【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

ボストンのショッピングスポット8選!ニューベリーストリートやモール情報も満載

ボストン ショッピング

アメリカ最も古い街として知られているボストン。モダンで落ち着いたショッピングスポットから、ファミリーでワイワイ楽しめるモールなどが数多くあり、観光客や地元の人で賑わっています。

今回は、ボストンのショッピングスポットや定番のお土産を紹介していきます。

【PR】

知っておきたいボストンショッピング情報

ボストン ショッピング

まずはボストンでショッピングをするときに知っておきたい情報をまとめてみました。

ボストンってどんな都市?

ボストンはアメリカで最も古い街で、アメリカ独立戦争の舞台となった場所でもあります。

独立戦争前後に建てられたヨーロッパ建築などが残り、貿易や商業の港街として発展してきました。海に面しているため、新鮮なシーフードが食べられます。また、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などもあり、学問の街としても有名です。

支払いはカードがおすすめ

ボストンでの買い物はカード払いがおすすめです。

理由としては「ショッピングポイントが貯まる」「現金を持ち歩かないので安全」という点。クレジットカードで買い物をすると、買い物金額に応じてポイントが貯まるのでお得です。

また、現金を大量に持ち歩かなくてもよいため、防犯面でも安心できます。まだ、カードを持っていないという人は、この機会に作ってみてください。

ショッピングをするときにお得なシーズン

ボストンでお得に買い物ができる時期は年4回です。それぞれ紹介をしていきますので、参考にしてみてください。

ブラックフライデー

アメリカでは11月の第4木曜日の祝日明けから、「ブラックフライデー」というセールが始まります。

百貨店やスーパーが商品を大幅値下げする時期になります。年末にかけて旅行する人はお得に買い物をするチャンスです。

クリスマスセール

クリスマスの翌日26日から「クリスマスセール」が始まります。

年末最後のセールなので、売り切りたい商品や季節商品などが割引価格で販売されます。

ニューイヤーセール

日本と同じくボストンでも、年明けからセールが始まります。

年越しをボストンで過ごすという方は、ぜひ足を運んでみてください。

ボストンのおすすめショッピングスポット1. ニューベリーストリート

ボストン ショッピング

Photo by : Wikipedia(https://en.wikipedia.org/wiki/Newbury_Street

ボストンの流行の発信地とも言えるニューベリーストリート。

ストリートには、イギリスの建築様式で作られた赤レンガの建物が並んでいます。おしゃれなショップや雑貨屋、アンティークショップ、カフェなどが立ち並び、観光客だけでなく、地元の人も訪れる人気スポットです。

おすすめポイント

最新のショップだけでなく、路地やストリートから少し離れると古着屋やお手頃価格のショップも数多くあります。幅広いニーズに対応したボストンで最もオススメしたいストリートです。

基本情報

名称 Newbury Street
営業時間 店舗による
電話番号 店舗による
住所 Newbury St Boston, MA
アクセス グリーンライン駅下車
公式サイト http://www.newbury-st.com/

ボストンのおすすめショッピングスポット2. ファニュエルホールマーケットプレイス

ボストン ショッピング

Photo by : Faneuil Hall Marketplace(https://www.facebook.com/FaneuilHallMarketplace/

ファニュエルホールマーケットプレイスは昔、ボストン市民の集会所として使われていました。

現在は、イベント開催やお土産屋、レストランなどが集まったショッピングスポットとして人気。

ファニュエルホールの近くには、クインシーマーケット、サウスマーケット、ノースマーケットがあり、その中にはファッションブティック、レストラン、カフェなどさまざまなお店が出店しています。

おすすめポイント

ショッピングだけでなく、週末になると大道芸などのパフォーマーがイベントを開いています。年齢を問わず楽しめるスポットとしておすすめです。

基本情報

名称 Faneuil Hall Marketplace
営業時間 月〜木曜 10:00〜21:00、金・土曜 10:00〜21:00、日曜11:00〜19:00
【冬季】
月〜木曜 10:00〜19:00、金・土曜 10:00〜21:00、日曜 12:00〜18:00
電話番号 617-523-1300
住所 02109 4 South Market Building, Boston, Massachusetts 02109, United States of America
アクセス ヘイマーケット駅下車
公式サイト http://www.faneuilhallmarketplace.com

