留学のネット環境事情まとめ!人気留学先のネット事情やおすすめの接続方法を解説

留学 ネット

こんにちは!フィリピン留学後、ポーランドでワーホリをしている白根です。

留学を検討している人の中には、現地のネット事情が気になっている人もいるかと思います。留学中にネットが上手く使えないと、生活や勉強にも支障が出てしまいますよね。

とはいえ、留学先のネット事情は、なかなか分かりにくいものです。

そこで今回は、留学先のネット環境やネットを使う方法、国別のネット事情、ネット環境を整えるときの注意点などを紹介します。

留学を控えている方は参考にしてみてください。

\何も決まっていなくてOK!/
留学準備、まずは相談から始めてみませんか?

「自分に合った留学先や費用を知りたい」
「そもそもどうやって留学へ行くの?」
「短期での留学は意味あるの?」

留学では考えることはたくさんあり、何をどの順番で考えれば良いかわからない方も多いはず。

スクールウィズのLINE相談では、ゼロから留学カウンセラーがあなたの留学をサポートします。
今は何も決まっていなくても大丈夫。
一人では進めづらい留学準備、まずは相談から始めてみませんか?

【無料】気軽に留学相談してみる!

無料留学相談

留学時はどの国でもネット環境が整っているのか?

留学 ネット

留学する国のネット事情は気になりますよね。そこでここでは、留学が盛んな国のネット事情を紹介します。

多くの国ではネット環境が日本と同じくらい整っている

留学生を受け入れている国の多くは、ネット環境が整っています。日本のネット環境より進んでいる国もあり、人気の留学先なら心配することはありません。

私も発展途上国であるフィリピンに留学しましたが、カフェや飲食店にはWi-Fiが用意されており、パソコン作業などもスムーズにできました。日本よりは不安定ですが、不自由するレベルではなかったです。

その他、留学の人気国であるオーストラリアやカナダでは、日本よりもネット環境が進んでいることも多いです。基本的に留学先では、ネット環境で困ることは少ないでしょう。

留学生がネットを使う方法はいくつかある

留学先でネットを利用する方法はたくさんあります。代表的なものだと、「カフェやレストランの無料Wi-Fiを利用する方法」です。またホームステイ先や学校の寮でも、Wi-Fiが完備されていることが少なくありません。

ホームステイをするならWi-Fiは用意されているのか、事前に確認しておくことをおすすめします。またネット環境が整っているのか不安な場合は、SIMカードや携帯を契約しておくと安心です。

LINE留学相談

目的別! 留学先でネットを使う方法4選

留学 ネット

続いては、目的別に留学先でネットを利用する方法を4つ紹介します。

ネットを使う方法1:現地のSIMカードを購入して設定する

経済的、かつ安定してネットをつなぐなら、現地のSIMカードを購入するのが一番おすすめです。

SIMカードは携帯電話の契約とは異なり、携帯ショップで端末を購入する必要がありません。SIMフリーの携帯があれば、SIMカードを差し込むだけでネットと電話が利用できるためです。

私もSIMフリーのスマホを持っており、海外では現地のSIMカードを利用しています。1ヶ月プランなどもあるので、留学期間に合わせて利用できるのもおすすめポイント。

仮にSIMフリーのスマホを持っていなくても、docomoやSoftBankなど携帯会社でSIMロックを解除してもらえます。解除料金はかかりますが、現地のSIMを利用できるので総合的にかかる費用は安くなることも。気になる人は、携帯会社に問い合わせてみてください。

特に長期留学をする人は、SIMカードを利用するのが経済的にも利便性でもおすすめです。

ネットを使う方法2:携帯電話を契約する

長期留学をするのであれば、現地で携帯電話を契約するのもひとつの方法です。年単位の契約なら、SIMカードよりもお得に利用できることも少なくありません。

また現地の携帯会社のサポートも受けられるため、何かあったときでも安心して利用できます。

長期留学をする人は、SIMカードと携帯の契約、それぞれのメリットや費用を比較してから決めてみてください。

ネットを使う方法3:ポケットWi-Fiを契約する

短期留学であれば、ポケットWi-Fiの契約がおすすめです。

ポケットWi-Fiとは、小さいルーターを持ち歩くことでどこでもネットを使用できるようにするもの。ポケットWi-Fiを持っていれば、海外の空港に降りた瞬間からネットを利用できます。

また日本で契約すると最寄りの空港で受取と返却ができるため、わざわざ現地で契約する必要がありません。英語に自信がない方でも安心です。

ただしポケットWi-Fiの契約は、SIMカードや現地の携帯を使用するより割高になってしまいます。1ヶ月以内の留学ならポケットWi-Fiでも安いですが、長期なら現地のSIMを利用した方がお得です。

ネットを使う方法4:無料Wi-Fiを使う

無料Wi-Fiは空港やカフェ、公共施設などで利用できます。留学の人気国では無料Wi-Fiが飛んでいる場所も多く、短時間のパソコン作業やスマホでの調べものなら困ることはありません。

