援しているNPO 「HALOHALO」さんでパヤタスの説明を伺いました。その後、現地のお母さん達が作った財布やカバンが作られている工場を見学。

実際に彼らがつくったカバンを購入することもできます。どのカバンも欲しかったのですが、僕はこの先オーストラリアに行くのででかい物は買えません。

フィリピンでのスタディーツアー

写真はどのバックを購入するか悩んでいる僕です。

仕方なく、「げんさんならこれしかないですよ」という、同じ留学仲間の子から言われたこのコインケースにしました。

口紅ケース

ちなみに、後になって言われたのですが、これは口紅ケースとのこと。。。

その後、各グループに分かれて現地に住んでいる家を訪ね、家庭訪問インタビューしました。

「お金があったら何をしたいのか」
「フィリピン政府についてどう思うのか」

など、実際にそこで住んでみないとわからない様なことなど、深く質問ができたと思います。口で言うのは簡単ですが、実際にそこに行って自分の目で確かめないと物事はわからないと、改めてわかった良い時間でしたね

フィリピンでのスタディーツアー

休日の過ごし方 (4) 自分の時間を楽しむ

休日にイベントの予定をたくさん入れるのはそれはそれで楽しいですが、たまには自分の時間を楽しむことも大切です

僕はカメラをやっているので、留学中の思い出を自分のカメラで撮り写真として残したいと思い、カメラの装備をフルで持って行きました。

フィリピン留学では、毎週イベントだらけで写真を撮る機会に凄く恵まれていました。撮影機会があって凄く良かったのですが、フィリピンのネット環境が悪いです。なので写真を撮ったのは良いのですが、他の人に送ったり、共用のアルバムに画像をアップロードするのに一苦労です。

一応、学校から入学と同時にポケットwifiを渡されるのですが、1日800MBの制限があります。これでは写真をネットに上げることができません・・。

ポケットwifi

なので学校から20分ほど離れたところにある、フリーWifiが使える「Coffee 101」というカフェに行って作業をしていました。写真の納品作業、Youtube鑑賞、ネットサーフィンなど、支給されたポケットwifiでは出来なかったことを思う存分やりました。たまには、こうゆう自分の好きなネットで作業をしてのんびりするのも悪くないっと思いましたね。

また趣味が人とつながることもあります

カメラで写真を撮っていたら、学内の高校の最高責任者の娘さんと仲良くなって、学校内にある高校の卒業式でカメラマンすることになりました(なぜか・・)。

撮影者僕1人に対して、スタッフ4人つくという豪華な撮影現場で撮影しました。撮影はとても楽しかったのですが、唯一の心残りは途中でストロボの電池が切れたことぐらいです。。

卒業式

休日の過ごし方 (5) 近場の街を探索する

休日には、平日なかなか行けない近隣の街の散策を楽しむこともオススメです。僕の学校では、日曜日の夜のみ食堂で晩御飯が食べられないので近くの街まで食べに行かなくてはなりません。またトイレットペーパーや石鹸といった生活必需品の購入が必要になるので、まとめて買い出しにいきます。

学校近くのAngatという最寄りの街では、週末になるとサンデーマーケットがやっている場合があります。色んな物がたくさん売っていて、友達はお土産を買ったり、服を買ったり、フリスビーを買ったりしていました。

サンデーマーケット

お腹が空いたということで、このあたりで美味しいハンバーガーショップ「Full & Burp」に行きました。このサイズで、ドリンクが付いて130ペソは安いもんですね。ちなみに横のサンドイッチは30ペソです。

ハンバーガーショップ Full & Burp

また思い切って、学校の先生を誘って一緒に散策を楽してみるのもオススメです。先生との会話が楽しめますし、会話の中で先生おすすめの地元の美味しいご飯屋さんを教えてもらいます。その時は、ぜひ一緒に訪れてみましょう。

休日の過ごし方(6) 自分の誕生日イベントを開催してみる

誕生日イベント

6月25日は、僕は29回目の誕生日でした。ちょうど日曜日だったので、フィリピン人と同じように僕は自分で自分の誕生日パーティーを企画しました。

元々、僕のフィリピン留学は1ヶ月の予定でしたが、誕生日が重なるように留学を2週間を延長して、6週間にしました。「折角の誕生日なので、みんなに祝って貰えたら最高に楽しんじゃないの?」と、留学前から僕はこの誕生日パーティーをフィリピン留学中に絶対やってやるぞ!という強い意志を持って、日本からやって来たので覚悟が違います。

「29歳になったのでお酒を29杯飲むぞ!」という自己目標を決めておりました。絶賛お腹を下している最中だったこともあり、過酷な誕生日パーティーでしたが、心に残る誕生日になったのは間違いないです。

皆さんも、思い出に残るイベントを企画してみてはいかがでしょう?

僕がオススメする休日の過ごし方のまとめ

以上が僕がフィリピン留学中にオススメする休日の過ごし方です。

まとめますと、

・近くの大都市に遊びに行く
・先生の誕生日パーティーなどのイベントに参加する
・学校独自のイベントに参加する
・自分の時間を持つ
・近場の街を探索する。
・自分でイベントを主催してみる

留学していた6月はイベントが盛りだくさんだったので、ほぼ毎週の様にイベントがあってとても充実した休日を過ごせました。休日の外出時やイベントなどで、学校で学んだ英語を使って話していけば、より英語が上達できますし翌週からの授業も楽しめるはずです。フィリピン留学での記事は自分のブログでも公開していくので、是非ともご覧ください。

それでは、有意義なフィリピン留学を〜

留学していた語学学校:Palette School

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

ニシシマモトゲン

ニシシマモトゲン

28歳大阪在住のインコ好き。野生のインコを撮るついでに海外へというテーマになる雑記ブログ「全人類インコ飼計画」を運営しています。拠点を大阪からフィリピン、フィリピンからオーストラリアへ。現地のリアルな海外情報をお届けしていきます。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。