School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない
HELP マーティンス校

ヘルプ マーティンス

4.14
151件の口コミ

行きたい学校リストに追加すると
新しいキャンペーンや口コミをお知らせします!

× 閉じる
共有する
  • カリキュラム 4.0
  • 講師 4.2
  • 学校運営・スタッフ対応 4.0
  • 食事 3.5
  • 施設・設備 3.3
  • インターネット 2.6
  • 門限・校則 やや厳しい
  • 留学生の雰囲気 ややマジメ
  • 日本人の比率 やや少ない
  • English only policy やや厳しい
最短3日でお手続き!夏のフィリピン留学応援キャンペーン!
  • 【10月31日お申込みまでのプロモ!】

    ■特典■
    ①追加マンツーマン授業が無料!
    ②研修費用から10%割引!
    申込期間:2017年7月7日から10月31日まで
    留学期間:2017年-2018年内にご入学
    ※留学の延長は、①②共に特典対象外
    ※”6人部屋オプション”もしくは”ESL-8″に限り、①は対象外②のみ適用
    ※”IELTS/TOEFL点数保証コース”の場合、公式受験料22,000円を差し引いた額が割引適用額
    ※このキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

Takeshi FujiyoshiさんのHELP マーティンス校(ヘルプ マーティンス)の口コミ

最前線マーティンス・IELTSコース

  • 認証 2校以上 2カ国
4.00
  • 部屋1人部屋
  • 期間16週間(2015年11月〜2016年03月)

※ この口コミの評価は6ヶ月以上前の経験によるものです。

英語
レベル

留学前LEVEL4 よく使う表現はスムーズに使える

TOEIC 730 | TOEFL - | IELTS 5.0

留学後 不明

TOEIC - | TOEFL - | IELTS 5.5

項目別評価 / コメント

  • 授業・カリキュラム
    2.50
  • 講師
    4.00
  • 運営・スタッフ対応
    4.50
  • 食事
    4.50
  • 施設・設備
    3.00
  • インターネット
    2.00

総評コメント

 HELPマーティンス校のIELTSコースで4ヶ月、IELTS Academic Moduleの試験対策をした。目的は海外の大学に留学すること。結果、目標スコアを取るための道筋は見えてきたが、最低限必要なスコアも未だ取得できておらず、厳しい状況である。同コースで数ヶ月勉強してもっと高いスコアを取っている学生はいるので、自分には何かが欠けているのだろう(若さ?)

【IELTSコースの詳細】

 この学校には5つのコースがある。各コースの学生の割合はざっくりESL:40%、IELTS:30%、TOEIC:15%、TOEFL:10%、Business:5%くらい。この学校はテスト対策を強みとし、その中でもIELTSに力を入れていると感じられる。

 IELTSコースの学生は、Academic ModuleかGeneral Training Moduleのどちらを勉強するか選ぶ。Academicの方がGeneralを選ぶ学生の2〜3倍いる。海外大学留学のためにスコアが必要な人はAcademicを選ぶことになるが、Generalに関してはスコアは必要ないけど英語力向上のためにIELTSを勉強したい人が選ぶ傾向あり。

 IELTSコースでは毎日、インディビジュアルクラスが4コマ、グループクラスが1コマ、モーニングクラス、シャドーリーディングテスト、ボキャブラリテストがあり、毎週金曜日には模擬テストがある。

 インディビジュアルクラスは1日4コマ。SpeakingとWritingに2コマずつ当てるのが標準的であるが、ListeningやReadingを勉強してもよいし、同じクラスで曜日ごとに違う科目を勉強するのもあり。SpeakingとWritingの授業では学校が独自に作成した問題集を使用する。Speakingでは、1問ずつ問題に解答し講師が間違いや改善点を指摘、宿題では問題の解答を紙に書いたり録音したりし、翌日講師が添削する。Writingでは、宿題で作成してきたエッセイを授業で講師が添削し改善していく。Writing Task2のエッセイは量が多く作成にも添削にも時間がかかるため、自分は火木の授業時間内と週末の宿題でエッセイを作成し、月水金に添削と次のエッセイのためのレクチャーをしてもらっていた。