私もフィリピン留学中は、近くにあるカフェのWi-Fiを使ってパソコン作業やネットサーフィンをしていました。

ただし無料Wi-Fiの注意点は、セキュリティに不安があること。無料Wi-Fiは誰でも使用できるうえにパスワードがないため、個人情報を抜き取るような悪質なものもあります。

無料Wi-Fiを利用するときは自動接続をオフにして、利用したいときだけ手動で接続しましょう。そうすることで、悪質なWi-Fiへの接続を予防できます。

ここまで留学先でネットを使う方法を紹介しました。

しかしネット環境は、国によって大きく異なります。

そこで次は、国別にどのようなネット環境なのか、詳しくお伝えします。

国別に紹介!人気留学先のネット環境事情

留学 ネット

ここからは、留学先として人気の国のネット環境を解説しますね。

留学先1:フィリピン

フィリピンは、年々ネット環境が整備されている国のひとつです。そしてフィリピン留学をするほとんどの人は、現地のSIMカードを利用しています。

特にフィリピン最大手の通信社である「Globe社」と「Smart社」のSIMカードは、お得なプランもあることから留学生に人気です。

フィリピンでおすすめのSIMカードの料金は以下の通り。

Globe 4GB/月 データのみ280PHP(約664円)
Smart 8GB/月 データプラン396PHP(約911円)

1ヶ月1,000円程度で利用できるプランもあるので、日本よりも格安でネットに接続できます。
対してフィリピンの無料Wi-Fiは、あまり期待しないでください。高速Wi-Fiを利用できるカフェやレストランもありますが、あまり多くはありません。

私もフィリピン留学中にいろんなカフェを巡りましたが、Wi-Fiがまともに利用できたのはごく一部です。カフェやレストランに入る前に、Wi-Fiの有無やスピードを確認しておきましょう。

ただしフィリピンは急速にWi-Fi環境が整備されている国なので、これからWi-Fiの利用エリアが増えることも期待できます。

留学先2:アメリカ

アメリカのネット環境は非常に良く、無料のWi-Fiスポットも多いです。ホテルやカフェ、ショッピングモールには無料Wi-Fiが用意されていて、外出先でも気軽に利用できます。

お店のWi-Fiはロックされていることが多いので、注文する際にパスワードを聞いてみてください。

また街全体でWi-Fiを用意している地域もあります。

例えばニューヨークでは、

・セントラルパーク
・バッテリーパーク
・タイムズスクエア

など、広い範囲でネットが利用できます。

無料Wi-Fiが整備されているため、SIMカードの販売店はそれほど多くありません。留学生でも、無料Wi-Fiだけで生活している人がいるくらいです。

留学期間など状況によって、SIMカードを契約するか検討してみてください。

SIMカードを利用するのであれば「H2O Wireless」がおすすめです。日本の通販でも購入できるため、留学前に入手して設定も可能です。

料金は、以下の通り。

6GB/月 データプラン 3,770円
8GB/月 データプラン 4,970円

日本でスマホを契約するのと変わらない料金です。長期留学をする方は、上記のSIMカードを利用してみてください。

留学先3:カナダ

カナダのネット環境は非常に整っています。例えば空港やカフェ、図書館、公共施設など、さまざまな場所で無料Wi-Fiに接続できます。

その中でもバンクーバーは、北米最大のWi-Fiネットワークを持つ都市として有名です。

街中に「#VanWi-Fi」と呼ばれる無料Wi-Fiを設置しており、その数は600以上にものぼります。バンクーバーの街ではどこでもすぐにネット接続できるので、現地のSIMカードやポケットWi-Fiを購入する必要はほとんどありません。

カナダの各都市でもWi-Fiの普及が進んでいるので、ネット環境に困ることはないでしょう。

緊急時のためにSIMカードを利用したい人は、以下をおすすめします。

Fido 1GB/月 データプラン(通話無制限) 60CAD(約4,943円)
Koodo 2GB/月 データプラン(通話無制限) 55CAD(約4,531円)

常にネットに接続しておきたい人は、SIMカードの契約も検討してみてください。

留学先4:オーストラリア

オーストラリアは無料Wi-Fiスポットが多く、ネット環境が充実した国です。例えば無料Wi-Fiは空港やカフェ、図書館、公園などで利用できます。

地域によって、例えばパースやブリスベンなどは、特定の区域で公共の無料Wi-Fiを提供しており、その区域内はどこでもネット接続が可能です。

またオーストラリア最大のテレコム会社「Telstra」は、オーストラリア全体のWi-Fiに接続できるサービスを提供しています。有料ではありますが複数のWi-Fiを利用できるので、SIMカードや携帯の契約をする必要もありません。