ボストンのおすすめショッピングスポット3. ガレリア

ボストン ショッピング ガレリア

Photo by : Wikipedia(https://en.wikipedia.org/wiki/CambridgeSide

ガレリアはケンブリッジにある巨大ショッピングモールです。

約200軒ものショップが立ち並び、1日中ショッピングを楽しみたい人にはおすすめ。若者向けのショップが多いため、観光客というよりは地元の若者に人気の施設です。

他のショッピングモールよりも価格帯が安いので、お得に買い物ができます。

おすすめポイント

ローカルモールなので平日に行けば比較的空いています。ゆっくり買い物をしたい方は、平日を狙っていくといいでしょう。

基本情報

名称 CambridgeSide GALLERIA
営業時間 月〜土曜 10:00〜21:00
日曜 10:00〜19:00
電話番号 617-621-8666
住所 100 Cambridge Side Galleria Boston, America
アクセス グリーンライン「リッチメア」駅より徒歩3分
公式サイト http://www.cambridgesidegalleria.com

ボストンのおすすめショッピングスポット4. プルデンシャル・センター


プルデンシャル・センターは、2階部分がショッピングモールになっている高層ビルです。

一流ブランドを取り揃えている「コープリー・プレイス」とは遊歩道で繋がっていたり、先ほど紹介したニューベリーストリートもすぐ近くにあります。

ショッピングスポット巡りをしたい人にはおすすめです。

おすすめポイント

プルデンシャル センターの50階には、スカイウォークと呼ばれる展望台があります。ボストンの景色を360度見渡すことができるので、観光やショッピングの合間に足を運んでみてください。

基本情報

名称 Prudential Center
営業時間 月~土曜 10:00~21:00
日曜 11:00~18:00
電話番号 617-236-3100
住所 800 Boylston St., Boston America
アクセス グリーンライン「プルデンシャル」駅から徒歩5分
公式サイト -

ボストンのおすすめショッピングスポット5. ヘイマーケット

ボストン ショッピング ヘイマーケット

Photo by : Wikipedia(https://en.wikipedia.org/wiki/Haymarket_-_Boston

ヘイマーケットは、ブラックストーン通りで金、土だけ開催される青空市です。

野菜や果物、魚介類などが所狭しと並べられており、見ているだけで楽しめます。季節によって並ぶものも違うので、何度来ても飽きることはありません。

おすすめポイント

ヘイマーケットのウリはとにかく安いことです。

安さの秘密は、スーパーに卸せなかった不揃いの商品が並んでいるため。形が悪くても味は美味しいので、地元の人から絶大な人気を集めています。

基本情報

名称 Haymarket
営業時間 金〜土曜 6:00〜19:00
電話番号 -
住所 Blackstone St, Boston, MA America
アクセス ブラックストーン通り
公式サイト -

ボストンのおすすめショッピングスポット6. アセンブリーロウ

ボストン ショッピング アセンブリーロウ

Photo by : Assembly Row(https://assemblyrow.com/entertainment/

アセンブリーロウは、ボストン郊外にあるアウトレットモールです。

ボストン市内から直通の電車で約20分ほどでつくため、車がない人でも気軽に行くことができます。ナイキやLOFT、リーボックなど、日本でもお馴染みのブランドからアメリカならではのショップがあります。

おすすめポイント

モールには飲食店街があり、カフェやコーヒーショップ、日本食レストランまであります。休憩スポットが多いので、ゆっくり買い物をしたい人におすすめです。

基本情報

名称 Assembly Row
営業時間 月~土曜 10:00~21:00
日曜 11:00~18:00(店舗により異なる)
電話番号 617-440-5565
住所 00 Foley Street, Somerville, MA 02145 MT America
アクセス アセンブリーロウ駅下車
公式サイト www.assemblyrow.com/

ボストンのおすすめショッピングスポット7. クインシーマーケット

ボストン ショッピング クインシーマーケット

Photo by : Quincy Market(http://www.quincy-market.com/

クインシーマーケットは、ボストン中心部にあるフードコートがメインのマーケットです。

ボストンならではのローカルフードやお土産屋さんが所狭しと立ち並んでいます。ボストンのグルメを味わいたいという人は必ず訪れて欲しいスポットです。

食べ物だけでなく、服を売っているお店や雑貨を取り扱うお店などもあります。

おすすめポイント

ボストン中の美味しいものが集まっているので、グルメを楽しみたい人にはおすすめです。

基本情報

名称 Qunicy Market
営業時間 月~土曜 10:00~21:00
日曜 11:00~19:00
電話番号 617-523-1300
住所 1 Faneuil Hall Sq, Quincy Market, Boston, MA 02109-1604
アクセス ブルーライン「ステイト」駅から徒歩3分
公式サイト http://www.quincy-market.com/

