カナダのバー&パブ情報!定番の店から楽しみ方まで一挙ご紹介します

カナダ バー

カナダには多くのバーやパブがあります。現在留学中の方や旅行を予定している方で、「滞在中にバーやパブに足を運んでみよう」と思っている方は多いのではないでしょうか。

とはいえ、カナダのバーやパブがどのような場所なのか、どこに行けばいいのかは、なかなかわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、カナダのパブやバーの概要や人気メニュー、知っておきたいこと、定番のお店や楽しみ方をご紹介いたします。

これからカナダ留学や旅行の予定がある方は、参考にしてみてくださいね。

カナダのバー&パブってどんなところ?

カナダ バー

英語では、飲み屋さんのことを「Bar(バー)」「Pub(パブ)」 といいます。

カナダのバーとパブは、どちらも「お酒」を提供しているお店のこと。メイン通りにある大きなお店から路地裏にある小さなお店まで、多くのバーやパブがあります。

また店内では、スポーツ観戦ができたりレストラン顔負けのフードメニューがあったりと、さまざまな方法で楽しむことができます。

カナダ バー

バーとパブの違いって?

次は、パブとバーの違いを簡単に紹介しますね。

Pub(パブ)

「a public house」の略で、元々は地域の人たちの「社交の場」。現在はお昼前くらいから営業しているお店が多く、バーに比べるとフードメニューが豊富。

Bar(バー)

基本的には夜のみの営業であり、特徴はカウンターがあること。バーのフードメニューはおつまみ程度だが、提供するアルコールの種類はパブよりも豊富。

ちなみに最近ではバーとパブの境界線が無くなりつつあり、ほとんど同じ意味になってきていると言われています。

LINE留学相談

カナダのパブで頼むべき人気メニュー

カナダ バー 人気メニュー

先ほどパブの方が、食事メニューは豊富だとお伝えしました。

そこで続いては、カナダのパブで頼むべき人気メニューTOP3を紹介します。

No1. チキンウィング

「チキンウィング」とは、味付けされた手羽の唐揚げのことです。

チキンウィングの味付けにはさまざまな種類がありますが、甘辛いソースやホットソースを混ぜた辛めのソースが大人気です。ビールとの相性がとても良いため、機会があれば「チキンウィング+ビール+スポーツ観戦」を楽しんでみてください。

No2. プーティン

「プーティン」とはカナダ料理のひとつで、フライドポテトにチーズカードとグレイビーソースをかけたものです。

特徴はトッピングの種類が多く、アレンジも自由にできるところ。意外と量が多いので、パブで注文するときはみんなでシェアすることをおすすめします。

No3. ハンバーガー

「ハンバーガー」といえば、アメリカのイメージが強いかもしれません。しかしカナダでも人気のメニューです。

お店によってこだわりがあるので、好みのハンバーガーを見つけるのも楽しくておすすめです。

初めてでも大丈夫!カナダのバー&パブに行く前に知っておきたいポイント

カナダ バー ポイント

続いては、初めてカナダのバー&パブに行く前に知っておきたいポイントを紹介します。

ポイント(1)年齢の証明ができるものを忘れずに持っていこう

日本人は若く見られるので、飲みにいくとIDや身分証明書の提示を要求されることが多いです。年齢を確認できないとお酒を楽しむことができないため、忘れずに持っていきましょう。

ポイント(2)カクテルに注意しよう

カクテルは見た目が可愛く飲みやすいため、好む人も多いかと思います。

しかしカクテルは、アルコール度数がとても高いリキュールを使用していることが少なくありません。メニューは英語表記なので、わかりにくい時は店員さんに尋ねてみてください。

ポイント(3)女の子2人での入店は避けよう

バーやパブにいる人はアルコールが入っていることが多いため、どうしてもナンパが発生しやすいです。どんな人から声を掛けられるか分からないため、女の子2人での入店はなるべく避けた方が安心です。

LINE留学相談

カナダのパブ&バーで守るべきルールやマナー4つ

カナダバー

続いては、カナダのパブやバーにおけるルールやマナーなどを紹介しますね。

ルール(1)バーではカウンターで注文と支払いをする

バーでは基本的に、注文と同時に支払いが必要です。

カナダでは現金はもちろん、ドリンク1杯でもカードで支払うことができるお店も少なくありません。特にカナダではデビットカードが主流であり、少額の支払いでもカードが利用できます。

