School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

ボストンってどんな街?アメリカの歴史が詰まった留学先におすすめなボストンを紹介

アメリカ、ボストンの街並み

私は学生の時に、アメリカ、ボストンに語学留学をしました。ボストンは治安が良く、また交通の便も良いので本当に過ごしやすかったです。街並みも綺麗で、他の都市よりもアメリカの歴史を感じることができるんです。

ボストンは旅行もそうですが、留学先としても本当にオススメですよ。

そこで今回は、
「アメリカで旅行するけど、ボストンも気になる!」

「アメリカで留学するならどこがいいの?」

と興味をお持ちの方に、現地で留学をした私がボストンは一体どんなところなのか、魅力をたっぷりお伝えします!

ぜひ参考にしてくださいね。

【PR】

世界有数の大学が集まる学術都市 ボストンの基本情報

ボストンはアメリカ北東部、マサチューセッツ州にある州都。MITやハーバードなど、世界でも有名な大学も多数集まっている、学術都市としての側面ももっていて、テクノロジーや医療が発展し続けています。そのためどこか知的な雰囲気も漂っています。

日本からは飛行機で半日以上、乗り継ぎをすれば14時間以上かかります。ニューヨークからは電車(アムトラック)で4時間ほど。時差は日本から13時間あります。

ボストンの地図

私は8月下旬から9月にかけてボストンに留学していたので、時期的には夏の終わりでしたが朝晩は少し冷えて寒かったのが印象的です。気温もさほど高くなく、湿度も日本より低かったのか、汗っかきの私でも汗をかくことはほとんどなかったです。

ボストンでは日本と同じように四季があり、冬はたいへん寒くなるようです。注意すべきは12月から3月。この時期は最低気温が氷点下。冬に留学をされる方は、寒さ対策をしっかりしていくことをオススメします。

ボストンの街自体はとてもコンパクト。電車など交通網もしっかり整備されているので、かなりストレスなく市内での移動ができます。

ボストンの街並み

またボストンはとても歴史が古い街。歴史的な教会や建造物も多く、レンガ調の街並みもかなり素敵。そのなかでビルなど都会的な要素もほどよく調和しています。古いものと新しいものが入り混じっている独特の雰囲気は、ボストンならではの魅力ですよ!!

留学先としてボストンがおすすめな理由トップ3

ボストンは留学先として本当にオススメです。というのも、留学を充実させるには環境が1番大切で、ボストンにはそれがあるんです。それでは見ていきましょう!

ボストン・レッドソックスの試合が見れる!街全体がスポーツに熱い!

ボストンレッドソックス

ボストンのスポーツ、特にベースボールに対する思い入れの込め方は半端ではありません!ボストンはかの有名なベースボールチーム、ボストンレッドソックスの本拠点。私が留学していた時期は、MLB(メジャーリーグ・ベースボール)のレギュラーシーズン中でしたので、街全体が加熱状態にあるようでした。

ボストンに来たからには、是非試合を一度見に行きたいと思っていたのですが、費用面から断念し、近くのスポーツバーのようなところで観戦をしました。

バーではワンプレーごとに歓声があがり、その一体感は見ものです。得点した際など、近くの他のお客さんたちとハイタッチをしました。

その他のスポーツでも、NHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)やNBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)などでも思い入れが強い街です。ボストンマラソンも有名で、街中がお祭り騒ぎになる歴史ある大会のようです。

初海外でも安心?ボストンは街も綺麗、治安も良い!

ボストン・コモンズ

ボストンの治安は良いと留学前から聞いていました。しかし海外それもアメリカということで、最善の準備をしてボストンでの留学に臨みました。

カバンには常に鍵をかけるようにしていましたし、電車に乗る際も、夜行バスに乗る際もカバンを抱えるように待っていました。車内で居眠りも一切しませんでした。

しかし留学期間は警戒したようなことは起こらず、自分の不注意でイヤホンをなくした程度。夜のボストンを日本人一人で歩いても、特に危ない雰囲気はなかったように感じました。夜には学校の友人たちとよく遊びに行きましたが、トラブルはや身の危険を感じることはなかったです。

街全体もきれいに保たれていて、ボストンは治安も街全体の雰囲気も良い印象です
「海外が初めて!」という方にも是非オススメしたい街です!!

ボストンは日本人が少なく、英語に集中できる

ボストンはアメリカの中では比較的日本人が少ない、ということを事前に調べていました。どうせ留学するなら英語の勉強に集中したかったので、日本人が少ない点は良いと思い、留学先をボストンに決めました

実際にボストンへ行くと、日本人どころかアジア人も少ないように感じました。ボストンのアジア人の人口は、全体では1割ほど。列車に乗っても、アジア人をあまり見かけなかったです。

私としては他の日本人の方が少ない、甘えることができない環境下に置かれることで、自ずと必要に応じて英語力も人間力も向上すると考えたので、ボストンに留学をしました。

自らを磨きたい、英語をひたすら向上させたいという方は、ボストンへの留学はピッタリですよ!!

僕がオススメするボストン観光地3選

普通の街並みでさえ魅力的な都市、ボストン。そんなボストンへ留学した私がオススメする観光地を3か所厳選しました。

フェンウェイパークのフェンス「グリーンモンスター」が見もの

フェンウェイパークのフェンス「グリーンモンスター」
Photo by:flickr

レッドソックスのホームグラウンドであるフェンウェイパークは観光名所としても有名です。試合がない日などでも場内に入場できる、スタジアムツアーもあります。試合のチケットは高くて行けなくても、ツアーの料金はそこまで高くないのでおすすめですので。

試合のTV中継などでその存在は知っていましたが、フェンウェイパーク球場内左翼レフト側に位置するフェンス、グリーンモンスターは歴史ある建築物のような趣があります

レフト側が狭いため余分に高く作られたフェンスは、今ではレッドソックスの偉大な歴史を伝えるものの1つです。周囲に試合の観戦目的ではない人もいます。スタジアム周りを歩いているだけで楽しくなりますよ。

ウォーターフロントからの眺めが最高!

ボストン・ウォーターフロント

ボストンの港「ウォーターフロント」付近もおすすめスポットの1つ。近くにはコロンブス像がある公園や、水族館などもあります。ボストン港からの眺めからは、ボストンの歴史を感じられます。イギリスの港町リバプールを彷彿とさせ景色は、眺めているだけでも来た甲斐を感じられますよ!

ウォーターフロント付近にはお土産屋さんや、眺めが良い有名なレストランもいくつもあります。観光バスも来ているくらい、ボストンの有名スポットでありますが、僕が訪れた時はそこまで混んでなく、景色を見ながらゆったり過ごせました!

やっぱりボストンと言えば、ハーバード大学はハズせない

ハーバード大学

ハーバード大学はアメリカ国内で最も有名な大学の一つであり、ボストンの観光スポットとしても有名です

普通に大学の敷地構内に入って見学できます。大学なので入場料などももちろんありません。またハーバードの図書館は必見です。中に入ることはできませんが、歴史を感じさせるたたずまい。

キャンパスツアーも開催されているそうなので、興味のある人は、そちらを利用してみるのも良いかなと思います。


ボストンは、アメリカのスポーツや海、歴史も一度に体感できるとても魅力的な都市。ぜひ留学、観光で訪れてみてがいかがでしょう?
あなたもボストンの魅力に引き込まれること間違いなし!

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。