【最新版】パースのショッピング情報!おすすめモール・人気スポット7選まとめ

パース ショッピング

西オーストラリアの州都であるパースは、自然と都会が調和した美しい街です。そしてパースには魅力的なショッピングスポットが数多くあります。

パース観光をする人、留学する人で「買い物を楽しみたい」という人もいるのではないでしょうか。

とはいえ、パースにどんな買い物できる場所があるのかは、なかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は、パースでおすすめのショッピングスポットを7つ紹介していきます。

またパースで買い物しやすいシーズンやおすすめのお土産、注意点などもお伝えしますので、これからパースを訪れる予定のある人は参考にしてみてください。

【PR】

知っておきたいパースのショッピング情報

パース ショッピング

まずは、パースの概要やショッピングの基本事項を解説しますね。

パースってどんな都市?

パースは自然豊かな西オーストラリア州にあり、「世界一美しい街」「世界一住みたい街」とも言われています。

例えば街の中心部は高層ビルと森が調和し、ゆったりとした時間が流れていると感じることも少なくありません。

また無料の巡回バスが走るなど交通網が発達しているので、ショッピングや観光しやすい街でもあります。リラックスしながらも、ある程度は便利な生活ができることから「世界一住みたい街」と呼ばれているようです。

通貨は「AUSドル」。現在のレートは?

オーストラリアの通貨は2019年時点で「1AUSドル=90円」ほどです。

支払いはカードがおすすめ

オーストラリアではキャッシュレス化が進んでおり、ほとんどのお店でクレジットカードが利用できます。現金を持たない人が多いため、お釣りをあまり用意していないお店も少なくありません。基本的にはカードでの買い物がおすすめです。

またクレジットカードなどで支払いをすると、カードによってはショッピングポイントもつきます。ポイントの付与は後日ですが、還元率の高いカードは結果として、現金で購入するよりもお得に買い物できます。

オーストラリアで留学や旅行を楽しむなら、クレジットカードを作っておきましょう。

パース ショッピング

ショッピングをするときにお得な5つのシーズン

オーストラリアでは年間を通して5回ほどセール時期があり、その時期にあわせて買い物するとお得です。1つずつ見ていきましょう。

シーズン(1)Boxing Day Sale(ボクシングデーセール)

ボクシングデーは、クリスマス翌日となる12月26日から始まるセールです。年末までに売れにくかった商品や、ボクシングデーのために用意された商品などが店頭に並びます。

年内最後のセールなので、大幅に値引きされたお宝商品なども少なくありません。

シーズン(2)Summer Sale(サマーセール)

ボクシングデーが終わると、年明けからサマーセールが始まります。日程はボクシングデーが終わった12月下旬となるため、日本のお正月にあるセールと同じような位置づけです。

「年明けのセールなのにサマー?」と疑問に感じるかもしれません。オーストラリアの年末年始は真夏なので、サマーセールという名前になっています。

シーズン(3)Easter Sale(イースターセール)

オーストラリアでは、3月または4月にイースター(復活祭)があり、金曜から月曜にかけて4連休になります。この連休にかけて開催されるのがイースターセールでは、秋物や冬物が安く売り出されています。

シーズン(4)Black Friday(ブラックフライデー)

ブラックフライデーは、もともとアメリカで始まったセールのこと。11月の第4木曜日にある祝日「サンクスギビングデイ」の翌日から始まります。

年末のセールに向けて商品が安くなっていく時期なので、お得に買い物できることも少なくありません。旅行をする人は、年末を狙って計画を立ててみるのもおすすめです。

シーズン(5)Monday(サイバーマンデー)

サイバーマンデーは、ブラックフライデーの翌週にある月曜日から始まるセールです。主にネットショッピングなどの商品が安くなります。

ここまでオーストラリアの買い物シーズンについて解説しました。続いては、実際にパースにあるおすすめのショッピングスポットを紹介していきますね。

パースのおすすめショッピングスポット1:フリーマントルマーケット

パース ショッピング フリーマントルマーケット

photo by:Fremantle Markets(https://www.fremantlemarkets.com.au//

フリーマントルマーケットは、100%年以上昔から続くパースの名物市場です。週末の金・土・日曜日に開催され、新鮮な食料品から雑貨、民芸品、アート作品など幅広い商品が売り出されています。

オーストラリアならではのお土産屋さんも出店しているので、お土産を買いたい人は行ってみてください。

おすすめポイント

マーケットだけでも楽しめますが、周辺にはレストランやショッピング街などもあります。いろんな場所で買い物を楽しみたい人にはおすすめの環境です。

基本情報

営業時間 金曜 8:00〜20:00
土・日曜(祝日) 8:00〜18:00
住所 Corner South Terrace & Henderson Street,Fremantle Western Australia 6160, Australia
電話番号 61-8-93352515
店舗URL http://fremantlemarkets.com.au/