両替の必要がないため、小銭を持っていないときでも安心です。

ルール(2)代表者が支払いをする

現地の人たちは「buying a round」といって、メニューごとに支払う順番を回し、結果的に支払額が同じくらいになるように調整することが多いです。

特に職場の人たちとバーに行った際には、自分が購入する時にグラスが空いている人にも声をかけて、一緒に注文するようにしましょう。

ルール(3)パブでもチップを支払う

パブで食事を注文し、デーブルに運んでもらった際にはチップが必要です。

なおお店によって異なりますが、カナダの飲食店では基本的にテーブルごとに担当が決まっています。入店してテーブルへ案内されたときに担当者から紹介がありますので、その人に注文やチップの受け渡しをしましょう。

ルール(4)ビールは「tap」や「jug」と言う

生ビールのことは「draft(ドラフト)」の他に、「tap(タップ)」と呼んだりします。また、日本でも大量の飲み物を入れるときに使用する「ピッチャー」は、「(a) jug of beer(ジョグ オブ ビア)」と言うことが多いです。

ここまでカナダのバー&パブ事情について解説しました。続いてはカナダにある、おすすめ店舗を11軒紹介します。

カナダのおすすめバー&パブ11選

カナダのおすすめバー&パブ(1)Roxy Burger(ロキシーバーガー)/ バンクーバー

カナダバー

Photo by : Roxy Burger(http://www.roxyburger.com/

Roxy Burgerはバンクーバーのメインストリートである「Granville Street」にあります。特徴はフードメニューが豊富で、とても美味しいこと。

月曜日には「MONDAY SPECIALS」など曜日ごとにお得なメニューもあるので、あわせて来店してみてください。

行き方

Granville Stationより徒歩約10分

住所

910 Granville Street Vancouver BC V6Z 1L2

カナダのおすすめバー&パブ(2)tap and barrel(タップアンドバレル)/ バンクーバー

カナダバー

Photo by : tap and barrel(http://tapandbarrel.com/

tap and barrelはバンクーバー南側の入り江に面したタップバーです。ローカルビールを中心に、約24~36種類のクラフトビールが用意されています。

こちらはお店から見える景色がおすすめなので、天気の良い日はテラス席に座ってみてください。

行き方

Pacific Central Stationより徒歩約10分

住所

1 ATHLETES WAY VANCOUVER V5Y 0B1

カナダのおすすめバー&パブ(3)Shark Club(シャーククラブ)/ バンクーバー

Shark Clubは、カナダ全土で数店舗を展開しているお店です。北米風の大きなスポーツバーで、特徴は大きなテレビ画面と豊富な種類のフードメニューがあること。

大画面で大勢の人とスポーツ観戦をしたい人におすすめです。

行き方

Stadium China stationより徒歩約10分

住所

180 W Georgia St, Vancouver, BC V6B 4P4

カナダのおすすめバー&パブ(4)Bridges(ブリッジズ)/ バンクーバー

カナダバー

Photo by : Bridges(http://www.bridgesrestaurant.com/

Bridgesは、観光地として有名な島「グランビルアイランド」の、フェリー乗り場のすぐ横にあります。観光客だけではなく、地元の人たちにも愛されている老舗店です。

チーズケーキを中心にデザートメニューも大人気のお店ですので、機会がある方は食べてみてください。

行き方

Granville Island フェリーターミナルより徒歩約3分

住所

180 W Georgia St, Vancouver, BC V6B 4P4

カナダのおすすめバー&パブ(5)Steamworks (スチームワークス) バンクーバー

カナダバー

Photo by : Steamworks(http://steamworks.com/brew-pub

ウオーターフロント駅より歩いて約2分の場所にある、好立地のお店です。席によってはノースバンクーバーが見えることも。

特徴としてブリューワリー(醸造所)のため、ビールの種類が豊富です。ビール好きの方はぜひ足を運んでみてください。

行き方

Waterfront Stationより徒歩約2分

住所

375 Water St, Vancouver, BC V6B 1B8

次からはトロントのお店を紹介しますね。

カナダのおすすめバー&パブ(6)Sneaky Dee’s(スニーキーディーズ) / トロント

カナダバー

Photo by : Sneaky Dee’s(http://sneaky-dees.com/

