School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

どうして英語圏ではなくフランスのストラスブールに留学したの?日本人留学生にインタビューしてみた

談笑

こんにちは、フランスのストラスブールという都市に正規留学中のKURIKOです。

フランス留学というと、フランス語で勉強をしているイメージがわくかもしれません。またパリのイメージが強いかと思いますが、パリから3時間ほど離れたストラスブール大学にも多くの日本人学生が留学しています。

なぜ日本人留学生が英語圏ではなく、フランスのストラスブールを留学先として選んだのかという疑問を解決するために「Tuは何しにアルザスへ?」という企画の元多くの方にインタビューをし、フランス人のYoutuberと共同で動画を作成してみました。

今回は作成した動画を元に、英語圏でなくフランスのストラスブールに留学した理由をインタビュー形式でご紹介します。

【PR】

日本人留学生の留学生活の本音を動画で紹介

フランスに留学している日本人学生が、どうして英語圏ではなくストラスブールを選んだのか、様々な理由など動画に作成してみました。

フランスの大学の寮生活や文化に触れる旅、そして友達関係など留学中の日本人の生活はどんなものなんでしょうか?

YOUTUBERのフランス人がおもしろおかしく(?)紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

Tuは何しにアルザスへ

どうして英語圏ではなく、フランスのストラスブールに留学?

談笑

どうして留学先に英語圏ではなくフランスを選びストラスブールに来たのか、4人の方にインタビューしてみました。

留学生はどんな目標や豊富を持っているのでしょう?

勉強に励むためにストラスブールを留学先として決めた例

Aさん
「ビジネスやマネージメント関係の勉強がしたくて、フランスのストラスブール大学に勉強に来ました。フランスの中でもストラスブールはすごくきれいで落ち着いた街なので、勉強しやすい環境が整っていると思います。」

談笑

Bさん
「元々フランスの文化に興味があり、フランスに留学を決めました。ストラスブールはEUの中心であり欧州議会なども置かれているので、国際関係の勉強もできると思いました。」

2人の共通している点として、ストラスブールが勉学に集中するのに向いているという意見です。留学するにあたって国選びも大切ですが、それ以上に都市選びも非常に重要になります。

都市によって学べる学問に違いがあることはもちろん、他にも治安が悪い・日本人留学生が多い・気候が合わず居心地が悪いなどなどありますよね。自分の留学する目的にあった都市選びも重要だと思います。

ちなみにストラスブール大学では、交換留学制度提携校の中でフランス語が話せなくても英語ができれば正規留学が可能な日本の大学もあるので、英語で色々勉強したいけど英語圏以外の国に留学したい、という方にオススメです。

文化を楽しむためにストラスブールを留学先として決めた例

談笑

Cさん
「アメリカやカナダに留学するよりも、ヨーロッパで友達をたくさん作りたかったのでフランス留学に決めました。フランス人の友達を作って、その子たちと旅行に行くのが夢です。」

Dさん
「留学先にフランスを選択したのは、フランス語の勉強をするためです。ストラスブールが決め手となったのは、ワインが有名な地域だからです。」

ストラスブールがあるアルザス地方は、日本で言うところの都心部から離れた場所にあたり、フランスの中でも独特の文化が残る街でもあります。

郷土料理やワインが有名な他、ヨーロッパの中心地ということもあり色々なところに簡単に旅行に行けるというのも、アメリカやオーストラリアなど他の英語圏に負けない魅力かもしれません。

大学の交換留学や正規留学の場合、英語で授業が受けられることからヨーロッパからの学生もたくさんいます。友達作りにも最適かもしれません。

目的を持って素晴らしい留学を送りましょう

どうしてフランスのストラスブールに留学したのか、という理由を4人の方に尋ねました。いかがでしたでしょうか?

ただがむしゃらに都市を選んだのではなく、地域や文化的な側面を考えて留学先を選択したというのが理解いただけたと思います。

語学学校への留学ではなく、大学への留学や進学がメインにはなりますが、アメリカやイギリス、カナダなどの英語圏以外の国でも英語学習は可能です。というのもヨーロッパの大学では、現地語の他に英語で授業が受けられる学部もあり、英語で授業を受けている日本人の留学生も多いからです。

ただフランスもそうですが、国によって現地語訛りの英語を話す人もいたりするので、その点は注意が必要です。

ぜひご自身の目的に沿った留学生活をお送りください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

KURIKO

KURIKO

イギリス、フランス、イタリアと12歳から留学歴20年。ロンドンの語学学校で日本マーケテイングマネージャーや中高生の語学研修のグループリーダーなどを務め、現在はフランスの大学院で語学学習や留学に関する博士論文を書いています。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。