10月5日(木)~6日(金)は社員研修のため、いただきましたお問い合わせは10月7日(土)以降順次回答いたします。

オーストラリア初心者のあなたにオススメ!人気観光地10選

オーストラリア

オーストラリアといえば大自然に広大なビーチ、珍しい動植物などが溢れる日本から近場のオススメの観光地ですね。

日本で中々見ることができないものが盛りだくさんのオーストラリアは、日本人観光客に大人気の国!
グレートバリアリーフなどの大自然がある一方で、オペラハウスなどは近代的な作りになっています。

今回はオーストラリアに行ったら一度訪れたい、初めての方にもおすすめの人気観光スポットを10つご紹介します。

【留学行くか迷っているなら、まずはLINEで相談!】

LINEで留学のプロに無料相談

いつかは留学へ行ってみたい。そう思ったのは何度目のことでしょうか?
スクールウィズのLINE相談なら下記のメリットがあり、留学の検討が一気に前に進みます。

1. 自分が留学するべきか、どうすれば留学できるかがわかる
2. 留学の不安や疑問など、気軽に相談・質問できる
3. 自分にピッタリな留学先やプランが分かり、準備をスムーズに進められる

いつか行きたいと思っていた留学。このタイミングでいつ行くか考えてみませんか?

【無料】LINEで留学相談する!

1. オペラハウス(シドニー)

オーストラリア, シドニー, オペラハウス

近代建築物の代表例として名を連ねる、シドニーにあるオペラハウス。夜になるとライトアップされてとてもきれいです。

優美な曲線を描く屋根は実は2色使われているのはご存知でしょうか?白だけだと反射してまぶしすぎるからという配慮の元、白とクリーム色が混ざっているんです。

館内を見学するツアーは$35から申し込めるので是非参加してみてください!内側外側それぞれのオペラハウスを楽しめますよ。

LINE留学相談

2. シドニー・ハーバーブリッジ(シドニー)

オーストラリア, シドニー・ハーバーブリッジ

オペラハウスのすぐ横にあるハーバーブリッジは、シドニーを代表する観光スポットの1つです。

まずは、オペラハウスのあたりから眺めて楽しんでください。その後にハーバードブリッジを渡りましょう。

オペラハウスやシティのビル群が見えるので絶景です。

そして最後は登って楽しみましょう。3時間ほどかけて橋を渡るブリッジクライムがおすすめです。

事前予約が必要な上に料金は$155~と少し高めですが、経験する価値はあると思います。

また昼と夜とでは見え方も違ってきますので、両方の時間帯に訪れることをおススメします。

3. サーファーズパラダイス(ゴールドコースト)

オーストラリア, ゴールドコースト, サーファーズパラダイス

ゴールドコーストのサーファーズパラダイスは、世界有数のリゾート地です。
名前の通り、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむことができます。

白い砂浜のビーチは42キロも続いています。透明な海と白い砂浜で見るサンライズ・セットは息をのむほど美しいです。

近くには360度見渡せる展望台があるので、そこからビーチ際にそそり立つ高層ビルとビーチとのコントラストを眺めてみてください。とてもきれいですよ。

展望台には、カフェも併設されていますので、夕暮れ時には、カクテルと一緒に夜景を楽しむのもいいですね!展望台の入場料金は、大人$19、子供$10.5です。

LINE留学相談

4. バイロンベイ(ゴールドコースト)

オーストラリア, ゴールドコースト, イロンベイ

バイロンベイはオーストラリア本土で最も東側に位置する街です。少し陽気でのんびりした雰囲気があり、数多くのアーティスト達が在住しています。 

ゆっくりと過ごしたい休暇にはもってこいのスポットです。

海には様々な種類の魚が存在しているのでダイバーに人気のダイビングスポットでもあります。

オーストラリア本土最東端のケープバイロン岬を一周する約3.5キロのウォーキングコースを是非歩いてみてください。
約1時間半程度で歩けます。美しい景色に間違いなく癒されますよ!

5. キュランダ鉄道(ケアンズ)

オーストラリア, キュランダ鉄道, ケアンズ

キュランダ鉄道は、ケアンズとキュランダを結ぶ鉄道です。

ゆっくりと進むレトロな車体の列車に乗って、世界遺産にも登録された熱帯雨林や、バロン川、バロン滝と自然を余すことなく楽しむことができます。

1日2便しかありませんので、確実に乗るためには事前に予約をしていきましょう!料金は、大人往復$74、子供往復$37です。

一時休憩を取るバロン滝駅では、展望台から見えるバロン滝を存分に楽しめますので是非車両を降りてみてください。雨季は水しぶきであたり一面が曇っているように見えるのが圧巻です。

6. グリーン島(ケアンズ)

オーストラリア, ケアンズ, グリーン島

グリーン島というと聞いたことがないと思いますが、グレートバリアリーフの玄関口がここグリーン島です。

グレートバリアリーフの中に浮かぶグリーン島は、なんと珊瑚が堆積してできた島です。島内には熱帯雨林が生い茂っているので白い砂浜とのコントラストがとても美しいですよ。

グリーン島での過ごし方としては、もちろんグレートバリアリーフへのツアーへ参加してもよいですが、ダイビングや顔が水に濡れずに水中歩行ができるシーウォーカーなどのマリンスポーツや、きれいなサンゴ礁に囲まれた島を一望するパラセイリングなどもとてもおすすめ!

ぜひ挑戦してみてください!