Sneaky Dee’sは、オシャレな空間とボリューム満点のメキシコ料理が楽しめるお店です。1階はレストランバー、2階はライブボックスとなっています。

料理などもお手頃価格で楽しめると好評です。

行き方

Bathurst stationより徒歩約15分

住所

431 College Street Toronto, ON

カナダのおすすめバー&パブ(7)Madison Avenue Pub(マディソンアベニューパブ)/ トロント

カナダバー

Photo by : Madison Avenue Pub(https://www.madisonavenuepub.com/

マディソンアベニューパブは、2,000人近くを収容できる巨大なパブです。

トロント大学の近くにあるため、学生で賑わっていることが少なくありません。建物全体がパブになっており、ビリヤード台やテレビも用意されています。

水曜日はチキンウィングが半額ですので、機会のある方は訪れてみてください。

行き方

Spadina Stationより徒歩約3分

住所

14 MADISON AVE, THE ANNEX TORONTO, ONTARIO

カナダのおすすめバー&パブ(8)Sins And Redemption(シンアンドリデンプション)/ トロント

Photo by : Sins And Redemption(https://sinandredemption.com/

このお店の特徴は、ビールの種類が豊富なこと。トロントの地ビール「Mill Street」が何種類も揃っていて、飲み比べすることも可能です。

またカナダにいながら、ベルギーやドイツなどヨーロッパのビールも楽しむことができます。

行き方

St Patrick Stationより徒歩約5分

住所

136 McCaul St Toronto ON M5T 1W2

次はオタワの店舗を紹介しますね。

カナダのおすすめバー&パブ(9)BTD(ビーティーディー)/ オタワ

カナダバー

Photo by : BTD(https://www.brasseursdutemps.com/en/

オタワ川の対岸にあるお店です。お手頃な価格で、ボリュームたっぷりの食事を楽しむことができます。

またパブの地下にはビール工場があり、小さな歴史博物館も併設されています。気になる方は訪問してみてください。

行き方

カナダ歴史博物館より徒歩約15分

住所

170 rue Montcalm Gatineau, Quebec, J8X 2M2

カナダのおすすめバー&パブ(10)The Laff(ザラフ)/ オタワ

カナダバー

Photo by : The Laff(https://www.thelaff.ca/

創業1849年の老舗パブです。オタワが街として栄える前からあり、「オタワ最古のパブ」との声も。

ライブやDJなど、曜日ごとにイベントも開催しています。

行き方

Rideau Centreより徒歩約15分

住所

42 York Street Ottawa, Ontario K1N 5S6

カナダのおすすめバー&パブ(11)La Distillerie(ラディスチルリー) / モントリオール

カナダバー

Photo by : La Distillerie(https://www.pubdistillerie.com/

モントリオール市内に3店舗ある、カクテル専門店です。小さなお店ですがおしゃれで、カクテルの種類も豊富です。

イメージを伝えれば、オリジナルカクテルを作ってくれることも。女子会におすすめのお店です。

行き方

Champ-de-Mars stationより徒歩約10分

住所

300 RUE ONTARIO EST MONTREAL, QC H2X 1H6

気になるお店にはぜひ足を運んでみてください。

まとめ

今回の記事では、カナダのバー&パブについて紹介しました。

同じカナダでもバンクーバーとトロントではお店の雰囲気が異なり、土地ごとのローカルビールにもさまざまな特徴があります。

どのエリアでバーやパブに訪れる場合でも、以下のことには注意しましょう。

・年齢を証明できるものを持って行く
・アルコール度数の強いカクテルは飲みすぎない
・女性2人での入店はなるべく避ける

カナダの色々なエリアでバーやパブに挑戦して、あなたのお気に入りのお店を見つけてみてください。

LINE留学相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Naaa

Naaa

関西出身、東京在住。3カ国のワーホリを経験。大学を休学しカナダ、大学卒業後にNZ、日本での仕事を辞めてイギリスへ。現在は、外資系IT企業にて勤務。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-4330-0935

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。