マニラでおすすめのお土産10選!あわせてショップ情報も紹介します

マニラ お土産

海外に行ったときの楽しみのひとつがおみやげ選びですよね。もしくは、職場へのあいさつでちょっとしたものを買って帰らなくては、ということもあるかもしれません。

ここでは、マニラで買えるフィリピンらしいおみやげと、購入できる場所、ちょっと知っておきたいポイントをご紹介します。

1ペソ≒2.1円で計算しています。

【PR】

雑貨・日用品

まずはマニラのおすすめ雑貨をご紹介します。

お土産(1)アカシアの食器

マニラ お土産

日本でも人気のアカシアの食器は、丸みをおびたかわいらしいフォルムが特徴。食卓に添えるだけで温かみのある雰囲気になります。

フィリピンでは、このアカシアの食器を日本よりもお得なお値段で購入できます。木目や木の色合いが一品一品違うので、お気に入りを探してみては。

価格の目安

スクエアのお皿2枚入り:400ペソ(≒840円)

購入できる場所

Kultura、Sunday Market、American Women's Bazaarなど

お土産(2)シェル小物

マニラ お土産

シェル(貝殻)を使った写真立てやコースターなどの小物も人気です。カラフルなものからシンプルな乳白色などたくさんのデザインが並びます。

自分用の記念になるお土産としてもぴったりです。

価格の目安

写真立て:1,800ペソ(≒3,780円)

お土産(3)ジプニーグッズ

マニラ お土産

マニラ お土産

フィリピンを代表する乗り物といえば、ジプニー。

マニラではそのジプニーをデザインしたエコバッグやポーチ、模型などのグッズがたくさんあります。

価格の目安

ポーチ:99ペソ(≒210円)

お土産(4)Likha(リカ)のフィリピングッズ

マニラ お土産

photo by:(特活)ソルト・パヤタス(https://www.facebook.com/saltpayatas/

マニラ お土産

Likha(リカ)とは、認定特定非営利活動法人ソルトパタヤスが支援する女性たちが作る刺繍グッズのこと。

クロスステッチでジプニー、ジョリビー、トライシクルなどフィリピンらしいデザインのアレンジをしたかわいい小物がたくさんあります。

買える場所

・Legazpi Sunday Market
・各種日本人のイベント

お土産(5)パパイヤ石けん・ココナッツ石けん

マニラ お土産

マニラ お土産

南国フィリピンではパパイヤやココナッツが豊富。それらを使ったソープはお肌に優しく美容効果があるということで、フィリピン人にも人気です。

有名なのはSilkaのパパイヤ石けん。1個34ペソ(≒70円)〜とバラマキみやげにもぴったりです。おみやげらしいカラフルなデザインのココナッツオイルソープは女性におすすめです。

価格の目安

・Silka 90g/ 34ペソ(≒70円)
・Virgin Coconut Oil Soap 150g/ 350ペソ(≒730円)

食べもの・飲み物

続いては、お土産として買いたい食べもの・飲み物をご紹介します。

お土産(6)ドライマンゴー

マニラ お土産

マニラ お土産

言わずと知れたフィリピンを代表する定番のおみやげ、ドライマンゴー。

いろんなメーカーが出していますが、「7D」というセブのメーカーのものが日本人に人気。肉厚でしっとりとした食感で甘さ控えめなのが特徴です。

チョコレートがかかったチョコレートマンゴーや、少しすっぱいドライグリーンマンゴーなど変わったものもあります。

価格の目安

7Dドライマンゴー200g/ 200ペソ(≒420円)

お土産(7)バナナチップス

マニラ お土産

マニラ お土産

バナナチップスは日本のものよりも分厚く甘みが強いものが多く、女性やお子さんのいるご家庭向けのお土産として大人気。

セブでは「Jovy's」というメーカーが有名ですが、マニラでは「Michell」というメーカーのバナナチップスが手に入りやすく美味しいのでおすすめです。

ほかにも、Saturday MarketやSunday Marketで見かけるJuanのチップスは軽めのテイストで男性にも好まれます。

価格の目安

・Michell’s バナナチップス 350g/ 125ペソ(≒260円)
・Baby Juan Monkey Banana Chips150g/ 60ペソ(≒126円)

買える場所

スーパーマーケット、Fiesta Market(Market! Market!)、Saturday Market、Sunday Marketなど

お土産(8)ポルボロン

マニラ お土産

スペインの文化が入ったフィリピンでは、美味しいスペイングルメも味わえます。そのひとつがこのポルボロン。

ほろほろと口溶けのよい食感が特徴で、抹茶やナッツなどフレーバーも豊富です。有名なのは「HOP」と「Goldilocks」というメーカーです。

価格の目安

Hop 1箱130ペソ(≒270円)

買える場所

スーパーマーケット、Kulturaなど
Goldilocks お店一覧(http://www.goldilocks.com.ph/stores

お土産(9)マルンガイ食品

マニラ お土産

日本では「モリンガ」として有名なフィリピンのお野菜、マルンガイ。安価で栄養価が非常に高いのでいろんな加工品があります。

パウダーやお茶が多いのですが、そのままだと少しクセがあるのでお茶であればフルーツとミックスされたフレーバーのものがおすすめ。また、スナック菓子は食べやすく美味しいです。

価格の目安

マルンガイスナック 1箱100ペソ(≒210円)