パースのおすすめショッピングモール2:マレーストリートモール

パース ショッピング

photo by:City of Perth(https://www.visitperth.com.au/see-and-do/shopping-areas/Venues/murray-street-mall

パース駅から近い場所に、マレーストリートモールがあります。このモールの特徴は衣料品のお店やカフェ、レストランだけでなく、スーパーマーケットや郵便局なども入っていること。

全ての買い物がマレーストリートモールで完結できるので、観光客だけでなく地元の人からの支持も高いです。

おすすめポイント

パース駅から近いため、アクセスがしやすいショッピングモールです。観光の拠点として利用してみてください。

基本情報

営業時間 店舗による
住所 Murray Street, Perth Western Australia 6000, Australia
電話番号 店舗による

パースのおすすめショッピングスポット3:ヘイストリートモール

パース ショッピング

photo by:City of Perth(https://www.visitperth.com.au/see-and-do/shopping-areas/Venues/hay-street-mall/

ヘイストリートモールは、マレーストリートモールから近い場所にあるショッピングモールです。

実は「パースで買い物するならヘイストリートモール」と言われるほど有名で、パースの流行の発信地と言っても過言ではありません。世界中の有名ブランドや若者に人気のファッションブランド、レストラン、カフェなど、ヘイストリートモールに来るとすべてそろうという場所です。

おすすめポイント

パースで最も有名なモールなので、日本人好みのショップも少なくありません。ショッピングスポットの中でも外せない場所なので、機会があれば訪れてみてください。

基本情報

営業時間 店舗による
住所 Hay Street, Perth, Western Australia, Australia
電話番号 店舗による

パースのおすすめショッピングスポット4:キング・ストリート

パース ショッピング

photo by:King Street(https://www.facebook.com/TheKingStreetPrecinct/

キングストリートとは、ヴィトンやグッチなどの高級ブランドが集まる高級ショッピング街です。この通り全体が落ち着いており、おしゃれなカフェやレストランなどもあります。

美術館などもあるので、観光とウィンドウショッピングを一緒に楽しんでみてください。

おすすめポイント

落ち着いた雰囲気のストリートなので、ゆっくり買い物をしたい人や人混みが苦手な人におすすめです。

基本情報

営業時間 店舗による
住所 Shop 1, 82 King St, Perth WA 6000 Australia
電話番号 61-8-6111-4023

パースのおすすめショッピングスポット5:ガーデンシティ・ショッピングセンター

パース ショッピング

photo by:Garden City(https://www.facebook.com/gardencityperth/

ガーデンシティ・ショッピングセンターは、パースの住宅街にあるショッピングセンターです。

ファッション関係のお店や日用品、薬局、スーパーマーケットなどの専門店がそろっています。子供が遊べる施設もあるため、家族連れを見かけることも少なくありません。

住宅街にあるためか、のんびりとした雰囲気も漂います。

おすすめポイント

静かな住宅街や公園も隣接しているので、ゆったり買い物をしたい人におすすめです。ただし曜日によって営業時間が異なるため、来店時には注意してください。

基本情報

営業時間 月〜水曜 9:00〜17:00
木曜 9:00〜21:00
金曜 9:00〜17:30
土曜 9:00〜17:00
日曜 11:00〜17:00
住所 121 Risely Street, Booragoon, Melville, Western Australia 6154, Australia
電話番号 61 8 9364 7911
店舗URL HP
https://www.gardencity.com.au/

パースのおすすめショッピングスポット6:ウェストフィールドカルーセル・ショッピングセンター

パース ショッピング

photo by:Westfield Carousel Shopping Centre(https://www.facebook.com/WestfieldCarousel/

ウェストフィールドカルーセル・ショッピングセンターは、パース最大級のショッピングセンターとして知られています。実際に専門店は220以上にものぼり、スーパーマーケットや薬局などさまざまなお店があります。

おすすめポイント

大きな特徴は、オーストラリア最大の売り場面積を誇っていること。1日中買い物を楽しみたい人におすすめです。

基本情報

営業時間 月〜水曜 9:00〜17:00
木曜 9:00〜21:00
金曜 9:00〜17:30
土曜 9:00〜17:00
日曜 11:00〜17:00
住所 Westfield Carousel Shopping Ce 1382 Albany Hwy, Cannington, Canning, Western Australia 6107, Australia
電話番号 61-8-9458-6344
店舗URL HP
https://www.westfield.com.au/carousel