 グループクラスは1日1コマ。1ターム4週間のうち2週間でReading、残り2週間でListeningの対策をする。授業のやり方は講師によって異なり統一されていないが、多くはテクニックの説明、テスト実施、解説の繰り返しである。教材としてCambridge IELTSやCollins IELTSなどの市販教材のコピーを使用する講師が多い。1クラスの学生数は2〜4人、何らかの基準でレベル別に分けられている感じがする。

 グループクラスで教わることはIELTSに特化した対策であり、基礎的な英語力を強化するための勉強ではないことに注意。テクニックは理屈では理解できても使いこなす力がなければ、授業に付いていけず、スコアも上がらない。そのような学生は、インディビジュアルクラスでもListeningとReadingを勉強し、自習にも相当な時間をかけるべきである。IELTS L:4.5, R:5.5の英語力ではグループクラスに付いていけなかった。

 毎朝7時からのモーニングクラスでは、事前に渡された音声データと空欄のあるスクリプトを使用する。宿題でしてきたディクテーションの答え合わせと発音の練習をし、1人ずつ講師の前で読み上げてチェックを受け、合格したら終了。人によるが15〜30分で終了する。1クラスの学生数は5〜10人、授業のやり方は講師によって異なる。使用教材はCambridge IELTSなど市販教材から抜粋したものである。

 各自16時までの空き時間にモーニングクラスで使用した教材でシャドーリーディングテストを受ける。テスト自体は数分で終わるが、練習にかなりの時間を取られる(自分は1時間必要)。他の宿題に追われて練習が間に合わず、テストを受けず罰金を払ったことが何度もある。個人的にはシャドーイング(スクリプトなし)での練習が良いと思う。完璧にできた時は爽快である。

 20時からボキャブラリテスト。IELTS/TOEFLコースのボキャブラリテストは4択問題が全40問。うち20問は前日と同じ問題で、残り20問は新しい問題である。各問題では1センテンスの例文が書かれており、下線が引かれている語彙の同義語を選択肢から選ぶというもの。教科書の特定範囲から出題されるため、載っている例文の意味を理解し同義語を暗記すれば満点を取るのは難しくないが、毎日40個の例文と各語彙の同義語3〜5個を覚えなければならないため、2時間は勉強する必要があった。せっかく覚えてもすぐに忘れてしまうのが難点だが、長く続けていれば少しずつ効果が現れてくるので、時間をかける価値はある。そして、毎日採点結果を見て喜んだり悔しがったりしていたのは良い思い出である。

 毎週金曜日にIELTSの模擬テストがある。Speakingは日中、筆記は20時半開始。授業で使ってるものと同じ学校独自の問題集の中から出題される。オフィシャルテストに比べて難しく採点基準も厳しい。採点結果は翌週水曜日ごろ返してもらえるが、反省してる暇もなく次のテストの日がやってくる。1週間の中で最悪の時間帯、やってる最中は眠く、終了後は興奮して眠れなくなる。模擬テストの目的は長時間のテストに慣れることだと思う。なお、TOEICの模擬テストも同じ時間帯に行われている。

【その他、特筆すべき点】

・校内でオフィシャルテストを受験できることは、この学校の最大のメリットである。部屋から試験会場まで徒歩20秒で行けることの何と素晴らしいことか。IELTSはバギオでは月1回の頻度で実施され、そのうちマーティンス校で受験できるのは2ヶ月に1回である。IELTSとTOEICに関しては、学校経由で申し込めば100%マーティンス校で受験できるようである。

・学校のあるビレッジ(住宅街)内の道路をランニングできる。但し、実際に走れる範囲は学校前からビレッジの出口までのわずか200mほど。学校前50mくらいは急坂、その先ビレッジの出口までゆるい下り坂になっている。学校前から逆方向にも急勾配の道は延びているが、セキュリティゲートがあり自由に行き来できない。舗装は荒れ気味、スピードバンプが数ヶ所あり、暗い時間帯はつまずいて転びそうになるが、そのうち慣れてくる。ビレッジ外の大通りに比べると交通量は少なく安全だが、日中はタクシー等がそこそこ入ってくるので邪魔に感じるかも。自分は毎朝6時から走っていた。