ボストンのおすすめショッピングスポット8. ブラトルストリート

ハーバードスクエアにほど近いブラトルストリート。

他のショッピングストリートよりも落ち着いており、地元の人がゆっくり買い物をする場所です。昔ながらのお店も多いため、観光客はそこまで多くありません。

おすすめポイント

地元の人が利用する場所なので、ボストンの生活を肌で感じることができます。人混みが苦手な人やゆっくり買い物をしたい人におすすめです。

基本情報

名称 Brattle Street
営業時間 月~土曜 10:00~21:00
日曜 11:00~19:00
電話番号 店舗による
住所 Cambridge, MA 02138 America
アクセス ハーバード駅から徒歩10分
公式サイト -

ボストンでおすすめのお土産

ボストン ショッピング お土産

ボストンでショッピングを楽しむなら、お土産選びも忘れてはいけません。こちらでは、ボストンでおすすめのお土産を紹介していきます。

レッドソックスグッズ

ボストンは、メジャーリーグで有名な「レッドソックス」の本拠地です。

野茂選手や松坂選手などがプレイしていたチームで、聞いたことがある人も多いと思います。ボストンのお土産屋さんには、レッドソックスのグッズが数多く取り揃えてあります。

野球が好きな人へのお土産や、自分用に帽子などを購入するのもおすすめです。

ダンキンドーナツ商品

ボストンと言えば「ダンキンドーナツ」を忘れてはいけません。

ダンキンドーナツはボストン郊外のクインシーで創業したドーナツの会社です。街中にダンキンドーナツの店舗があり、ドーナツだけでなくグッズも販売しています。

コーヒー豆やマグカップ、タンブラーなどが人気なので、気に入ったものがあれば購入してみてください。

クランベリー商品

マサチューセッツ州は、クランベリーの栽培が盛んです。

クランベリーは栄養価が高く、美容に関心のある女性がお土産として購入をしています。ドライクランベリーやクランベリーソースなどがあり、スーパーマーケットなどで手に入ります。

小包装の商品も多いため、バラマキのお土産としてもおすすめです。

紅茶

ボストンでは紅茶もよく飲まれています。ボストン発祥の「Tealuxe(ティーラックス)」には100種類以上の紅茶が取り揃えてあります。

紅茶だけでなく、中国茶や日本茶などもあり選ぶのに困ってしまうほど。ティーカップなどの関連商品もあるので、家族へのお土産にも最適です。

タザ・チョコレート

タザ・チョコレートは、マサチューセッツ州に工場を持つチョコレートメーカーです。

添加物などの余計なものは減らしているため、チョコレート本来の味が楽しめます。原料もオーガニックなものを取り寄せて使用し、こだわりが感じられますね。

日本ではなかなか食べられませんので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

ボストンでの買い物の注意点

ボストン ショッピング 注意点

ボストンで買い物をする際に注意してもらいたいポイントがいくつかあります。特に気をつけてもらいたい点を紹介していきます。

服は必ず試着をする

アメリカと日本では服のサイズ感がまったく違います。アメリカではSサイズでも日本人が着るとLサイズくらい大きかったということも。

服や靴を購入する際は、必ず試着をしてから決めるようにしてください。

チップのいる場所とは?

アメリカではチップ文化がありますが、ショッピングで必要な場所はあるのでしょうか。

チップがいる場所としては
・レストラン
・タクシー
・ホテル

上記の場所で支払う必要があります。ショッピングの休憩でレストランを利用する際は、チップの支払いを忘れないようにしてください。

日曜は営業時間が短い

アメリカの特徴として、日曜日の営業時間が短い点が挙げられます。

平日は遅くまでやっているけど、日曜日は夕方には閉めてしまうというお店が多いです。日本と同じように日曜日の午後から買い物に出かけると、ショッピングする時間が限られてしまいます。

買い物をするならば、日曜の早い時間帯か、平日に買い物をするようにしてください。

まとめ

ボストンには魅力的なショッピングスポットが満載でしたね。今回の記事を参考に、ボストン観光を楽しんでみてください。

ボストン留学
アメリカの歴史と最先端が調和する魅力あふれる港町
掲載学校数 34
都市の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

しっしー

しっしー

コンビニ商品開発職を退職後、ライター兼ブロガーとして独立。現在はオーストラリア在住ライターとして活躍。主に留学やオーストラリアについて発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。