School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

留学をより楽しめる!海外生活で意外と役に立つもの7選

海外で過ごしていると、日本の意外なものが喜ばれたり、日本ではあって当たり前のものがなかったりするもの。

そこで今回は、留学での海外生活で、あると意外と役に立つものをまとめました。

留学に行く前に、ぜひチェックしてみてください!
どれも留学生活をより快適に、そして充実したものにする手助けをしてくれますよ!!

【PR】

折り紙

日本の折り紙

留学して数ヶ月は、なかなか友達ができなくさみしい思いをすることもあるかもしれません。

日本人の友達とつるむのもいいのですが、せっかく海外に留学しているのにそれはちょっと……ですよね。

そこでオススメしたいのが折り紙。

留学生を集めた飲み会などが行われた時がチャンス。

チャチャッと鶴などを折って、隣の人に手渡しちゃいましょう!

きっと、「私にも作って〜」と大盛り上がりしますよ。

「折り紙の●●ちゃん」というようなニックネームをつけられて、名前を覚えてもらえる展開にもなるかもしれません。

いつもカバンに何枚か入れておくといいですよ。

アメリカの日系スーパーでも手に入りますが、日本で買っていたほうがお得です。

筆ペン

日本の筆ペン

筆ペンも、折り紙と使うシチュエーションが似ています。

外国人はとにかく「ザ・和風」なものが大好き。

ぜひ筆ペンをペンケースの中に忍ばせておきましょう。

筆ペンで外国人の友達の名前を漢字で書いてあげると、とても喜ばれます。

折り紙と同じく、初顔合わせ飲み会の時に使用してもいいですし、少し慣れてきたらクラスの休み時間にさらっと書いてあげても盛り上がりますよ。

今は留学先に中国人の子も多いので、その子と一緒にやっても盛り上がるかもしれませんね。

海外ではなかなか手に入らない貴重なものなので、多めに買って行ってギフトにするのもいいかもしれません。

手に入れるのなら日本にいる間がおすすめです。

巻きすなどの寿司道具

寿司と巻きす

留学中、一度はホームパーティーに参加する機会があると思います。

その時に覚えていておしいのが「ポットラック」というシステム。

一人一品を持ち寄って集まるシステムです。

そこでポットラックにおすすめしたいのが、いま海外で人気沸騰中の寿司。

日本人である私たちが作って持っていったら、本場のスシだ!と喜ばれること間違いなしです!

でも外国人は、決して本格的な寿司を求めていません。

寿司っぽければなんでもいいのです。

アボカド、マヨネーズとツナを使った寿司などが衛生的にもオススメかもしれませんね。

ホームパーティーで印象を残しておくと、その後の留学生活も円滑に進みますよ!

日本の薬(特に腹痛の薬、胃薬など)

日本の薬

留学生活の間、体調不良になることもあるでしょう。

そんなとき日本から持っていった薬があるととても助かります。

アスピリンや抗アレルギー剤など、日本で売られている薬と海外で売られている薬が同じ場合もありますが、注意してほしいのは腹痛の薬や胃薬。

これは必ず日本から持っていったほうがいいでしょう。

アメリカの胃薬は、発泡性で水に溶かして飲むタイプが多いです。

そして何より、色も毒々しい……。

慣れてしまえば飲めるのかもしれませんが、初めて飲むときはとても勇気がいります……。

腹痛が起こって薬を飲むときは、いち早く直したい、飲んで安心したいという場合が多いですよね。

これ本当に大丈夫かな……と不安を抱えながら飲む薬ほど怖いものはありません。

薬はぜひ日本で購入したものを持参することをおすすめします。

化粧水

日本の化粧水

意外に思われるかもしれませんが、実は欧米では、化粧水は日本やアジアの国々のように一般的にではありません。

売られている場所も、限られます。

郷に入れば郷に従えであまり気にしない人には関係ない話ですが、もしどうしても化粧水がないと落ち着かないという人であれば、日本で化粧水を買いだめしていってください。

欧米ではなかなか手に入りません。

留学中どうしてもストックが切れてしまった場合は、アメリカであれば無印良品のネットストアで手に入れることができます。

しかし化粧水はストック切れのこともしばしばで、送料もけっこうかかりますので、ご注意ください。

水筒

日本の水筒

留学中は何かとお金がかかるもの。

節約のために水筒は必需品ですよね。

もちろん留学先でも水筒は手に入りますが、クオリティーは日本のものの方が高いです。

海外の水筒はとにかく水漏れがひどいです。

横にしたら必ず水が漏れると考えていてください。

私はそれを知らなかった頃、現地で買った水筒をカバンの中に入れていて、カバンの中で書類や教科書がひどいことになってしまったことがよくありました。

水漏れしない水筒はメイドインジャパンだけですよ。

ちょっとかさばってしまうかもしれませんが、なくしたときのことも考えて3〜4本、日本で購入していってもいいぐらいです。

オフシーズンを狙うと、ネットで安く買えたりしますよ。

炊飯器と変圧器

日本の炊飯器

食事は本当に大事です。

食事が留学生活を左右すると言っても過言ではありません。

慣れ親しんだ味を楽しむためにも、炊飯器と変圧器は持っていった方がいいです。

確かに現地でも炊飯器は手に入りますが、値段は高いし、クオリティーは低いです。

具体的に言うと、タイマー機能なしは当たり前。

ふっくらや固めなどの炊き加減の調節はできず、昭和の時代に使っていたようなダイヤル式の炊飯器が15,000円以上の値段で売られています。

そして現地の炊飯器を買った友達がよく言っていたのが、とにかく壊れるということ。

電源が入らなくなって急に炊けなくなったり、おかゆ状態が続いてしまことも……。

日本であれば、高性能でコンパクトなものが1万円以下で手に入ります。

現地でもお米を食べたい方は、ぜひ留学前に買っていってください。


海外生活で意外と役に立つもの7選でした。

意外なものが紹介されていたかと思いますが、実際に留学していた学生が「これがあって助かった」というグッズばかりです。

ぜひ海外生活の参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。