【実りある留学生活を過ごすためのポイント】

・オフィシャルテストを定期的に受験すると良い。授業や模擬テストの問題より易しいので、自信がつく。

・授業が役に立たないと思ったらその授業は放棄することも必要。学校のやり方に従って勉強するだけで弱点は改善されない。自分が正しいと思う方法を取るべきである。

この口コミは3人が参考にしています。 参考になった!

HELP マーティンス校の他の口コミ

  • (男性/20代)
    認証
    SW留学
    2校以上

    柔軟な学習スタイルと、飴と鞭を大切に。

    【総評】 例えば、朝から晩まで授業を詰め込むスパルタ校、比較的自由時間の多い通常のアカデミー、綺麗なカリキュラムがとテキストが売りの学校、ビーチに面したリゾートチックな校舎。留学先としてどれを選択すべきでしょうか。学校ランキングやTOEIC学習ブログ、留学体験記に在籍学生のテ...... >>続きを読む

    • 4.50
    • 12週間 (2015年10月〜2016年01月)
    • 15/12/27 に投稿
    • 6人が参考
  • (女性/20代)
    2校以上

    仕組み

    フィリピン留学は2度目、1度目はクラークキャンパスに滞在していました。リピーターです。 私はこの学校にしたことを後悔していません。 3ヶ月過ごしましたがここには英語を勉強させる仕組みがしっかりできていると思います。 しっかり固められすぎているくらいかも知れません。時にも...... >>続きを読む

    • 4.00
    • 12週間 (2015年12月〜2016年03月)
    • 16/03/01 に投稿
    • 3人が参考
  • (女性/20代)

    TOEFLコース

    今回の留学は概ね満足しています。その理由として先生のレベルの高さにあります。一から教えてくれるので、ある程度英語の基礎ができている方なら伸ばしてもらえるでしょう。宿題は多く出ますので、皆さん遅くまで勉強をしていたイメージです。自分は大学の夏休み期間を利用して滞在したため、同籍して...... >>続きを読む

    • 4.00
    • 5週間 (2016年07月〜2016年08月)
    • 16/08/26 に投稿
    • 1人が参考

HELP マーティンス校の口コミを全て見る

この学校に興味をもったら...

この学校への留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

お見積り

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

HELP マーティンス校にお申込みをする

他の学校も見てみたいと思ったら、
ひとまず行きたい学校リストに追加してみましょう!

この学校に興味を持っている方へ

まずはお見積りをしてみましょう!

無料でお見積り依頼をする

この学校への留学を決めている方へ

School Withなら手数料無料で様々な割引やサポートが受けられます!

この学校にお申込みをする

最低価格保証

最低価格保証

オンライン上の同一内容のプランにおいて、どのウェブサイトよりもお得な最低価格を保証します。

School Withの申し込み特典

お電話でのご相談はこちら

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30
土日祝日も対応 (当社指定休日は休み)

留学する学校を直接相談して決めたい方へ

無料で留学個別面談をする

この学校に留学したユーザー(151人)

最短3日でお手続き!夏のフィリピン留学応援キャンペーン!
毎週開催!School With留学説明会

最近閲覧した学校

    最近閲覧した学校の履歴はありません。

留学ガイド

フィリピン留学特集

フィリピン留学の流れ

フィリピン留学 おすすめ学校診断

フィリピン留学 リアルレポート

この学校に興味がある人が220人います!

×

あなたにオススメな同じエリアの語学学校

フィリピンバギオにある語学学校「HELP マーティンス校(ヘルプ マーティンス)」の学校情報、口コミと評判、様子や雰囲気がわかる写真、寮・宿泊施設の説明、費用や授業料などをHELP マーティンス校で留学するために必要な情報を細かく掲載しています!

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。