School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

【高校留学体験記】オーストラリアでホームステイをする際に注意しておきたいこと5選

海

こんにちは、オーストラリアのアデレードに留学していた、あずさです。

留学先でホームステイをしてみたいけど、実際不安だと感じる方も多いのではないでしょうか?
私はオーストラリアに留学中、寮や1人暮らしではなくホームステイをしていました。ホストファミリーと一緒に生活することは、現地での生活や文化を学ぶための1つの良いきっかけになります。

特にオーストラリアでは、家族や親戚がすぐに行き来できるよう、近くに住むことが一般的ですので、にぎやかな家庭がとても多いです。充実した留学生活にするためにも、日本を出発する前にホストファミリーの家族構成や家庭環境をきちんと把握しておく必要があります。

今回はオーストラリアでホームステイをする際に気をつけたい注意点を5つご紹介します。

【PR】

ホストファミリーの生活ルールを学ぼう

BBQ

ホストファミリーには各家庭のルールがありますので、マナーを守って生活しなければなりません。ホストファミリーは留学生を受け入れ、自分の子どものように食事や部屋などを提供してくれる家族です。

学校での勉強や友達づくり同様、最大限ファミリーと過ごす時間を作る努力をしましょう。食事の準備、掃除、洗濯など家事のお手伝い、子どもやペットのお世話、外出や旅行の予定の相談または報告を忘れないようにしましょう。

滞在先で自分の家族になってくれる人に対する感謝を忘れずに、楽しく過ごしましょう!

留学中に何か不安なことが起きた時に、真っ先に相談に乗ってくれるのはホストファミリーなので、良い関係を築くことが大事です。

1. 食事の時間や家庭のルールを把握しよう

家庭ごとに食事の時間があらかじめ決まっていたり、食事の形式も1人1人お皿にのせて食事を渡される、もしくはバイキングだったりとルールは様々です。

いろんな人と一緒に住むことになるため、もちろん苦手な食材が食卓に並ぶこともあります。ホストファミリーのためにも、自分の好き嫌いは事前に伝えて残さず食べるようにしましょう!

食事の準備や片付けの手伝いをすると、ホストファミリーがとても喜こんでくれたりするので、手伝いを通してファミリーと積極的にコミュニケーションが取るのもオススメです。

2. シャワーを浴びていい時間帯など確認しよう

オーストラリアでは浴槽につかることはなく、シャワーを浴びるのが基本です。

ホストファミリーによって、洗面所が混みあう朝はシャワーを浴びるのをやめてほしい、という家庭もあります。

シャワーを浴びる時間、石鹸やホストファミリーの所有物の置き場など、後々トラブルにならないようにきちんと確認しましょう!

オーストラリアは夏季の水不足が深刻な課題のため、15分以上シャワーを出しっぱなしにして浴びていると水道を止められてしまうこともあります。あらかじめその点は気を付けてくださいね。

3. 洗濯は自分でやるのか、ホストに任せるのか

洗濯をする際に自分のものは自分で洗いたい、という方も多いと思います。家庭によりけりですが、ホストファミリーが一緒に洗ってくれる場合もあるので、その好意はきちんと受け取りましょう!

ホストファミリーのお家に留学生が多ければ多いほど、各自が好きな時に洗濯をして、シャワー同様水が止まってしまったり、ホストファミリーが洗濯できなくなったりしてしまいます。洗濯する量や頻度にも気を付けましょう。

一緒に洗ってほしいもの、自分で洗いたいものを分けて、ファミリーにお願いするのが良いかもしれませんね。

4. インターネットの接続の仕方を確認しよう

BBQ

留学する際は、日本から自分のノートパソコンを持っていくことをおすすめします。日本の家族や学校の先生、友人と連絡を取る際にパソコンがあるととても便利です。

オーストラリアの高校では、普段の勉強や宿題でパソコンを頻繁に使います。ホスト先にもパソコンが置いてあることが多く、インターネットを使わせてくれるところもあります。家庭によりますが、ファミリーや留学生と共有して使う場合もあるので、使用時間は常識の範囲内におさめることが重要です!

インターネットの接続方法は、ファミリーになるべく早く教えてもらいましょう。日本の家族に連絡する際にいいと思います。

5. 国際電話を使用していいか聞いてみよう

国際電話は料金が非常に高いため、長電話には気を付けましょう。家の電話を使いたい時は、ファミリーに断ってから使ったほうがいいです。

電話を使った分だけファミリーに料金を支払うのもいいとは思いますが、プリペイドカードを買って電話をかける方がいいでしょう。プリペイドカードは郵便局やコンビニで買うことができます。

カードから電話料金が支払われるため、携帯電話や公衆電話などからも日本に気軽にかけることができるので、プリペイドカードはとても便利です!

ホストファミリーに関して困ったことがあれば、悩まず相談しよう!

ホストファミリーに関して馬が合わず悩んだり、困ったりすることがあれば、学校の先生や留学 エージェントに相談しましょう。留学生活が長くなればなるほど、ホストファミリーの家庭環境にも変化があります。私は高校3年間でホストファミリーを3回変えています。

ホスト先を変えた理由は、ホストマザーまたはファザーの体調不良により、留学生の面倒が見れなくなったことでした。他にもホストファミリーを変える主な理由としては、子どもの独立や引っ越し、親の介護などが挙げられます。

ホストファミリーは、留学中1番親身になってくれる家族です。ホストファミリーがしてくれることに過度な期待はせず、コミュニケーションを積極的に取って、家族の1員になる努力をしましょう!

1人で悩まず周りの人に相談して、充実した留学生活をお送りください。

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

あずさ

あずさ

オーストラリアに7年間留学し、高校と大学を卒業。大学では作業療法学科を専攻。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。