School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

【初めて留学する人へ】私がニュージーランドを留学先に決めて間違いなかったと思う理由

ニュージーランドの景色

ニュージーランド、留学するなら断然オススメの国なんです!!

私は高校卒業後、18歳で英語もできず単身でニュージーランドに留学し、2年間の語学留学と大学準備コース、3年間大学と、5年間現地で留学していました。

英語もできず、初めての海外生活でもなんとかやってこれたのは、ニュージーランドがとっても素敵な国だったから!!

留学生としての目線からリアルなニュージーランド情報をお伝えしてきます。今回はなぜ私がニュージーランドに留学することを決めたのか、その理由をまとめてご紹介します!

日本ではありえない?ニュージーランドのゆったりな時の流れと大自然に身を任せる!

ニュージーランドの自然

ニュージーランドの一番の魅力と言えば、広大な大自然!といっても、全ての場所が山や森に囲まれているのかと言えばそうではなく、自然と街が見事に調和しているのもニュージーランドの魅力。

留学として一番人気の都市であるオークランドは、自然に囲まれつつも、都心部&港町として活気づいており、街のシンボル・スカイタワー(東京のスカイツリーのようなイメージ)もランドマークとして輝いています。

アメリカやカナダではなくて、なぜニュージーランドへ語学留学することを決めたのかと言えば、やっぱりその都会と大自然の融合が魅力的だったから

実際にニュージーランドに留学してみて気付いたのは、アメリカほどのハデさや賑やかな街並みではないし、語学留学をする上では良い意味で誘惑が少ないこともプラス面になりました

また車やバスで30分ほど移動すれば、人気のビーチや大草原にもすぐ足を運べるほどの近さがとても心地よく、海も山も港も草原も!さらには暮らしが便利な都会の魅力も一度に楽しめるんです!

そんな壮大だけど超コンパクトな環境が何と言っても最適でした!!

休日は浜辺でBBQをしたり、ホームステイ先の子供たちと山に囲まれた湖で遊んだり、アウトドアで山を散策したり。

日本ではちょっとした旅行気分のイベントが、日常の中で普通に流れているニュージランドの空間は、忙しい日本の日々と比べて心にゆとりを持てます。ニュージーランドでの留学生活は本当に素敵な思い出になりますよ!!

学生に優しい英語圏No.1!ニュージーランドは最も物価が安い!

留学する上で人気の高い国といえば、アメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアが英語圏として有名ですが、その中でもニュージーランドはトップクラスで物価が安いんです!

渡航資金は留学するにあたって最も大事な要素の一つ。物価が安いこともニュージーランドを留学先に決めた理由になりました

どのくらい違うのかというと、1ドル/ポンドあたり、

  • アメリカ:109円
  • カナダ:84円
  • イギリス:154円
  • オーストラリア:83円

という物価に対し、ニュージーランドはなんと74円!(2016年4月現在)

イギリスの半分以下のコスト感となれば、同じ金額の留学費用を用意してもできることが2倍も違います。

ニュージーランドのお隣オーストラリアも同じくらいの物価ではありますが、国土が広すぎるため、渡航先の都市によって物価の振り幅が大きいのも特徴。ホームステイ先での滞在費を比べても、シドニーが約880ドルに対して、パースは約680ドルくらいの差があったりします。

それに比べ、ニュージーランドは日本ほどの国土しかないので、北から南まで大きく物価が変わるということもありません。そんなところも庶民のお財布に優しいこの国が好きになった理由です!

留学初心者は安心!治安が良くフレンドリーなニュージーランドの国民性

ニュージーランド、オークランドの街並み

私がニュージーランド留学をした時は、海外経験が全くのゼロからのスタートでした。当時は学生だったため、海外の治安に対して良いイメージを持っていなかった両親を説得するのには一苦労しました。

そういった意味では、銃社会というマイナスイメージのあるアメリカやカナダに行くとなれば、それこそ心配で両親は後押ししてくれなかったでしょう。ニュージーランドには銃規制がありますし、何より世界平和な国ランキングのTOP10に毎年必ず入っているほど治安が良いことも知り、両親だけでなく、初海外となる自分への説得材料にもなりました

実際にニュージーランドに行っても分かりましたが、バスの運転手や店員さんはニコニコして

「How are you?」

と気さくに声をかけてくれるし、みんなとってもラフな格好で街を歩いていたり、中には裸足でコンビニやスーパーに出かけるほどワイルドな人たちまでいたり!

地図を広げて信号待ちをしていると、

「迷ってるの?」

と気さくに声をかけてくれたりと、とてもイージーゴーイングで親切な人ばかり!

だからと言って、アメリカの方ほどの初対面からハイテンションで「超フレンドリー」を発揮されるわけでもなく、日本人が心地良いと感じる距離感で手を差し伸べてくれる人たちが、ニュージーランドには沢山いました

海外生活が初めてでシャイな日本人にとって、これだけ安心して生活に溶け込める国もないんじゃないかな?と思うほど。今ではそんなきっかけから生まれた交流で親しくなった世界中の友達が財産です。

あらためて、初めての海外、そして初めての留学先にニュージーランドを選んで本当に良かったと思っています!


ニュージーランド行きの飛行機

ニュージーランドは本当に本当にとっても良い国です!一度訪れればハマってしまうこと間違いありませんよ!

「海とか山とか自然も大好きだけど、留学先には利便性も大切だしどっちも必要!」
「英語圏に留学したいけど、お金に余裕がない。。」
「初めての海外留学でけっこう不安かも。」

どれかひとつでも当てはまる方には、ぜひニュージーランドを留学先にオススメします!!とても素敵な留学生活になるはずですよ!!

ニュージーランドで一番人気な留学先オークランドの学校一覧はこちら
オークランドの学校一覧

ニュージーランド留学に興味がある方は以下の記事もオススメです!!
意外と知らないニュージーランド最大の都市、オークランドってどんなところか解説するぞ
知らないと損?ニュージーランドの人気観光スポットを10カ所厳選してみた!

「美しい自然に囲まれながらのんびり過ごせる」ニュージーランドで、あなたも留学してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学の準備で役立つ「留学のしおり」を無料でプレゼント!

留学のしおり(準備編)欧米Ver.

欧米留学をお考えのみなさんが、 事前に知っておくべきことを「留学のしおり」としてまとめました。

  • VISAや保険、お金周りなど事前の注意事項とは?
  • ワーホリするなら必見!各国の就労・就業条件
  • 日本で準備しておくべき持ち物リスト
  • 知っておくと安心!出発当日確認すべきこと

など、役立つ情報が満載!
是非チェックしてみてください。

無料ダウンロードする

※ ダウンロードには会員登録(無料・30秒でかんたん)が必要です。

この留学ブログを書いた人

めぐ

めぐ

高校卒業後にニュージーランドに1年間語学留学を経験し、そのまま現地の大学に進学してトータルで5年間滞在。長期の海外滞在経験を生かして、大学卒業後は留学エージェントや社会人向けビジネス英語企業に従事。自分の経験した高校生~大学生での目線からでもリアルな経験談を発信。

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。