ちなみに、留学生が最も利用しているのは現地のSIMカードです。例えば「Optus」や「Telstra」など格安で利用できるSIMもあるため、長期滞在には欠かせないアイテムとなっています。

料金は以下の通りです。

Optus 5GB/月 データプラン 30AUD(約2,700円)
Telstra 2.5GB/月 データプラン 30AUD(約2,700円)
Vodafone 3GB/月 データプラン 30AUD(約2,700円)

オーストラリア留学を考えている人は、SIMカードについても調べてみてください。

留学先5:イギリス

イギリスは日本より快適とは言えませんが、ネット環境はある程度整っています。空港やカフェ、図書館などでは無料Wi-Fiが利用でき、短時間のパソコン作業ならネットの接続には問題ありません。

家庭用のインターネットは高速ではありませんが、動画の閲覧やネットサーフィンなどは快適に利用できます。月額料金も3,000円前後と日本より安いので、長期滞在する人はネット契約もおすすめです。

またイギリスでは、ネット付きのシェアハウスが数多く存在します。そのようなシェアハウスはネットの手続きも不要なので、面倒な手続きや準備を避けたい人にはおすすめです。ただし複数人で同じ回線を利用するため、スピードにはあまり期待できません。

SIMカードを利用したい場合は、大手の「Three」や「O2」がおすすめです。

Three 1GB/月 データプラン 10GBP(約1,500円)
O2 1GB/月 データプラン 10GBP(約1,500円)
EE 2GB/月 データプラン 15GBP(約2,250円)

最もおすすめなのは「Three」で、多くの留学生が利用しています。イギリス留学を検討している方は、上記の携帯会社を参考にしてみてください。

留学先6:マルタ

マルタは物価も安く、ヨーロッパ内の留学先として有名です。しかしネット環境は、そこまで良いとは言えません。カフェなどは無料のWi-Fiが利用できますが、速度が遅いところが多いです。

そのため留学生のほとんどが、ポケットWi-Fiや現地のSIMカードを利用しています。最も安く利用できるのは現地のSIMカードで、「melita」や「Vodafone」がおすすめです。

料金は以下の通り。

melita 1GB/月 データプラン 5EUR(約650円)
Vodafone 500MB/月 データプラン 5EUR(約650円)
Go 500MB/月 データプラン 5EUR(約650円)

「melita」は5ユーロ(約650円)で電話も使えて、データも1Gもらうことができます。マルタ留学を控えている人は、この中から使用するSIMカードを検討してみてください。

ここまで留学先ごとのネット事情を解説しました。

しかし海外のネット環境は日本と異なるため、いくつか注意点があります。次で詳しくお伝えしますね。

LINE留学相談

留学先でネット環境を整えるときの注意点3つ

留学 ネット

最後に、留学先でネットを利用する時の注意点を紹介します。

注意点1:Wi-Fiはよく途切れる

海外では無料Wi-Fiだけでなく、お金を払って契約したネット回線やSIM回線でも途切れることがあります。日本のように安定した回線を期待していると、ストレスが溜まってしまうかもしれません。

私もフィリピンでSIMカードを利用しましたが、回線が不安定になることが度々ありました。途切れることを前提に、SIMカードや携帯を契約することをおすすめします。

注意点2:選ぶべき方法は留学期間によって異なる

ネット環境の整え方は、留学期間によって異なります。

例えば短期留学であれば、ポケットWi-Fiを契約した方が手軽で使いやすいです。安定したWi-Fiを用意して、勉強に集中する時間を増やす方が、留学のコスパは良いことも少なくありません。

しかし長期留学になると、ポケットWi-Fiでは割高になってしまいます。現地のSIMカードでネットを繋いだ方が、通信にかかる費用はそれほど高くなりません。

ネット環境は、期間と費用を照らし合わせながら選んでみてください。

注意点3:無料Wi-Fiは自動で接続しない

無料Wi-Fiの中には、個人情報を抜き取る悪質なものもあります。Wi-Fiを自動接続にしておくと、悪質なWi-Fiをキャッチしてしまい、SNSのアカウントを乗っ取られるなどトラブルの原因になりかねません。

無料Wi-Fiを利用するときは手動接続にし、つなぎたいWi-Fiのみ選択するようにしてください。

まとめ

本記事では留学先として人気の国ごとにネット事情を解説しました。ネット事情は国ごとに異なるので、入念な下調べが必要になりますね。

海外におけるネットの使用方法をまとめると、以下の通りです。

・SIMカードの購入
・携帯の契約
・ポケットWi-Fiの契約
・無料Wi-Fiへの接続

まずは自分の留学期間と留学先のネット事情を照らし合わせて、どんな方法でネットにつなぐのかを検討してみてください。

LINE留学相談

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

しっしー

しっしー

コンビニ商品開発職を退職後、ライター兼ブロガーとして独立。現在はオーストラリア在住ライターとして活躍。主に留学やオーストラリアについて発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談する!

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

LINE友達追加で
相談する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。