パースのおすすめショッピングスポット7:ウォータータウン

パース ショッピング

photo by:Watertown(https://www.facebook.com/Watertownbrandoutlet/

ウォータータウンは、パースで唯一のアウトレットモールです。日本のアウトレットモールと同じように、洋服やスポーツ用品、日用品、おもちゃなどを割引価格で購入できます。

おすすめポイント

アウトレットのため、本来より低価格で買い物できることが少なくありません。またパース市内から専用のバスが運行しているため、アクセスも非常に良いです。

お得に買い物を楽しみたい人は利用してみてください。

基本情報

営業時間 月〜木曜 9:00〜17:30
金曜 9:00〜21:00
土曜 9:00〜17:00
日曜 11:00〜17:00
住所 840 Wellington Street West Perth Western Australia 6005
電話番号 61-8-9321-2282
店舗URL HP
http://www.watertownbrandoutlet.com.au/

パースでおすすめのお土産4つ

パース ショッピング

ここまでおすすめのショッピングモールを紹介しましたが、買い物中にお土産を買いたい人も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、パースで買っておきたいお土産をいくつか紹介します。

お土産(1)カンガルージャーキー

オーストラリアはカンガルーが有名ですが、ジャーキーとしても売り出されています。日本では見かけることが少ない商品のため、オーストラリアならではのお土産として話のネタやバラマキのお土産におすすめです。

注意してもらいたい点は、商品に検査証明書(AUSTRALIA APPROVED)が表記されているものを選ぶこと。表記がないと、日本へ持ち込めない可能性があるためです。

表記を確認しながら購入してくださいね。

お土産(2)T2の紅茶

オーストラリアでは紅茶「T2」が有名です。

T2の特徴は可愛いデザインのパッケージが多く、バラ売りもしていること。バラマキのお土産としても最適です。

商品は紅茶だけでなく中国茶や日本茶まで取りそろえているので、見ているだけでも楽しめます。

お土産(3)Tim Tam(ティムタム)

オーストラリアのお菓子はチョコレートの「Tim Tam(ティムタム)」が有名です。日本にあるスーパーマーケット「コストコ」や海外製品をあつかう「カルディ」でも購入できますが、オーストラリアには限定フレーバーが売られています。

スーパーマーケットでは、小さいサイズでいろんな味が購入できることも少なくありません。

友達や家族など、バラマキのお土産として大量に購入して帰る人も多いです。

お土産(4)コアラグッズ

コアラは、オーストラリアのマスコットキャラクターとも言えます。そのためオーストラリアのお土産屋さんでは、コアラグッズを多数取りそろえています。

例えば、

・ぬいぐるみ
・ポストカード
・お菓子のパッケージ

などです。

「オーストラリアへ行って来た!」ということが伝わるお土産のため、迷ったときはコアラグッズを検討してみてください。

パースでの買い物の注意点3つ

パース ショッピング

最後に、パースで買い物をする際に注意すべき点をまとめてみました。1つずつ見ていきましょう。

注意点(1)土日の閉店が早い

オーストラリアでは休日を大切にする文化が根付いているため、お店は土日の営業時間が短いことが多いです。土日の昼間から買い物をはじめると、買い物時間が短くなってしまいます。

早い時間帯に行くか、平日に買い物するように心がけてみてください。

注意点(2)冷房がきついので羽織るものが必要

オーストラリアでは、冷房を強めにかけているお店が少なくありません。中には凍えるほど寒い場所もあるほどです。

ショッピングセンターなどに行く場合は、羽織るものを持って行くことをおすすめします。

注意点(3)トイレが少ない

オーストラリアは公共のトイレが少ないです。ショッピングモールなら問題ありませんが、街中ではあまり見かけることがありません。

直前になって困らないように事前に済ませておくか、下調べをしておきましょう。

まとめ

パース ショッピング

今回はオーストラリアにあるパースでの買い物事情を解説しました。

パースには魅力的なショッピングスポットが満載です。今回紹介したのは、以下の7つです。

  • ・フリーマントルマーケット
  • ・マレーストリートモール
  • ・ヘイストリートモール
  • ・キングストリート
  • ・ガーデンシティ・ショッピングセンター
  • ・ウェストフィールドカルーセル・ショッピングセンター
  • ・ウォータータウン

またアクセスの良い施設や場所が多いため、短期間でも気軽に買い物できることが少なくありません。

今回の記事を参考に、パースでの買い物や観光を楽しんでくださいね。

パース留学
真っ青な空と海に囲まれて過ごす留学生活
掲載学校数 28
都市の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

しっしー

しっしー

コンビニ商品開発職を退職後、ライター兼ブロガーとして独立。現在はオーストラリア在住ライターとして活躍。主に留学やオーストラリアについて発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。