School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピンで長期留学(12週間以上)するなら学校選びで気をつけるべき3つのポイント

欧米留学の場合は12週間(3ヶ月)は短期留学と位置づけられますが、フィリピン留学にとって12週間は長期留学と考えられます。

そんなフィリピンで長期留学を考えている方が悩みがちなのが、学校選びに関して。フィリピンには200以上の語学学校があり、長期で留学するとなると、しっかり納得して留学先の学校を決めたいところですよね。

そんな学校選びの際に気をつけておきたいポイントは、以下3つです。

  • 1. 1つの学校は長くても12〜16週
  • 2. 留学前に全留学費用を払わない
  • 3. 帰国分の航空券は日程変更できるものまたは捨てチケットを用意する

一つ一つ見ていきましょう。

【PR】

1. 1つ学校は長くても12〜16週

フィリピン留学する人の多くは4〜12週間で留学を終わらせます。
長くても16週間。20週以上いる人は学校の中でもほんとに稀な存在です。

12週間ひとつの学校にいることのデメリットとしてはモチベーションを維持するのが大変なことです。

同じ環境に長くいると、どうしても勉強に対するモチベーションもどんどん下がっていってしまいます。
『最初の2ヶ月は良いけど、3ヶ月目に入ってからいきなり宿題や自習など辞めてしまった。』
なんてことをよく耳にします。
よって、2〜3ヶ月を超えるタイミングで学校やコースを変えて心機一転新しい気持ちではじめることが良いでしょう。

また16週間(4ヶ月)を超える生徒は多くの先生があなたのことを知っている、そして他の生徒からも一目置かれる存在になります。
また、学校は毎週生徒が入学し卒業していきます。毎回仲良くなった友達がどんどん卒業し、見送り続けることになるのが辛いということもよく耳にします。

では24週以上留学予定の場合はどうしたらいいの?ということですが、
おすすめとしては12週区切りで学校を変えるということです。

モデルプラン(24週留学の場合)
前半12週:A校(セブ)で一般英語コース
後半12週:B校(クラーク,ダバオなど)でビジネスコース

1校目で一般英語コースで基礎英語を固め、2校目でビジネスやTOEICコースなど少し難しいコースやネイティブ講師の授業を受けるなどおすすめです。また地域を変えてしまうのも良いでしょう。

ただし、12週間留学予定で4週間ごとに学校を変えることはオススメしません。
なぜかというと、入学金(登録料とも呼ばれます)とSSPの費用を3回払わなければいけないので、無駄に費用がかかります。
(SSPに関してはこちらをご覧ください)

2. 留学前に全留学費用を払わない

『案外2人部屋でも良いかもしれない』
『いまのコースの授業数じゃ少し物足りない』
など、やはり行ってみないとわからないことも多いです。

よって留学前に日本からは1校目だけの学校だけ申し込み、2校目からはフィリピン到着後に申し込みをするのもおすすめです!または同じ学校で延長したい!って思うかもしれません。

ただしお金に関しては、通常クレジットカードでの決済ができない学校が多いため、
・日本にいる家族や友達に留学費用を振り込んでもらう
・インターネットバンキングを利用する
などを留学前に準備をしておきましょう!

ただし1校目の卒業間際に申し込んでも、空室がない可能性もありますので空室の確認だけは早めにしておきましょう。

3. 帰国分の航空券は日程変更できるものまたは捨てチケットを用意する

フィリピンは渡航時に帰国分のチケットが必ず必要になります。
(詳しくはこちらをご覧下さい)
延長するかもしれないし、帰国日がわからない!という方は航空券を取得する際に2つの方法があります。

・最初から追加料金を払って日程の変更の出来るものを買う
・LCCでフィリピンから一番安く行ける航空券を取っておく(捨てチケットと呼ばれます)

航空券も最初から追加でいくらか払っておくと帰国便の日程変更が可能になります。または、タイやインドネシアなどフィリピンから最安で行ける国のチケットを用意して(捨てる前提で)フィリピンに入国し、留学終了前に帰国日が決まったら現地で航空券を再度取得することも可能です。

どちらが良いかは航空会社によっても異なるので、色々比較検討しましょう!

以上3つのポイントを抑えて後悔のない留学にしましょう。

質問に答えるだけで、フィリピンであなたにオススメの語学学校を診断できます↓↓
学校診断

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

樋口 夕記

樋口 夕記

旅行業界ベンチャー企業にてインターン。大学三年時に休学をしてオーストラリアでワーキングホリデーを経験。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。