7. ブルーマウンテンズ(シドニー)

オーストラリア, シドニー, ブルーマウンテン

世界遺産でもあるブルーマウンテンズは、100万ヘクタールにおよぶ巨木の森林、砂岩の絶壁、渓谷、滝と原生林を有しています。

青みがかかったユーカリに包まれて、その美しさは言葉ではとても表現しきれないません。

アボリジニーの伝説にちなんで名づけられた3つの尖塔が並んだような奇岩スリー・シスターズの美しさも格別です。

また、世界最大の急傾斜の観光鉄道や、ロッククライミング、崖を下るアブセイリングもあるので、スリルを味わいたい方も必見の観光スポットですよ!

8. メルボルン旧監獄(メルボルン)

メルボルンの中心街から少し北側に位置するメルボルン旧監獄

州内で一番古い監獄です。館内には、囚人のデスマスクや無実の罪で絞首刑にされた囚人の話などが展示されていたり、絞首台がそのまま残っていたりするのでぞっとするような雰囲気が漂っていますが、なかなか体験できないのでこの機会に是非訪れてみてください。

料金は、大人$25、子供$13.5です。

拘留所体験ツアーという変わったツアーもあり、取締官が罪状確認からボディーチェックをし、実際の拘留所に連れていかれるというなんとも言えないツアーです。

こちらも滅多に体験できないのでぜひチャレンジしてみてください!

9. グレートオーシャンロード(メルボルン)

オーストラリア, メルボルン, グレートオーシャンロード

グレートオーシャンロードはビクトリア州沿岸を走り、メルボルンの南西を結ぶ大きな道路です。
世界で1番美しい道と言われており、美しい海と自然を沢山眺めながら爽快なドライブが楽しめます。

複雑に入り組んだ断崖絶壁や激しく打ちつける波と静かな入り江が、他では見られないような景色を創出。
その景色があまりにも美しいため、世界中の自動車会社がCM撮影を行っています。

12使途と呼ばれる、海に隔たれてとり残され、あたかも佇んでいる使徒(キリスト教宣教者)のように見える岩が並んでいる様が一番有名な観光スポットなので、ぜひ訪れてみてください!

10. ウルル(エアーズロック)

オーストラリア, エアーズロック

ウルル(エアーズロック)はオーストラリアの象徴でもある世界で2番目に大きい一枚岩です。
先住民であるアボリジニーにはウルルという呼ばれており、英語名だとエアーズロックと名付けられているので2つの名称で呼ばれています。

エアーズロックを形成する砂岩は鉄分を多く含んでいるので、外観は鉄分が参加した赤色です。
太陽の当たり方で色が変わって見え、朝日と夕日により赤色がより鮮やかに見えるようになるので、この時間帯を狙って訪れるといいですよ。

入場料は$25(15歳以下は無料)で、頂上に登ることも可能です。

オーストラリアの観光地を満喫しよう!

オーストラリアの人気観光地10選はいかがでしたか?

大自然もあり、可愛い動物も見ることができるオーストラリアにほっと一息観光に行くのをオススメします。和むこと間違いなし!

旅行や留学、ワーホリどれをとっても大人気なオーストラリアは、一生に一度は訪れたいですね。

今回紹介した以外に観光地は他にもたくさんあるので、ぜひ訪れてみてくださいね!

オーストラリア留学
南半球の大都市を有する留学人気国
掲載学校数 358
国の詳細を見る

今年の冬、来年の春に留学するなら、そろそろ準備が必要です

留学 ステップ

今年の冬、来年の春に留学を考えているなら、そろそろ留学準備に動き出しましょう。渡航予定の直前になってから準備を始めると、下のような失敗をしてしまう恐れもあります。


  1. 語学学校に空きがなくなり、希望する学校で留学生活を送れない
  2. 割高なタイミングで航空券を購入してしまう
  3. ビザ手続きなど準備が遅れ、渡航日に間に合わない

せっかくの留学を理想的な形で実現するなら、渡航予定日の半年前から準備を進めることをお勧めします。

留学 ステップ

なお、語学留学を具体的に検討するなら、まずは留学を実現するまでの流れを確認しましょう!留学準備では大まかに5つのステップがあります。


  1. ステップ1:目星をつける
  2. ステップ2:相談する
  3. ステップ3:申し込む
  4. ステップ4:渡航準備
  5. ステップ5:出発!

留学を思い立ったら、まずは渡航時期、期間、渡航先の目星をつけてみてください。
いつ、どれほどの期間、どんな国で留学するかイメージが持てると具体的な計画を立てやすくなります。

なんとなくイメージが持てたら、留学エージェントに相談してみましょう。

目的にあった留学期間が設定できているか、渡航先の雰囲気は自分に合っているか、受け入れ先の語学学校や滞在先は自分の希望に沿っているかなど、プロの目線からアドバイスがもらえます。

【無料】LINEで留学相談する!

この記事に関連するタグ

この留学ブログを書いた人

ロン

ロン

オーストラリア滞在歴7年。ワーホリで2年間オーストラリアを訪れそのまま現地で結婚しました。オーストラリアの旬な情報をお届けします!

カテゴリーから記事を探す

スクールウィズが選ばれる理由

「一人ひとりにベストな留学体験」をサポートする海外留学の総合エージェントです。
あなたにピッタリな留学プランづくりから、事前の英語学習、留学中のサポートまで
万全の体制で留学目標の達成をバックアップ致します。

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

公式LINEで
相談・質問する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。