買える場所

スーパーマーケット、Kulturaなど

服飾品

マニラでは服飾品もお土産としておすすめです。

お土産(10)Buntalのバッグ

マニラ お土産

フィリピンではかごバッグがリーズナブルに手に入ります。

そのなかでも、「Buntal」と呼ばれる椰子の繊維から作られたバッグはカジュアルにもシックな場面にもマッチするデザインで、かたちや色違いで買っていく人もいます。

価格の目安

・ハンドバッグ:1,800ペソ(≒3,780円)

お土産(11)真珠

マニラ お土産

フィリピンではミンダナオ産の真珠が有名ですが、マニラでもミンダナオ産の上質なものを手に入れることができます。自分への特別なおみやげとしてもいいですね。

買える場所

Greenhils Shopping Center、Kulturaなど

おみやげを買うおすすめのショップ

ショップ(1)Kultura

マニラ お土産

ジプニーグッズ、アカシアの食器、ココナッツ石けん、雑貨、真珠などマニラのお土産がひととおり揃うお店。SM系のデパートには大抵入っています。

場所

SM Makati, SM Mega Mallほか多数

ショップ(2)FILIPINIANA

マニラ お土産

マカティのThe Landmarkに入っているお土産屋さん。Kulturaのようにフィリピンの食品や工芸品が並んでいます。

営業時間

日〜木 10:00am-8:30pm
金 10:00am-9:30pm
土 11:00am-9:30pm

場所

The Landmark, 6751 Makati Ave, Ayala Center, Makati

ショップ(3)Saturday Market、Sunday Market

マニラ お土産

毎週土曜日に開催されるマーケットがSalcedo Saturday Market、日曜日に開催されるのがLegazpi Sunday Marketです。

どちらも食べ歩きできる屋台から果物や野菜などの生鮮食品、お土産になるスイーツや雑貨などがいろんなお店が出店し、眺めるだけでも楽しいので観光にもおすすめ。Sunday Marketのほうが規模は大きめです。

Lihkaの刺繍小物はSunday Marketに出店しています。

場所、営業時間

・Salcedo Saturday Market
営業時間:土 7:00am-2:00pmごろ
住所:Jaime C. Velasquez Park, Salcedo Village, Makati,

・Legazpi Sunday Market
営業時間:日 7:30am-2:00pmごろ
住所:At Herrera st. cor Legazpi and Salcedo, V.A. Rufino St, Legazpi Village, Makati

ショップ(4)American Women's Bazaar

マニラ お土産

毎月1回、Mall Of Asiaの近くで開かれるバザール。フィリピンの食べものやハンドメイド品などおみやげにぴったりの品物が数多く並びます。

人気なのはフィリピンらしいフルーツを使ったマンゴーやカラマンシー、グアバのジャム。

また、ジュースの空き袋を使って作ったジュースバッグや、刺繍のような繊細な細工を施した革小物など、フィリピンの幅広いハンドメイド商品を手にとって見ることができます。

営業時間

・開催日:不定期。HP参照(http://www.awcphilippines.net/Bazaar-Schedule
・時間:8:30am〜2:30pm
・入場料:100ペソ(≒210円)

場所

Mall of Asia Complex, Seashell Ln, Pasay

ショップ(5)SM スーパーマーケット、The Landmark スーパーマーケット

日用品やバラマキみやげをさがすのに最適なスーパーマーケット。

規模が大きく見やすいのは、マカティにあるThe Landmarkの地下のお店やSM系のデパートに入っているお店です。ドライマンゴー、バナナチップス、マルンガイ商品、パパイヤ石けんなどがあります。

場所

・The Landmark:Basement 1, Ayala Center Makati
・SM Makati Supermarket:Basement 1, Ayala Center Makati ほか多数

マニラでお土産を購入する上で注意すべきポイント

最後にマニラでお土産を購入する際の注意点をご紹介します。

ポイント(1)生ものは持ち出し禁止

美味しいマンゴーを持って帰りたい!と思う人もいるかもしれませんが、生のフルーツや野菜は持ち出し禁止です。ただし、ドライマンゴーなど加工してあるものは大丈夫です。

ポイント(2)お店によって値段が違う

ドライマンゴーやバナナチップスなど、お土産屋さんで買うよりもマーケットやスーパーマーケットで購入するほうがお得なものがたくさんあります。

時間があれば、スーパーマーケットなども覗いてみるといいと思います。

ポイント(3)コピー商品に注意

マニラでは有名ブランドのコピー商品を堂々と扱うお店があります。

フィリピンに住む人は気にせず使っていることもありますが、日本国内への持ち込みは禁止されているので、お土産として買わないようにしましょう。

ポイント(4)治安に気をつけるべきマーケットを把握する

今回ご紹介したマカティのマーケットやWoman's Bazaarはいずれも治安がよく日本人が行きやすいところばかりです。

しかし、現地の人が利用するマーケットのなかには治安があまりよくない場所もたくさんあります。たとえば、ディビソリア、バクララン、ビノンド(チャイナタウン)などです。

これらのエリアは非常に安価なものもたくさんあり、マニラの活気ある様子を体感できる魅力的な場所でもありますが、旅行者にはあまりおすすめしません。もし訪れる場合は十分注意してください。

まとめ

マニラのおみやげをご紹介しました。マニラには南国らしい果物のスイーツや飲み物、手作りの工芸品など、魅力的でリーズナブルなものがたくさんあります。

お気に入りのものが見つかりますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Marina

Marina

日本で9年間マニアックな分野の看護師をしたのち、2015年にフィリピンセブ留学→現在はマニラ在住。夫と1歳男児とたくましく生活しています。治安の悪さで有名なマニラのイメージを覆すべく、意外と住みやすい?マニラの情報を発信しています。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。