School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

日本学生支援機構が海外大学への留学支援制度を設置、募集締め切り迫る

  • ニュース
    • 公開 : 2017/05/18 編集 : 2017/08/18
    • School With 留学ブログ編集部

スタンフォード大学

独立行政法人日本学生支援機構は、海外大学へ留学する日本人学生などに対し、国費により学修活動に必要な経費を支援する海外留学支援制度(学部学位取得型)を、今年度より設置しております。

海外留学支援制度(学部学位取得型)は、高等学校等を卒業した後に、学士の学位取得を目指し、海外の大学に留学する学生を対象とした奨学金です。

グローバル人材の育成に必要な日本人学生の海外留学を促進し、日本の国際化・国際競争力強化に寄与することを目的としているとのこと。

【PR】

海外留学支援制度(学部学位取得型)の概要

今年度の支援予定人数は45名で、学士の学位取得が可能な大学であれば、留学する国・地域は自由となっています。

支援期間は原則4年間で、正式な教育課程の履修中に就業経験を含むコースがある場合は、当該コースの期間も含めて支援期間と認められます。

奨学金と授業料を支給

支援期間中、派遣学生に対して支給されるのは奨学金と授業料です。

奨学金は留学する国・地域によって支給額が異なっており、アメリカ合衆国・ニューヨークに留学する場合には、月額で118,000円が支給されます。

また授業料は1万米ドル相当(日本円で約1,100,000円)までは実費額が支給され、採用状況によっては予算の範囲内で追加支給される場合もあるようです(ただし、2,500,000円が上限)。

本制度の支援開始時期は、平成29年9月1日から平成30年3月31日までの間に、学位取得のための正式な教育課程での学修活動を開始する人に対して、入学する月から支援が開始されます。

また、正式な教育課程で学修活動を開始する前に、大学入学準備コースを修了する必要がある大学へ留学する場合は、当該コースの開始月から支援を開始されるとのことです。

応募者(派遣学生)の要件

応募にはいくつかの要件が掲げられており、それらをすべて満たす必要があります。

具体的には、平成29年4月1日現在の年齢が22才未満であることや、応募時に留学先大学の入学許可を得ていることなどが要件として掲げられています。

また、本制度の奨学金は他の奨学金等との併給が可能です。ただし、他の奨学金支給団体側においては、本制度との併給を認めない場合があるので、当該団体に確認するようにしましょう。

応募の締め切りが迫る

募集の締め切りは平成29年5月10日(水)〜5月30日(火)で、今年度の募集日程は以下の通りとなっています。

募集開始
(募集要項の公開)
平成29年4月27日
応募期間 平成29年5月10日~平成29年5月30日17時郵送必着
(持ち込み不可)
書面審査 平成29年6月上中旬~平成29年7月上旬
面接審査 平成29年7月中下旬
採否通知 平成29年8月下旬(予定)

募集締め切りまで残り2週間を切っているため、本制度への応募を希望されている方は、必要書類を揃え、早急に手続きを行いましょう。

まとめ

先日、東大合格者数トップを誇る開成高校の2017年大学入試結果が公表され、海外大学に20名が合格したことが話題となりました。

日本でも、確実に若者のグローバル思考が着々と高まってきていると思います。

そして、今回の海外留学支援制度(学部学位取得型)の設置により、さらに世界を舞台に活躍できる人たちが増えていくことでしょう。

スクールウィズとしても『世界を舞台にする人があたりまえになる社会へ』 をビジョンに掲げ、今後もこのビジョンの実現に向けて、挑戦を続けていきます。

海外留学支援制度(学部学位取得型)の詳細はこちら
平成29年度海外留学支援制度(学部学位取得型)募集要項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。