School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

バニラエアが機内持込手荷物の重量を10月29日より10kgから7kgへ制限

  • ニュース
    • 公開 : 2017/07/12
    • School With 留学ブログ編集部

suitcase

LCCバニラエアは2017年10月29日(日)のご搭乗より、運航の安全性と定時性の確保及び利便性向上を目的に、機内への持込手荷物の条件を改訂すると7月10日に発表しました。

変更内容は以下の通りとなっています。

・機内持込手荷物サイズを、航空業界において一般的な規格と同様のものに変更
・機内持込手荷物重量を7kgまでに変更

機内持込手荷物基準(2017年10月29日以降)

サイズ 三辺の和が115cm以内かつ、各辺の長さが55cmX40cmX25cm以内
個数 手荷物1個 + 身の回り品(ハンドバック・PCバックなど)1個=2個まで
重さ 2個の合計が7kgまで

これまで10kgまで持ち込むことができた機内持込手荷物のサイズが、2017年10月29日から7kgへと変更となります。

日本国内のLCC他社を見てみると、春秋航空日本は5kgまで、ジェットスター7kgまで、ピーチアビエーションが10kgまでとなっており、今回のバニラエアの改訂により、ピーチアビエーションが最も機内に手荷物を持ち込めるLCCとなりました。

今回のバニラエアの改訂が適用されるのは、2017年10月29日からですので、それ以降にバニラエアをご利用予定の方は十分にご注意ください。

(参照: 機内持込手荷物条件改訂のお知らせ(2017年10月29日から)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。